人気ブログランキング |

タグ:香港 ( 71 ) タグの人気記事

2019冬 香港の旅 最終回~レトロ茶餐廳と金ぴかレストラン

b0312126_22491235.jpg
◆1月28日(月)◆
本日帰国日であります。あんなに楽しみだったのに、もう帰国日(T△T)
涙にむせびながら今日もヨーグルトを食します。
b0312126_22485962.jpg
これまた美味!甘さといい、酸味といい、マイルドかつコクのある美味しいヨーグルトでした。なんなら昨日のベイユヴェールのヨーグルト以上にお高かったですが、
b0312126_22554144.jpg
この青い陶器の瓶がとってもかわゆいのでお土産にしました。
ただ今しじみさんの歯ブラシと歯磨きを立てております。

さて、最終日の朝食に向かいますのは、堅尼地城(ケネディタウン)。
b0312126_22592894.jpg
またトラムに乗って、終点手前で降り、山側の賑わう通りに向かいます。

レトロ茶餐廳の祥香茶餐廳です。
(おもての写真を撮り忘れた(-_-;))
b0312126_22494034.jpg
初めて2階に通されました。
何を食べるか迷いましたが、
b0312126_22494502.jpg
久々の厚揚げ、もとい香港スタイルのフレンチトースト。本場フランスのパンペルデュとは別物と思った方がよろしい。
ほぼ揚げパンのようなものです。
かなりB級でジャンクな味ながら、たまらない香港的郷愁をかき立てる逸品。つまり大好き♥もちろん飲み物は香港式ミルクティーです。

ここのところ、香港土産にエントリーしているエッグタルトとカクテルパンを買って帰りました。
エッグタルトは某有名店より美味しいとワタクシ思っております。
b0312126_22521495.jpg
祥香さんのお隣の肉屋さん。モノクロにすると生々しくならずに済みますね。キレイな赤いお肉がどんどん売れてました。

ホテルに戻ってチェックアウトして、無料シャトルで香港駅に向かってあっという間にインタウンチェックイン完了。

身軽になって、地鐵に乗って金鐘へ。
b0312126_22500822.jpg
パシフィックプレイスのお正月飾り。ここのはラブリーでした。

香港最後のランチは、少し良いところを予約するのがお約束です。

コンラッド香港のLL階という謎のフロアにある、金葉庭さんです。
b0312126_22504163.jpg
金ぴかキラキラ~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

お昼ぴったりに予約して時間ぴったりに行くと、たいていの店はたいてい準備中です(笑)
b0312126_22510544.jpg
でもたいてい中に入れてくれるので無問題。我々には時間がないですからね。

お昼なので点心をいただきました。

茹でた豚肉を巻いて何らかのソースをかけたもの。
b0312126_22510571.jpg
手元のレシートは英語のため、メニュー名が適当です。Sliced Pork Rollって言われたって、何味だかさっぱり分かりませんよねえ。
上に乗ってるパン粉のようなものが何かも分かりませんでしたが、これはあっさりしていて美味しかったです。

来たー!蝦餃with金箔!!!!
b0312126_22510523.jpg
普通に美味しかったです。金箔は特に味がないのでね。

その他の点心。
b0312126_22510674.jpg
焼売と野菜の蒸し餃子。これまた普通。

叉焼パイ。
b0312126_22510698.jpg
パリパリでした。これは美味しかったな。

デザートはやっぱり、
b0312126_22511667.jpg
楊枝甘露。タピオカが数の子のようであったというメモが残されております。ちょっと噛み切れないのではと思うぐらいぷりっぷり。ぷりっぷりというよりもう堅かったです。
以上、お茶代入れて10%のサービス料込で818.4ドル。

解説に熱がないのが伝わってますでしょうかね。まあ美味しいですが、本当に普通レベル。町の酒楼ならいい線いってますが、この値段ならもうちょっと頑張って欲しい。サービスも町レベルに荒々しいですし。
やはり滿福楼や唐閣のレベルは高いんだなーと改めて噛みしめつつ、エアポートエクスプレスに乗る私たちなのでした。
b0312126_22512763.jpg

搭乗を待っていたら、観光局のお兄ちゃんにつかまり、アンケートに答えました。
食にいくら使ったかとか、いくら買い物したかとか、結構細かい質問が多くて、すぐ終わるって言ってたのに、意外と長いアンケートでした。おかげで感傷に浸るヒマもなかったよ!(笑)
お礼に大仏とピークタワーのマグネットをもらいました。
b0312126_23340069.jpg
b0312126_23341356.jpg
ばら撒き土産はいつものFERREROチョコ。イタリー産ですが、間違いなく美味しいので。
あと、のど飴は自分用。八仙果のは柔らかい飴で、漢方薬的な味が口から喉にじわーっと広がってひええええ、となりますが、痛い喉が一発で楽になります。あんまり美味しくないと言われてますが、私はすぐに慣れちゃいました。


今回もたくさん食べて、気持ちのいい遠足をして、本当に楽しい旅でした。マチルダ、いつもありがとう♥
b0312126_23464273.jpg
次はいつ行こうかねえ。
きっと、すぐだね(笑)

by nemo_2014 | 2019-04-22 23:52 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅7~九龍公園からの美味しい滿福楼!

b0312126_00284853.jpg
◆1月27日(日)◆その2
北角からは地鐵に乗って移動します。
b0312126_22102285.jpg
このタイルの壁がいい味なのよねえ。
佐敦で降りて、
b0312126_22102266.jpg
義順へGOです。

b0312126_22102338.jpg
みっちり並んだお椀の数々。ぜーんぶ牛乳プリンかと思うと…♥
b0312126_22104732.jpg
牛乳プリンにはアンコやアイス等々、いろいろトッピングできますが、我々はいつもそのまま。
もうこれで完成している味だと思っているので、アンコなど要らぬのだよ(と勝手に思っている。)
しかして、お値段はなななんと36ドルに!!!!ひえええええ。
初めて食べた頃の2倍にはなってると思う。
毎年行くたびに値上がっているのでもう驚かない、と思っていても驚愕のお値段。
だけど大変悔しいことに、とても美味しいのよね…

さて、牛乳プリンを食べたらお次は、
b0312126_22110286.jpg
あれ?
b0312126_22110276.jpg
まさかの連闘。


近くの松記に吸い込まれる我々。
六寶湯圓(芋入り)です。
ビジュアルが地味でもねえ、冬はねえ、白玉がウマいのよう。
アンコは黒ゴマ、ピーナツ、カスタード、小豆。
個人的には黒ゴマばっかり食べたいです。ピーナツ、小豆はまだ許せるけど、香港の伝統スウィーツ+カスタードの組み合わせはイマイチだと思うんですよね。でも現地ではカスタードが人気っぽいのですよねえ。

さすがに食べ過ぎなので歩きます。
b0312126_22113296.jpg
尖沙咀の一等地にでーんと面積をとっている九龍公園。
b0312126_00200044.jpg
市民の憩いの場でございます。
b0312126_00190998.jpg
黄色いハイビスカスが一面になっていたり、
b0312126_00192889.jpg
こんな綺麗な青紫色の花が咲いていたり、観光客も癒されます。
b0312126_00215238.jpg
大きい池もあり、
b0312126_00220504.jpg
首が黒い白鳥(??)がいました。

いろんな鳥(主にオウムやインコ)がいるコーナーも。
b0312126_00231405.jpg
大きめの鳥は動きがユーモラスで、見ていて飽きないですねえ。
b0312126_00254476.jpg
この子は逆さまのまま、どこまでも網を登っていました。
うむ、何だか分かるぞ。そうしたい気持ちになってしまうことってあるよね。毎日都会で働いてるとね。そうなるよね(笑)
b0312126_00235410.jpg
仲が良かったり、そうでもなかったり。
ほんと、面白い。

b0312126_00280117.jpg
こんなに美しい竹林も。

緑の向こうにはビル群。
b0312126_00281759.jpg
久々に臨時街市を覗いてみた。
b0312126_00305154.jpg
b0312126_00310882.jpg
お正月飾りがたくさん。
b0312126_00321267.jpg
お正月を迎える花屋さんは大忙しですね。

ハーバーシティをぷらぷら歩こうと思っていたのですが、今まで見たことがないくらいの大混雑( ̄□ ̄;)!!旧正月前の大バーゲンでもう大変なことになってました。恒例のお正月飾りも大したことなく、早々に香港島に戻ることにしました。
b0312126_00350965.jpg
世界一短いゴージャスな船旅に出ます。
b0312126_00391334.jpg
(これは中環側の看板)
b0312126_00351406.jpg
何度来てもワクワクしちゃう乗り場。
b0312126_00352669.jpg
出航~♪
b0312126_00355289.jpg
あっ、遠くにアクア・ルナ。
真っ赤な帆が目立つんですよね。いつか乗りたいものです。
b0312126_00360728.jpg
上層は観光客でいっぱい。
b0312126_00405631.jpg
たった5分の航海。みんな楽しそうにしています。
b0312126_00390814.jpg
何度乗っても、何度写真を撮っても、また乗りたくなるし、撮りたくなる。
b0312126_00462514.jpg
一度じっくり腰を据えて撮ってみたいものです。

さて、IFCのシティスーパーでお買い物をし、ホテルでひと休みしたら、お待ちかねのディナーです!
b0312126_00484108.jpg
いつ来ても美味しくて居心地の良い、滿福楼さん。


飛行機を予約したら、滿福楼さんには即予約入れます。
じゃないと週末はほんとに予約取れないんですもん。
b0312126_00524452.jpg
こういう基本的なお料理が非常に美味なのです。

アラカルトで今までチャレンジしたことのないお料理も選んでみました。
b0312126_00525600.jpg

実は今回、非常にびっくりしたのがこちら。
b0312126_00525666.jpg
これ、頼んでませんけど…と真剣に思った一品。
頼んでませんとは言わなかったですが、「これは何ですか?」と聞いてしまいました。
なんと、ポメロの皮なんだそうです。
あの分厚い夏ミカンの皮をコトコト煮つけたもの。
えー、そんなの美味しいのかいなと思いますでしょう?

これが、もう体験したことのない美味!!!!
お出汁の美味しさは満腹楼さんですから保証済みなんですが、確かにね、柑橘だからこそのさっぱり感もあるなんとも不思議な取り合わせ。食感は繊維質も感じられて、もう何食べてるのか分からない感じ。でもウマい!非常に美味!!!!
いやあ、本当に中華料理は貪欲ですねえ。参りました。

食べたかった土鍋ご飯。
b0312126_00525611.jpg
間違いのない美味しさです。ここでは1年中食べられるけど、やっぱり冬に食べたい。
スタッフおススメのお焦げ。
b0312126_00525532.jpg
これはねえ、美味しいけど歯にくっつくのよねえ。
できればお出汁でお茶漬け風にしたいですねえ。

そしてデザートは、お決まりの楊枝甘露。
b0312126_00525614.jpg
こちらにはポメロの身の方が入ってます(笑)
本当に満福楼さんは何を食べても美味しい。
オーセンティックながら重すぎない広東料理なら絶対おすすめ。ホテルのダイニングながら、CPもすごくよいと思います。

あーもうお腹ぱんぱん。
こうして、シアワセ過ぎる旅の最後の夜を過ごしたのでした。

b0312126_01051078.jpg
香港にいれば、道路ビューも楽しい♪


by nemo_2014 | 2019-04-21 01:17 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅6~世界一安いミシュラン一つ星の店、北角ぶらり

b0312126_22051103.jpg
◆1月27日(日)◆
本日はディナー以外は予定を入れておりません。
ので、のんびりと。まずは部屋でヨーグルト。
b0312126_22034261.jpg
輸入バターfromフランスで人気筆頭のベイユヴェールさんの高級ヨーグルト。
柑橘な何かが入った、濃厚とか滑らかなどという安っぽい言葉が吹き飛ぶ!うますぎる!!!!!!!!
輸入したい…。

地鐵で炮台山へと向かいます。
b0312126_22052129.jpg
このあたりまで来ると、町も少し落ち着いた雰囲気になります。いいですねえ。
b0312126_22052501.jpg
陸橋の楽しみは、
b0312126_22250769.jpg
ビルの谷間を見下ろせたり、
b0312126_23184994.jpg
ここは誰も住んでいなさそうでした。廃墟になるのか、すぐに取り壊されて新しいビルが建つのか。土地がもったいないから後者でしょうね。

ビルの屋上には、空中庭園。
b0312126_22261992.jpg
こういうところに住んでいると、やっぱり花とか緑とか育てたくなるんでしょうか。
b0312126_23212297.jpg

などなど観光しつつ到着したら、行列してました。
b0312126_22070971.jpg
今やトーキョーにもお店がありますね。
添好運北角店

世界一安いミシュラン一つ星の店 として有名な添好運さん。我々は旺角にあった頃から行ってましたが、お店が増えてからは久しぶり。深水に支店が出来た頃に行って、ちょっとがっかりして以来です(笑)
北角店は比較的空いているとのことでしたが、日曜の午前中ともなると、やはり行列は避けられないところ。
しかし、行列ができていてもひるんではいけません。ずいずいっと店内に入り、順番待ちのシートに我々のプレゼンスを主張してから、外で大人しく待ちます。

回転は早いので、その辺のモンスターマンション的な写真など撮りつつ待ちます。
b0312126_22420078.jpg
2人だと席が空きやすいですから、何組か飛ばして突然呼ばれたりするので油断は禁物。
b0312126_22075348.jpg
ぎゅぎゅーっと席が詰まった店内。
お隣やら背後やら、人に触れないで動くのは至難。だからある程度気にしない。
ローカルが多いお店は一見カオスのよう。誰もが自分を主張して、弱きものは弾き飛ばされる、みたいな。しかしですね、それでいて香港人には譲り合いとか助け合いというルールのような性質があって、だから店内の秩序が保たれているように思います。広東語弱者も店の秩序に従いながら不安そうにしていると、誰かが手を差し伸べてくれるのです。ちゃんと食べたい物にありつけるのです。謙虚にね、謙虚。

添好運はもうすっかり観光客馴れしているので、そういう心配は全くありません。
b0312126_22075339.jpg
しかも、オーダーシート式なので注文は簡単。漢字読める民族は、食べたい料理の名前を覚えていくと良いでしょう。

大好きな紅油抄手があったので注文♪
b0312126_22075232.jpg
これはイマイチでした。香り高い辛味オイルが味の決め手なのに、塩気が先に立っているし、餃子が肉肉しすぎ。

大好き蝦餃。
b0312126_22075354.jpg
これは美味しい!味はいいけど皮がちょっとゆるい(蒸かし過ぎかな)のはご愛嬌ですかね。もうちょっと頑張って欲しい気も。

添好運と言えばの、
b0312126_22075386.jpg
叉焼入りメロンパン。
叉焼の甘じょっぱい味と、パンのサクっとした食感が合わなそうで意外とイケる、香港ならではのマリアージュな逸品(?)
これはこれでとっても美味しいけど、中年なアタクシはメロンパンよりアンパンの生地の方がお好みです。

大根餅と油菜(この日はレタス)
b0312126_22075316.jpg
間違いない美味しさの2品。大根餅はやや脂っこいかな。
b0312126_22075451.jpg
大好き腸粉はちゅるふわな美味。香港でまずい腸粉に当たったことがないのですが、それはラッキーだからなんでしょうか。

この他にマーラーカオ等々頼んで、
b0312126_22075476.jpg
お会計はお一人さま164ドル÷2人=82ドル。やっす。
久々の添好運でした。最初の店のレベルを知っているだけに、手放しで美味しいとは言い難いところはありますけれども、それなりのレベルを保って(つまりは普通に美味しい)、安くて速いというのは、確かに大きな魅力です。

また行くかと言われたら、空いてる時ならOKというとこでしょうかね。

食後はぷらぷらと北角さんぽ。
b0312126_22082896.jpg
魚屋さん?でも魚も貝もおらず。もう売り切ったのかな。

北角のフェリー乗り場の前には、生簀がずらり。
b0312126_22084849.jpg
廊下の両サイドに何軒も並んでいます。
b0312126_22091039.jpg
小売りメインなのか、それとも卸売のついでに小売りもしているのか。
この日は貝類が非常に多くて、ミル貝とかマテ貝とか、ワタクシの苦手な形状のものがうにょうにょ売られてました。

ふと視線を感じると、
b0312126_22092756.jpg
あっ、売店に柴犬さん!
b0312126_22093127.jpg
あらあらあらー♥招き犬だわね。
b0312126_22542909.jpg
実にキレイな柴犬さんでした。店番しながら、皆に可愛がってもらってるんでしょうねえ。

海辺に出ると、こんな景色。
b0312126_22102113.jpg
今さら香港は海で成り立っているんだなあと実感。

トラックの後ろには魚の干物が。
b0312126_22102144.jpg
これ、間違いなく製作中だよね(笑)
荷物がお魚スメルになりそうですな。

北角駅周辺を初めてウロウロしました。
なんだかのんびりしていていいですね。同じようにのんびりめな香港島西側の香港大学近辺とも、少し雰囲気が違うんですよね。より港感みたいなものを感じるといいますか、日がなヴィクトリアハーバーを行き交う船を観察していたくなります。

天后~北角までの間には特に観光地やショッピングスポットみたいなものはないのですが、グルメストリートがあったり、市場があったり。下町というほどごちゃごちゃもしていないくて、目的もなくカメラを下げてぷらぷらするにはいいところでした。また天気のいいときに隈なく歩いてみたいです。
b0312126_23122232.jpg

by nemo_2014 | 2019-04-18 23:37 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅5~のんびり離島の休日2

◆1月26日(土)◆その3
ラマ島ハイキングは続きます。
b0312126_00075138.jpg
涼しい季節ならではの快適ハイキング。
b0312126_23570064.jpg
さっき通過した洪聖爺海灘が見えます。
b0312126_23571543.jpg
香港の丸の内のような中環から、ちょっと船に乗ったら気持ちのいいハイキングができる。こういう休日が身近にあるというのは羨ましいですね。
b0312126_23573269.jpg
夏はさぞや暑いだろうなと思われますが、冬はラクラク♪
b0312126_23584294.jpg
索罟湾が見えてきました。
b0312126_23585981.jpg
手前に見晴台があったので寄ってみましたが、それほどの眺めではありませんでした(笑)
どおりでみんな道端で写真撮ってると思った。
b0312126_23590608.jpg
左奥のあたりが、海鮮レストランが集まっている場所かな。
b0312126_00192735.jpg
山を下りてきました。
こんな湾をぐるっと歩いて行きます。

海鮮レストラン密集地に到着。
b0312126_23591988.jpg
溶樹湾より規模が大きいかな。
b0312126_23594650.jpg
ずらりと並んだ生簀。よく見るといろんなものが密集していて怖いので(笑)、遠めから。
海鮮に魅力を感じない二人は、通過しまーす。
b0312126_00000264.jpg
この船で獲りに行くのでしょうか。
b0312126_00000657.jpg
働く船は、年数と共にいい顔になっていくんでしょうね。
b0312126_00474065.jpg
フェリー乗り場近くの公園のベンチでのんびりしました。
索罟湾は、海鮮レストランに行くのでなければ、あまり居所が無い感じでした。

帰りのフェリーがやってきました。
b0312126_00005316.jpg
クジラっぽい?
b0312126_00494342.jpg
やっぱり。
週末は、フェリー乗り場には少し早めに行った方がいいです。この季節でもかなり長い列ができていました。
b0312126_00011785.jpg
まだ外には長ーい行列。
オフシーズンでこれだと、夏はどうなっちゃうのかしら。船だから立ち席はないでしょうしねえ。

大きなタンカーなど眺めながら中環に戻り、遅いランチをいただきます。
b0312126_00013197.jpg
沾仔記@中環
久々に行ってみたら、外まで並んでました!
早い、安いでフル回転し続け、お店は随分立派に。屋台に毛が生えた程度のお店だったのが遠い昔のようです。(事実、遠い昔かもしれん)
でも、お客さんの雰囲気は変わらず。
雲吞麺の味もたぶんそんなに変わってない、と思います。

IFCをうろうろして、お買い物。
シティスーパーでフランスバターを仕入れ、レーンクロフォードのフォートナムメイソンで香港限定countess grayを買って、などなどして、またお茶休憩(爆)

じゃじゃん!
b0312126_00051832.jpg
ナニコレー!!!
この超絶キュートなクマは、アニエスベーカフェのかなり美味しいケーキ。
本当にこんなフューシャピンクなんですよ。いやーん。可愛すぎて食べられなーい(≧▽≦)
これを耳から食べていくマチルダ。ヒヒヒ

アタクシは、実を取ってモンブラン。
b0312126_00021679.jpg
ルックスは地味ながら実力派でした。ラテも大変美味しゅうございました。
なんで日本にはアニエスカフェがないのだ。

またトラムに乗ります。
b0312126_00060941.jpg
夜のトラムもカッコいい。
レトロなフォルムと笑っているようなライトの配置がいいですねえ。

お腹あんまり空いてないから(おい)と、原汁原味でスープでも、と思ったら定休日。
仕方ないので、華星氷室へ。
b0312126_00062455.jpg
この雰囲気、そしてこのメニュー。
b0312126_00062938.jpg
想像通りのレモン山盛りレモンティー。
b0312126_00070529.jpg
甘い飲み物が染みるねえ。
そしてまさかの、
b0312126_00071037.jpg
ジャンクフード山盛り。
さすがに大人食いです。ごめんなさい。
しかし、こういう味も嫌いではない私たちであります。

こんな大罪を犯した後は、罪滅ぼしの海天堂。
b0312126_00072415.jpg
ごまかし切れないいろいろを、亀ゼリーでごまかそうと試みる。

こんな感じで、せっかくのハイキングを街なかで台無しにしつつ、楽しい2日目を終了しました。

ところで、香港限定のcountess gray。
b0312126_23522985.jpg
見た目は高級なフォートナムメイソンなんですけれども、
家に帰って、小分けパッケージを開けてびっくり。
テトラ形のティーパックなのはフォートナムメイソンそのものなんですが、糸とタグがテトラに食い込んでいたり(圧着時の事故?)、タグがもげてたり、糸が妙に短かったり、そもそも糸がついてなかったり(もうどうして?)。
素敵すぎるクオリティに思わず笑ってしまいました。
香港は随分しっかりしてきてると思ったんだけどなー。

フォートナムメイソンは大事な人へのお土産になったりもすると思うんですが、大事な人へのお土産は自分でまず買ってみるべきという良きお勉強になりました。今回は自宅用のみで良かったです。
あ、紅茶の味は素晴らしかったですよー♪

by nemo_2014 | 2019-04-15 00:04 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅4~のんびり離島の休日1

◆1月26日(土)◆その2
この日は遠足へ。
b0312126_23360939.jpg
お天気が良かったこの日、中環の羅富記さんでお粥をたっぷり食べて、
b0312126_23351215.jpg
中環のターミナルからフェリーに乗って、
b0312126_23374621.jpg
離島に到着。
南Y島(ラマ島)です。(Yはワイではなく、下が「了」のようにはねる漢字です。)
中環から30分ほどで、喧騒の市内とはまるで別天地に脱出。
b0312126_23402300.jpg
溶樹湾のメインストリート。
在港の欧米人に人気のラマ島は、鄙びた風でも、そこはかとなくオシャレな雰囲気。チーズとワインのお店だったり、お洒落なバーだったりが、乾物屋さんや八百屋さんと並んでいます。
b0312126_23402263.jpg

こういうグラウンドにワンコを入れていいんですね。楽しそうに遊んでましたよ。
b0312126_23402234.jpg

夏の週末には海水浴客が押し寄せ、中環に通うビジネスマンが邸宅や別荘を持つラマ島ですが、もちろん、普通の暮らしもあります。
b0312126_23402237.jpg
訪れる人が後を絶たない、天后廟。
b0312126_23402241.jpg
うかつに渦巻き専攻の下に立っていると、落ちてきた灰で火傷します。(経験者は語る)

b0312126_23402286.jpg
良いお天気であります。
気持ちのいい海風が吹いております。

すぐにハイキングに行くつもりでしたが、我々の好きなカフェがいい感じにオープンしてました。

南島書蟲Bookworm Cafe

ベジタリアンカフェ&デリです。オーガニックにも力をいれていて、ヘルシーかつ美味しいお料理とデザートが揃っています。
香港ナビもトリップアドバイザーも写真が古いですな。

こんな素敵にウェルカムな雰囲気になっていましたよ。

b0312126_23481836.jpg
b0312126_00135345.jpg
以前よりも明るい雰囲気の店内。
b0312126_00093918.jpg
作りは一緒なんですが、クロスとか、ランチョンマットとか、書棚のディスプレイとか、全体にあか抜けましたかね。
前は少々雑然としてましたからね(笑)
b0312126_00095096.jpg
入口すぐの一番素敵な席。
モノクロで撮ったら、
b0312126_00101070.jpg
古いイタリア映画みたいな雰囲気に。さすがにこれはちょっと違うわ(-_-;)
b0312126_00132739.jpg
オキナワのビールも推されてました♥
お店のご夫婦は変わってないと思うんですが、いい感じに方向転換されたみたい。
b0312126_00161101.jpg
オーダーとは違うスムージーが出てきちゃったけど、まあ良し。
どっちにするか悩んでたんだ。
b0312126_00162869.jpg
これからハイキングなので、スムージーだけ。次回は食事するぞ!

何やら視線を感じて振り返ると、
b0312126_00222442.jpg
おや、キミだったのね。
いい子で大人しいから全然気づかなかったよ。
とっても感じが良くて品の良いご夫婦がお食事されてました。気持ちよく写真を撮らせてくださいました。ありがとう♥
b0312126_22544757.jpg
クッションフロアをカットしてランチョンマットにするっていいアイディアですね。マネしちゃおうっと。

あまりに心地よくて、お尻に根っこが生えそう。
いやいや、いい加減歩かないと!
b0312126_22574164.jpg
亜熱帯らしいハイキングコースをのんびり歩きます。足元は舗装されているのでラクラク。
b0312126_22583607.jpg
b0312126_22593843.jpg
b0312126_22580549.jpg
こんな雰囲気のある塀なども。
b0312126_23025795.jpg
いいですねえ…。

有名な豆腐花屋さんを通過し、溶樹湾から30分弱で洪聖爺海灘に到着。
b0312126_22581835.jpg
食堂やビーチグッズの売店がちまちまっと固まった場所を抜けると、

b0312126_22584679.jpg
キレイなビーチです!
b0312126_22585161.jpg
海の水はまあそんなにキレイとまでは言えませんが、ビーチはよくお掃除されていてキレイです。更衣室やトイレ、シャワーも整備されているので、のんびり日光浴やピクニックでもするのにちょうといい場所です。

木陰で気持ちよくひと休みするとまた根っこが生えるので、更に先に進みます。
b0312126_23160955.jpg
ここから先は我々の未踏の地。
索罟湾までの1時間弱のハイキングに出発~♪

by nemo_2014 | 2019-03-25 08:00 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅3~大好きトラムでお粥を食べに

◆1月26日(土)◆
今日はちょっとお出かけ。
b0312126_22532270.jpg
まずはトラムに乗ります。
b0312126_22530690.jpg
ホテルジェンは、トラムの駅もすぐ近く。
b0312126_22532759.jpg
あ、やってきた。どこ行きかな。
b0312126_22421526.jpg
この眺めが好きなんだな~。
b0312126_22422950.jpg
b0312126_22524969.jpg
b0312126_22540907.jpg
ケーブルを伝い、足元には幅の狭いレールを履いて、ゴトゴトというより、ガシャンガシャン音を立てて進むトラム。
b0312126_23182772.jpg
b0312126_22471900.jpg
カーブでは車体と一緒に景色も傾ぐ。
b0312126_22432810.jpg
アパートに朝の光が差してきた。
b0312126_22495144.jpg
一つ一つの部屋に、どんな暮らしがあるんだろう。
香港に暮らすって結構大変そうに(私は)思うけど、何とかなるものかしら。
b0312126_22592945.jpg
なんて考えながら、湿度のある風にゆるゆる吹かれながら、ぼんやり乗っているのが好きなんだなあ。
随所でブレーキがかなり効いてくるので、座れないとハードですけども(笑)
※写真の順番は、行程とは合っていません。

朝ごはんは中環の羅富記さんでお粥。



b0312126_23033117.jpg
お店がキレイになってた!
b0312126_23030941.jpg
私は皮蛋痩肉粥。
b0312126_23031445.jpg
クリーミーなお粥に、塩漬け豚肉とピータンがたっぷり。
ピータンが嫌いじゃなかったら、一番スタンダードで間違いのない組み合わせと思います。
b0312126_23031856.jpg
マチルダのはお魚団子入り。陳皮のような柑橘系が入っていて、臭みもなく、ぷりっぷりでとても美味しいんですよ。
上環の生記も美味しかったけど、やっぱり羅富記さんはいい♪

雲吞麺も美味しいそうなんですが、ついついお粥を食べてしまうので、次回は1日に2回行くようですかね!

というわけで、トラムとお粥で一記事終わってしまいました(-_-;)
次の記事ではちゃんとお出かけします!

by nemo_2014 | 2019-03-23 08:00 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅2~香港の冬は火鍋だ!

b0312126_22043702.jpg
さて、香港です。だいぶ時間が経ってしまいましたが、旅行記を再開いたしましょう。
前回の記事では、香港に到着して、ホテルに落ち着いたところまででした。



◆1月25日(金)◆その2
ホテルのレセプションで人気店を押さえてもらった私達、いっそいで尖沙咀に走りました!
尖沙咀駅を出て、K11ビルの河内道を挟んだ向かいのビルに移転したばかりのこちら。
b0312126_22120547.jpg
新東記火鍋店です。


週末は予約必須と言われていましたが、平日のこの日でも午後8時以降は満席とのこと。相変わらず人気ですな。
b0312126_22120590.jpg
入ったところにワインずらり。すっかりオシャレな内装になってました。
前はルーフトップ席ということもあって、プラスチックの椅子でしたからね(笑)あの時は寒かったなー。

私達が入店した時はガラ空きでしたが、あっという間にいっぱいに。さすが人気店。
会社の集まりやら、女子会やら、家族の集まりやら、どこも楽しそうな笑顔でいっぱい。テーブルは食材でいっぱいでした。

メニューはiPadになってました。日本語対応ありです。すごいねえ。だったら、予約もネットで対応して欲しいなあ。←Gmail送ってみたけどノー回答でした(-_-;)
オーダーシートはこんな感じ。
b0312126_22120520.jpg
b0312126_22120569.jpg
スープはハーフ&ハーフにしてみた。
b0312126_22120425.jpg
右側が牛肉清湯、左が冬瓜海味湯。
どちらも優しめの味で、どっちも美味しかったー(≧▽≦)

オーダーが終わると、このタレ製造ワゴンがやってきます。
b0312126_22120571.jpg
こちらも進化してまして、それぞれの材料に名前が貼ってありました。(ネギとか見りゃ分かるものにはありませぬ)
なんとか醤とか、なんとか腐乳とか、名前がないと、見ただけではどんな味なのか全く分からないですからね。名前があってもよく分からないモノもあるんですけどね。
ワタクシは大好き腐乳とポン酢的なタレの2種類を製作いたしました。
b0312126_22120470.jpg
タレの製造が完了すると、頼んだものが続々とやってきます。
b0312126_22120533.jpg
大好き白菜。でも、現地の皆さんは美味しそうな青菜を頼まれていました。名前知りたいなー。今度行ったらお店の人に聞いてみよう。
奥はチーズ入りかまぼこ的なもの。
b0312126_22120440.jpg
これ素晴らしく美味しかった!
厚揚げに魚のすり身が挟まったもの。豆トというやつかな?

テーブルはこんな感じに。
b0312126_22120462.jpg
大好きな豆苗はかなり育っておりました。日本の豆苗はなんであんなに小さいのかね。
餃子ものはお腹にたまるからやめようって言ってたのに、また頼んでるし。
肉の手前の白いのはキヌガサ茸。シャクッとして何とも言えない歯ごたえがウマし!

新東記さんはお肉屋さんがやっているお店です。牛肉が美味しかったので今回も行ったのですが、うーん、ちょっと質が落ちた?
前回は特選肉的なカテゴリがあったように思うんだけど、幻だったかしら。
もちろん美味しかったのですけど、記憶の中でだいぶ美味しくしちゃってたのかも。
でも、全体にとても満足でした。サービスもいいし、また行きたいなー。

帰りに今話題のGLORY BAKELYに寄ってみました。

お店の写真を撮り忘れたのですが、もうガイドブックに載っているのでいいですかね。
b0312126_22360836.jpg
尖沙咀店はなんとあのクッキーカルテットのお隣!やるなー。
b0312126_22361321.jpg
100%香港製造にこだわっているのもいい♪
買う気が全くなかったワタクシも、試食をいただいて即買いしてしまいました。
b0312126_22361891.jpg
港式茶餐廳BOXと、袋入りのをひとつ買いました。
香港迷には堪らない茶餐廳でのメニューをクッキーで再現してます。
アーモンド入り阿華田味(ovaltine)、マカデミアナッツ入り好立克味(horlick)、コーヒーチョコレート、レモンティーの4味。どれも懐かしい茶餐廳的味で美味しかったですが、袋入りのアヒルの塩蛋とチーズ味のが一番ツボでした。
ホロホロ系なので、缶入りじゃないとかなり崩れてしまいます。持ち帰り用の箱が欲しい~。はっ、タッパー持って行けばいいのか!

夕食にもお買い物にも満足して香港大学駅に戻りました。
b0312126_22125692.jpg
いいねえ、この落ち着いた感じ。
b0312126_22125612.jpg
パークンでお買い物してホテルに戻りました。

さーて、明日はどこへ行こうかな。

by nemo_2014 | 2019-03-21 23:35 | 2019_HongKong | Comments(0)

2019冬 香港の旅1~始まりはいつもキャセイ

◆1月25日(金)◆
東京は曇りでした。極寒!!
マチルダとの18回目の香港旅。
18回。長い付き合いになったものです。
すっかり旧正月前に行くのが定番化しております。
b0312126_22290436.jpg
金曜日の午前中なのに、羽田空港は結構混んでました。
荷物検査場の前でいきなりファンデ落とす(そして割れる)事件発生。がーん。ファンデ割れるとへこみますよねー。
b0312126_22292004.jpg
美味しいラテで気を取り直して、
b0312126_22292050.jpg
今回もキャセイさんです。
滑走路も混んでいたらしく、離陸までかなり時間がかかりました。
b0312126_22294531.jpg
行ってきまーす♪

機内食は、
b0312126_22372734.jpg
ビーフのなんとか。ごく普通。キャセイの機内食にはもう期待しない…。
ヘッドフォンが悪すぎて映画を観る気にもならず(セリフが聞こえない)、うだうだ寝て過ごしているうちに、
b0312126_22390599.jpg
おお!香港の島々よ!
b0312126_22391497.jpg
おお、香港の街並みよ!!!!(≧▽≦)
b0312126_22391463.jpg
着陸!
香港は旧正月前でお正月気分たっぷり。
b0312126_22190401.jpg
前の記事にも載せた、カワイイとはいいがたいが愛嬌はある金のブタちゃん。お金が貯まりそうです。ありがたや。
b0312126_22452385.jpg
そしてバス乗り場へ。
b0312126_22453436.jpg
A10だけバス停の看板が色褪せているのは何故なのだ。
香港は暖かかったです。この日は日中22℃あったらしい。
日陰は涼しいですが、涼しいって、ねえ(笑)

バスに乗り込みまーす。
b0312126_22453818.jpg
今までは1階の荷物置き場にスーツケースを置いて、2階席の先頭に座って観光バス気分に浸っていたのですが、最近、荷物が持ち去られる事件が起きているとか。仕方ないので1階に座り、荷物を見張ることにしました。なんとも残念なハナシです。

相変わらずスイスイとバスは走り、西環地区に到着。
5回目のホテルジェン
香港西環皇后大道西508號


相変わらずサクサクとチェックイン。
寒いといけないと思って、事前にメールでお願いしていたとおり、ヒーターも用意してくれてました。「ヒーターいくついる?1つで大丈夫??」と言われました(笑)

部屋は1002号室。
b0312126_22581408.jpg
今までにない狭さ!
窓際のベンチシートがないよ⁉
b0312126_22581832.jpg
このあたりは他の部屋と同じ。
b0312126_22582119.jpg
バスルームは普通の広さでした。
b0312126_23005959.jpg
シャワーが可動式になってる!!!!(≧▽≦)

窓の外は道路ビュー。
海が見える部屋が良かったけど、これもまあ結構好きな眺めです。
b0312126_23020708.jpg
部屋は狭いし、海は見えないしという部屋ではあったのですが、この部屋の良かった点は暖かかったこと。
いつもどおりホテルの廊下は季節を問わない冷房が入ってるんですが(めっちゃ寒い!)、部屋の冷房を消すと(いつもデフォルトでエアコンついてます)、ヒーターを使わなくてもいいくらい暖かかったです。
b0312126_23564398.jpg
今までずっと、海の見える部屋をアサインしてもらえていたのですが、確かに寒かったんですよね。部屋の中で最低フリース着てないといられないぐらい。特にエレベーターに近い部屋は冷房の吹き出し口に近いのか、すごく寒かったのですよ。
事前のメールでヒーターを貸してくれー、と訴えたから、あったかい部屋にしてくれたのかな。
前向きにとらえることにしよう。寒い部屋はホント辛いですからね。

巣作りが一段落したら、ディナーの予約をしてもらわねば。
人気店なので要予約なのです。なのにHPもないし、open riceでも予約できないし、メールしても無反応。つまり電話しろってことですよ。
いきなり広東語でまくしたてられたらビビるので、レセプションのお兄さんに電話してもらいました。
そしたら、まさかの「8時から予約の席があるから、今すぐおいで」
もちのろんで九龍側に飛んでいきました。

というわけで、この日のディナーは次記事へ~。


by nemo_2014 | 2019-02-14 23:57 | 2019_HongKong | Comments(0)

春節♪

b0312126_22152817.jpg

春節ですね!
香港国際空港の豚ちゃん。
中華圏の今年は猪じゃなくて豚年です。

妙なリアルさが可愛さを半減してるはいませんかねぇ。お腹の段とか...可愛さを求めてないのかなぁ。

b0312126_22172541.jpg

パシフィックプレイスのデコレーション。
んー、去年の方がシックで良かったなー。

ハーバーシティのもイマイチだったので、写真撮らず。


b0312126_22190401.jpg

これも空港の。

やっぱり去年のワンコ🐶と比べちゃうとなあ。
b0312126_22312654.jpg

去年のiスクエア前のワンコたち。

...まあいいでしょう。金色の豚ちゃん達を見ていると、なんかお金貯まりそうな気がするしね🎵

Happig New Year!!!
by nemo_2014 | 2019-02-05 22:14 | 2019_HongKong | Comments(0)

#生中継#もう帰国

ブログをなかなかアップできないうちにもう帰国日。
b0312126_16502179.jpg


今回もいっぱい食べました。
b0312126_16514993.jpg

b0312126_16514944.jpg

b0312126_16514967.jpg

b0312126_16514929.jpg

b0312126_16515038.jpg


離島にも行ったよ🎵
b0312126_16525928.jpg

はー、寒い東京に帰ります。
by nemo_2014 | 2019-01-28 16:48 | 2019_HongKong | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
2019_HongKong
2019_New Zealand
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-16 00:59
2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-09 23:25
2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-02 23:59
今月のしじみさん。#56~令..
at 2019-05-30 08:00
2019春 ニュージーランド..
at 2019-05-28 00:04

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by ドミノ at 21:37
> ドミノさん はじめま..
by nemo_2014 at 08:10
はじめまして。わたしもナ..
by ドミノ at 23:51
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 08:32
クッキーめっちゃ美味しか..
by photo-kioku at 00:15
いえいえー。喜んでいただ..
by nemo_2014 at 12:47
令和もしじみさーん(=^..
by photo-kioku at 23:48
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 23:09
旅展お疲れさまでした! ..
by photo-kioku at 02:15
> 四ツ谷さん コメント..
by nemo_2014 at 23:30

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
Paris et des...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。