タグ:海外旅行 ( 290 ) タグの人気記事

2018夏 ハワイの旅最終回~ハワイ、またね。

b0312126_16384509.jpg
◆8月10日(金)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
本日とうとう帰国日です(T△T)
相変わらずカイルアはどんより。後で聞いたら、ワイキキはずっとお天気が良かったらしい。

冷蔵庫の残りもので朝ごはんにしました。
サンライズパパイヤはうまし!ゆで卵も美味しかったー♥

すべて片づけて、大家さんに挨拶をして出発。
ほんと快適な滞在でした。ぜひと言われたので、VRBOには日本語と英語でレビューを書きました。誰かの参考になるといいな。

まずはカイルアタウンでモーニングコーヒーをいただきましょう。
b0312126_16440606.jpg
Morning brew coffee house & bistroです。カカアコにもあるんですね。


ロフトが話題の素敵カフェです。
壁には地元アーティストの絵が掛かっていて、販売もされている模様。
b0312126_16441168.jpg
お洒落だけど、ちょっとゆるっとしているのが、ハワイのいいところなんだろうなあ。
b0312126_16494111.jpg
大変美味しいラテをいただきました。
ま、高いからね(笑)

ハイウェイは今日も雨でしたが、昨日ほどではなく無事にモンセラット通りに到着。この写真では空に雲がありますが、日差しが強くて暑かった!
b0312126_17144415.jpg
かわゆいカフェ、サニーデイズでランチしようと思って来たのですが、まさかの日本のテレビ撮影で14:00までクローズとな!私たち16:00に飛行機に乗るのよ!
有吉とか藤田ニコルとか来てました。せっかくここまで来たのに。くそー。
仕方なく、並びのボガーツカフェへ。
b0312126_17174749.jpg
こちらの店内も撮影関係者と思われる人でいっぱい。
b0312126_17185746.jpg
これ、オムレツです(笑)
玉子焼きに野菜炒めが乗っているという感じ。味もそんな感じ。すごく普通。アイスティーがすごく美味しかったので、ここではドリンクとデザートでちょこっとというのがいいのかも。
お隣のJAMES AFTER BEACH CLUBでOttoへのお土産Tシャツを購入。
東京と同じくらいのお値段設定ではありますが、欲しいものいっぱいの魅力的なお店でした。スタッフの日本人のお姉さんも超感じよかったです。飛行機乗る前の最後のお買い物が楽しいと、気分よく帰れますね♥

帰国便は16:00発なので、ここでタイムアップ。空港へ向かいます。
ハイウェイの分岐を間違えたけど、なんとか事なきを得、ガソスタできっちり30ドル給油して無事に返車。
ホノルルオートレンタルの返却先は、空港から少し離れたどでかい駐車場ビルの中でした。レンタカー屋さんの案内図通りに行けば問題なく辿り着けます。
乗って来たカローラでターミナルに送ってもらいました。
b0312126_17313165.jpg
良い旅をありがとう。良く走るし燃費はいいしシートは快適だし、キミは最高だったよ!

b0312126_17272577.jpg
いつもどおり、すいすいチェックインと思ったら、なんとなんと荷物が重量オーバー!しかも二人とも!(* ̄□ ̄*;
なんてこと!初めてだわ!!
ハワイアン航空は23キロまで。JALは32キロまでだったんですよね。油断してました。
荷物を軽くするために一部を手荷物に入れなければならず、荷物を預ける機械のところでスーツケース開く羽目に。お恥ずかしい。
手伝ってくれたすっごく感じのいいスタッフのお姉さんに感謝です。忙しいのに本当にありがとう♥

大汗かいたので、制限エリア内のスタバでお茶。
b0312126_17273659.jpg
始まってみればあっという間に過ぎていく旅の時間です。
スタバのアイスティーがしみるねえ。
b0312126_17274904.jpg
滑走路を颯爽と走り始める飛行機。ホントにホノルル側は良いお天気ですな!
b0312126_17275442.jpg
ダイヤモンドヘッドさん、さよーならー。
次はいつ来るのかなー。


オアフ島情報はそれこそインターネットに膨大に転がってますし、過ごし方が幾通りもあってあんまり参考にならないと思われますので、旅の総決算は省きます。想像以上に物価が高くて、結構かかったなという印象です。夏のヨーロッパに行けるぐらいかな。

ということで、改めてお土産一覧。
ワイキキで買ったものはこちら。
b0312126_18350587.jpg
アイランドビッグキャンディーズのショートブレッドと、クッキーコーナーのショートブレッド&クッキー、アイランドスリッパーズのサンダル。アラモアナSCで買ったものがほとんど。
クッキーコーナーはねも家には甘すぎ。正確にはハワイ島土産のアイランドビッグキャンディーズの方が好みです。チョコ掛けのショートブレッドは見た目もいいんですが、絶対ドライブ中にメルトダウンしちゃうので、プレーンなマガダミアナッツのものを買いました。美味しいです♥

こちらはカイルアでゲットしたもの。
b0312126_23235128.jpg
左手前から、ダウントゥアースの石鹸×2、白いハチミツ、これだけはノースで買ったピーナッツバター、クレープノカオイのルイボスティー。奥左から、ホールフーズで買ったバター×2、コナコーヒー。
バターは溶けかかって、汗で箱がブヨブヨになってました。保冷材と保冷バッグがないとかなりきつい。
b0312126_18040266.jpg
マカダミアナッツの小袋はロングスだったかな。コーヒーはホールフーズだったかなー。現在カウアイコーヒー飲んでますが、めちゃくちゃ美味しいです!もっと買えば良かった!
ラニカイバス&ボディで石鹸も買いました。お店もパッケージも可愛いんですが、香りはザ・アメリカン。使用感もザ・アメリカン。値段も結構するし、次からはわざわざ買わないと思います。
やっぱり石鹸はアジアメイドが何かときめ細やかで完成度が高い気がします。

またしてもダラダラと続けたハワイ旅行記もこれにて完了です。
今回の旅のテーマは食でもあったんですが、「癒し」にもなりました。我々あんまりスピリチュアルではないので、パワースポットに行って癒されることはないんですが、カイルアの曇り空と涼しい風に気温的に癒されました。トーキョーは酷暑でしたからね。

想像していたとおり、ハワイ女子旅は楽しかったです。
次はハワイ島に行きたいなあ。
あーでも、そろそろスペインも行きたいなあ。
どこへ行っても間違いなく楽しい旅になりそうだけど、まずは冬の香港だね!マチルダ。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-10-22 23:23 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅9~再びノースへ。ハレイワ、ワイメアバレー、カイルアファーマーズマーケット

b0312126_23592969.jpg
◆8月9日(木)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
今日もカイルアは曇り。
シャークスコーブを目指して走りました。
がしかし、シャークスコーブは霧雨の中…しばらく待ってみたけれど、やみそうにない。
お腹空いたのでフードランドに行ってみましたが、今の私たちにはピンと来るものがなく、今日の海水浴は諦めてハレイワに向かうことに。

ハレイワは完璧に晴れてました。暑かった。
この間入れなかったカフェハレイワに突入。
b0312126_01035335.jpg


b0312126_00573121.jpg
いかにもハワイに昔からありそうな、オールディダイナーという雰囲気。(でも家族経営なカフェだからか結構早く閉まっちゃいます)大賑わいで少し待ちましたが、カウンターテーブルに座れました。
b0312126_00580053.jpg
バターミルクパンケーキwithスクランブルエッグ。
No野菜(笑)
セットのアイスティーは、〇イヤルホストのトロピカルアイスティーみたいな味でした。
お店ご自慢のバターミルクパンケーキはふわもち系で食べやすい素直な味。こういう状態で来てくれれば、シロップを自分で調整できるから甘くて死にそうになることはありません。
b0312126_22312999.jpg
しかし卵食べ過ぎ。
ここはお店の雰囲気重視でしょうね。また行くかと言われたら、うーん、他にも行ってみたいお店があるからなーというところです。

さて、ハレイワはお天気はいいのですが、とにかく混んでいて、観光バスの排気ガスまみれになるだけなので脱出することにしました。
昨日通過したワイメアビーチの山側、ワイメアバレーの滝壺で泳げるという情報をゲットし、何それ楽しそうと早速向かってみました。
b0312126_00590039.jpg
ワイメアビーチの山側の道に入り(標識があるので分かりやすいです)、結構走ります。
でー、着いたらこれ。
b0312126_00594024.jpg
雨ーーーー( ̄Д ̄;)
いいんだいいんだ。我々これから滝壺でずぶ濡れになるんだからね♪

だがしかし!


b0312126_01001132.jpg
折からの雨により水量が増加し、滝壺遊泳禁止とな
うう。残念過ぎる。
滝壺で泳げないのは残念だけど、せっかくここまで来たので渓谷を楽しむことにしました。16ドルでね!(高っ)
b0312126_22451669.jpg
園内は舗装されてました。意外。
歩き始めたら雨が上がってくれました。
b0312126_22454611.jpg
雨に濡れて、深い緑の森。こんなに人間が小さいです。
b0312126_22453031.jpg
川はすっかり濁っておりますね。

まるでフェアリーテイルに出てきそうな木が人気を集めていました。
b0312126_22460701.jpg
つる性の植物がカーテンのように垂れ下がり、緑のテントのようになっていました。
もちろん、私たちも入ってみます。
b0312126_22461284.jpg
葉っぱが密集していて、本当にテントの中にいるみたいです。ここなら雨宿りできるかもしれませんね。

苔むした岩の一つ一つが本当に大きい。
b0312126_22462963.jpg
ワイメアバレーは、あるがままの自然を見せるだけではなく、エリアごとにフードプランツや薬草、グアムやマレーシアなど様々な種類や地域のテーマを持って作られていました。伝統的な小屋を再現して、かつてのハワイアンの生活が勉強できるコーナーもありました。

こちらはハワイアンハイビスカスのエリア。
b0312126_23383007.jpg
白い花はそれだけで可憐に見えますね。

なんとOgasawara Collectionというエリアもありましたよ!
b0312126_22474420.jpg
太平洋に浮かぶ島の中で、唯一ハワイと同緯度の島であると紹介されていました。
私は二度ほど小笠原に行ったことがあります。長い長い船旅を経て港に下りた時の島は何とも独特で、うまく言葉に表せないのですが、他のどことも全く違うところに来たんだなと思ったのを覚えています。
ボニンブルーと呼ばれる深い青い海の色も、本が読めるほどの月の光も、鬱蒼としたジャングルの中で緑色に光るキノコも、何もかも不思議の世界でした。
きっとガラパゴスもそうなんでしょうね。行ってみたいなあ。
b0312126_22475364.jpg
岩の上に小鳥がとまってるの、分かります?
写真を撮り終えるまでじっと待っていてくれました。ああ、望遠レンズが欲しいなあ。
b0312126_22475907.jpg
この橋を渡ると、滝はもうすぐです。
ハワイの王様の左右に置いてある扇みたいなヤシの木ですよね。あれ?ヤシの木でいいのかな。とにかくビッグサイズです。

さあ、滝が見えてきました。
b0312126_22481297.jpg
ぎゃーーーー149.png149.png149.png

だだだ濁流!水煙!!
こんなん無理。絶対ムリ。滝壺スイムなんて無理だったわーーーー!
これ、随分手前の橋の上から撮ってます。

近寄ってみると、
b0312126_00012441.jpg
ぶしゃーーーー!
水煙であっという間にレンズがびしょ濡れに!やめてーーー145.png

滝壺の周りはちょっとした広場になっていて、ライフガードが常駐してライフジャケットを貸してくれるようになっていました。
先般の16ドルにはライフジャケット代も入っているのですよ。
そんならちょびっと返してくれてもよいのでは…。

本当にこんな滝壺で泳げるのかと思ったら、こんな看板がありまして、
b0312126_22484754.jpg
右側の写真をクローズアップしてみると、
b0312126_22485106.jpg
反射で見えずらいですが、上から、Normal Highest Lowest とあります。
滝の水量についての解説ですね。ちなみに、Normalは滝の幅の半分ぐらいの水量です。
b0312126_00060234.jpg
はい、Highestで間違いありません。退避しましょう。
そりゃダメだよ。全然違うもん。
あまりのすごさに興奮しちゃったので、それはそれで楽しめたと言えましょう。

マイナスイオン(と水しぶき)をたっぷり吸い込んだ私たちがビジターセンターに戻ると、
b0312126_22491335.jpg
ファーマーズマーケットが開催されていました。
あまり広くない場所ではありますが、食べ物やお土産、洋服などいろんなお店があって大賑わいです。
b0312126_22491802.jpg
このかわゆいお店で、slushというフローズンドリンクを買いました。売り子のお姉さんがこれまた可愛かったんだ♥
b0312126_22500218.jpg
見て見て見てーーー!!! なんて女子力高いのー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
最後にお花を一つ一つ乗せてくれるんです。こんな可愛いトッピング見たことないよ!
b0312126_00190599.jpg
マチルダのはビオラなのかな?
レモン味のジェラートの上にハチミツがたっぷりかかっていて、甘酸っぱくて美味しい!けど、量が多い(笑)
この時ばかりは、非常に女子旅らしい盛り上がりを見せたワイメアバレーでありました。

思いもよらず、ワイメアバレーでファーマーズマーケットに出会えましたが、なんとこの日、カイルアでも夕方からファーマーズマーケットが開催されます。ということで、カイルアに戻りますよー。
帰りルートをどうするか考えましたが、明日の帰り道にヌウメアパリにも寄れたら寄りたいので下見も兼ねて、一度ぐらいナビ通りに行ってみようということになり、オアフ島中央を経由する山越えルートを試してみました。

が、まず渋滞にハマります。
ウミガメビーチ(ラニアケアビーチ)のあたりまでノロノロ運転┐(´-`)┌
車が流れ始めてから、ドールのパイナップル畑あたりまでは良かったのです。
b0312126_16055477.jpg
しかし、山に入ったところで天候急変。

トンネルを抜けたら、いきなり豪雨( ̄□||||!!
フロントガラスに向けてホースで全力放水されているみたいな水しぶきで、まったく前が見えません。
前を走る車のテールランプもフロントガラスを流れる水流の切れ目から時々見える程度です。マチルダ決死のドライブ!
普段から風が強いというヌウメアパリなんて怖くて行けません!!!天気悪すぎ!!

どうも、山のあたりはこういった豪雨に見舞われることが多いようです。
他の車もよく知っているようで、皆さん時速30キロ以下でゆっくり走っておられました。

はあはあ(*´Д`)
なんとかカイルアに到着し、おうちの素敵プールに浸かってクールダウン。
スッキリお着替えして、ファーマーズマーケットに出陣!
b0312126_16171057.jpg
おおー、すでに賑わっております。
人もいっぱい。
b0312126_16173362.jpg
ですが、我慢できないほどの行列が出来ているわけでもなく、やっぱり少しのんびりしている感じがあるのは、カイルアだからかな。ハンバーガーやバーベキューの屋台、ハチミツやクレープ、お野菜やフルーツなどひと揃いある感じではありますが、カピオラニ公園のKCCに行きはぐったからと言って、わざわざ車を飛ばして来るほどではないかなあという印象です。

迷いに迷って、今宵のお食事はアヒのプレートランチに決定。
b0312126_16173870.jpg
ワサビソースだったかな。まあ普通(笑)ちょっと飽きる味でした。お醤油でも垂らすといいかも。
ラニカイジュースで買ったスムージーと共に持ち帰り、この旅のラストディナーにいたしました。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-10-08 09:30 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅8~ハレイワでランチ、シャークスコーブでひと休み

b0312126_20031219.jpg
◆8月8日(水)◆その2USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
ワイメアビーチを諦めて、ハレイワに向かった私たち。
なのですが、ハレイワビーチも満杯!そしてハレイワタウンも観光バスいっぱいで激混み!
ええー、ハレイワってこんなに混んでるの??大昔に来た時はすんごいのどかな町だったのにー。
中心部の駐車場はどこもいっぱいです。
ひとまずは目的のノースショアグッディーズへ。川を渡った先なので、なんとか停められました。


b0312126_23391387.jpg
激うまピーナツバターが有名なお店。
ワイキキでも買えるそうですが、本店の方が品揃えもよく、ちょっぴり安いそうです。
本店てどんなにゴージャスなのかと思ったら、コテージ風といいますか、ちょっと屋台風でもあり。なんとものどかです。
b0312126_23301671.jpg
全品試食可です(≧▽≦)
あれこれ味見させていただいたけど、結局スタンダードなココナツピーナツバターにしました。8ドルだったかな。
なんともクセになる味なんですよねー。濃厚なピーナツに香るココナツ。この二つを合わせるとはすごい。ケンカしないんですねー。甘さは控えめで塩分もちゃんと感じられる、少し硬めのペーストです。調べてみたら、無加糖なんだとか。えええ(゚○゚)!
甘くないパンにむりっと塗って食べると最高。
Ottoは、お土産として見せた時にさして反応しなかったクセに、一口食べてすっかり虜になってしまい、いまだにピーナツバターピーナツバター言ってます。密林から取り寄せようか悩んでおります。高いんだよなー。

ランチで目星をつけていたレッドバーンファームスタンドはお休み(HPを見たら、しばらく閉店するらしい)、カフェハレイワは閉店時間を過ぎ、混雑する町をあちこちあるいたものの、あんまりピンと来ない。
どうしようかなーといいながら、結局車を停めたノースショアグッディーズが入っているHaleiwa Plantation Shopsまで戻ってきました。
b0312126_23435873.jpg
ここの駐車場はなかなか面白いです。
小さなスペースではあるのですが、古き良きアメリカのドラマや映画に出てきそうな川のほとりなんですよ。
b0312126_23340639.jpg
橋を隠すと、ジャングルっぽくなりますね。
マングローブツアーとかできそうな。ハワイらしい水辺だと思うんですが、どうでしょう。

駐車場後方にはこんな高い木が生えてます。
b0312126_00075382.jpg
マンゴー落下注意!
えっ、マンゴーってこんな木なの??ウィキを見たら、マンゴーの木って樹高40mにもなるんだそうですね。40mの高さから実が落ちてきたら、いくら柔らかいマンゴーでも大変(◎_◎;)実は見えなかったけど、本当になってるのかなー。

遅めのランチは、スプラウトサンドイッチショップでテイクアウトすることにしました。

インスタの方がカワイイかも。
カイムキの人気店だったんですねー。
私たちが行った時はガラガラだったので、最近出来てまだ知名度ないのかなぐらい思ってました。安全な食材を使った、ヘルシー派もがっつり派も満たしてくれるどっかん系サンドイッチ屋さんです。お隣は有名なレモネード屋さんワウワウ・レモネードです。

お店で食べてもいいんですが、道路ビューなんですよね。せっかくなら道路見つめて食べるより、
b0312126_23400941.jpg
この方が気持ちいいよね!
小包みたい(笑)簡易包装を目指しているようですが、このセンスはニクイですな!
b0312126_23400579.jpg
ハレイワアリィビーチでピクニックです。
泳げないビーチなので、空いてて快適です♪

かわゆいカージナルもいましたよ。
b0312126_18301264.jpg
目線いただいております☆彡

さて、小包オープーン!
b0312126_23401595.jpg
ワタクシのNo Comply。
断面萌えなビッグサンドイッチです。赤ちゃんを抱っこしたおねいさんが、楽しそうにお喋りしながら作ってくれました。
断面がやや乱れぎみなのはアメリカ的完成度(笑)すごいスプラウトっぷりだけに多少モソモソしますが、控えめなマヨネーズみたいなドレッシングと良く合っていました。
肉!脂!ドッカーン料理に疲れたお腹には優しく沁みます。
b0312126_23401572.jpg
マチルダのはThe Craterかな?
こちらはベーコンが気前よく入ってます。BLTサンドスプラウト風でしょうかね。
パンも外カリ中もちっで美味しい♪ハレイワに来たら、ここでいろいろ制覇しよう。

今改めて思ったんですが、リゾートではもちろんピーカンに晴れていた方が気分が上がるんですけども、ピクニックするなら実は曇りの方が快適なのかもしれませんね。日陰を探さなくていいし、好きな場所でずっとぼんやりできるし。

ドライブ再開。来る時に気になっていたタイドプールに行ってみました。
シャークスコーブです。
b0312126_18351057.jpg
ププケアビーチパーク内ということになるのかな?どうやら、お魚自慢のようですね!
b0312126_18353369.jpg
魅力的な岩場でございます。
波が穏やかであれば、シュノーケル最高らしいっすよ!

海に向かって左側がタイドプールになっています。
b0312126_18354083.jpg
ピクニックに最適な芝生…やや傾斜がキビシイか(笑)おむすびころりんの世界ですね。

手前は粒大きめのサンゴ砂のビーチ。サラサラです。ここでゴザ敷いても気持ちよさそう。
b0312126_18413469.jpg

タイドプールの周りは溶岩ゴツゴツ。
ご存知のとおり、溶岩は接触するとマジで凄惨な擦り傷ができますからね(゚◇゚;)
マリンシューズがあると吉でしょう。岩も結構大きいので、ふくらはぎも守った方がいいと思いますよ。

あらー、いい感じ。
b0312126_18360608.jpg
空の青が水面に映っています。
たぶん、よく見ると雲も映っていると思います。

b0312126_18361045.jpg
私も少し水に浸かってみましたが、それほど水は冷たくなかったです。
向こう側の岩には波が打ち付けていますが、タイドプール内は静か。外海への出口近辺を避ければ、お子ちゃまでも楽しく遊べそう。

人気のスポットらしく、駐車場は空いたはたからすぐに埋まっていきます。タイドプールに近い駐車場は狭いのですが、公園の駐車場は比較的広いです。(でもすぐに一杯になっちゃいます。)
b0312126_21102058.jpg
ビーチパークだからトイレもあるし、道路を渡ればフードランドで食料も買えるし、カフェコーナーもあります。マリングッズのレンタルショップもありますし、これは人気になるわけだ。
よし、明日早起きして泳ぎに来よう!

帰りはまた少し雨に降られました。やっぱり、南に下がってくると山のところに雨雲がいるんだなあ。
b0312126_21140392.jpg
途中、クアロアランチで休憩。
b0312126_21140329.jpg
ここって、背後に山が迫っていて車から見ていても迫力があるんですよね。ビーチパーク側から狙ったら、すごくカッコいい映像が撮れそう。こういう時はワイドレンズが欲しいですよねえ(重くて日本に置いてきた。チーン)
b0312126_21130370.jpg
霧が出ている方が雰囲気が出るかもですね。
お土産屋さんも充実しているクアロアランチですが、もう閉店の時間だったので、おトイレだけ借りて出ました。
b0312126_23155127.jpg

その後はカネオヘ経由でカイルアに戻りました。
ホールフーズのサラダバーに寄ってテイクアウトし、お部屋で晩御飯。
b0312126_23162253.jpg
黄色いマカロニがちょっと不気味ですね(笑)うにょうにょうにょ。
キッチン付きだからといって毎日料理するのは面倒と思っても、キッチンが付いているだけで部屋で食べようと思ってしまう不思議。
主婦2人旅だから用意も片づけも阿吽の呼吸だし、なんならお風呂入った後、寝間着にすっぴんでもお食事できるという。そしてそのまま寝られるという。楽園過ぎる♥

この日までにカイルアでゲットしたお土産。
b0312126_23235128.jpg
左上から、カウアイで恋に落ちたオーガニックバレーの高ーいバター(カウアイよりはちょっぴり安かった)、その下はホールフーズPBの365シリーズのバター。ハワイ島のコナコーヒー。手前左がダウントゥアースで買った石鹸2種類、大好きな白いハチミツ、ノースショアグッディーズのピーナツバター、これまたフォールインラブしたクレープ・ノカオイのルイボスティー。
自分ち土産ばっかり(笑)


ところで、

バナナの皮を踏んで滑って転ぶ というコントは世界共通なんでしょうか。あ、むしろアメリカ発祥なのかな?
b0312126_21143381.jpg
しかしこのバナナ、完成度高くないですか?

[PR]
by nemo_2014 | 2018-10-07 09:00 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅7~太陽を求めてドライブ ノースショアへ

b0312126_20343292.jpg
◆8月8日(水)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
カイルアは曇り空。
雨を含んだ涼しい風が吹きぬけます。酷暑の東京からやってきた私たちには、とても優しく、心地よい風です。髪も肌も生き返るみたいで、ハワイでなら雨も悪くないな…とは思うものの、ビーチで遊ぶならお日さまが欲しいところ。
今日は北部へお日さまを求めてドライブです。
(晴天率高いワイキキには行かない(笑))

その前に腹ごしらえね。
ようやくと言いますか、またしてもと言いますか、
b0312126_20093077.jpg
クレープ・ノカオイさんです。カハラモール店に続いて、カイルア本店にやって来ましたよ。
b0312126_20095964.jpg
こういうちょびっとインダストリアルな、かつほっこりアメリカン味が振りかけられてるインテリアは堪りません。マネしたいけど、天井高からしてマネできない。
b0312126_20142341.jpg
作家さんの絵や写真が飾られていて(買えるのかも)、カジュアルなギャラリーにもなっていました。
b0312126_20163154.jpg
超王道のバナナとピーナツバターのクレープ。
ハワイはピーナツバターが美味しいと聞いていたので、ぜひぜひ食べてみたかったのですよ。
こういうシンプルな組み合わせで美味しいクレープって、すごいと思うんですよね。クレープ生地が本当に美味しいのですよ。カリッともちっと…あー、思い出すだけでヨダレでちゃうーーー。

で、美味しかったのはクレープだけではありませなんだ。
b0312126_20102981.jpg
衝撃的に美味しかったルイボスティー!
乱暴にティーバッグが放り込まれておりますが、お茶の味はハイレベル!もうちょっとちゃんと淹れようよ!!(笑)
pommegranate rooibos teaとあるので、ザクロ入りということなんでしょうか。ザクロの甘い香りとルイボスの甘味がものすごいハーモニーです。
びっくりしました。アメリカに来て、こんな上品で美味しいお茶が飲めるとは。うっすーいコーヒーしか出せない国かと思ってたよごめん。
ものすごく雑にぱんぱんに葉っぱが詰め込まれた缶のお土産買いましたよ。ある意味気前がいいということでしょうかね。

さて、出かけましょう。
ビーチ沿いを走る83号で北上していきます。途中、クアロアランチやライオン岩のあたりは雨が降りしきり、霧も出てモノクロの世界でした。カハナベイのあたりだったかは、波すぐそこ!という場所があって、たぶん車は潮浴びしたと思います。

ここはどこだったかなあ。ライエの近くだったような。(全然違うかもしれない)
b0312126_20342200.jpg
途中、晴れてきたので、立ち寄ったビーチです。
もちろん真ん中が、潮浴びしたばかりのカローラ氏です。
b0312126_20334900.jpg
向こうの山には雨雲がかかっていますね。
見えるか分かりませんが、白波の沖側にいる黒い粒粒は人間です。
b0312126_20335526.jpg
ほらね。こんなすっげー波のとこで、子供たちが遊んでました。いやあ、ワイルドだ。

こちらはもう少し先だったかと思われます。なんか全然覚えられない名前のビーチだったような気がする。
b0312126_20351694.jpg
キレイに晴れてます!
嬉しくて青空を撮っちゃう♪
b0312126_20352031.jpg
すんごい風強いのに、ここでも波遊びしようとしている家族がいます。ハワイアン強し。
b0312126_20360211.jpg
こんな潮だまりのようなものもありまして、
b0312126_20504978.jpg
こんな魅力的なものがぶら下がっておりましたよ。
そういう装備で来ていれば、どぼんとやっているところであります。
b0312126_20360989.jpg
何かを激写しているマチルダを激写!
実はこの旅一番のベストショットではないかと思っている一枚です♪
さんくす、マチルダ(≧▽≦)

これはカフクあたりだと思います。
何度か走りましたが、どうもこの辺りが晴れとの境界ポイントのようです。
カイルアからカフクの手前までが雨でも、この先のワイメアが雨でも、島の先っぽは晴れてました。ということは、タートルベイリゾートはニクイ場所にあるってことですね。いいなあ。
b0312126_21030967.jpg
残念ながら車窓はしばらく草地です。売地もありましたよ。
b0312126_21033525.jpg
同じ島にいるとは思えない晴れっぷりです。
b0312126_21085686.jpg
いやあ、助手席もいいもんですなあ。
マチルダとドライバー交代しております。運転好きだけど、ハンドル握ってると写真撮れないですからね。

実はこの日の私たち、北部の人気ビーチであるワイメアビーチを目指しておりました。
が、駐車場満杯。もう全然入れないの!ちょうど岬をぐるっと回って急坂を下ったところで駐車場に入るので、道路でも待てない。(追突されます)
車窓から見ましたが、確かにすっごく良さげではありました。ただ、あまり広くないし、せっかく北部まで来て、あんなに人がいるとちょっとなあという感じです。平日でこれじゃ、ワイメアビーチで遊ぶなら、超絶早起きして出るしかないですね。(無理)

そんなわけで、目的地のワイメアビーチには一秒も停まれず走り続け、ハレイワタウンを目指すことにしました。
長くなったので、ハレイワの様子は次の記事で。


b0312126_21264120.jpg
たぶん、エビトラックのあたり。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-10-05 21:27 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅6~カイルア、ラニカイ、パンケーキ!

b0312126_23021528.jpg
◆8月7日(火)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
朝起きたら快晴!
張り切って目玉焼きを作り、パパイヤをむいて朝ごはん♪
b0312126_23035261.jpg
パパイヤ甘くて美味しかったーーー♥

早速、14年ぶりのカイルアビーチへ!
ビーチへの道に少し迷いはしましたが、平日ということもあり、駐車場もスムーズに停められました。

はー。
b0312126_23052391.jpg
どっちを向いても、
b0312126_23050915.jpg
キレイだーーーー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
b0312126_23054105.jpg
そしてこの空。もうカンペキです。
しかしですね、ご覧のとおり風が強い!
カイルアはもともと風が強くて、ウインドサーフィンのメッカだったりもするぐらいなんだそうです。
結構波も強いんですが、地元の皆さんは楽しそうに遊んでます。
b0312126_23053220.jpg
ちょびっと海にも入りました。まあ、ハワイの海は見て楽しむ海だと思っておりますので、ボディボードでもやらない限りはちょびっとで十分満足。
特にこんな砂浜は、バケレンで借りたゴザを敷いて、美しい砂と海を眺めながらのんびりするのが吉です。


さてそろそろお腹が空いてきた。カイルアにいるからには、パンケーキを食べねば。
ということで町に戻ったのですが、なんとですね、ブーツアンドキモズもモケズもみんな火曜定休!調べとけよという話ですが、かなりの衝撃でした。そうね、こんなトップシーズンでも休む時は休むのね。いいことだわ。

しかし諦め切れません。いやもうここまで来たら、なんとしても今日パンケーキを食べたい!とパンケーキを求めて彷徨う我々。
b0312126_23124984.jpg
開いてたーーーー✨


パンケーキ屋さんというより、朝食レストランです。ブーキモもモケズもそうですが。
トリップアドバイザーでは賛否両論なんですね。
そうは言っても食べてみなければ、
b0312126_23130792.jpg
一番人気、グァバシフォンパンケーキ、どーーーん( ̄□||||!!
どうですこのサイズ感。恐ろしいでしょう。おほほほ。
もひとつ、
b0312126_23131038.jpg
どおおおおーーーん!
こっちはレッドベルベット。
アメリカ文化を知ってるガイジンに聞けば、一発で「あ、この甘いだけでいまいちなやつ」と言われるレッドベルベットケーキの新形態です。これはもはやパンケーキではなく、微妙な味のホワイトチョコソースがかかった甘いスポンジ。フワフワでもなく、モロモロと崩れ、あなたの口の中の水分を奪い去ります。しかも、味という味はないのです。そこにあんまーいソースがどびゃーっとかかっておりまして、半分でクリアという条件でも、コーヒーが10杯あっても苦しい戦いになること必定です。
b0312126_23363925.jpg
今思い出しても甘い…。
そうか、こういうものなんだな、レッドベルベットって。名前がオシャンティーだからつい誤ってしまったよ。

グァバシフォンパンケーキの方は、ちゃんとパンケーキでした。でしたが、もっちりした重量感あるパンケーキが何枚も重なって、あなたを襲います。甘酸っぱいグァバソースも、もうちょっと甘さ控えめだったら超絶美味しいのに。ツウはいずれもソースを半分以上よけて食べるそうです(笑)
シナモンズはちょっとオールドアメリカンなのかもしれませんね。これがアメリカの味なんだなー。
エッグスンシングスが一番に日本にやって来た訳が分かる気がする。やっぱエッグスンは美味しかったよ。

重ーいお腹を抱えて、午後の活動にうつります。
カイルアビーチパークに車を停めて、ゴザを持って徒歩移動です。
b0312126_23473769.jpg
あらー、午後になってちょっと雲が出てきたなあ。
b0312126_23474250.jpg
皆の憧れラニカイビーチへの目印。
でも、ここからまだまだ歩きます。
おすすめのNo.4のパスからビーチに出ると、
b0312126_23490926.jpg
どよーん。
いや、確かにキレイですけれども、やっぱりお日さまの光が必要。
カイルアビーチはキッラキラだったもんなあ。

でも、どんよりしてるということは、実は暑すぎなくて快適なんですよね。
風もあるし、フカフカの砂の上に敷いたゴザも気持ちいいし、で、二人して1時間もマジ寝するという。
いいんでしょうか、そんなに油断して。(良くない)

人もいっぱいいるけれど、本当にキレイなビーチでした。いいとこだー。だからタバコの吸い殻捨てないで欲しいな!
b0312126_23483149.jpg
ところで、このワンちゃん。
飼い主のお姉さんがリードを持ったままお昼寝中だったのですが、
b0312126_23484460.jpg
なんともカワイイ後ろ姿。
何故海を見ているのかと思っていたら、
b0312126_23584954.jpg
彼が上がってきた。
b0312126_23491600.jpg
そうかそうか、彼を待っていたんだね。
犬はこういうところが可愛いですねえ♥

ラニカイビーチは確かにキレイですが、オアフ島にはまだまだ美しいビーチがありまする。
それはまた後日探索するとして、カイルアに戻ります。
ダウントゥアースで翌朝用のパパイヤとヨーグルトをお買い物。
b0312126_00024968.jpg
ダウントゥアースの裏にはこんな場所がありました。
b0312126_00024953.jpg
ちょっとした保護区的な感じでしょうか。
水鳥がいて、虫が飛んでいて、静かで、これもまたハワイらしい景色です。カウアイのメネフネフィッシュポンドのような雰囲気がありました。

ホールフーズとポケで有名なHIBACHIで夕飯のお買い物。

お部屋で豪華ディナーでございます。
b0312126_00024952.jpg
ご飯はちょっと水分多過ぎた(◎_◎;)
ポケは2種類買ったのですが、ショウユアヒの方が美味しかったです。夕方だったので鮮度はまあまあ。衝撃的に美味しいかと言われるとそこまでではないかなー。もっと美味しいところもあるからなー。
ホールフーズで買ったウィンナーは味が濃すぎ!サラダのブロッコリーニは妙に硬かった。食べられたけど。

こんな感じでカイルア2日目は終了。
まったりゆっくり、特に何もせず、のんびりできた一日でありました。
明日は、ちょっと遠出しますよ!

[PR]
by nemo_2014 | 2018-10-02 00:13 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅5~カイルアへ

b0312126_21465803.jpg
◆8月6日(月)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
朝、腹痛に倒れるワタクシ。
どうにも個室から出て行けません。きゅーん(ノ△・。)
クヒオ通りのイカしたコーヒーショップでデニッシュとコーヒーな朝食をするつもりだったのに…。
マチルダにはひとりで朝ごはんに行ってもらいました。ごめんよ~。

マチルダにビオフェルミンを恵んでもらってなんとか立て直し、2日間を過ごした快適な部屋をチェックアウトして、レンタカー屋さんのお迎え車に乗り込みます。

これからお借りする車でハワイアンモナークホテルにある事務所まで運んでもらい、手続きをします。
結構あっさり終わり、ドライブマップでも貰おうかと思ったら特にないとのこと。少々不安ですが、カーナビ付いてるし、今どきぐるぐるマップもあるからまあ大丈夫でしょう。Wi-Fiレンタルしといてよかった。
ホノルルオートレンタルさんはHPを見ると至れり尽くせりに見えるんですが、車を借りる事務手続き以外の事は、あまりご案内はありませんでした。聞きたいことがあれば聞いてね的な感じでした。
b0312126_21502205.jpg
車はカローラ君でした。
運転しやすく、燃費も良い、さすがのニッポン車であります♥
今まで高い金を払ってHertzで借りていたのですが、全然問題なし。(すごく安いわけでもありませんが)
いざという時も日本語で問い合わせできるので、楽な気持ちで借りられました。

さて、H-1に乗ってまずはカハラに行こうか。
と思って、H-1の東行き入口を探すも、西行きの入口ばっかりで全然見つかりません。何しろワイキキは一通が多くて、慣れないガイジンドライバーは思うように行けないんですよー。
前もって調べておけば良かったですねー。失敗失敗。
H-1EASTへは、Ala Wai Bivd.からMcCully St.へ、橋を渡ってすぐ右折してKapiolani Blvd.へ、そして25Bから入る…とのことなんですが、次回も迷う予感たっぷり。
というわけで、残念ドライバー&ナビコンビは仕方なく下道から参りました。
b0312126_22135031.jpg
いやいやいや、カハラ全然近いじゃん。下道で全然OKですよ、奥さん。←ヾ(ーー )ォィ負け惜しみ
お初のカハラモールです。
ぐっと人の数も減り、なんともゆったりしたお上品なカハラモール。ワイキキと同じお店も品揃えが少し違い、お店自体も広めでお買い物しやすいですね。ワタクシ、スプラッシュで数年ぶりに水着を買いました。キレイで広い試着室でゆっくり試着できましたよ。
建物の作りが古いせいか、トイレがちょっと怖くなるほどビルの奥の奥の方にあります。曲がり角には鏡が貼ってあったりもしますし。昼間はそれなりにお客さんもいるし、やる気なさげな警備員も回っているようなので大丈夫だと思います。たぶん。

さて、朝ヨーグルトしか食べてないし、変な時間だけど何か食べましょうねえ。
とは言え、まだこれからハンドル握るのに、脂っこいハンバーガーなんてコワくて食べられません。
ということで、
b0312126_22141821.jpg
比較的お腹に優しそうな粉もん。
クレープノカオイのいっちばんプレーンなやつ。

 
ええ、知ってますよ。クレープ ノカオイがこれから行くカイルア発祥だって。
でも、ここしか選択肢なかったんですぅ(T△T)
日本のうっすーいクレープと違って、生地はしっかりしっとりもっちり。小麦粉の味も楽しめて、バターとハワイアンシュガーで美味しくいただきました。

お腹を満たしてドライブ再開。
東回りで海岸伝いにカイルアに向かいます。
途中の観光ポイント、サンディビーチや潮吹き穴は駐車場がいっぱいで停められず、近くの展望台でひと休み。
b0312126_23194754.jpg
こんな景色も良いものですね。
b0312126_23202219.jpg
人家なのか、管理小屋なのか分かりませんが、夜は星空見放題でしょうね。
b0312126_23202222.jpg
強い風に白波が立ちまくってます。日本だったら絶対に遊泳禁止なんでしょうが、地元の皆さんは気にせずボディボードやカヤックで海に出て行きます。別の日にも見かけましたが、結構小さい子でもこういう海で遊んでるんですよね。ハワイアンは逞しいなあ。

順調に走って、カイルアに到着。今日から4泊お世話になる大家さんにご挨拶して、すぐ部屋の中へ。
b0312126_23371222.jpg
今回はVRBOでお部屋を借りました。バケーションレンタルというやつですね。カイルアやラニカイにはホテルがないので、バケレンに泊まるしかありません。(もしくはキャンプ?)

もちろんエアビーにも物件はあるのですが、なんとなくハワイはVRBOの方が落ち着いた物件が多い印象です。そう言えば、エアビーは若年層、老舗のVRBOは中高年層がメインユーザーと聞いたことがあります。
この物件も母屋に住む大家さんのおばあちゃんが持っていて、ワイキキにいるエージェントが管理しています。やりとりは全てエージェントとやるのですが、この物件はレスポンスも早く、回答がとても丁寧だったのが決め手になりました。

部屋は離れの2階という感じで、母屋の1階に大家さんが住んでいます。
私たちの部屋の1階は母屋裏のプールに面したバーカウンターもある部屋で、パーティとかするんでしょうね。普段は誰もいないから少しぐらい騒いでもいいよと言われました。
b0312126_23371289.jpg
このリビング、エアコンいらずです。風が吹き抜けてめちゃめちゃ気持ちよかった~。
私たちの前にはしばらく予約がなかったせいか、初日は少し暑かったのですが、どんどん風を通して涼しくなりました。
今年の東京は猛暑だったので、本当に癒されました(マチルダ談)
大きめの家具が置いてあるので広そうに見えないんですが、実は結構広いと思います。VRBOの写真で見ていたよりずっとキレイで明るいお部屋でした。
b0312126_23371138.jpg
エアコンがあるのはこのベッドルームだけ。
旧式のエアコンでうるさいし、何しろ風が気持ちいいので一度も使いませんでした。
b0312126_23371142.jpg
第2ベッドルーム。
どちらもキュートなインテリアです。お掃除のレベルもハワイにしたらかなりレベル高いです。ニホンジンは神経質なのでいろいろ気になりますが、このお部屋はかなり快適な方ではないかと思います。

こちらがバスルーム。
b0312126_23371113.jpg
手前がシャワー(バスタブはありません)、奥がトイレです。
タオルはこちらに大中小一式と、クローゼットにバスタオルのストックがありました。
b0312126_23371137.jpg
シャワーはお湯たっぷり。固定式なので、ねもが世界中持ち歩いている百均の手桶が活躍いたします。
排水も普通。シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーも用意されていました。
b0312126_23371162.jpg
なんかちょっとハワイ島のボルケーノハウスを思い出すバスルームです。
コンパクトながらきちんと整えられています。

何故か写真を撮っていないんですが、キッチンはコンパクトめながらフル装備。調理器具もワイキキパークハイツほどではありませんが、いろいろ揃ってました。冷蔵庫は日本基準で普通サイズで、自炊には十分です。ちょびっと自炊しました。
b0312126_23072627.jpg
調味料も少し置いてありましたが、例によって消費期限もとっくに過ぎているものが多かったです。捨てればいいのにと思うんですが。なんで皆とってあるんだろう。

お勝手口から外に出ると小さなテラスのようになっていて、端っこの倉庫的スペースに新しくてキレイな洗濯機と乾燥機が置かれています。その他自由に使えるビーチグッズ、なんならバーベキューもできるように炭まで用意されていました。
洗濯洗剤も少し用意されていたので、毎日のようにお洗濯♪乾燥機はかなり火力が強く、しっかり乾きました。
b0312126_23052791.jpg
こちらは玄関。夜寝るまでは、この網戸だけにして開けっ放していました。
コオラウ山脈を眺めながら、まさに「暮らすように」のんびり過ごしました。一泊200ドル以上したので高いと言えば高いんですが、この広さでこの設備です。ワイキキのホテル代を考えたら結構コスパ良いと思いました。なにしろ、VRBOの記事には明記されていなかったと思うのですが、とーってもステキなプールもあるんですよ。それを独占できちゃうんですよ。
プールサイドにはソファやデイベッドが置かれたガゼボがあって、もー最高です。

初日は大家さんのところにお孫さんが遊びに来ていましたが、お客さんがいる間は来させないのか、静かでした。
カイルアの住宅地は昼も夜も本当に静かです。夜は街灯もそんなに明るくないので、かなり暗いです。治安はいいとは言え、朝早く起きて、夜は早めにお家に帰るのが安心です。

ダウンタウンまでは車で5分くらい。
やはりワイキキと違い、素敵カフェはどこも閉店時間が早いです。
ということで、なんとか開いていたBEE&TEAに突入。
b0312126_00383123.jpg


タピオカティーやレモネード等々、こんなかわゆいLight Bulb(別料金)に入れてくれます。
b0312126_00383857.jpg
味もなかなかよろしい。
真ん中の長テーブルではお子様たちがお店の絵本やボードゲームで遊んでおります。のどかです。

一昔前のカイルアを知っていると、あまりの変貌ぶりにビビりますね。
メイシーズとランチワゴンとローカルスーパーぐらいしかなかったように思うんですが。

で、今やカイルアと言えばの、
b0312126_00383783.jpg
ホールフーズ様。
ここで1日でも過ごせると思う。楽し過ぎる。
カイルアには、同じくオーガニックスーパーのダウントゥアースまであって、カフェもオーガニックやらヴィーガンやらで、ヘルシー花盛りという感じ。意識高い系な町になっておりますね。ロングスドラッグもあるし、普通のスーパーもあるし、木曜日にはファーマーズマーケットもある。パンケーキやお洒落カフェだけじゃないので、本当にここだけで完結できますね。

そんなシャレオツなカイルアでの初日の夜ごはん。
b0312126_00384598.jpg
ホールフーズのアスパラサラダと、日本から持って行った五島うどん。お箸はいやす夢でもらったやつかな。
渋い、渋すぎる。
お洒落なアスパラサラダがいんげんの胡麻和えに見えてきますね。
私たちももうだいぶ大人ですので、こんな食事がちょうどよい夜もあるのですよ。うどんはあご出汁でつるっといただきました♥

ところで五島うどん、ホント美味しくて、日本でも見つけ次第購入してストックしております。讃岐人のハーフである私でも、乾麺界では五島うどんの美味しさはちょっと群を抜いていると思う。

と、ハワイに何の関係もない話でしめるカイルア初日でありました。
明日はあの絶景ビーチに行きますよ!

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-22 01:06 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅4~Hawaiian Crown Plantation、DA SPOT、アラモアナビーチパーク、ARS CAFE、HY'S STEAK HOUSE

b0312126_00095060.jpg
◆8月5日(日)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
朝起きたら、8時を過ぎていました。今日も風が強い!
今日一日ワイキキで過ごして、明日は移動します。
b0312126_18070109.jpg
ということで、まずは近所のアサイーボウル!
b0312126_18071660.jpg

KCCファーマーズマーケットで人気のハワイアンクラウンプランテーションのカフェが、ワイキキパークハイツのすぐそばだったので、行ってみることに。
農園直送の甘~い完熟パイナップルがたっぷり乗った美しいアサイーボウルです。
b0312126_18112011.jpg
まーとにかくフルーツたっぷりで、アサイーが見えません(笑)上に乗っかっている茶色い粒粒はカカオニブ。ちょっぴり苦くて甘いフルーツの引き立て役になっています。
ハワイアンヴィンテージコーヒーのアサイーボウルもグラノラが美味しくて大好きですが、ここのは何しろフルーツが美味しくて、アサイーが甘すぎなくて素晴らしい♥
確か8ドルくらいしたと思うんですが、これだけぎっしりだったら納得です。
b0312126_18291928.jpg
アサイーボウルを堪能した後は、THE BUSでアラモアナへ。
b0312126_18301310.jpg
進化を続けるアラモアナSC。
行きたいお店を優先的に見ていかないと、ショッピングにそれほど熱量のない我々は途中で疲れること間違いなし!
なのでフロアガイドをゲットして、効率よく回ります。
この日の戦利品はこちら。
b0312126_18350587.jpg
アイランドスリッパーズのサンダルと(日本語の上手いお兄さんに乗せられて購入)、ビッグアイランドキャンディーズのショートブレッド。クッキーコーナーは前日買ったもの。
意外と買ってませんね。水着とかハイドロフラスクとかいろいろ見て回ったんですが、ピンと来るものがありませんでした。物価高いですしね。

ランチは去年できたフードコートLanaiへ。
b0312126_18384583.jpg
椅子やテーブルはやや高級感?がありますが、まあフードコートなのでカジュアル度満点です。
ハワイ発祥のお店ばかりで目移りしましたが、お腹の具合と相談してDA SPOTというお店に決定。

中東+地中海+アジアンという感じのお料理で、ヘルシーだったりガッツリだったり、ハラルもあるし、お魚もお肉も野菜も選択肢が多くて選ぶのに悩んじゃうお店です。
b0312126_18384527.jpg
えーと(-_-;)、荒々しい盛り付けは気にしないこと。ハワイですから!
鶏肉とお野菜の煮込みとサフランライス+グリークサラダでした。
優しい味付けですが、控えめなスパイスの風味が時差ボケの舌に心地いい。でも堅いご飯が嫌いな人には向かないと思う(笑)
グリークサラダが出色の美味しさでした。ギリシャ料理好きなねもが言うのだから間違いないよ!

お腹ぱんぱんになったので、アラモアナビーチパークにひと休みしに行きました。
b0312126_18581860.jpg
人が満載のアラモアナSCのすぐ近くなのに、ここはビーチも公園ものんびりしていて大好きな場所です。が、あちこち整備中で立ち入り禁止の場所が多く、日陰の落ち着く場所を見つけるのに苦労しました。早く工事が終わって、またピクニックするのに最高な公園になっていただきたいわ。

ひと休み後は、トロリー(ピンクライン)に乗ってワイキキ東側に戻り、シェアサイクルBikiを初借り出し。
事前の調べでは、147㎝~180㎝の人が乗れるとありましたし、サドルを一番下まで下げましたが、ワタクシ、足がつきませんでした(゚Д゚)
b0312126_19030595.jpg
ワタクシの足が極端に短かったんでしょうか…。道路の縁石のない所で止まらねばならぬ場合は、おばちゃん方式に自転車から飛び降りるしかありません。
b0312126_23070638.jpg
でもまあ、いい感じに信号をクリアしつつ、スムーズにモンセラット通りまで走ってきました。サドルがツルツルしていてお尻が常時前に滑り落ちそうになりますが、風を切って走るのは気持ちいいです。日本とは道路のルールが違うので少々お勉強が必要ですが、Bikiを使いこなせたら、すごく移動の時間短縮になりますね。
b0312126_23072317.jpg
さて、モンセラット通りです。
ダイヤモンドヘッドのお膝元ですので、多少の傾斜のある通りには、今話題のかわゆいカフェやショップが集合しております。
b0312126_23065371.jpg
しかし、モンセラット通りのお店は閉店時間が早く、目当てのお店はすでに閉まっておりました。
お腹が空いていたらダイヤモンドヘッドグリルにでも行きたかったんですが、なにせアラモアナで食べた後です。この後の夕食を考えるとお茶がいいところ。
b0312126_23122017.jpg
レトロな外観がカッコいい、ARS CAFEに入りました。



b0312126_23075988.jpg
うむうむ。こういうの、見たことあるある。インスタなんとかいうやつね!
白い壁がギャラリーになっていて、作家さんの作品が飾られています。
b0312126_23152483.jpg
ここから未来の巨匠が生まれたりするのかしら。
ラテとっても美味しかったです。11ドルもしたからね!おトイレもキレイでした。

帰りもBikiに乗っても良かったんですが、夕方で気持ちもよく、全行程下りでもありますし、夜ご飯のために歩いて帰ることにしました。
b0312126_23170658.jpg
うーん、ハワイって感じ。ワイキキじゃなくて、ネイバーアイランドの町にもありそうな景色です。
b0312126_23203517.jpg
大きな木陰を選びながら、動物園やワイキキシェルの傍をのんびり歩きます。
b0312126_23171255.jpg
いいなあ、昼間はビーチで焼けるぐらい暑くて、夕方には涼しい風が吹いて、やっぱりハワイは楽園だなあ。
たらたら歩いてホテルに戻り、一応着替えて1Fに向かいます。

日本から予約を入れてきた今宵のディナーは、


肉です!
b0312126_23210334.jpg
にく…はあううう、美味しかったなあああ。

というわけで、重厚な店内がドレスアップを要求するHY'S STEAK HOUSEでこの旅唯一の豪華ディナーです。
b0312126_23210321.jpg
店内はお客さんでいっぱいのため、テーブル上だけの写真です。
重厚なインテリアで、スタッフも黒服なんですが、みんな優しくてフレンドリーです。
このモヒートは「アルコールをちょびっとにして」とお願いしたもの。結構強かったですが( ̄O ̄;)
右下にチラ見えしているのが、お店のご自慢チーズトースト。ステーキハウスにはチーズトーストがデフォルトでついてくるものなんですか?美味しいけど、一枚食べるとかなりお腹にたまるコワイ逸品です。

オーダーすると目の前で作ってくれるシーザーサラダはちとヘビーなので、ガーデンサラダにしました。
b0312126_23210298.jpg
お皿に取り分けて持ってきてくれるのが嬉しい♪
お野菜は新鮮でドレッシングもおいしかったですよ。

b0312126_23364008.jpg
お肉はフィレミニヨン。
Webではシャトーブリアンがおススメという意見も多いのですが、薫り高いというハワイの希少なキアヴェの炭で焼き上げたステーキを食してみたかったので、こちらにしました。
焼き加減は聞かれなかったのですが、ミディアムとミディアムレアの中間ぐらいでしたかね。
確かに何とも言えないいい香りがして、表面はカリッと、中はしっとり赤身の柔らかなお肉で、美味しーーーい♥♥♥
7オンス(198g)にしたのですが、これだったら11オンス(312g)でもいけた気がします。
付け合わせは選べます。私は温野菜的表現のこちらにしたのですが、
b0312126_23422948.jpg
マチルダのマッシュポテトの方が美味しそうだった。

何故か写真がありませんが、食後にパンナコッタとアイスクリーム、コーヒーを頼んで二人で210ドル(チップ込み)でした。
美味しかったし、サービスも良かったから満足ですが、やっぱりワイキキでちゃんと晩御飯食べると高いですね。アメリカはチップというやつがあるので、お会計では油断できません。
東京と同じ値段を出せば、ちょっとお肉のサイズが大きくなるという感じでしょうか。

こんな感じでたらたらとワイキキを満喫した私たち。
明日はいよいよドライブです。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-16 00:07 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅3~HEAVENLY、Nail Zone、いやす夢

◆8月4日(土)◆その2USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
そうでした。まだ8月4日なのでした。これだから日付変更線というやつは。
まだお昼ご飯を頂いておりませぬ。
b0312126_19434662.jpg
こちらのかわゆいカフェでいただきました。
b0312126_19460813.jpg
b0312126_19462630.jpg
意識高い系でストイックなカフェなのかと思ったら、ビーチを感じるインテリアの気持ちのいいお店でした。
HPを見るとお肉ガッツリも良さそうですね。
b0312126_19463187.jpg
オムレツです。オープンなオムレツなのね。
なんたら映えみたいな?
b0312126_19530213.jpg
お野菜モリモリです。
長いフライトの後にはなかなかよいチョイスでした。

その後はアメリカドラマに出てきそうな怪しい雑居ビルへ。
b0312126_20093881.jpg
実際はもっと怪しげです。犯人を追って踏み込むビル的な。
ビルの入口ではだしの人が寝てたよ!
b0312126_20094203.jpg
勇気を振り絞って(大げさ)廊下のつきあたりへ。

…なんて大げさに言ってますが、ネイルサロンに行ったのでした。

b0312126_19595932.jpg
日本語OKで、当日予約OK。
日本人がやっているサロンで当日OKのお店ってあんまりないんですよね。
ビルはちょっと怪しげに見えますが、ワイキキショッピングプラザの裏手という好立地でお値段もお手頃です。
フットのネイルポリッシュで35ドル+税+チップでした。2色づかいな上に、アートまでサービスしてもらっちゃった♪
b0312126_20205937.jpg
私の方は中国系のお姉さまが担当してくれたのですが、ニッポンのていね~いなサロンに慣れていると、ケアは少々手荒く感じるかも。でもでも、私のサイアクな爪もキレイな形にして、丁寧に塗ってくれましたよ。
お店はごくごくシンプルなネイルサロンで、ゴージャスさはありませんが、その分お手頃価格です。
電話すると男性が英語で出てびっくりしますが、日本語でお話したいんですが…と言うと代わってもらえます。

爪もキレイになったことだし、ワイキキビーチさんに挨拶しに行きますか。
b0312126_22431659.jpg
おおー、人がいっぱい。皆さん、夕日を待っていました。
写真を撮ったり、寄り添ったり、名残惜しく水遊びしたり、波乗りしたり。
混んでいるとはいえ、やっぱり江ノ島とは違うなあ。(当り前じゃ)
b0312126_22434668.jpg
ビーチではフラのライブが催されてました。
雨が時折、シャワーのように降ります。
ああ、ハワイにいるんだなあ。

せっかくワイキキにいるので、ロイヤルハワイアンSC、ワイキキショッピングプラザ、インターナショナルマーケットプレイスなどなど見て回りました。
すごいですね、ホントにワイキキは一大ショッピングゾーンとして拡張し続けてるんですね。いったいみんな何をそんなに買うんだろう(´▽`)

夜ご飯は、近所のおむすび屋さん、いやす夢でテイクアウト。

わたくし、今さらながら、初スパムむすびです!
b0312126_22545790.jpg
スパムむすびと豚汁のセット と、明太子マヨむすび。
人気なんですねー、おむすび。結構並んで待ちましたよ。
b0312126_22554232.jpg
焦げ目のついたスパムがイケナイ美味しさ♥
できればご飯は少し冷ましてからラップしていただきたいのですが、まあこれはしょうがない。
イートインすればいいのですけど、時間が遅かったのですよ。
お部屋で食べるおむすびと豚汁はしみました~。

ワイキキショッピングプラザのビルヴィーで二人で買った炭酸パックをして、女子旅を実感しつつ(笑)、ワイキキ初日の夜は過ぎていきました~。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-07 19:00 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅2~WAIKIKI PARK HEIGHTS

それでは、この旅の初めに2泊したワイキキのお宿をご紹介。
b0312126_23015135.jpg
2440 Kuhio Ave ,Honolulu
b0312126_23082095.jpg
ワイキキビーチまでは2ブロック、クヒオ通りに面して建つ、ちょい古めのコンドミニアムです。1階に有名なステーキハウス、Hy'sが入っているコンドと言った方が分かりやすいかも。
こちらはリノベーション続くワイキキのキラッキラなホテルとは違い、昭和の香りさえ漂う古い建物なのですが、なにせリピーターさんに絶大な人気があります。今までも泊まってみようと思ったことはあったのですが、すぐに部屋が埋まってしまうためなかなか予約が取れず、ようやく今回2泊ゲットできました。
b0312126_23111668.jpg
Hy'sの前を通り、階段を上がってビルに入ると、こんな感じ。少々戸惑います。
たぶん、ビル全体はいろんな所有者がいるのだと思うのですが(実際ネットで調べると不動産情報にも出てきます)、私たちが楽天トラベルで予約したのはUnipakという会社が持っているお部屋でした(たぶん)
入ってすぐの看板には矢印が沢山書いてあってドキドキしますが、Unipakのお客さんは奥の茶色のカウンターに行けばOK。
フロントは朝8時から夕方5時まで。日本人スタッフがいます(口コミによるといない時もあるようです)

建物の説明を受け、部屋のドアのカギと、建物の入口やエレベーターに乗る際にも使うカギ(プレート)の2つを受け取り、12階のお部屋へ。
b0312126_23384690.jpg
エレベーターを出ると外廊下です。ほんと団地っぽい。
ここからの夜景が素晴らしかったです。
b0312126_23313444.jpg
キラッキラです✨
これはスマホ写真なので、実際はほんとーにキラッキラでゴージャスです。

ところで、パークハイツさん、ホテルの口コミでも良く言われているのですが、部屋に入る時に少々苦労します。
ドアのカギの開け方が難しい!何度もやり直して、偶然みたいに開くという感じ(笑)
コツは、フロントスタッフの説明をよく聞いて覚えて、その上で、ドアを手前に引っぱりつつカギを回すことです。
古いからだと思うんですが、入りずらいということはセキュリティーが高いということにしておこう。

さて、私たちの1211号室はこんなお部屋でした。
昭和世代には懐かしいキッチンとリビング
b0312126_23420460.jpg
広々~。
ソファは、ソファベッドだと思います。座面の奥行きが深いです。
キッチンは思ったよりいろいろ揃っていました。写ってませんが、IHヒーター(だったかな)もありました。
b0312126_23420371.jpg
小さな流し台の下には、ゴミ箱とまな板、包丁に水切りカゴ。洗剤にスポンジがついてるのがニッポン的。
b0312126_23420322.jpg
カトラリーも調理用具も揃ってます。
b0312126_23420336.jpg
このキレイさ。使用可能度の高さ(なんだそれ)
ハワイの他のザ・アメリカなコンドを借りたことのある人なら、ちょっと感動ものです。
b0312126_23420360.jpg
お鍋もありますし、レンジもございますし。
b0312126_23420369.jpg
炊飯器も!
コーヒーが2回分ついていたので、朝コーヒーメーカーで淹れて美味しくいただきました。
b0312126_23420457.jpg
テーブルも置かれてこの広さ。ベランダに面した窓も大きいです。
ワイキキで1泊2万円を切るお値段と思うとすごいコスパです。

ベッドルームはこんな感じ。こちらも昔懐かしいリゾートホテル風。
b0312126_23420431.jpg
ベッドは柔らかめ。古いせいか良く揺れます(笑)
エアコンは新しくしているのか、リビングとベッドルームの両方でいい感じに効きます。
でも、朝方にはエアコンはいらないくらいでした。
窓を開け放すと、とてつもなく気持ちのいい風が吹き抜けます。

ベランダ側の窓からの眺め。
b0312126_23553128.jpg
海が見えました!
期待してなかったのでとっても嬉しい♪多分、1212号室だとややビルの影になってしまうと思われます。
b0312126_23560144.jpg
前の道路がまっすぐビーチに伸びていて、視界が良いのです。シェアサイクルBIKIのステーションも見えました。
b0312126_23564522.jpg
プールはセキュリティーキーがないと入れません。
時間がなくて入らなかったのですが、ソルトウォーターなんですって。

ついでにベランダはこんな感じ。
b0312126_23435191.jpg
そう広くはないですが、十分です。ここでぼんやり海を眺めるのも良いかも。

部屋の中にもどりまして、バスルームに参りましょう。
b0312126_00045951.jpg
アメニティは最小限です。コップもプラカップでした。今後は紙コップになったりするのかしら。
鏡の横のドライヤーもちゃんと使えるのがついてました。
b0312126_23420463.jpg
写真中央の細いドアが浴室です。
ワイキキパークハイツが日本人リピーターに超人気な理由のひとつはお風呂です。
b0312126_23420464.jpg
日本式のお風呂なんですよ♥
手前に洗い場があって、洗面器と椅子があって、キレイなタイルを敷き詰めた浴槽に入れます。もうあえてバスタブではなく浴槽と呼ぶよ。素晴らしい。
浴槽はそんなに大きくはないですが、この深さが嬉し過ぎる。そしてお湯をためた後の排水も良好です。
シャワーの水圧は弱めですが、ハンドシャワーなので問題なし。カランがあったらカンペキだったんですけど、ゼイタクというものですね。
きちんとお掃除も行き届いています。

洗濯機は部屋にはなく、地下駐車場の端っこにランドリールームがあります。
見に行きましたが、あそこで洗濯終わるのを待つのはちょっとキツイなあ。

パークハイツさんの素晴らしかった点その2、立地が最高!でした。
クヒオ通りをプラプラしながらDFS辺りにも余裕で歩けます。THE BUSの乗り場も直ぐ近く。アラモアナにも行けるよ。
b0312126_00164529.jpg
BIKIのステーションもあるし、素敵カワイイカフェ山盛りのモンセラット通りからもお散歩気分で歩いて帰って来れます。
一昔前はフードパントリーの先からはちょっと怖かったんですが、今は周りにお店もあるし人通りもあって夜でも怖くないです。
ただし、2ブロック先(公園方面)からはちょっと淋しい感じになりますのでご注意を。

いやー、思っていたより本当にいいコンドミニアムでした。
どこへでも歩いて行けるし、バスでアラモアナに行けるし、ダイヤモンドヘッド方面にも便利。
周りには美味しいアサイーボウルのお店やカフェやお食事処があります。フードパントリーにも歩いて3分くらい。一番近いABCストアまでも2分かからないくらい。
部屋の古さとオンザビーチでないことが気にならなくて、プール等々のゴージャス施設と至れり尽くせりなサービスが必要でなければ、超おススメです。

なんたってアロハな雰囲気満点のブレーカーズホテルも大好きなんですが(猫様もいるし!)、使い勝手はパークハイツが上。
値段もお手頃だし、ワイキキに泊まる時はぜひぜひ使いたいです。

あっ、そうそう。
HISの送迎バスで間違われたのが「ワイキキパークホテル」。場所が全然違うんですよー。
乗り込む時に「クヒオ通りのパークハイツ」って言っておいた方がよろしいようで。ちゃんちゃん。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-06 19:35 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅1~プレミアムなコンフォートでホノルルへ

b0312126_16030504.jpg
今回はマチルダとのオアフ島旅行です。
あたくし、超絶久しぶりなオアフ島。
離島制覇の旅のついでに寄ったことはありますが、オアフ島のみ滞在は、6年ぶり。カウアイ島に行った時は帰りに1泊したのですが、それからでも3年ぶりということで、その間に聞いたこともないショッピングモールがじゃんじゃんできて、ホテルがどんどんリニューアルされていて、すっかりウラシマ状態です。

実は今回、ハワイ島に行くつもりだったのです。が、お久しぶりにキラウエア火山が噴火。ハワイ島は大きいので島全体の観光には影響ないとのことだったのですが、なにしろ日程がタイトで、日程変更の余地もなく、何かあったら困るということで泣く泣くオアフに…。

とは言え、マチルダとは初ハワイ。女子旅ハワイ♪
お買い物やラブリーなカフェ巡りなんか楽しんじゃったりぃ♬とかとかとか言いながら、楽しくプランニングいたしましたよ。


◆8月4日(土)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
まずは連日35度超えの猛暑のトーキョーを脱出いたします!
倒れそうに蒸し暑い渋谷で集合して成田エクスプレス、そう今回はお久しぶりの成田出発、で空港第2ビルへ。

そして速攻で腹ごしらえ。
b0312126_23064506.jpg
謝朋殿で五目中華丼と担々麵のセット。
超絶イマイチでした。これで1000円切るランチなら許せるかもしれないけれども!(`ε´)

満たされぬ思いは、ここで取り返そう。
b0312126_23065222.jpg
大好きマッサージチェア♥
2クールもやっちゃうもの。自宅に欲しい物No.1なんだけどな。デカすぎますね。

成田空港もいろいろ挑戦しているんですね。羽田は近くていいけど狭いんですよね。成田は広々しているし、昭和人としてはやっぱり海外行くんだーっていう気分が上がります。
超絶近未来なTOTOさんのトイレなど見学しながら、いよいよ搭乗です。
b0312126_23071308.jpg
21:25発のHA824便です。
お初のハワイアン航空。乗った瞬間からハワイなのかしらー。
なんて待ってたら、出発が遅れるとな。到着便が遅れたらしい。
40分ほど待って、搭乗開始。
b0312126_23080383.jpg
おほほほほ。
エクストラコンフォート席ですのよ。ええ、ちょびっと奮発しちゃいました。
もう年ですのでね、深夜便はカラダにこたえるのですよ。
かと言ってビジネスに座れるほど稼いでおりませんのでね( ̄ェ ̄;)
b0312126_23072408.jpg
ハワイアンのエクストラコンフォートは、場所によってはエコノミー席と混在しているという不思議な配置です。
そもそも両側2列席という嬉しい配置なので、日系航空会社に比べるとギュウギュウ感が少しマシなのですが、片道15,000円払うともちっと広くなります。しかしフットレストはなし。足の短い私としては残念であります。
b0312126_23072455.jpg
アメニティがプリチー♥(ブランケットはエコと同じですが、やっぱりかわゆい)
ポーチは、シグ・ゼーン(アロハシャツで有名らしい)デザインの「アウリイラニ・レフア」というハワイの植物のデザイン。
上品な生成りのしっかりした生地です。引き手が木でできていてこれまたカワイイ。
中には、Loli'iというブランド(?)のミスト、ボディローション、リップのセット、歯ブラシセット、耳栓、ボールペン、ティッシュ(外国っぽい分厚いやつです)、ロゴ入りの竹製のクシ、ちゃんとしたアイマスクが入ってました。
リップはまだ使っていないのですが、ミストとボディローションはいかにもハワイ!という香り(プルメリアかな?)で、かなり保湿力あります。意外といいもの入れてくれてるのね。
b0312126_23392041.jpg
機内食はエコノミーと同じです。
これは…なんだったかな。ロコモコ?結構美味しかったんだけどな。
ホノルルクッキーカンパニーのパイナポー型クッキーが添付されていました。ワタクシはあまり好きではありませんが、すごい人気ありますよね。

朝方のスナックはこんなかわゆいバッグで登場。
b0312126_23373624.jpg
うーん。なんだかんだ言って、やっぱりパッケージって気分をあげますね。
b0312126_23075140.jpg
こんな小さなバッグに丁寧に詰め込まれております。さすがジャパン便ですわね。
b0312126_23425183.jpg
中身はこんな感じ。まあ、眠いですし、こんなもので十分です。

さて、この時はハワイ島にハリケーン「ヘクター」が迫っておりました。
こやつはこの後越境して台風になり、台風17号(ヘクター)になりましたね。
ということは多少の影響がありまして、風が強かったりしまして、飛行機も揺れました。びっくりするほどではありませんでしたが、ジュースが入ったコップを思わず手に取るくらいは揺れました。

無事にホノルル空港にランディングしたのですが、ここでも結構待たされました。
どうも駐機場が空かなかった模様。遅れたからね。

そして入管では待たされるのがデフォルトなアメリカの空港であるホノルル空港において、機械が入っておりました!
顔写真と指紋を取るのを機械化したのですよ。おおー、これでサクッと出られるのね!と思ったらやっぱり書類審査的なものは人がやるので並ばされました。
まあ、それでも少しは早くなったのかな…。
b0312126_23460274.jpg
到着時は、いつも時間がなくてちゃんと写真が撮れないホノルル空港です。

マチルダが予約しておいてくれたHISの混載シャトルバスでワイキキのホテルに向かいました。
ホテルの位置的には最初の方で降りられるはずが、やっぱりここでも運ちゃんがホテルを間違えて、最後まで乗る羽目に。まあいいでしょう。アロハ精神でいきましょう。くう。
b0312126_23464436.jpg
というわけで、ハリケーンの影響ありありな風が吹きまくるワイキキに降り立った私たち。
どんな旅になりますやら。

次の記事では快適過ぎたお宿を紹介します。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-03 00:00 | 2018_Hawaii | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

絶賛撮影ちう。
at 2018-11-18 00:21
10月のしじみさん。~今月の..
at 2018-11-10 01:31
在廊しています‼
at 2018-11-04 13:19
いよいよ明日まで。
at 2018-11-03 23:47
その男、不在につき。
at 2018-10-30 08:13

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

最新のコメント

SSRI(選択的セロトニ..
by BettyHaig at 08:47
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:20
nemoさん!クッキー頂..
by photo-kioku at 20:42
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:21
しじみさん、お家が一番で..
by photo-kioku at 19:56
いやほんと嬉しすぎです&..
by nemo_2014 at 14:07
喜んで貰えてよかった!(..
by photo-kioku at 14:02
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:12
しじみさんがんばったねぇ..
by photo-kioku at 00:20
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:20

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。