タグ:海外旅行 ( 285 ) タグの人気記事

2018夏 ハワイの旅4~カイルアへ

b0312126_21465803.jpg
◆8月6日(月)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
朝、腹痛に倒れるワタクシ。
どうにも個室から出て行けません。きゅーん(ノ△・。)
クヒオ通りのイカしたコーヒーショップでデニッシュとコーヒーな朝食をするつもりだったのに…。
マチルダにはひとりで朝ごはんに行ってもらいました。ごめんよ~。

マチルダにビオフェルミンを恵んでもらってなんとか立て直し、2日間を過ごした快適な部屋をチェックアウトして、レンタカー屋さんのお迎え車に乗り込みます。

これからお借りする車でハワイアンモナークホテルにある事務所まで運んでもらい、手続きをします。
結構あっさり終わり、ドライブマップでも貰おうかと思ったら特にないとのこと。少々不安ですが、カーナビ付いてるし、今どきぐるぐるマップもあるからまあ大丈夫でしょう。Wi-Fiレンタルしといてよかった。
ホノルルオートレンタルさんはHPを見ると至れり尽くせりに見えるんですが、車を借りる事務手続き以外の事は、あまりご案内はありませんでした。聞きたいことがあれば聞いてね的な感じでした。
b0312126_21502205.jpg
車はカローラ君でした。
運転しやすく、燃費も良い、さすがのニッポン車であります♥
今まで高い金を払ってHertzで借りていたのですが、全然問題なし。(すごく安いわけでもありませんが)
いざという時も日本語で問い合わせできるので、楽な気持ちで借りられました。

さて、H-1に乗ってまずはカハラに行こうか。
と思って、H-1の東行き入口を探すも、西行きの入口ばっかりで全然見つかりません。何しろワイキキは一通が多くて、慣れないガイジンドライバーは思うように行けないんですよー。
前もって調べておけば良かったですねー。失敗失敗。
H-1EASTへは、Ala Wai Bivd.からMcCully St.へ、橋を渡ってすぐ右折してKapiolani Blvd.へ、そして25Bから入る…とのことなんですが、次回も迷う予感たっぷり。
というわけで、残念ドライバー&ナビコンビは仕方なく下道から参りました。
b0312126_22135031.jpg
いやいやいや、カハラ全然近いじゃん。下道で全然OKですよ、奥さん。←ヾ(ーー )ォィ負け惜しみ
お初のカハラモールです。
ぐっと人の数も減り、なんともゆったりしたお上品なカハラモール。ワイキキと同じお店も品揃えが少し違い、お店自体も広めでお買い物しやすいですね。ワタクシ、スプラッシュで数年ぶりに水着を買いました。キレイで広い試着室でゆっくり試着できましたよ。
建物の作りが古いせいか、トイレがちょっと怖くなるほどビルの奥の奥の方にあります。曲がり角には鏡が貼ってあったりもしますし。昼間はそれなりにお客さんもいるし、やる気なさげな警備員も回っているようなので大丈夫だと思います。たぶん。

さて、朝ヨーグルトしか食べてないし、変な時間だけど何か食べましょうねえ。
とは言え、まだこれからハンドル握るのに、脂っこいハンバーガーなんてコワくて食べられません。
ということで、
b0312126_22141821.jpg
比較的お腹に優しそうな粉もん。
クレープノカオイのいっちばんプレーンなやつ。

 
ええ、知ってますよ。クレープ ノカオイがこれから行くカイルア発祥だって。
でも、ここしか選択肢なかったんですぅ(T△T)
日本のうっすーいクレープと違って、生地はしっかりしっとりもっちり。小麦粉の味も楽しめて、バターとハワイアンシュガーで美味しくいただきました。

お腹を満たしてドライブ再開。
東回りで海岸伝いにカイルアに向かいます。
途中の観光ポイント、サンディビーチや潮吹き穴は駐車場がいっぱいで停められず、近くの展望台でひと休み。
b0312126_23194754.jpg
こんな景色も良いものですね。
b0312126_23202219.jpg
人家なのか、管理小屋なのか分かりませんが、夜は星空見放題でしょうね。
b0312126_23202222.jpg
強い風に白波が立ちまくってます。日本だったら絶対に遊泳禁止なんでしょうが、地元の皆さんは気にせずボディボードやカヤックで海に出て行きます。別の日にも見かけましたが、結構小さい子でもこういう海で遊んでるんですよね。ハワイアンは逞しいなあ。

順調に走って、カイルアに到着。今日から4泊お世話になる大家さんにご挨拶して、すぐ部屋の中へ。
b0312126_23371222.jpg
今回はVRBOでお部屋を借りました。バケーションレンタルというやつですね。カイルアやラニカイにはホテルがないので、バケレンに泊まるしかありません。(もしくはキャンプ?)

もちろんエアビーにも物件はあるのですが、なんとなくハワイはVRBOの方が落ち着いた物件が多い印象です。そう言えば、エアビーは若年層、老舗のVRBOは中高年層がメインユーザーと聞いたことがあります。
この物件も母屋に住む大家さんのおばあちゃんが持っていて、ワイキキにいるエージェントが管理しています。やりとりは全てエージェントとやるのですが、この物件はレスポンスも早く、回答がとても丁寧だったのが決め手になりました。

部屋は離れの2階という感じで、母屋の1階に大家さんが住んでいます。
私たちの部屋の1階は母屋裏のプールに面したバーカウンターもある部屋で、パーティとかするんでしょうね。普段は誰もいないから少しぐらい騒いでもいいよと言われました。
b0312126_23371289.jpg
このリビング、エアコンいらずです。風が吹き抜けてめちゃめちゃ気持ちよかった~。
私たちの前にはしばらく予約がなかったせいか、初日は少し暑かったのですが、どんどん風を通して涼しくなりました。
今年の東京は猛暑だったので、本当に癒されました(マチルダ談)
大きめの家具が置いてあるので広そうに見えないんですが、実は結構広いと思います。VRBOの写真で見ていたよりずっとキレイで明るいお部屋でした。
b0312126_23371138.jpg
エアコンがあるのはこのベッドルームだけ。
旧式のエアコンでうるさいし、何しろ風が気持ちいいので一度も使いませんでした。
b0312126_23371142.jpg
第2ベッドルーム。
どちらもキュートなインテリアです。お掃除のレベルもハワイにしたらかなりレベル高いです。ニホンジンは神経質なのでいろいろ気になりますが、このお部屋はかなり快適な方ではないかと思います。

こちらがバスルーム。
b0312126_23371113.jpg
手前がシャワー(バスタブはありません)、奥がトイレです。
タオルはこちらに大中小一式と、クローゼットにバスタオルのストックがありました。
b0312126_23371137.jpg
シャワーはお湯たっぷり。固定式なので、ねもが世界中持ち歩いている百均の手桶が活躍いたします。
排水も普通。シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーも用意されていました。
b0312126_23371162.jpg
なんかちょっとハワイ島のボルケーノハウスを思い出すバスルームです。
コンパクトながらきちんと整えられています。

何故か写真を撮っていないんですが、キッチンはコンパクトめながらフル装備。調理器具もワイキキパークハイツほどではありませんが、いろいろ揃ってました。冷蔵庫は日本基準で普通サイズで、自炊には十分です。ちょびっと自炊しました。
b0312126_23072627.jpg
調味料も少し置いてありましたが、例によって消費期限もとっくに過ぎているものが多かったです。捨てればいいのにと思うんですが。なんで皆とってあるんだろう。

お勝手口から外に出ると小さなテラスのようになっていて、端っこの倉庫的スペースに新しくてキレイな洗濯機と乾燥機が置かれています。その他自由に使えるビーチグッズ、なんならバーベキューもできるように炭まで用意されていました。
洗濯洗剤も少し用意されていたので、毎日のようにお洗濯♪乾燥機はかなり火力が強く、しっかり乾きました。
b0312126_23052791.jpg
こちらは玄関。夜寝るまでは、この網戸だけにして開けっ放していました。
コオラウ山脈を眺めながら、まさに「暮らすように」のんびり過ごしました。一泊200ドル以上したので高いと言えば高いんですが、この広さでこの設備です。ワイキキのホテル代を考えたら結構コスパ良いと思いました。なにしろ、VRBOの記事には明記されていなかったと思うのですが、とーってもステキなプールもあるんですよ。それを独占できちゃうんですよ。
プールサイドにはソファやデイベッドが置かれたガゼボがあって、もー最高です。

初日は大家さんのところにお孫さんが遊びに来ていましたが、お客さんがいる間は来させないのか、静かでした。
カイルアの住宅地は昼も夜も本当に静かです。夜は街灯もそんなに明るくないので、かなり暗いです。治安はいいとは言え、朝早く起きて、夜は早めにお家に帰るのが安心です。

ダウンタウンまでは車で5分くらい。
やはりワイキキと違い、素敵カフェはどこも閉店時間が早いです。
ということで、なんとか開いていたBEE&TEAに突入。
b0312126_00383123.jpg


タピオカティーやレモネード等々、こんなかわゆいLight Bulb(別料金)に入れてくれます。
b0312126_00383857.jpg
味もなかなかよろしい。
真ん中の長テーブルではお子様たちがお店の絵本やボードゲームで遊んでおります。のどかです。

一昔前のカイルアを知っていると、あまりの変貌ぶりにビビりますね。
メイシーズとランチワゴンとローカルスーパーぐらいしかなかったように思うんですが。

で、今やカイルアと言えばの、
b0312126_00383783.jpg
ホールフーズ様。
ここで1日でも過ごせると思う。楽し過ぎる。
カイルアには、同じくオーガニックスーパーのダウントゥアースまであって、カフェもオーガニックやらヴィーガンやらで、ヘルシー花盛りという感じ。意識高い系な町になっておりますね。ロングスドラッグもあるし、普通のスーパーもあるし、木曜日にはファーマーズマーケットもある。パンケーキやお洒落カフェだけじゃないので、本当にここだけで完結できますね。

そんなシャレオツなカイルアでの初日の夜ごはん。
b0312126_00384598.jpg
ホールフーズのアスパラサラダと、日本から持って行った五島うどん。お箸はいやす夢でもらったやつかな。
渋い、渋すぎる。
お洒落なアスパラサラダがいんげんの胡麻和えに見えてきますね。
私たちももうだいぶ大人ですので、こんな食事がちょうどよい夜もあるのですよ。うどんはあご出汁でつるっといただきました♥

ところで五島うどん、ホント美味しくて、日本でも見つけ次第購入してストックしております。讃岐人のハーフである私でも、乾麺界では五島うどんの美味しさはちょっと群を抜いていると思う。

と、ハワイに何の関係もない話でしめるカイルア初日でありました。
明日はあの絶景ビーチに行きますよ!

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-22 01:06 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅4~Hawaiian Crown Plantation、DA SPOT、アラモアナビーチパーク、ARS CAFE、HY'S STEAK HOUSE

b0312126_00095060.jpg
◆8月5日(日)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
朝起きたら、8時を過ぎていました。今日も風が強い!
今日一日ワイキキで過ごして、明日は移動します。
b0312126_18070109.jpg
ということで、まずは近所のアサイーボウル!
b0312126_18071660.jpg

KCCファーマーズマーケットで人気のハワイアンクラウンプランテーションのカフェが、ワイキキパークハイツのすぐそばだったので、行ってみることに。
農園直送の甘~い完熟パイナップルがたっぷり乗った美しいアサイーボウルです。
b0312126_18112011.jpg
まーとにかくフルーツたっぷりで、アサイーが見えません(笑)上に乗っかっている茶色い粒粒はカカオニブ。ちょっぴり苦くて甘いフルーツの引き立て役になっています。
ハワイアンヴィンテージコーヒーのアサイーボウルもグラノラが美味しくて大好きですが、ここのは何しろフルーツが美味しくて、アサイーが甘すぎなくて素晴らしい♥
確か8ドルくらいしたと思うんですが、これだけぎっしりだったら納得です。
b0312126_18291928.jpg
アサイーボウルを堪能した後は、THE BUSでアラモアナへ。
b0312126_18301310.jpg
進化を続けるアラモアナSC。
行きたいお店を優先的に見ていかないと、ショッピングにそれほど熱量のない我々は途中で疲れること間違いなし!
なのでフロアガイドをゲットして、効率よく回ります。
この日の戦利品はこちら。
b0312126_18350587.jpg
アイランドスリッパーズのサンダルと(日本語の上手いお兄さんに乗せられて購入)、ビッグアイランドキャンディーズのショートブレッド。クッキーコーナーは前日買ったもの。
意外と買ってませんね。水着とかハイドロフラスクとかいろいろ見て回ったんですが、ピンと来るものがありませんでした。物価高いですしね。

ランチは去年できたフードコートLanaiへ。
b0312126_18384583.jpg
椅子やテーブルはやや高級感?がありますが、まあフードコートなのでカジュアル度満点です。
ハワイ発祥のお店ばかりで目移りしましたが、お腹の具合と相談してDA SPOTというお店に決定。

中東+地中海+アジアンという感じのお料理で、ヘルシーだったりガッツリだったり、ハラルもあるし、お魚もお肉も野菜も選択肢が多くて選ぶのに悩んじゃうお店です。
b0312126_18384527.jpg
えーと(-_-;)、荒々しい盛り付けは気にしないこと。ハワイですから!
鶏肉とお野菜の煮込みとサフランライス+グリークサラダでした。
優しい味付けですが、控えめなスパイスの風味が時差ボケの舌に心地いい。でも堅いご飯が嫌いな人には向かないと思う(笑)
グリークサラダが出色の美味しさでした。ギリシャ料理好きなねもが言うのだから間違いないよ!

お腹ぱんぱんになったので、アラモアナビーチパークにひと休みしに行きました。
b0312126_18581860.jpg
人が満載のアラモアナSCのすぐ近くなのに、ここはビーチも公園ものんびりしていて大好きな場所です。が、あちこち整備中で立ち入り禁止の場所が多く、日陰の落ち着く場所を見つけるのに苦労しました。早く工事が終わって、またピクニックするのに最高な公園になっていただきたいわ。

ひと休み後は、トロリー(ピンクライン)に乗ってワイキキ東側に戻り、シェアサイクルBikiを初借り出し。
事前の調べでは、147㎝~180㎝の人が乗れるとありましたし、サドルを一番下まで下げましたが、ワタクシ、足がつきませんでした(゚Д゚)
b0312126_19030595.jpg
ワタクシの足が極端に短かったんでしょうか…。道路の縁石のない所で止まらねばならぬ場合は、おばちゃん方式に自転車から飛び降りるしかありません。
b0312126_23070638.jpg
でもまあ、いい感じに信号をクリアしつつ、スムーズにモンセラット通りまで走ってきました。サドルがツルツルしていてお尻が常時前に滑り落ちそうになりますが、風を切って走るのは気持ちいいです。日本とは道路のルールが違うので少々お勉強が必要ですが、Bikiを使いこなせたら、すごく移動の時間短縮になりますね。
b0312126_23072317.jpg
さて、モンセラット通りです。
ダイヤモンドヘッドのお膝元ですので、多少の傾斜のある通りには、今話題のかわゆいカフェやショップが集合しております。
b0312126_23065371.jpg
しかし、モンセラット通りのお店は閉店時間が早く、目当てのお店はすでに閉まっておりました。
お腹が空いていたらダイヤモンドヘッドグリルにでも行きたかったんですが、なにせアラモアナで食べた後です。この後の夕食を考えるとお茶がいいところ。
b0312126_23122017.jpg
レトロな外観がカッコいい、ARS CAFEに入りました。



b0312126_23075988.jpg
うむうむ。こういうの、見たことあるある。インスタなんとかいうやつね!
白い壁がギャラリーになっていて、作家さんの作品が飾られています。
b0312126_23152483.jpg
ここから未来の巨匠が生まれたりするのかしら。
ラテとっても美味しかったです。11ドルもしたからね!おトイレもキレイでした。

帰りもBikiに乗っても良かったんですが、夕方で気持ちもよく、全行程下りでもありますし、夜ご飯のために歩いて帰ることにしました。
b0312126_23170658.jpg
うーん、ハワイって感じ。ワイキキじゃなくて、ネイバーアイランドの町にもありそうな景色です。
b0312126_23203517.jpg
大きな木陰を選びながら、動物園やワイキキシェルの傍をのんびり歩きます。
b0312126_23171255.jpg
いいなあ、昼間はビーチで焼けるぐらい暑くて、夕方には涼しい風が吹いて、やっぱりハワイは楽園だなあ。
たらたら歩いてホテルに戻り、一応着替えて1Fに向かいます。

日本から予約を入れてきた今宵のディナーは、


肉です!
b0312126_23210334.jpg
にく…はあううう、美味しかったなあああ。

というわけで、重厚な店内がドレスアップを要求するHY'S STEAK HOUSEでこの旅唯一の豪華ディナーです。
b0312126_23210321.jpg
店内はお客さんでいっぱいのため、テーブル上だけの写真です。
重厚なインテリアで、スタッフも黒服なんですが、みんな優しくてフレンドリーです。
このモヒートは「アルコールをちょびっとにして」とお願いしたもの。結構強かったですが( ̄O ̄;)
右下にチラ見えしているのが、お店のご自慢チーズトースト。ステーキハウスにはチーズトーストがデフォルトでついてくるものなんですか?美味しいけど、一枚食べるとかなりお腹にたまるコワイ逸品です。

オーダーすると目の前で作ってくれるシーザーサラダはちとヘビーなので、ガーデンサラダにしました。
b0312126_23210298.jpg
お皿に取り分けて持ってきてくれるのが嬉しい♪
お野菜は新鮮でドレッシングもおいしかったですよ。

b0312126_23364008.jpg
お肉はフィレミニヨン。
Webではシャトーブリアンがおススメという意見も多いのですが、薫り高いというハワイの希少なキアヴェの炭で焼き上げたステーキを食してみたかったので、こちらにしました。
焼き加減は聞かれなかったのですが、ミディアムとミディアムレアの中間ぐらいでしたかね。
確かに何とも言えないいい香りがして、表面はカリッと、中はしっとり赤身の柔らかなお肉で、美味しーーーい♥♥♥
7オンス(198g)にしたのですが、これだったら11オンス(312g)でもいけた気がします。
付け合わせは選べます。私は温野菜的表現のこちらにしたのですが、
b0312126_23422948.jpg
マチルダのマッシュポテトの方が美味しそうだった。

何故か写真がありませんが、食後にパンナコッタとアイスクリーム、コーヒーを頼んで二人で210ドル(チップ込み)でした。
美味しかったし、サービスも良かったから満足ですが、やっぱりワイキキでちゃんと晩御飯食べると高いですね。アメリカはチップというやつがあるので、お会計では油断できません。
東京と同じ値段を出せば、ちょっとお肉のサイズが大きくなるという感じでしょうか。

こんな感じでたらたらとワイキキを満喫した私たち。
明日はいよいよドライブです。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-16 00:07 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅3~HEAVENLY、Nail Zone、いやす夢

◆8月4日(土)◆その2USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
そうでした。まだ8月4日なのでした。これだから日付変更線というやつは。
まだお昼ご飯を頂いておりませぬ。
b0312126_19434662.jpg
こちらのかわゆいカフェでいただきました。
b0312126_19460813.jpg
b0312126_19462630.jpg
意識高い系でストイックなカフェなのかと思ったら、ビーチを感じるインテリアの気持ちのいいお店でした。
HPを見るとお肉ガッツリも良さそうですね。
b0312126_19463187.jpg
オムレツです。オープンなオムレツなのね。
なんたら映えみたいな?
b0312126_19530213.jpg
お野菜モリモリです。
長いフライトの後にはなかなかよいチョイスでした。

その後はアメリカドラマに出てきそうな怪しい雑居ビルへ。
b0312126_20093881.jpg
実際はもっと怪しげです。犯人を追って踏み込むビル的な。
ビルの入口ではだしの人が寝てたよ!
b0312126_20094203.jpg
勇気を振り絞って(大げさ)廊下のつきあたりへ。

…なんて大げさに言ってますが、ネイルサロンに行ったのでした。

b0312126_19595932.jpg
日本語OKで、当日予約OK。
日本人がやっているサロンで当日OKのお店ってあんまりないんですよね。
ビルはちょっと怪しげに見えますが、ワイキキショッピングプラザの裏手という好立地でお値段もお手頃です。
フットのネイルポリッシュで35ドル+税+チップでした。2色づかいな上に、アートまでサービスしてもらっちゃった♪
b0312126_20205937.jpg
私の方は中国系のお姉さまが担当してくれたのですが、ニッポンのていね~いなサロンに慣れていると、ケアは少々手荒く感じるかも。でもでも、私のサイアクな爪もキレイな形にして、丁寧に塗ってくれましたよ。
お店はごくごくシンプルなネイルサロンで、ゴージャスさはありませんが、その分お手頃価格です。
電話すると男性が英語で出てびっくりしますが、日本語でお話したいんですが…と言うと代わってもらえます。

爪もキレイになったことだし、ワイキキビーチさんに挨拶しに行きますか。
b0312126_22431659.jpg
おおー、人がいっぱい。皆さん、夕日を待っていました。
写真を撮ったり、寄り添ったり、名残惜しく水遊びしたり、波乗りしたり。
混んでいるとはいえ、やっぱり江ノ島とは違うなあ。(当り前じゃ)
b0312126_22434668.jpg
ビーチではフラのライブが催されてました。
雨が時折、シャワーのように降ります。
ああ、ハワイにいるんだなあ。

せっかくワイキキにいるので、ロイヤルハワイアンSC、ワイキキショッピングプラザ、インターナショナルマーケットプレイスなどなど見て回りました。
すごいですね、ホントにワイキキは一大ショッピングゾーンとして拡張し続けてるんですね。いったいみんな何をそんなに買うんだろう(´▽`)

夜ご飯は、近所のおむすび屋さん、いやす夢でテイクアウト。

わたくし、今さらながら、初スパムむすびです!
b0312126_22545790.jpg
スパムむすびと豚汁のセット と、明太子マヨむすび。
人気なんですねー、おむすび。結構並んで待ちましたよ。
b0312126_22554232.jpg
焦げ目のついたスパムがイケナイ美味しさ♥
できればご飯は少し冷ましてからラップしていただきたいのですが、まあこれはしょうがない。
イートインすればいいのですけど、時間が遅かったのですよ。
お部屋で食べるおむすびと豚汁はしみました~。

ワイキキショッピングプラザのビルヴィーで二人で買った炭酸パックをして、女子旅を実感しつつ(笑)、ワイキキ初日の夜は過ぎていきました~。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-07 19:00 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅2~WAIKIKI PARK HEIGHTS

それでは、この旅の初めに2泊したワイキキのお宿をご紹介。
b0312126_23015135.jpg
2440 Kuhio Ave ,Honolulu
b0312126_23082095.jpg
ワイキキビーチまでは2ブロック、クヒオ通りに面して建つ、ちょい古めのコンドミニアムです。1階に有名なステーキハウス、Hy'sが入っているコンドと言った方が分かりやすいかも。
こちらはリノベーション続くワイキキのキラッキラなホテルとは違い、昭和の香りさえ漂う古い建物なのですが、なにせリピーターさんに絶大な人気があります。今までも泊まってみようと思ったことはあったのですが、すぐに部屋が埋まってしまうためなかなか予約が取れず、ようやく今回2泊ゲットできました。
b0312126_23111668.jpg
Hy'sの前を通り、階段を上がってビルに入ると、こんな感じ。少々戸惑います。
たぶん、ビル全体はいろんな所有者がいるのだと思うのですが(実際ネットで調べると不動産情報にも出てきます)、私たちが楽天トラベルで予約したのはUnipakという会社が持っているお部屋でした(たぶん)
入ってすぐの看板には矢印が沢山書いてあってドキドキしますが、Unipakのお客さんは奥の茶色のカウンターに行けばOK。
フロントは朝8時から夕方5時まで。日本人スタッフがいます(口コミによるといない時もあるようです)

建物の説明を受け、部屋のドアのカギと、建物の入口やエレベーターに乗る際にも使うカギ(プレート)の2つを受け取り、12階のお部屋へ。
b0312126_23384690.jpg
エレベーターを出ると外廊下です。ほんと団地っぽい。
ここからの夜景が素晴らしかったです。
b0312126_23313444.jpg
キラッキラです✨
これはスマホ写真なので、実際はほんとーにキラッキラでゴージャスです。

ところで、パークハイツさん、ホテルの口コミでも良く言われているのですが、部屋に入る時に少々苦労します。
ドアのカギの開け方が難しい!何度もやり直して、偶然みたいに開くという感じ(笑)
コツは、フロントスタッフの説明をよく聞いて覚えて、その上で、ドアを手前に引っぱりつつカギを回すことです。
古いからだと思うんですが、入りずらいということはセキュリティーが高いということにしておこう。

さて、私たちの1211号室はこんなお部屋でした。
昭和世代には懐かしいキッチンとリビング
b0312126_23420460.jpg
広々~。
ソファは、ソファベッドだと思います。座面の奥行きが深いです。
キッチンは思ったよりいろいろ揃っていました。写ってませんが、IHヒーター(だったかな)もありました。
b0312126_23420371.jpg
小さな流し台の下には、ゴミ箱とまな板、包丁に水切りカゴ。洗剤にスポンジがついてるのがニッポン的。
b0312126_23420322.jpg
カトラリーも調理用具も揃ってます。
b0312126_23420336.jpg
このキレイさ。使用可能度の高さ(なんだそれ)
ハワイの他のザ・アメリカなコンドを借りたことのある人なら、ちょっと感動ものです。
b0312126_23420360.jpg
お鍋もありますし、レンジもございますし。
b0312126_23420369.jpg
炊飯器も!
コーヒーが2回分ついていたので、朝コーヒーメーカーで淹れて美味しくいただきました。
b0312126_23420457.jpg
テーブルも置かれてこの広さ。ベランダに面した窓も大きいです。
ワイキキで1泊2万円を切るお値段と思うとすごいコスパです。

ベッドルームはこんな感じ。こちらも昔懐かしいリゾートホテル風。
b0312126_23420431.jpg
ベッドは柔らかめ。古いせいか良く揺れます(笑)
エアコンは新しくしているのか、リビングとベッドルームの両方でいい感じに効きます。
でも、朝方にはエアコンはいらないくらいでした。
窓を開け放すと、とてつもなく気持ちのいい風が吹き抜けます。

ベランダ側の窓からの眺め。
b0312126_23553128.jpg
海が見えました!
期待してなかったのでとっても嬉しい♪多分、1212号室だとややビルの影になってしまうと思われます。
b0312126_23560144.jpg
前の道路がまっすぐビーチに伸びていて、視界が良いのです。シェアサイクルBIKIのステーションも見えました。
b0312126_23564522.jpg
プールはセキュリティーキーがないと入れません。
時間がなくて入らなかったのですが、ソルトウォーターなんですって。

ついでにベランダはこんな感じ。
b0312126_23435191.jpg
そう広くはないですが、十分です。ここでぼんやり海を眺めるのも良いかも。

部屋の中にもどりまして、バスルームに参りましょう。
b0312126_00045951.jpg
アメニティは最小限です。コップもプラカップでした。今後は紙コップになったりするのかしら。
鏡の横のドライヤーもちゃんと使えるのがついてました。
b0312126_23420463.jpg
写真中央の細いドアが浴室です。
ワイキキパークハイツが日本人リピーターに超人気な理由のひとつはお風呂です。
b0312126_23420464.jpg
日本式のお風呂なんですよ♥
手前に洗い場があって、洗面器と椅子があって、キレイなタイルを敷き詰めた浴槽に入れます。もうあえてバスタブではなく浴槽と呼ぶよ。素晴らしい。
浴槽はそんなに大きくはないですが、この深さが嬉し過ぎる。そしてお湯をためた後の排水も良好です。
シャワーの水圧は弱めですが、ハンドシャワーなので問題なし。カランがあったらカンペキだったんですけど、ゼイタクというものですね。
きちんとお掃除も行き届いています。

洗濯機は部屋にはなく、地下駐車場の端っこにランドリールームがあります。
見に行きましたが、あそこで洗濯終わるのを待つのはちょっとキツイなあ。

パークハイツさんの素晴らしかった点その2、立地が最高!でした。
クヒオ通りをプラプラしながらDFS辺りにも余裕で歩けます。THE BUSの乗り場も直ぐ近く。アラモアナにも行けるよ。
b0312126_00164529.jpg
BIKIのステーションもあるし、素敵カワイイカフェ山盛りのモンセラット通りからもお散歩気分で歩いて帰って来れます。
一昔前はフードパントリーの先からはちょっと怖かったんですが、今は周りにお店もあるし人通りもあって夜でも怖くないです。
ただし、2ブロック先(公園方面)からはちょっと淋しい感じになりますのでご注意を。

いやー、思っていたより本当にいいコンドミニアムでした。
どこへでも歩いて行けるし、バスでアラモアナに行けるし、ダイヤモンドヘッド方面にも便利。
周りには美味しいアサイーボウルのお店やカフェやお食事処があります。フードパントリーにも歩いて3分くらい。一番近いABCストアまでも2分かからないくらい。
部屋の古さとオンザビーチでないことが気にならなくて、プール等々のゴージャス施設と至れり尽くせりなサービスが必要でなければ、超おススメです。

なんたってアロハな雰囲気満点のブレーカーズホテルも大好きなんですが(猫様もいるし!)、使い勝手はパークハイツが上。
値段もお手頃だし、ワイキキに泊まる時はぜひぜひ使いたいです。

あっ、そうそう。
HISの送迎バスで間違われたのが「ワイキキパークホテル」。場所が全然違うんですよー。
乗り込む時に「クヒオ通りのパークハイツ」って言っておいた方がよろしいようで。ちゃんちゃん。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-06 19:35 | 2018_Hawaii | Comments(0)

2018夏 ハワイの旅1~プレミアムなコンフォートでホノルルへ

b0312126_16030504.jpg
今回はマチルダとのオアフ島旅行です。
あたくし、超絶久しぶりなオアフ島。
離島制覇の旅のついでに寄ったことはありますが、オアフ島のみ滞在は、6年ぶり。カウアイ島に行った時は帰りに1泊したのですが、それからでも3年ぶりということで、その間に聞いたこともないショッピングモールがじゃんじゃんできて、ホテルがどんどんリニューアルされていて、すっかりウラシマ状態です。

実は今回、ハワイ島に行くつもりだったのです。が、お久しぶりにキラウエア火山が噴火。ハワイ島は大きいので島全体の観光には影響ないとのことだったのですが、なにしろ日程がタイトで、日程変更の余地もなく、何かあったら困るということで泣く泣くオアフに…。

とは言え、マチルダとは初ハワイ。女子旅ハワイ♪
お買い物やラブリーなカフェ巡りなんか楽しんじゃったりぃ♬とかとかとか言いながら、楽しくプランニングいたしましたよ。


◆8月4日(土)◆USドル=115.81円(国内両替)、113円台(クレカ決済)
まずは連日35度超えの猛暑のトーキョーを脱出いたします!
倒れそうに蒸し暑い渋谷で集合して成田エクスプレス、そう今回はお久しぶりの成田出発、で空港第2ビルへ。

そして速攻で腹ごしらえ。
b0312126_23064506.jpg
謝朋殿で五目中華丼と担々麵のセット。
超絶イマイチでした。これで1000円切るランチなら許せるかもしれないけれども!(`ε´)

満たされぬ思いは、ここで取り返そう。
b0312126_23065222.jpg
大好きマッサージチェア♥
2クールもやっちゃうもの。自宅に欲しい物No.1なんだけどな。デカすぎますね。

成田空港もいろいろ挑戦しているんですね。羽田は近くていいけど狭いんですよね。成田は広々しているし、昭和人としてはやっぱり海外行くんだーっていう気分が上がります。
超絶近未来なTOTOさんのトイレなど見学しながら、いよいよ搭乗です。
b0312126_23071308.jpg
21:25発のHA824便です。
お初のハワイアン航空。乗った瞬間からハワイなのかしらー。
なんて待ってたら、出発が遅れるとな。到着便が遅れたらしい。
40分ほど待って、搭乗開始。
b0312126_23080383.jpg
おほほほほ。
エクストラコンフォート席ですのよ。ええ、ちょびっと奮発しちゃいました。
もう年ですのでね、深夜便はカラダにこたえるのですよ。
かと言ってビジネスに座れるほど稼いでおりませんのでね( ̄ェ ̄;)
b0312126_23072408.jpg
ハワイアンのエクストラコンフォートは、場所によってはエコノミー席と混在しているという不思議な配置です。
そもそも両側2列席という嬉しい配置なので、日系航空会社に比べるとギュウギュウ感が少しマシなのですが、片道15,000円払うともちっと広くなります。しかしフットレストはなし。足の短い私としては残念であります。
b0312126_23072455.jpg
アメニティがプリチー♥(ブランケットはエコと同じですが、やっぱりかわゆい)
ポーチは、シグ・ゼーン(アロハシャツで有名らしい)デザインの「アウリイラニ・レフア」というハワイの植物のデザイン。
上品な生成りのしっかりした生地です。引き手が木でできていてこれまたカワイイ。
中には、Loli'iというブランド(?)のミスト、ボディローション、リップのセット、歯ブラシセット、耳栓、ボールペン、ティッシュ(外国っぽい分厚いやつです)、ロゴ入りの竹製のクシ、ちゃんとしたアイマスクが入ってました。
リップはまだ使っていないのですが、ミストとボディローションはいかにもハワイ!という香り(プルメリアかな?)で、かなり保湿力あります。意外といいもの入れてくれてるのね。
b0312126_23392041.jpg
機内食はエコノミーと同じです。
これは…なんだったかな。ロコモコ?結構美味しかったんだけどな。
ホノルルクッキーカンパニーのパイナポー型クッキーが添付されていました。ワタクシはあまり好きではありませんが、すごい人気ありますよね。

朝方のスナックはこんなかわゆいバッグで登場。
b0312126_23373624.jpg
うーん。なんだかんだ言って、やっぱりパッケージって気分をあげますね。
b0312126_23075140.jpg
こんな小さなバッグに丁寧に詰め込まれております。さすがジャパン便ですわね。
b0312126_23425183.jpg
中身はこんな感じ。まあ、眠いですし、こんなもので十分です。

さて、この時はハワイ島にハリケーン「ヘクター」が迫っておりました。
こやつはこの後越境して台風になり、台風17号(ヘクター)になりましたね。
ということは多少の影響がありまして、風が強かったりしまして、飛行機も揺れました。びっくりするほどではありませんでしたが、ジュースが入ったコップを思わず手に取るくらいは揺れました。

無事にホノルル空港にランディングしたのですが、ここでも結構待たされました。
どうも駐機場が空かなかった模様。遅れたからね。

そして入管では待たされるのがデフォルトなアメリカの空港であるホノルル空港において、機械が入っておりました!
顔写真と指紋を取るのを機械化したのですよ。おおー、これでサクッと出られるのね!と思ったらやっぱり書類審査的なものは人がやるので並ばされました。
まあ、それでも少しは早くなったのかな…。
b0312126_23460274.jpg
到着時は、いつも時間がなくてちゃんと写真が撮れないホノルル空港です。

マチルダが予約しておいてくれたHISの混載シャトルバスでワイキキのホテルに向かいました。
ホテルの位置的には最初の方で降りられるはずが、やっぱりここでも運ちゃんがホテルを間違えて、最後まで乗る羽目に。まあいいでしょう。アロハ精神でいきましょう。くう。
b0312126_23464436.jpg
というわけで、ハリケーンの影響ありありな風が吹きまくるワイキキに降り立った私たち。
どんな旅になりますやら。

次の記事では快適過ぎたお宿を紹介します。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-09-03 00:00 | 2018_Hawaii | Comments(0)

帰って来ました。

b0312126_08334873.jpg

長い夏休みもとうとうおしまい。

満天の星空のような東京に戻ってきました。
飛行機から神宮の花火も見えました。
やっぱり東京もいいもんだ。

b0312126_08363078.jpg

もうすぐ我が家の王子も遠征から帰ってきます。


[PR]
by nemo_2014 | 2018-08-19 08:32 | 2018_Taiwan | Comments(0)

#生中継#またたび

b0312126_10310577.jpg

またたびでござんす。



b0312126_10321295.jpg

ぷん😠💨
[PR]
by nemo_2014 | 2018-08-14 10:30 | Comments(0)

#生中継#ワイキキにいます🎵

b0312126_17121877.jpg

ダイヤモンドヘッドがちらり。

という訳で、お久しぶりのワイキキにおります。今回はマチルダとのんびり旅。
b0312126_17134586.jpg

ネイルなどして、女子旅っぽいことしてます。

そして、食べてます(笑)
b0312126_17164921.jpg


b0312126_17154501.jpg

夜景がすごい✨


[PR]
by nemo_2014 | 2018-08-05 17:08 | 2018_Hawaii | Comments(2)

2018冬 香港の旅4~China Tang、そして帰国

◆2月5日(日)◆
弾丸香港旅も本日が最終日。
b0312126_00331438.jpg
ホテル周りをぷらぷら。
b0312126_00353401.jpg
賑やかなセントラルから地下鉄でちょっと行っただけなのに、とても静かで落ち着いています。
b0312126_00332735.jpg
近くの市場。緑野菜だけでこんなに揃ってるんですね!

また無料シャトルで香港駅に送ってもらい、サクサクっとインタウンチェックインして、身軽になります。
最終日のランチは、ちょっと良いめに行きますよ!

b0312126_00333808.jpg
大好きなスターフェリーに乗って、九龍側に渡ります。
b0312126_00393971.jpg
曇り空だと、ちょっとレトロな雰囲気になりますね。

やってきましたのは、China Tang(唐人館)。
あのセレブなShanghai Tang(上海灘)が手掛けているレストランです。

キャセイさんの特集は香港島側のお店ですが、我々は九龍側ハーバーシティのお店に伺いましたよ。
どうやら香港島側はシック、九龍側派もうちょっと可愛い感じのようです。
b0312126_00334763.jpg
ちょっと早く着き過ぎました(笑)
b0312126_00340195.jpg
可愛い配色のステンドグラス。
b0312126_00340991.jpg
わー!と声があがる素敵空間です。
b0312126_00342712.jpg
溜め息…。
写真を撮りそびれたのですが、この時私たちが座っていたソファも、とても素敵でした。
b0312126_00344776.jpg
私たちはオレンジ色の間でした。
ブルーの間の方が良かったんだけどなー。でも食欲がわくのはオレンジですね。
b0312126_00344862.jpg
お皿もステキです。
b0312126_00344802.jpg
鉄板の蝦餃。
b0312126_00344889.jpg
大好きな叉焼パン。
b0312126_00344818.jpg
香港に来たら絶対食べたい腸粉。
中身が油條でした。これはすぐにお腹いっぱいになっちゃうのよ。
b0312126_00344961.jpg
スープ入り餃子。
この他に春巻きや大根餅、デザートに楊枝甘露を注文しました。
b0312126_00344945.jpg
テーブルの様子はこのように。
うーーーん、普通のレストランになっちゃった(笑)
サービスも普通、味もごく普通でした。

ちょっと期待しすぎたかな。
ハーバービューでインテリアがゴージャスというのはいいけど、他にもっとゴージャスでもっと美味しい所もあるからなあ。
香港島側のシックなお店にもいつか行こうと思っていたけど、もうやっぱり満福楼さんか唐閣さんでいいかなー。

エアポートエクスプレスで空港に向かい、麺とか食べたいねって言っていたのに、
b0312126_00350246.jpg
何故か抹茶ケーキを食べている不思議。
ミルクレープで世界を席巻しつつある(と言われている)ニューヨーク発のケーキ屋さんLADY Mでした。
知らなかったのですが、ミルクレープって日本発祥なんですね。
日本とも関わりが深く、繊細でフォトジェニックなケーキたちは、多くの日本人ヘッドシェフに作られているんですって。
b0312126_00350835.jpg
空港のお店はオープンしたてだったのか、結構並んでいました。
が、そこは空港。そうそう長居できる客ばかりではありません。
ちょっと待って入ることができました。

ミルクレープを食べるべきでしたが、見た目にやられて抹茶を選択してしまいました。
外国のケーキにありがちな、強烈な甘さや重ーいクリームではなく、スポンジはしっかりとしつつも軽いクリームの美味しいケーキでした。
でもワタクシ、抹茶が苦手なんですよね。胃がもたれちゃうので(笑)
日本にも上陸するのかなー。これって逆輸入になるのかな。

というわけで、旅の最後は全然香港らしくなくシメることとなりました。
b0312126_01102129.jpg
もうすぐ羽田。


バタバタと旅が始まり、あっという間に終わる弾丸旅。
b0312126_01132883.jpg
やっぱり何度行っても香港は楽しいです。
癒されはしませんが、パワフルで、美味しくて、元気になる。

また、次は冬に行くのかな。
b0312126_01122903.jpg
スターフェリーのスイッチ類。こういうの好き。

香港は回も重ねているということもあり、ただひたすらバタバタと書いてしまいましたが、急いでいる理由はまた後日。

[PR]
by nemo_2014 | 2018-08-04 01:20 | 2018_HongKong | Comments(0)

2018冬 香港の旅3~鴨胕洲から香港仔、そして火鍋

◆2月4日(日)◆
b0312126_22380313.jpg
本日は少々遠くへお出かけです。
その前に、腹ごしらえ腹ごしらえ。
b0312126_22381886.jpg

ホテルの近くからトラムに乗るたびに気になっていた金記さん。西環店にお邪魔しました。
1967年から営業している老舗ですが、一度は店を閉めたそう。ここ数年増殖しているレトロモダンなカフェになって再登場されたのだとか。
b0312126_22495649.jpg
古い香港の写真が壁一面に。
b0312126_22382994.jpg
カスターセットもレトロ。
香港らしさを追及しているっぽい。モザイクタイルかわいい。
b0312126_22391474.jpg
ベタではあるが、このマグカップ欲しい。
b0312126_22390785.jpg
茶餐廳がファミレスなら氷室は喫茶店でしょうかね。
この美味しくなさそうなメニューは、ホンコン朝食スタンダード。バタートーストとオムレツと変な麺。マチルダは見た目厚揚げなフレンチトースト。これはね、美味しいおいしいといって食べるものではなくてですね、香港らしさを噛みしめるものなのです。(ちゃんと美味しいお店もありますよ)
2人で117ドルだったので、少々お高めです。

そしてMTRに乗って出かけた先は、鴨胕洲(アプレイチャウ)という奇妙な名前の場所。鴨のはらわた…。
MTRの駅は、海怡半島という名前。最近ここまで開通して便利になりました。
b0312126_22393387.jpg
こちらには、ハイブランドが入るアウトレットビルがあるのです。ホライゾンプラザが有名ですな。
駅の出口すぐにPRADAのアウトレットがありまして、マチルダがお買い物。
ワタクシはあんまし興味ないので、周辺を散策。
b0312126_22400709.jpg
直ぐお隣のビルには市場がありました。
b0312126_22401350.jpg
お休みです。日曜だからね。
香港らしいこんなサインを撮ったり、
b0312126_22404105.jpg
中心地と違って道路が美しいです✨

マチルダと合流後は、海沿いのプロムナードをてくてく。
b0312126_22402793.jpg
ちょっと良いめのマンションが林立していました。
b0312126_22405046.jpg
足場です!怖すぎ(゚д゚)!
b0312126_22411387.jpg
お、港ですね。
サンパン(渡し船)で湾内を回り、水上生活の様子を観光することができるそうです。
もうちょっと進むと、
b0312126_22412043.jpg
対岸の香港仔(アバディーン)に渡る船着き場があります。
b0312126_22412951.jpg
もちろん、乗ります。
b0312126_22415119.jpg
出航~。
b0312126_22413927.jpg
本当に目の前なので、あっという間の船旅ですが、便利な生活の足なんですね。
b0312126_22495269.jpg
いい感じにまったりとした時間が流れております。
b0312126_22420981.jpg
はい到着。
香港の始まりの場所、香港仔です。
昔は一面に水上生活者の船が浮かんでいましたが、みんな陸に上げさせられてしまい、わずかに残るのみです。
b0312126_23270665.jpg
ジャンボレストランは健在でした。
アバディーンに来ても、特に何かあるわけでもなく、お茶が飲みたくて滿記甜品へ。
b0312126_22421753.jpg
なんと、ボリュームたっぷりなパンケーキ等のセット物じゃないとお茶が出せないとな!なんじゃそら!
仕方ないので、お店のシグネチャースウィーツ、マンゴパンケーキ。(これはクレープだよね)
b0312126_23312650.jpg
大好きな楊枝甘露。
b0312126_22423080.jpg
天井に設置されていたネオン、お店の英語名「HONEY MOON DESERT」のMOONが楊枝甘露に写ってるの、分かります??
アバディーンはすごい人出で全然ゆっくり出来そうもなかったので、また鴨胕洲に戻りました。
b0312126_22431631.jpg
生活感たっぷりな団地の間を抜け、ひとつ先の利東駅まで歩いてみたら、駅の出口近くにいい感じの市場を発見。さっき飲めなかったお茶でも飲もうと2階の熟食中心に行ってみました。
b0312126_22424602.jpg
おっ、いい感じじゃない?
b0312126_22434816.jpg
陳新記さん。
海鮮料理のお店が多く、まだ夜営業が始まる前で閑散としていた熟食中心で、こちらはお茶ができるので盛況でした。
b0312126_22424095.jpg
メニューを見れば何がイチオシかすごい分かりますよね。
この厚揚げ、もとい、一口西多士(フレンチトースト)ですよ!
さっき楊枝甘露なんて食べちゃったので乗り気じゃなかったのですが、香港的優しさいっぱいのお店のおばちゃんに超勧められて押し負けました。(笑)
b0312126_22425753.jpg
まずは、レモンスライスたっぷりの紅茶。
そして、
b0312126_22430041.jpg
写真そのままの厚揚げ!
上に乗ってるのはバターです。香港風フレンチトーストを一口サイズにして積み重ね、上からピーナッツかカヤのクリームをかけています。
犯罪的美味しさ!!!!!
カロリーを計算してはいけません。これは犯罪ですから!
ぜったいまた食べにいくんだ…。
b0312126_22435354.jpg
フィッシュボールの麺もやってるようですね。きっと美味しいんだろうなあ。
香港ナビでも出てこなかったので、香港の食べログ、open riceで探すとよろしいかと思われます。

MTRで中環に戻り、
b0312126_22445027.jpg
夜ご飯を食べるために散策。
いやもう、歩かないと。お腹空かせないと!
b0312126_22452674.jpg
フレンチトーストが詰まったお腹が重い…しかし街はいい雰囲気。
b0312126_22455048.jpg
こちらのお茶屋さんでお茶を2種類ほど買いました。びっくりするほどオシャレなんですが、お値段は腰を抜かすほど高いです(◎_◎;)

ブレードランナー的夜景?
b0312126_22460107.jpg
ただの工事中のビルですが、ネット越しの光が、魔都的雰囲気になっていたので。

なんとかお腹に余裕を作り、本日予約していた超人気の火鍋店に行きました。

不思議な名前の、今どきイケてるモダンな火鍋屋さん。予約していても、開始前に並びます。
…が、なんと我々の予約が入っておりませんでした(゚д゚)!
ちゃんと公式サイトから予約して、メールも貰って安心していたのがまずかった。モバイルWi-Fi持って行かないなら、スマホ画面を見せることもできないわけで、ちゃんとプリントアウトすべきだったです。

しかし、なんとか席を確保していただきました。優しい…ありがとう。パンクな店のねえちゃん。
b0312126_22475710.jpg
相席だけど、いいんだ、楽しいから。
b0312126_22483021.jpg
タレ制作セット。
自分で調合いたします。制作セットはタレを作り終わったら次のお客さんが使うので、さっさと作ります。

よく分からないメニューと格闘して、注文した品々。
b0312126_22494090.jpg
美味しそうねーーーー♥
b0312126_22483034.jpg
鍋のスープは、トマトと魚のスープと、豆乳スープの2種類。
b0312126_22482949.jpg
味は優しめで食べやすいです。
前回の旅で食べた新東記さんと比べると値段も少し安いこともあって、こっちはカジュアルラインという感じ。
なにしろ新東記さんはお肉屋さんがやってますのでね、肉がめちゃうまなんですよ。
でも香港の若い子たちに交じって、今どき鍋をつつくのも楽しいもんです。

今改めて写真を見ると、十下の方が美味しそうに見える…。

散々食べて香港大学駅に戻って来たら、ホテル近くの通りにイケナイお店を発見。
b0312126_22483943.jpg
我らが愛する松記さん。こちらに分店を出されていたとは!
b0312126_22485837.jpg
店内のインテリアはビミョウ。
いいのいいの。センス悪くったって、美味しければなんでも。
b0312126_22483932.jpg
ココナツミルクのかかった優しいぜんざい。
お腹あったまるー♥


松記も来たんじゃ、今後もジェンに泊まらざるを得ないじゃないか。困ったなあ(笑)

[PR]
by nemo_2014 | 2018-08-02 00:03 | 2018_HongKong | Comments(2)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
2018_Hawaii
2018_Taiwan
未分類

最新の記事

2018夏 ハワイの旅4~カ..
at 2018-09-22 01:06
2018夏 ハワイの旅4~H..
at 2018-09-16 00:07
2018夏 ハワイの旅3~H..
at 2018-09-07 19:00
2018夏 ハワイの旅2~W..
at 2018-09-06 19:35
2018夏 ハワイの旅1~プ..
at 2018-09-03 00:00

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

最新のコメント

> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:12
しじみさんがんばったねぇ..
by photo-kioku at 00:20
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:20
あらあら、お大事にー。 ..
by photo-kioku at 23:35
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 07:52
すごい!!世界中飛び回っ..
by photo-kioku at 18:13
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 08:04
色々食べてらしてワクワク..
by photo-kioku at 04:47
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 12:35
これはワクワクするお城で..
by photo-kioku at 02:37

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。