タグ:国内旅行 ( 77 ) タグの人気記事

初めての奥多摩旅~VERTERE@奥多摩

鳩ノ巣から奥多摩駅にやってきました。
b0312126_23320179.jpg
天気が良かったせいか、駅も駅前のバスターミナルには人がいっぱい!静かな鳩ノ巣駅とは大違いです。皆さん、ハイキングなさるんでしょうか。
お土産を探してうろうろしましたが、あまりパッとしなかったので、ランチを取って帰ることに。
前から行ってみたかったお店に向かいました。
b0312126_23290599.jpg

超カッコいいHPを見ていただければ分かりますが、奥多摩駅のすぐ近くにあるブルワリーで、なんとホップ畑もやってらっしゃるとのことですごく興味があったのです。と言っても、私はそう飲めないので、Ottoを連れて行くわけです(笑)
b0312126_23291794.jpg
あれ?人のおうち?と戸惑ってしまう入口。
b0312126_23292259.jpg
お庭もキレイにされていて、寒くなければ外の席も気持ちよさそう。
b0312126_23292837.jpg
古民家を最小限に改装した、キャッシュオンデリバリーの素敵なビアカフェです。
黒板にはToday's Tapが一面に。もー外国みたい!
和の空間がばっちりパブになってます!和の建築やインテリアって、どんなテイストとでも合いますよね。懐が広いと言いますか。

運良くカウンターの2席に座れましたが、とにかく人気で、人がたっくさんいるので店内の写真は撮れませんでした。
b0312126_23295817.jpg
駆け付け一杯。
「フルーティーな」ビールというのはこういうもの! というビール。
ただ甘ったるい香りがするのでも、ただ濃い味がするのでもなく、もうひたすら美味しい。苦味すら華やか。
ビールの後ろに写り込んでいるのが、このお店の共同経営者のお一人。もう一人の経営者は厨房にいらっしゃいました。若い人たちが一生懸命考えて、きびきび働いているお店って、本当に気持ちいいですね。すっかりおばちゃんコメントですな(笑)

でですね、こういうお店はお料理も美しいのですよ。
b0312126_23295940.jpg
お洒落だけじゃなくて本当に美味しい。
b0312126_23295816.jpg
タイ風グリーンカレーは優しい辛さ。
b0312126_23295957.jpg
Ottoのおつまみ。
やっぱりビールにはソーセージ盛り合わせですよね!めっちゃ美味しい!!!
b0312126_23295984.jpg
わたくしは紅茶で。こういう出し方、参考になります。
すっかり満足して電車に乗って帰りました。

この日はギャラリーナダールさんの写真展に作品を出していたので、そのまま直行したのです。
そしたらですね、お客さんとお話していたらですね、その方のお気に入りの田原町のお洒落カフェの話になって、そのお店で出すクラフトビールの話になって、私が何気なく「いや実は今奥多摩から帰ってきたばかりでしてね」なーんて話したら、なななんと、
そのカフェで、VERTEREさんのビールを出してると!

わー、繋がっちゃった!
いい意味でゾワゾワっとしました。
これこそ世界がつながるってことなんだなあ。

というわけで、思いもよらなかったオチで終わった奥多摩旅でした。
いや、終わりじゃなくて繋がり始めかな。
東京からたったの2時間、これからはもっと気軽に行ってこようっと。

by nemo_2014 | 2018-12-08 00:10 | 国内旅行 | Comments(0)

初めての奥多摩旅~鳩ノ巣渓谷

宿についてひと休みしてから、散策に出かけました。
b0312126_23345747.jpg
宿のすぐそばから降りて行きますと、
b0312126_23350383.jpg
吊り橋に出ます。
b0312126_23354703.jpg
立て看板には5人以上乗らないでとありましたが、翌日の昼間に行ったら、観光客が10人は乗ってました( ̄□||||!!
座り込んで写真撮ってる人もいましたよ。おいおい。

橋からの眺めは当然絶景。(翌日の午前中に撮ったもの)
b0312126_23353666.jpg
ひょーーー(゚Д゚)足元がすくみますね。

着いた日はやや曇りだったので、全体にしっとりした色合いでした。
b0312126_23355401.jpg
水の色がミルキーなブルーに。
b0312126_23360673.jpg
鳩ノ巣ブルーと呼んでよいのでは!

翌日、ピーカンの午前中はこんな感じ。
b0312126_23473187.jpg
ちょっと鈍い色に。これが本来の色なんでしょうか。
b0312126_23363392.jpg
振り返るとこんな景色。
遊歩道は、結構アップダウンがあります。
b0312126_23491132.jpg
巨石がゴロゴロしております。
白い岩と、木々の白や緑や赤、苔の緑。美しい渓谷です。
b0312126_23370652.jpg
私たちは街歩き用のスニーカーで歩いていましたが、多少岩を乗り越えたり、木の根っこも飛び出ていたりするので、運動不足のサラリーマンには意外といい運動になります。
軽トレッキング用の靴があると楽だと思います。
b0312126_00140328.jpg
白丸調整池まで行こうと思ったのですが、日が落ちて寒くなってきたので、この日は途中で引き返しました。

宿の近くまで戻ってくると、白いふわふわしたものが目の前を横切って飛んでいきました。

宿の方にお聞きしたら、この日今年初めての雪虫が飛んだそうです。
本当に雪のように風に乗ってふわふわと、流れるように飛ぶんですね。
雪の訪れを告げる虫なのだそうで、本当に美しい呼び名を考えるものですねえ。
b0312126_23531605.jpg
翌日は朝から眩しいくらいのいいお天気でした。
双竜の滝もキラキラです。
b0312126_23375130.jpg
滝はあまり大きくはありませんが、木漏れ日も相まっていい感じ。

玉川水神社にもお参りしました。
高さ20メートルほどの岩の上に立つ神社です。
b0312126_23375180.jpg
神社は小さいながら、キレイにお掃除されていました。地元の方々が大切にされているんだなと思いました。
b0312126_23375194.jpg
神社のすぐ脇で、渓谷に乗り出すように生えていた木の根。
盆栽のようにも、石庭のようにも見えたり。
b0312126_00005344.jpg
この木が生えているのは川の上にそそり立つ岩の上です。向こう側には地面はありませんよ!

昨日の折り返し点からさらに先に進みます。
b0312126_23380198.jpg
最後の階段が結構きつい(笑)

見えた!
白丸調整池です。東京都交通局の水力発電用のダムだそうです。
b0312126_00010966.jpg
自然の造形も素晴らしいのですが、人間が造る構築物もカッコいい。
城塞のようにも見えます。
b0312126_23383603.jpg
ここから放流するんでしょうか。
ダムは大きくはないですが、きっとすごい迫力なんだろうなあ。
はとのす荘に帰って、白丸調整地に行ってきましたと報告したら、ダムカードをくれました。
b0312126_23381474.jpg
ここでも紅葉は少しだけ。
鴨が気持ち良さそうに泳いでいました。

帰りは川の反対側から道路にあがってみたところ、あっという間に宿に帰れてしまいました。
b0312126_23392270.jpg
紅葉はまだまだでしたが、その分静かで、寒いこともなく、気持ちのいいお散歩ができました。
次は電車に乗って奥多摩駅に向かいます。

by nemo_2014 | 2018-12-04 23:31 | 国内旅行 | Comments(0)

初めての奥多摩旅~はとのす荘

11月2~3日 1日お休みをもらって、鳩ノ巣渓谷へ。
b0312126_15521896.jpg
今年の結婚記念日は、温泉一泊旅にしてみました。
b0312126_17060874.jpg
東京から2時間ほど中央線+青梅線に揺られまして、
b0312126_15523868.jpg
人生初の鳩ノ巣駅に降り立ちました。
b0312126_15532817.jpg
今ごろの無人駅はタッチアンドゴーなんですね。いや、むしろと言うべきか。
b0312126_15571780.jpg
都心よりちょっと寒いです。
紅葉狩りにはちょっと早かったみたい。
b0312126_15582219.jpg
駅からは歩いて本日のお宿に向かいます。
b0312126_16025989.jpg
大きな茶色い看板が出てますね。
看板手前を曲がります。
b0312126_16031354.jpg
じゃじゃん!
紅葉がまだのおかげで、大人気のはとのす荘の予約が取れました!


b0312126_16033430.jpg
あっ、ちょっとだけ紅葉してますね♪
b0312126_16033484.jpg
素敵なエントランスです。
かつて国民宿舎だった建物を全面リノベーションして2015年に開業。地元の素材を使ったイタリアンが人気で、予約が取りにくい宿に変身しました。温泉は、運び湯の鶴の湯温泉と、自家源泉の2種類のお湯が楽しめます。
b0312126_16061115.jpg
レセプション。
エントランス方向に見た写真です。右側にはレセプションカウンターがあります。いつも誰かがスタッフさんとお話しています。
ここでは午後5時頃までコーヒーがいただけます。
小さいお土産コーナーもあり。奥多摩駅近辺で買えると思ってここでは買わなかったのですが、後悔しました。ちょっとキレイ目のお土産がコンパクトに揃っていました。

はとのす荘さん、お部屋もお風呂もとにかく清潔で、眺めも素晴らしいのですが、このお宿の最高のポイントは、とーーーっても感じのいいスタッフの皆さんです。この宿が本当に好きなんだなあという気持ちが伝わってくるサービスに満ち溢れていて、本当に居心地いい。


お部屋は201号室でした。
b0312126_16050221.jpg
2階の一番端っこの和洋室です。
b0312126_16050298.jpg
ドアを開けると、こんな感じ。
いきなり部屋の中がばーんと見えるので、気になる人は気になるかも。入口のドアなんてさっさと閉めればいいんですけど、着替えをしていたらピンチですな(笑)
b0312126_16040081.jpg
ゆったりめのベッド。リネンもぱりっとしていて気持よい!
のですが、どういうわけか私たちはこのベッドに合わず、夜中に何度も起きてしまいました。
ベッドが悪いわけではなく、単に私たちが合わなかっただけだと思います。次回はお布団にしてもらおうっと。
b0312126_16040167.jpg
手前に空気清浄機(こんなに空気がキレイなとこなのに!)、空の冷蔵庫(自販機はレセプション階にあります。全然高くない!)、セーフティボックス、お茶セット。
b0312126_16044829.jpg
この人は何をしているんでしょう。
長めのスツールがあるということを示しているようです。
b0312126_16044953.jpg
クローゼットの中には丹前と湯上り靴下とお出かけカゴ。お風呂に行く時に便利。浴衣はレセプションの階の廊下に置いてあって、色とサイズが選べます。
b0312126_16040132.jpg
部屋の奥に畳コーナー。
テーブルセットがあるのでちょっと狭くなってます。椅子の座り心地が大変良かったです。
テーブルの上には、手作りのはとのす荘のご案内が置いてありました。
b0312126_16040130.jpg
洗面所もキレイ。
b0312126_16040061.jpg
大浴場にはお部屋のタオルを持っていきます。

お部屋のお風呂は温泉ではないそうです。あんまり使わないだろうけど、とにかくピカピカにお掃除されていて、眺めもよいです。
b0312126_16040046.jpg
ニホンジンには嬉しいトイレ別。
b0312126_16044874.jpg
ここもピカピカ。
b0312126_16483418.jpg
たっぷりの空間を使ったこんな設えが。素敵だなあ。

さて、ベランダを見てみましょう。
b0312126_16040108.jpg
本当にこのお宿はどこもかしこもピカピカで、どこを開けてもホコリ一つなく、ベランダだってとってもキレイでした。
すごいです。
b0312126_16055028.jpg
目の前は山。
b0312126_16052069.jpg
眼下には鳩ノ巣渓谷。
夜は星も綺麗でした。

大浴場はあまり大きくありません。
満室だし混むかなと思ったのですが、皆さん上手に時間をずらしているのか、待ったりすることはありませんでした。
温泉は優しめの美肌の湯です。あまり強くないのか、「温泉に入った」感はないのですが、湯あたりすることもなく、疲れなかったです。
アメニティも一通り揃っていました。

夜ご飯はご自慢のイタリアン。
b0312126_17065766.jpg
地元のお野菜がとっても美味しかったです。いろんな味を楽しめました。
魚介類が苦手な私のために、ハム増量サービス♥
b0312126_17065769.jpg
パスタはもちもち、上にかかったキノコが超絶香りが良くてコリコリで美味しかったー。
焼き立てパンはお代わりしちゃいました。自家製パン売って欲しい…。
b0312126_17065770.jpg
青梅豚のロースト。全然脂っこくなくて、お野菜と共にバクバク食べちゃいました。
b0312126_17065749.jpg
デザートもかなりのボリューム。甘い物好きなら本当に嬉しい盛り合わせです。

朝ごはんにも焼き立てパン!
b0312126_17065840.jpg
ごく普通の洋朝食メニューですが、丁寧に作られているという印象です。添えのパスタまで柔らかくて美味しかったですもん。
ココットに入ったサラダは見た目より詰まってますし(笑)
おかずは同じですが、ご飯とお味噌汁も用意されています。

というわけで、大大大満足だったはとのす荘。
b0312126_16053411.jpg
27室しかないので、週末は予約至難ですが、ぜひまた行きたい!

ちなみに、ペット不可です。
b0312126_00170473.jpg
えー。

by nemo_2014 | 2018-11-25 17:33 | 国内旅行 | Comments(0)

しじくん、初めての旅。

しじ君と初めての旅行(≧∇≦)
b0312126_22172109.jpg

緊張しまくりのしじ君でしたが、
b0312126_22180786.jpg

だいぶ落ち着いてきました。

しじ君と旅に出られるなんて、夢のようです❤

インスタも見てね✨
https://www.instagram.com/shijistagram

by nemo_2014 | 2018-05-02 22:15 | 白黒猫 | Comments(0)

2017夏 沖縄の旅~グルメ編その2(中部)

グルメ編その2は本島中部を攻めます。

まずは当然ながらパンケーキ!どうしてもパンケーキ!!

もっちもちアメリカンパンケーキの大人気店ヤッケブースさんです!
b0312126_22494270.jpg
相変わらず人気なので、昼でもおやつでもない変な時間に行くようにしています(笑)
b0312126_22494201.jpg
すっかりここに来るのが沖縄旅の定番になってしまいました。
東京ではパンケーキ食べないのにねえ(笑)
b0312126_22494105.jpg
ストロベリーパンケーキ バナナましましアイスもりもり目玉ソセジ添え。
Ottoはラムレーズンパンケーキにミートラバーですかね。
b0312126_22571625.jpg
また別の日には王道のバナナパンケーキを。
このパゴダみたいな生クリを見ると沖縄に来たなあと思う今日この頃です。
b0312126_18184703.jpg
味はもう太鼓の達人ではなく太鼓判押し押しです。甘いのもいいし、お食事パンケーキもいいよ!チリビーンめちゃうまだよ!!


夜ご飯はお初のイタリアンへ。

パッと見、何の店だか分かりませんね。
b0312126_22445043.jpg
イタリアンですよイタリアン。
古民家隠れ家イタリアン。隠れ家っていうけど、道路沿いに看板が主張してます。
変な名前だな、と前々から車で通るたびに気になっておりまして、ようやくの出撃です。
b0312126_09393287.jpg
古民家風というよりはもうちょっとモダンめな店内です。
たぶん2巡目と思われる奥の席に案内されました。手前のテラス風の席はいっぱいでした。

おおー、おしゃんなサラダですねー。
b0312126_22452278.jpg
名前は失念しましたが、鶏肉のなんとか。
b0312126_09460753.jpg
これ、美味しかったです!
イタリアンの鶏のオーブン系って当たりはずれあると思うんですが、これはなかなか。トマトがジューシーでした!

ピザはハーフ&ハーフで。
b0312126_22452396.jpg
しらすとアーサとチーズが絶妙なコンビネーション。しらすが磯くさ過ぎないところも良いです。
トマトの方は、たしかマルガリータだったかな。やっぱりトマトがジューシーで美味でした。
b0312126_09455527.jpg
パスタは普通。
ピザの方が好き。
雰囲気も味もよく、しかも行きやすい場所にあって人気のお店です。夜は予約した方が良いと思います。
ちょびっとお高いので、続けては行けないかな。



お次はこれまた念願の金月そば。


b0312126_22464631.jpg
もちろん、読谷本店です。
2時過ぎぐらいだったかな。少し待っただけで入れましたが、そろそろ品切れが出てくる時間帯でした。坦々そばは売り切れ。
店内は満席で厨房は戦争状態。スタッフ同士がピリピリしてたのが非常に残念でした。こわいもん。
b0312126_22464613.jpg
金月そば ソーキトッピング
麺がつるんつるんもっちもち、お出汁はカツオが効いていてうまい!やっぱし人気店なんだなあ。
伝統的沖縄そばに近いけど、もっと食べやすくした感じでしょうかね。
b0312126_22464745.jpg
三枚肉が乗っております。
くずれ三枚肉の混ぜご飯が想像以上にうまい!アタクシ、じゅーしーはそんなにお好みではないんですの。

b0312126_22464779.jpg
というわけで、売り切れ早じまい。
次は開店と同時に行って、坦々そば食べるぞー!



とある夜に連れて行ってもらったのは、コザのタイ料理。

店内がライムグリーンでかわゆいです。こういう色合いのお店、本当にタイにありそうな気がする。
b0312126_22474478.jpg
カウンターでオーダーし、お金を払ったら、席で待機。
この日は閉店間近だったので空いてましたが、普段は結構混んでるそう。お持ち帰りもできます。
b0312126_22474491.jpg
パッシーユー。初めて食べました。タイの炒め麺といったらパッタイしか知りませんでした。
タイのお醤油シーユーダムを使った、平麺の炒めもの。なかなかにスパイシーで味が濃いです。こりゃあ、シンハービールが進むやねえ。
b0312126_22474498.jpg
パイナップルとエビとチキンのサラダ。本日のスペシャル的なメニューでした。
これもスパイシーでうまし♪
b0312126_22474325.jpg
これは…ガイヤーンとビリヤニ。
鶏肉のグリルがこれまた激うま!
b0312126_22474359.jpg
クイッテアオナム。
見るからに辛そうですが、マジ辛い!けど、うまい!
どれも結構辛くて、味がしっかりめ。激辛大好きな我が家でもかなりヒリヒリしてました。
タイ料理はこうじゃなきゃ。うまうまーーーーー!💛💛💛
b0312126_22474416.jpg
デザートのジャックフルーツとライチ。
ジャックフルーツは東南アジアの市場なんかでよく見かける巨大なフルーツ。一見ドリアンに似てますが、ドリアンよりトゲトゲが小さいです。あまりに大きいので全然美味しそうじゃありません。(失礼な)
b0312126_21282606.jpg
写真お借りしてます。
食べたのは初めて。
ちょっとクセがあるけど、ねもは好きな味です。ライチとかランブータン系の味。
バリでハマって食べたスネークフルーツに似てるような気がする。

ソムチャイさんは曜日によって営業時間が違うので、食べログ等々要チェックです。
はー、美味しかった。アキさん、また連れてってくださーい!



朝ごはん用のパンを調達したのはこちら。
b0312126_22510139.jpg

座喜味城址近く、雰囲気ある古民家でカフェもやってらっしゃいます。

b0312126_22510172.jpg
まだロバのわらちゃんには会ってませんが、やまさんには会いました。
b0312126_23335911.jpg
やまさん…素敵な名前だ。
b0312126_22562852.jpg
天然酵母のパンは、重めで酸味があるので好みが分かれると思います。
我が家は大好きです。
北中城のプラウマンズランチベーカリーさんの方が好みではありますが、水円さんの黒糖を使ったパンなんかはとっても美味しいです。
次回は宗像堂さんにも行かねば。


その北中城の飯カフェに行ってみました。
b0312126_22533383.jpg

b0312126_22533312.jpg
外国人住宅を使っているとのことでしたが、奥に奥に部屋が続いていて、全体としてどんな建物なのか分かりませんでした。
部屋の雰囲気はなかなか素敵ですが、トイレの横だったのがちょっと(笑)

こちらは京都と沖縄のコラボレーションということで、沖縄なのに京都のご飯がいただけます。
b0312126_22545021.jpg
親子丼とカレーうどんのセット。
ここのカレーうどんは必食です!スパイス&お出汁&ゴマで、クリーミーかつスパイシーで、とにかく美味しいっす!

和なかき氷もいただきましたよ!

b0312126_22545072.jpg
Ottoは宇治+きなこ。王道の和氷ですな。

お抹茶が苦手なねもは、こちらを。
b0312126_23560339.jpg
フルーツみるく氷。
b0312126_22544945.jpg
南城&うるま産マンゴーと東村産パイナップルのあり得ないほど美味しいかき氷。
こんな風に頭にたっぷりフルーツが乗っているので、ややバランスが悪く、実は運んできたときにお店のおねいさんがクラッシュしましたので、こちらはテイク2です。テーブルに置いた瞬間に見事にひっくり返りました(笑)

素敵カフェですが、奥にはキッズルームもあって、お子様連れはそこで気兼ねなく過ごせますし、なかなか感じの良いお店でした。
ただし、超人気店です。週末は1時間待ちということもあるようです。うへー。


沖縄たびの最後はいつもこちら。

b0312126_22580082.jpg
安い早い味はそこそこ、の空港食堂。
安いから何にも文句言わないよ。

b0312126_22580046.jpg
滞在中食べ損ねたタコライスをいただきました。

これにて2017年夏の沖縄旅行記は(ようやく)完了です。
次はいつ行けるか分かりませんが、いろいろ取りこぼしもあることですし、また近々行けたらと思っています。
たまには離島にも行きたいなあ。


ある日のスペシャルランチ。
b0312126_22570396.jpg
これは激うまですが、そうそう食べられません。うふふ。

by nemo_2014 | 2017-11-14 20:00 | 2017_okinawa(8月) | Comments(0)

2017夏 沖縄の旅~グルメ編その1(那覇・北部)

ではではお待ちかね(?)沖縄グルメ編です。
たくさん食べてきたので、2回に分けます。まずは那覇・北部編から。

那覇ではにくにくにく!肉が食べたい!ということで、少し並んでなんとか入れたこちらへ。



b0312126_23314521.jpg
ステーキハウス88グループの少し大人向けのお店だそうです。ということは少し高いわけですな(-_-;)
b0312126_23314585.jpg
懐かしい感じのクラムチャウダー的なスープとサラダがセット。味も懐かしい感じ。
ねもはノンアルオリオンビアーを飲んでます。ノンアルというものは、あんまし美味しいもんではないですな。
b0312126_23314508.jpg
肉~💛
どこ牛肉だったか忘れましたが、和牛はチョイスしなかったと思う。(高価ですし)
脂っこい肉より、赤身でしっかりした肉の方が好みなので、アメリカンビーフとかオージービーフの方が向いているお手軽なねも家です。
味はまあ普通でした。
ステーキが最高に美味しくてやっぱコスパな最高の店はどこにあるのだ。

北部ではこんなところに行きましたよ。
b0312126_22393042.jpg
今帰仁村の東の端っこ、キッチン・テラスCoco Neel(ここに~る)


「懐かしい洋食やイタリアン!景色のいい眺望レストラン!」
と書かれたショップカードだけ見ると、ううむ と思っちゃいますが、地元民のおススメなので行ってみました。
場所は、食べログで確認できると思いますが、集落に入ってからはかなり細い道をうねうねと上がっていくことになります。
直前にならないと看板も出てこないので、要ナビです。
b0312126_22384926.jpg
海の見えるステキな別荘地の一角という雰囲気。
確かに地中海的雰囲気が醸し出されておりますね。
b0312126_08191856.jpg
ご自慢の広~いテラス。
こんなとこでパーリーなんて出来たらいいですが、8月の昼間はめためた暑いです。

店内はこれまた懐かしい感じ。南欧なイメージもありつつ、昭和ニッポンな香りもいたします。
ご夫婦で切り盛りされていてかなりアットホームですが、一見さんも入りやすいオープンな雰囲気です。
b0312126_22393013.jpg
肝心のお食事は、洋食ランチという風情。
b0312126_22392901.jpg
チーズハンバーグと豚冷しゃぶという、その辺の定食屋みたいなメニュー。Ottoはエビふりゃーと和風ハンバーグだったかな。
おかずの組み合わせの種類が沢山あって迷います。ご飯豚汁お替りできます。
オシャレカフェとか本格イタリアンではなく、美味しい洋食屋さん。近所にあったら、奥さんとご主人に会いに通いたくなるだろうな。

辺鄙な場所なのに(失礼)、お客さんは途切れないし、次から次へと電話の予約が入ってました。


さて、夜ご飯は、宿のおいちゃんが紹介してくれたお店はどこも予約いっぱいで大変苦戦しました。
もたもたしている間に、一巡目のお客さんが帰ってくれて2席ゲットできたこちらへ。


b0312126_22412272.jpg
沖縄家庭料理はなおり

わざわざ今帰仁村から山越えして名護まで出かけましたよ。
真っ暗な山道から市内に向けて下ったところにあります。夜だと場所を知らないと確実に店前を通過しちゃいます。
思っていたよりキレイめな店先だったのも意外。(失礼な)
店の前と道路の反対側に駐車場があって、車でいっぱいでした。
b0312126_22412353.jpg
お通しの肉じゃが。
ここで撃ち抜かれました!激うま!!
b0312126_22412329.jpg
大好き海ぶどう。
これは海鮮サラダ的なものでしたかね。ねもは海鮮部はいりませんので、海ぶーのみ楽しみました。
b0312126_22412415.jpg
ニガナの白和え。
これは大人の味ですねー。ほんのり苦味と甘みが美味しい。酒飲みなら確実に好きな味でしょう。
酒飲みではないねもも好きな味です。体にも良さそうです。
b0312126_22412334.jpg
これはびっくりビジュアルな、そーめんちゃんぷるー。
でもでも、ちゃんと味がしみてて美味しい!しかも脂っこくない!うまいうまいうまい。
b0312126_22412456.jpg
ゴーヤ料理コンテストで金賞だか銀賞だかとったというゴーヤの春巻き。
みっちみちにミンチとゴーヤが詰まっていて食べ応えしっかり。もちろん、お味もグーでございます。ゴーヤと油は相性いいですもんね。
お弁当にこんなの詰まってたらテンションあがるのになあ。めんどくさくてできないけど。
b0312126_22412455.jpg
そしてお店の可愛いおねいさんが卓上で混ぜてくれた、石焼タコライス。
これまた香ばしくて美味しかった!おこげが、おこげがーーー💛

お客さんは地元の人と観光客とどっちもいるようです。この日は地元のグループが大盛り上がりで、実に楽しそうでした。その気があれば乱入も可でしょう(笑)
どれも優しいお味ですが、ちゃんとしっかり味がしみていて、丁寧にお料理されているなあという印象でした。
途中で厨房からおばあが出てきてカウンターの端っこに座り、お客さんとゆんたくされてました。いいねえ。
この辺に来たら、また行きたいお店です。



北部最後のご紹介は言わずと知れた名店、紀乃川。

ここだって結構辺鄙な場所にあると思うのに、大きな駐車場はレンタカーでいっぱい。
お店の外観は素っ気ないけれど、店内も普通の食堂です(笑)
b0312126_23151222.jpg
まあとにかくすごい人気で、結局45分ほど待ちました。
待つ場所も少ししかなく、しかもドピーカンで暑い日だったので、車の中で待ちます。ナンバーを伝えておくと呼びに来てくださいます。
海上がりだったねも家は、エアコン効かせた車内で爆睡しておりました。
b0312126_23151288.jpg
リアルタイム記事にもアップしましたが、この日の紀乃川さんは私達を覗いてオールコリアン。
完全アウェーでした(笑)みんな良く調べてくるなあ。

あぐーのトンカツも魅力的でしたが、ねもは煮魚定食をチョイス。
味は…うーーーん。これは好みの違いなんですが、ねも家には味付けが濃すぎでした。
ご飯もお味噌汁もお漬物もすごく美味しかったので、もし次に行くことがあったら、肉系にしてみます。
でも、あんなに混んでると思うと、ちょっと萎えるなあ…(;´∀`)

北部にはまだまだ魅力的な海カフェなり森カフェなり、食堂なりが沢山あるので、今後も探索を続ける所存です。
次回は中部のグルメをご紹介しまあす。

by nemo_2014 | 2017-11-09 20:00 | 2017_okinawa(8月) | Comments(0)

2017夏 沖縄の旅~お泊り編

今回の旅のお宿をご紹介。

那覇ではやっぱり、アルモントホテル那覇県庁前に泊まりました。

b0312126_23313191.jpg
安定のアルモントホテル。
いつも清潔で気持ちのいいお部屋です。
b0312126_23313075.jpg
コンパクトでシンプルですが、木目調の家具をうまく使って、温かい雰囲気を作っています。
b0312126_23313007.jpg

いつも大浴場に行っちゃうので、使わない部屋風呂。
b0312126_23313035.jpg
シンガポールの激狭窓無しルームを経験すると、このクローゼットがどれだけゼイタクなことか(笑)

朝のビュッフェもスペースは小さいながら、すごく工夫されていてなかなか美味しいです。
b0312126_23315944.jpg
朝からあぐー豚のカレー♪
ANAの旅作を使う限り、最初の一泊はアルモントホテルにすると思います。


今回は北部の宿にも泊まってみました。

北部の宿をいろいろ調査した結果、口コミや立地から今帰仁村のうるまんちゅさんに決定。
部屋は二つ、コンドミニアムと呼ばれている別棟(一軒家)があります。

こちらは母屋の入口。
朝ごはんはここでいただきます。
b0312126_23333071.jpg
私達が泊ったのは2階の洋室、バンブーツインルームです。
b0312126_23333197.jpg
琉球アジアンスタイルだそう。
普通に撮ると、普通の部屋になってしまいますな。ちょっと懐かしい感じといいますか。
b0312126_23333134.jpg
バンブーベッドの寝心地は…うーん、ねもには柔らかかったなー。
片方のベッドの足の竹が割れていて、フカフカしてました。

洗面とお風呂はこんな感じ。
b0312126_23333131.jpg

アメニティも揃っていて、タオルも十分。
b0312126_23333084.jpg
こだわりの洗面台。なんと蛇口がイルカ!かわゆい!
ちょびっと使いずらいのはご愛嬌。デザイン優先あるある。

お風呂はご家庭用の普通サイズ。
b0312126_23333022.jpg

使いやすいし、適度な深さでホントおうち風呂的ゆったりできます。
ところで、沖縄に来るたび思うんですが、沖縄の人って、お風呂椅子は使わないの??

窓からの眺めはこんな感じ。
b0312126_23333003.jpg
オンザビーチではありませんが、はあ~、遠くまできたなあ~という眺めです。いいわあ。

うるまんちゅさんの朝ごはんは奥さまの手作り。
地のものを使ったゴージャスな朝ごはんです♥
b0312126_22374797.jpg

島野菜のサラダやら、やんばる豚のハンバーグやら、ミネストローネやら、焼き立てパンやら。
神戸の〇野ホテルの朝ごはんが世界一と言われていますが、ねも家的にはここの朝ごはんが世界一だな。
b0312126_22374808.jpg
口に甘く柔らかいものばかりではなく、しっかりした歯ごたえや酸味、苦味も楽しめる大人の味です。
いやー、長生きできそう(笑)
b0312126_22374748.jpg
デザートはあんまーいマンゴー!
見てこの照り!色!全然クセなんてなくて、甘ーいうまーい!!

2泊目は少し和食よりのメニューに。
b0312126_22412286.jpg
ジーマミ豆腐がフワフワ!大好き海ぶどう!!!テンションマックス!!!!!!
b0312126_22412221.jpg
ドラゴンフルーツって、甘いんですね。知らなかった。ポカリスエットを薄めたような味のしか食べたことなかった。
なんてうまいんじゃ!

今帰仁村には有名なお城跡もありますし、キレイなビーチもあります。ここに泊まっていると気軽にあちこち動けます。
b0312126_23553200.jpg
そして、夜は満天の星空。
このために北部に来たとも言えます。(写真は失敗したけど(T△T))

うるまんちゅさんの人気の訳は、宿のおいちゃんと奥さまの心づくしのおもてなし。
なんでも教えてくれるし、ご飯美味しいし、立地も面白い。
帰りにお二人と一緒に写真撮ってもらったのに、Ottoのスマホの写真データが吹き飛んで消えました。しくしく。


旅の後半は、Airbnbのお家を借りました。
b0312126_22442596.jpg
読谷村の区画整理中の土地に建つ、ちょっと不思議な一軒家でした。
b0312126_22442587.jpg
アメリカンな感じね。
b0312126_22442557.jpg
沖縄のエアビー物件でよく見る、ヒトデの枕カバー(笑)ニトリかな。
誰かが蚊取り線香をたいちゃったらしく、エアコンに変なニオイがついちゃってました。

エアコン、洗濯乾燥機完備で、キッチン付きの広々とした部屋はエアビーならでは。
b0312126_22442511.jpg
ただし、洗濯物を干す場所がなくて、引っかける場所の確保に難儀しました。いちいち洗濯→乾燥までやってると時間かかるし、水着なんかはあるし、皆どうしてるんだろう。

b0312126_22442480.jpg
玄関に三和土がないのですよ。ただマットが敷いてあるだけで、いきなり部屋の廊下です。アメリカの家ってそうなの??
靴の置き場に迷いました。外に置いちゃうと夜中に雨が降って濡れちゃうしねえ。
あと、一軒家なのでどうしても虫が入ってきます。
ベープは用意されていましたが、虫が超苦手なねもはドアの開閉に神経をとがらせました。ヤモリちゃんがいるので、殺虫剤は使いたくないですしねえ。

たぶん次はマンションにすると思います。軟弱(笑)

アルモントホテルはANAの旅作でレンタカーとコミコミ。お一人さま70,000円弱でした。
ホテルのランクは、スタンダードの中で一番安いランクから二つぐらい上でしょうかね。ビジホではなくシティホテルを目指している感じです。
うるまんちゅは1泊お一人さま8,640円(税・サ込み)、エアビーは3泊で50,892円(税・サ・清掃代金込み)なので、だいたいお一人さま43,000円くらいかかりました。
出発は8月20日と、お盆真っ盛りではないものの絶賛夏休み中でしたので、一人11万くらいで6泊7日出来たと思えばまあ良い方ではないでしょうか。この時期のリゾホは一人2万超えですからね。

さて、お次はお待ちかねのグルメ編です。

by nemo_2014 | 2017-11-07 20:00 | 2017_okinawa(8月) | Comments(0)

2017夏 沖縄の旅~ビーチ編

夏の沖縄旅、ビーチ編です。

こちらは北部の赤墓のビーチ(だと思う)
b0312126_22403397.jpg
砂浜が広がる綺麗なビーチです。
ここまで行くのにかなり迷って時間を食ってしまい、結局泳ぐ時間がありませんでした。
b0312126_22402214.jpg
シュノーケルというよりは、SUPやるとか、のんびりピクニックとかっていう感じでしょうかね。
赤墓は琉球王朝初代の王の弟さんが葬られているお墓ということで、静かにキレイにビーチを使わせて頂かなければ、とちょっと気が引き締まる場所でした。

そしてこちらは崎本部のゴリラチョップ。
b0312126_23142543.jpg
海の中はとてもキレイなのですが、この日が風が強く、砂が巻き上がっていました。
駐車場も整備され、シャワー(有料)も浴びられて快適ではあるのですが、だいぶ人気も出てきたようで、汚れちゃわないか心配ではあります。
b0312126_23142588.jpg
ゴリラチョップ近辺のビーチのお客さんに、海の安全教育に関するパンフを配って、何やら撮影もしていたご一行。
この日はピーカンでもんのすごく暑かったんです。お疲れ様です。
b0312126_22563858.png
わたくし達もパンフいただきました。
海の中には危険もいっぱい。ちゃんと気を付けます!


こちらは中部、読谷村のビーチ。地元民に教えてもらいました。
名前はあるのかしら。

b0312126_22484825.jpg
Gala青い海とむら咲きむらの間にある小さなビーチです。
b0312126_22484797.jpg
この旅で一番魚が見られた場所です。
ひっそりしていていいんですが、ビーチパーティーをやる人たちがいるのか、結構ゴミが目につきました。
片づけはしようよ。片づけは。
b0312126_22484722.jpg
いつまでも潜ってられる~♪
b0312126_22484711.jpg
おきなわ乗馬クラブさんのご一行でしょうかね。
いいですなあ、ビーチ乗馬。


こちらも読谷村。宿のおいちゃんから勧められた渡具知ビーチ。
b0312126_22460590.jpg
どうです?ザ・夏休みな景色ではあーりませんか。
b0312126_22460688.jpg

こちらは公園もあり、バーベキュー施設もあり、シャワーもあります。
面白い形の岩もあり、シュノーケルしても楽しいし、街から近いのでなにかと便利でもあります。
b0312126_23053035.jpg
地元の人がバーベキューしにくる場所だそうで、あずま屋の柱には予約の紙がずらーっと貼られていました。
b0312126_22570353.jpg
このテーブルの先の道を歩いて行くと、
b0312126_22570494.jpg
またキレイなビーチが続きます。


そして最後は、

b0312126_22573868.jpg
都屋漁港近く、ヤッケブースさんの裏手に広がるビーチ。
鏡張りみたいになってキレイだったのですが、なんと写真の水平が取れていないという大失敗。うむー。

2017夏の沖縄たびでは、人の少ないビーチを求めてあちこち行ってみました。
ぐいぐいシュノーケルするのも良し、のんびりお昼寝するのも良し、本島各地にはたくさんの良いビーチがありますね。
離島の何にもなくてキレイなビーチもいいですが、本島のビーチは、いい意味で常に人の気配が感じられて、なんだかホッとして、力を抜いて楽しめる感じがします。

by nemo_2014 | 2017-11-05 20:00 | 2017_okinawa(8月) | Comments(0)

2017夏 沖縄の旅~観光編その2 ター滝!

観光編、続きです。
b0312126_23080861.jpg
本島北部のお楽しみスポット、ター滝に行ってきました。

b0312126_22593923.jpg

空模様を気にしながら、本島を北上。
天気予報では雨ではなかったのですが、雲が多かったので、スコールを降らせるような雨雲がないか確認しつつ向かいました。
★ター滝は雨ですぐに水位が上昇し、流れも速くなって大変危険だそうです。前日から雨が降っていたり、当日雨の予報が出ていたら行くのは諦めましょう。

大宜味村に入ってすぐの平南橋の手前で山側に入ります。が、ねもは通り過ぎてしまいました。とほー。
車での行き方はこちらのサイトさんが分かりやすいです。
https://spitz-trecking.com/blog/detail1549.html

陸上のトレッキングルートはありませんので、川の中をじゃばじゃば歩いて向かいます。
水着とマリンシューズ必須です。コケると危ないので靴も服もちゃんと着ましょう。上着はラッシュガードが便利です。

川の入口は、駐車場から舗装道路を少し歩いていったところ。看板があります。
なのですが、私たちは駐車場からすぐ川に入っていけるとの情報をキャッチしていたので、ウロウロ探してみました。
ちょうど川から上がってきた人を発見して、こんなところから入りました。
b0312126_23311894.jpg
今となっては、駐車場のどの辺りから降りたのかも忘れましたが(笑)、降りるとこんな景色です。
b0312126_22593957.jpg
上に橋が見切れてます。
この日は、前日までカラッカラのお天気で、むしろ川の水が少なかったです。
川の中の石は藻が生えていてツルツル滑ります。運動不足民族は、足裏全体、足首、太ももの付け根まで筋肉を酷使させられます。ひい。
b0312126_23021177.jpg

こんなこともできるんですが、何しろ水位が低いので、どぼーん!はできません。
じょばばばばば、ていう感じ。残念。
b0312126_23023869.jpg
足元は不安定ですが、熱帯植物園のような緑の中を、水をじゃばじゃば弾いて歩くのはとても気持ちいいです。
b0312126_23025075.jpg

ここもぶら下がったりできるんでしょうねー。
体が重くて重くて…(T△T)
水が浅いですからね。無理にぶら下がったりして落ちたら確実に尻を打ちます。
b0312126_23455016.jpg
たぶん、ここが正式な入口のところだったように思います。
初めて人に会いました。

途中にこんな深い場所がありまして、
b0312126_23460277.jpg
泳いで行ってみましたが、
b0312126_23470550.jpg
この小さな滝を這い上がれず、Uターン。
b0312126_23471142.jpg
ちゃんと陸上に歩いて行ける道がありました。泳いで損した。
ちなみに、帰りは滝を滑り降りて(落ちて?)みました。面白かった。

急流に流されゆくねも。
b0312126_22583723.png

ここはまったくの浅瀬でございまして、まったくのヤラセです。

b0312126_23031802.jpg
リュウキュウハグロトンボを発見!
体はメタリックグリーンでど派手です。羽のグラデーションがとても美しい。

水は浅くなったり、深くなったり。
b0312126_23560564.jpg
お?滝の音が近くなってきた!

b0312126_22384884.jpg
ター滝に到着!
歩き始めてから30~40分くらいでしょうか。

わー!なんて気持ちのいい場所なんでしょ。
b0312126_23042744.jpg
マイナスイオン浴びまくりです。

滝に着いた時は誰もいなかったのですが、あっという間にこの状態。
b0312126_23050893.jpg
滝壺はそれなりに水深があるので、ターザンごっこやるロープでも楽しく遊べます。
子供たちが楽しそうにやってたので、思慮深い大人は遠慮いたしました。くそー、やりたかった。
b0312126_00014240.jpg
はー、楽しかった。
これはまた来たいわ。

ガイドツアーもあるようで、装備とか不安な人は頼んでもよいかも。動植物のお話なども聞けますしね。
この日は、幼稚園だか保育園のミニっ子たちも途中まで遠足に来ていました。
体の半分以上をライフジャケットで覆われて、先生に背中を押してもらってどぼーん!きゃっきゃ言って喜んでました(*´▽`*)

ほんとは、ボードウオークのある比地大滝に行くつもりでしたが、読谷村でめっちゃ美味しいパンケーキを焼いてる女店主からゴリ押しされまして(笑)、よりアドベンチュラスで行き方もよく分からんター滝に変更。
いやー、まんまと楽しかったです。さんくすアキさーん!!

by nemo_2014 | 2017-10-23 00:02 | 2017_okinawa(8月) | Comments(0)

山に行ってきました。

雨降る都心を出発して、山に行ってきました。
b0312126_22391763.jpg
到着した時にはまだ雨が降り、気温も10度を切る寒さでしたが、お昼を食べて山に入る頃にはすっかり晴れていました。
b0312126_22341993.jpg
仕事で行ったのでスマホ写真です。雨上がりの森の美しさは伝わるでしょうか。
b0312126_22370220.jpg
木の葉からパタパタと落ちる雨のしずく。
ヒノキのいい香りがいっぱいに立ち込めていました。
b0312126_22342781.jpg
木や苔が水をたっぷりと含んで、気持ちのいい湿度です。肌が一気に生き返りそう(笑)
b0312126_22500308.jpg
なにぶん仕事のため、自由に写真が撮れなかったのですが、山は紅葉が始まっていました。
目の覚めるような赤い葉があちこちに落ちていました。

その後は、小河内ダムへ。
b0312126_22383148.jpg
向こうに見える白い塔が展望塔で、無料で入れます。
中の展示室は人でいっぱいだったので写真が撮れなかったのですが、こんなのを撮りましたよ。
b0312126_22383728.jpg
ひええええええ( ̄□||||!!
あ、足の裏がむずむずするーーー!
展望塔に訪問の際は、階段の窓を見るのをお忘れなく。

水と緑のふれあい館に立ち寄りまして、
b0312126_22384292.jpg
しかし、仕事だったのでダムカレーは食べられず。
b0312126_22384781.jpg
仕事だったのでチューブ入り生おろしわさびも買えず(T△T)
わさびー(奥多摩町のイメキャラ)に慰めてもらいました。

疲れが心地よい一日でした。
今度はプライベートで行こうっと。

by nemo_2014 | 2017-10-17 23:06 | 国内旅行 | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

2018夏 台湾の旅12~最..
at 2019-01-23 08:00
2018夏 台湾の旅11~基..
at 2019-01-22 08:00
2018夏 台湾の旅10~平..
at 2019-01-21 08:00
2018夏 台湾の旅9~平渓..
at 2019-01-20 08:00
2018夏 台湾の旅8~士林..
at 2019-01-18 08:00

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のコメント

> photo-kiok..
by nemo_2014 at 20:17
10日と11日両日見に行..
by photo-kioku at 18:46
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 20:09
あけましておめでとうござ..
by photo-kioku at 11:26
そうなんですね〜。 ケ..
by nemo_2014 at 23:37
早苗さんの手を煩わすと手..
by photo-kioku at 12:16
えっ、販売できるんですか..
by nemo_2014 at 00:33
おぉ!ついに!! しじ..
by photo-kioku at 18:57
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:20
nemoさん!クッキー頂..
by photo-kioku at 20:42

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
Paris et des...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。