人気ブログランキング |

2019春 ニュージーランドの旅4~ミルフォードサウンドへの道

b0312126_23182271.jpg
◆4月29日(月)◆
早朝、期待を込めてカーテンを引くも、雨。
クイーンズタウンはけっこうな雨でございました。
b0312126_23142892.jpg
今日は、この旅一番といってもいい、最強に楽しみにしていたミルフォードサウンドに向かいます。
南島と言えばの世界遺産ミルフォードサウンド。
年間7,000mmの降水量を誇り、2日に1度は雨降りなんだそう。

だからもう、むしろ大雨でも楽しむつもりで我々リュックもカバーできるレインポンチョを新調しました。
b0312126_00293437.jpg
写真はamazonさんからお借りしました。


当初はレンタカーで行こうかとも思ったのですが、雨の中知らない道を運転するのも疲れるし、長距離ドライブだし、ということで、今回はNZブリーズの藤田さんにプライベートツアーをお願いしました。


b0312126_23231747.jpg
藤田さんと写真を撮るのを忘れた💦

7時半に宿の前で待ち合わせ。雨の中をドライブ開始です。
道中、いろんなお話をしてくださった藤田さん。NZに移住して、長くガイドをされていても、いまだに星空や季節の移り変わりを映す山の景色に「なんて綺麗なんだろう」と思うんだそう。

お話しながらも、ワカティプ湖に沿ったウネウネ道をガンガン進んで行き、テ・アナウという町でトイレ休憩。
b0312126_23393636.jpg
ニュージーランド固有の貴重な鳥。タカヘの像が迎えてくれました。実物を見てみたかったなあ。
b0312126_23300420.jpg
これは帰りに撮ったもの。
テ・アナウはミルフォードサウンドツアーの中継地または起点となる町で、土ボタルのツアーでも有名です。宿泊施設も充実しているので、旅の計画中、どうにか泊まれないかと考えたりもしました。
のんびり散策してみたいところですが、大型観光バスよりも先に行きたい我々は早々にドライブ再開。

テ・アナウ・ダウンズを越えると、エグリントン・リバーの広大な河川敷、エグリントン・バレーです。
b0312126_23290472.jpg
どうですか、このどす曇り。
ロードオブザリングなら、絶対この暗雲の向こうから巨大な絶対太刀打ちできない何かが現れますよ。
b0312126_23463713.jpg
これだけの平原がありながら、動物の姿がひとつもないというのも不思議。
人間がやって来る前、ここには哺乳類はおらず、小さな爬虫類はいるけどヘビもいなくて、鳥達の楽園だったんですって。
だから今でも気軽に山に入ってハイキングが楽しめるんだそうです。クマもシカもいない山って、私たちには少し不思議な感じがしてしまいます。

さて、雨は強くなったり、気のせいレベルで弱くなったり。
b0312126_23500262.jpg
観光客がこぞって駐車しているこちらでも、かなりの本降り。
b0312126_23495105.jpg
残念ミラーレイク(T△T)
晴れて無風の状態であれば、鏡のような水面にこの看板が反転して映り込むので人気の場所です。
b0312126_23540921.jpg
残念なので、水鳥を撮る。いやあ、かなりの土砂降りです。
b0312126_23542312.jpg
こんな雨なのに、藤田さんは「私の天気予報ではミルフォードサウンドは晴れです」って仰るんです。
慰めてくれているのかと思いきや、
b0312126_23565985.jpg
まさかの青空ちらり☆彡

しかし、ミルフォードロードさん、アメムチです。ディバイド(峠)では天気が変わるかもと言っていたのですが、
b0312126_00011280.jpg
えらい雨&強風!
大事なレンズにも雨粒が!( ̄□ ̄;)!!

降り続く雨に道路脇に流れ落ちる滝も大増水。
b0312126_00001823.jpg

そしてホーマートンネルへ。
b0312126_00014799.jpg
けっこうな雨です。
ホーマートンネルは1219mもあるのに一通なので、トップシーズンには渋滞するんだそう。
トンネルの壁は掘りぬいたままの岩肌でした。暗くて、かなりの急勾配でミルフォードサウンドに向かって下っていました。大型観光バスも走っているので、神経使いそうです。
b0312126_00095464.jpg
少し下りたところから見たトンネル(の出口)。


トンネルを抜けたら、晴れだった。
b0312126_00104041.jpg
と言いたかったけど、相変わらずの不穏な雰囲気満点な雨景色。
b0312126_00105449.jpg
山肌を伝って、無数の細い滝が流れ落ちていました。
この滝、雨がやむと数時間で消えてしまうそうです。
b0312126_00474982.jpg
雨の中のミルフォードサウンドもきっと神秘的に違いないと思うことにして車に乗り込み、どんどん進んでもうすぐ観光船ターミナルではという辺りまで来てみたら、お天気は変化しました。
b0312126_00163238.jpg
まさかまさかの、眩しいお日さまが!

というわけで、続きは次の記事で(笑)

# by nemo_2014 | 2019-06-16 00:59 | 2019_New Zealand | Comments(0)

2019春 ニュージーランドの旅3~雨のクイーンズタウン

◆4月28日(日)◆
宿でひと休みしたら、早速外に出てみます。
b0312126_22424451.jpg
雨ですけども(T△T)
ターナーハイツからは、そのまま急坂を降り、道なりに歩いて行くと、
b0312126_22454408.jpg
町の中心部に出てきます。徒歩5分かかるかどうかというところです。
b0312126_22510610.jpg
小さな町ながら、なかなか栄えていますね。
車も多いし、雨でも人は結構歩いています。観光客が多くて、キレイめなレストランやカフェがあって、リゾートっぽい開放的な雰囲気です。
b0312126_22533994.jpg
こんな雨の中でも行列を作っているのが、
b0312126_22540958.jpg
クイーンズタウンのみならず、NZ国内No.1との呼び声高いファーグバーガー。
30分待ちは当たり前という人気店ですが、この日ばかりは行列が短かく、並び始めてから10分くらいでテイクアウェイできました。
それでも、店内のテーブルは満席、外で食べている人もいました。店内は狭くて、テーブルとオーダーカウンターの間に常に人が並んでいるので、よっぽど空いているんじゃなければ、店内食べるのもちょっとヤダなあという感じ。お店のインテリアや雰囲気はとてもいいんですけどね。
b0312126_22574519.jpg
袋もいい感じね。
オーダーすると番号入りのレシートをくれます。すると最近のマクドナルドみたいにモニターで番号が表示されるので、受け取ればよいという親切設計。初めてでも無理なくオーダーできますね♥

ところで、ファーグバーガーのお隣には、ファーグベイカーがございまして、焼き立てパンやNZ人が大好きミンスパイが売られています。
b0312126_22592916.jpg
こちらは全然混んでません。
b0312126_22593416.jpg
でもお客さんは絶えないという感じで、お姉さんたちはキビキビ働いていました。
そしてまた彼女らの英語がまったく聞き取れなかった…バターいる?って聞かれてたようなんですが、それぐらい何故聞き取れないのか自分でもオソロシイんですけど、とにかく全然聞き取れず、最終的にはジェスチャーになりました。すまんm(__)m
b0312126_22593956.jpg
本日の戦利品。
私は基本のThe Fergburger with cheese、OttoはFerg Deluxe、チップス(フライドポテト)を追加。フライにはケチャップではなくワサビマヨにしてみました。
帰りにスーパーにも寄ってしまったので少々冷えてしまったのですが、美味しかったです。
赤身しっかりのパティとちょっとカイザーロール的な外皮しっかり中もっちりの甘味の少ないパン。チーズの存在感は限りなく薄かった。マヨネーズかと思ったらチーズでした。かなりのビッグサイズですが、あっさりしているのであっさり完食。ポテトは良い油で揚げているんでしょうかね、外カリ中ホクホクで美味。海外のわさび系何某は当てにならないなと思ってましたが、こちらのワサビマヨも同様。ワサビの風味や辛味はこれまた限りなく遠く、言われてみればわさび…? という遠さでした。チップスは

このバーガーのために1時間並べるか言われれば並びませんが、何回も食べてたくなる気持ちは分かります。メニュー全制覇してお気に入りを見つけたい!
いわゆるグルメバーガーとしては高いレベルだと思います。お値段も高いですけれども(笑)

b0312126_22594303.jpg
少々寒い我が家ではありますが、部屋でのんびり食べるのは非常にラクです。

この日はこれにて終了。長旅の疲れを癒すべく、さっさとシャワーを浴びて気持ちのいいベッドに滑り込みました。
明日は早起きして、あの世界遺産に行って参ります。

# by nemo_2014 | 2019-06-09 23:25 | 2019_New Zealand | Comments(0)

2019春 ニュージーランドの旅2~クイーンズタウンのお宿Turner Heights Townhouses

クイーンズタウンのお宿はこちら。
b0312126_22173826.jpg
Turner Heights Townhouses(ターナーハイツタウンハウジーズ)

私たちは、ブッキングドットコムで予約しました。


クイーンズタウンの中心から徒歩わずか2分とありますが、大変な急坂の上にあります。
b0312126_22173801.jpg
写真では伝わりにくいですね~。
坂に慣れている目黒区民でも、途中で休憩したくなるほどの急坂です。転んだらマジで下まで転げ落ちると思います。
b0312126_22301136.jpg
クイーンズタウンにはそれなりに宿泊施設はあるのですが、どこもそんなに規模は大きくありません。
各国がGWでもなかろうに、見る間に予約で埋まっていきます。
なんと11月20日時点で、翌年の4月末のターナーハイツは残り1室でした(;゚Д゚)

ターナーハイツはホテルではなく、短期貸しもするアパートメントという感じです。
b0312126_22403650.jpg
黄色の丸のところが事務所です。ここでチェックインしてカギをもらいます。
チェックインは14:00~20:00、チェックアウトは8:30~10:00
事前におおよその到着時間をメールでお知らせしておきます。

私たちの部屋は9番でした。
b0312126_22301124.jpg
ターナーハイツは1ベッドルームと2ベッドルームの部屋があり、それぞれ設備とか眺めとかもちろんお値段も違ってきますが、最後の1部屋だった私たちは、問答無用で2ベッドルームの9番。

上から見ると2列に並んでいるうちの、下段の方です。
b0312126_22175610.jpg
ゴンドラの展望台から撮ったものです。

ガレージはドアのすぐ横。
車庫入れはそんなに苦にはならない方なんですが、慣れない大きい車で、かなり切り返ししてしまった(笑)

b0312126_22301161.jpg
玄関ドアの内側はこんな感じです。
b0312126_22190412.jpg
さすがに外国のお家ですねー。いわゆる三和土(タタキ)というものがなく、カーペット敷きになっていて、このまま段差もなく部屋に続いています。
土足で入るのに抵抗を感じてしまうニホンジン夫婦。といって、ガレージに靴を置くのもなんなので、入る前に出来るだけ汚れを落としてここで靴を脱いでスリッパに履き替えてました。だってキレイにお掃除されているんですもん。

ダイニング。
b0312126_22185105.jpg
この部屋はメゾネットで、手前の白い壁が下に降りる階段です。この写真の手前にトイレとキッチンがあるのですが、撮り忘れた模様(-_-;)
キッチンは鍋もキッチンツールも電子レンジもあって、一通りのお料理はできます。
今回は朝ごはんだけで使いましたが、寒かったこともあり、いつでもあったかいお茶を淹れられるのは本当に便利でした。

ダイニングの奥には、ゆったりリビング。
b0312126_22190445.jpg
ソファの奥の壁にくっついている白いのがヒーターです。

b0312126_23042803.jpg
こういうヒーターが各エリア一つずつついていたのですが、パワーが弱かった。
特にリビングダイニングは広すぎて全然暖まらず、ひ弱なニホンジンは部屋の中でもフリースを着ていました。
ターナーハイツは欠点らしい欠点のない素晴らしいお部屋でしたが、寒かったのが唯一の欠点でした。この時期(晩秋)でこんなに寒いなんて、真冬はどうするんだろう。どこかに秘密兵器でもあるのかなあ。

さて、このソファの対面の窓からは、ワカティプ湖が見えます。
b0312126_22541629.jpg
狭いですが、ベランダもあります。
b0312126_23193396.jpg
眺めは1ベッドルームの2階のお部屋の方が良いはず。
でも十分素晴らしい眺めでした。

階段を降りると、
b0312126_22193945.jpg
正面にバスルーム。
b0312126_22193970.jpg
ピカピカにキレイでした。
b0312126_22193979.jpg
お湯も問題なく出ますが、一定量(180ℓだったかな)をタンクに貯める式なので、あんまりジャバジャバ使うと次の人の時に水になります。ちゃんと注意書きに書いてありました。

洗濯機と乾燥機もあり。
b0312126_22193923.jpg
今回は使いませんでした。

バスルームを挟んで、左右にベッドルームがあります。
こちらがマスターベッドルーム。
b0312126_22194015.jpg
ベッドルームはリビングみたいにだだっ広くないので、ドアを閉めてヒーターつければそれなりに暖まりました。

またしても写真を撮り忘れたのですが、マスターベッドルームからは、外のテラスに出られます。バーべーキューセットも置いてあって、夏なら外でご飯食べても気持ちよさそうでした。
テラスは木に囲まれていて周囲の灯りを遮ってくれます。
というわけで、わたくしはひとまずここで星撮影の練習をしました。
b0312126_23194348.jpg
ISOの設定を変えるのを忘れてこの程度ですが、それでもこんなに写るということは…、ということなんですよー。残念すぎる。

もう一つのベッドルーム。
b0312126_22193921.jpg
ここが一番暖かかったです(笑)
b0312126_22194044.jpg
収納もたくさんありました。
ただ、たったの3泊でしたし、荷物を下ろすのが面倒で、結局上の階にスーツケースを広げていました。

お値段は、2ベッドルーム3泊で782.61ドル。税金を足して900ドルでした。
1泊22,500円くらいなので、少々お高めではありますが、2人には無駄に広かったぐらいなので妥当だと思います。
次回は1ベッドルームにしようかな。でも、広いのもいいですしねえ。
直営サイトでは部屋の写真を確認しながら選べますし、割引もあったりするので要チェックです。

部屋が寒かったことを除けば、町の中心部にもぷらぷら歩いて行けますし、帰りは急坂ですがその分眺めも良く、広くて清潔でスタッフもとっても親切で感じが良くてよかったです。夏は暑いという書き込みも気にはなりますが、次にまたクイーンズタウンに行く時も、第一候補にしたいと思っています。

b0312126_23304575.jpg

# by nemo_2014 | 2019-06-02 23:59 | 2019_New Zealand | Comments(0)

今月のしじみさん。#56~令和初のしじみさん。

みなさん、令和初のしじみだよ。
b0312126_22432371.jpg
新しい時代が始まったね♪

実はしじみさん、下僕がふらふらしておりましたため、令和をシッターさん宅で迎えたのでした。今回はご機嫌よろしく、比較的早く慣れて、のんびりお過ごしになったようです。
良かった良かった。

新しい元号になっても、
b0312126_22441020.png
抱っこは苦手だよ💦

ぎゅむむ118.png
b0312126_22451777.jpg
ねも、写真撮ってないで助けてよ!


ふう。
b0312126_22463822.jpg
ほどほどにしてよね。
怒らないしじみさんはエライですよ。

というわけで、5月も終わりですね~。早いですね~。
しじみさんはもちろん、令和になってもマイペースではありますが、何しろ今月、

暑かったですね!

b0312126_22472361.jpg
早々に猫が溶けるの図。



b0312126_22482390.jpg
とろけて垂れ下がるの図。

まったく力が入ってないね。

b0312126_22481097.jpg
はああああ~。エアコン気持ちいい~~~♪

後ろ足がちらりと見えているのが萌えポイント。


b0312126_22505096.jpg
じんわり。
エアコンが効いているの図。

冷房が効き始めると、
b0312126_22595850.jpg
途端にやる気。

b0312126_23011063.jpg
スマホの充電ケーブルがお気に入りです。やめれ。

はしっ!
b0312126_23012292.jpg
あがががが。
b0312126_23012610.jpg
やめーーーい!
b0312126_23030212.jpg
真剣白羽どり、不発。

またある日。
何かが籠城しているようですので、
b0312126_23073229.jpg
掃除機でおびき出してみましょう。
b0312126_23073234.jpg
チンアナゴ?

ちゃんとニャルソックもしてるよ。
b0312126_23093432.jpg
僕のテリトリーには、誰も入れさせないよ!

それではなぜ、ベランダに鳥の糞が落ちているのだね?


洗濯監視委員会も開催されます。
b0312126_23044533.jpg
ぶるぶる揺れる洗濯機の上でも、姿勢は崩しません。
b0312126_23054317.jpg
超真剣!!!!!なぜ?

こんな令和時代の便P猫のお食事事情。
エアコンのおかげか、食欲は引き続き絶好調。
ただ今のお召し上がりは、引き続きロイカナ消化器サポート可溶性繊維。お腹も絶好調!
b0312126_23121640.jpg
ごはんごはんごはん~♪

食後にグリニーズをモリモリ食べてます。
おやつのアニモンダミルキースもデンタルケア。
でもしじみさん、ご飯が一番好きみたい。良い子♥

歯磨きは引き続いて特訓中です。下僕が。


さてさて、来月はしじみさんのお誕生日がやってくるね!

気づいてないだろうけどお誕生日ワクチン打つからね。
b0312126_23063740.jpg
来月はまたひとつ大人になった僕をお見せするよ。楽しみにしててね♬

# by nemo_2014 | 2019-05-30 08:00 | 白黒猫 | Comments(0)

2019春 ニュージーランドの旅1~ニュージーランドへの道

b0312126_17462252.jpg
◆4月27日(土)◆1NZドル=約75円
さて、始まりましたニュージーランドの旅。
今回はOttoも私も初上陸国。というわけで、少々の緊張もございます。いったいどんな国なのかしら。

ニュージーランド初心者としては、ニュージーランド航空を使わない訳にはいきません。
スカイカウチなるサービスもあるとのことで張り切って昨年11月にチェックしたところ、既に満席(゚д゚)!
ニュージーランド航空さんは、予約時にエコノミーしか空いてなくても、いくばくかのお金をクレジットしておくと、直前にキャンセルがあった際に入札してくれるという面白い制度をお持ちです。ま、それで落札できなかったので結局行きはエコでゆきます。

ということで、成田空港。
10連休ということで地獄のように混んでるかと思い、チェックイン3時間前に到達してみたら、普通に混んでるだけでした。
夜便はそんなに多くないのかな。
b0312126_17480565.jpg
旅の前にはすっきりさっぱり、トーキョーの垢を(千葉に)落としてゆきまする。
こちらは制限エリア外のシャワールームです。
さすがのGWともあって制限エリア内の仮眠室は予約いっぱいでしたが、シャワー(予約不可)だけのこちらは、夕方5時過ぎはガラ空き。
以前よりキレイになったようで、清潔なクリニックっぽい雰囲気になってました。

出発の嬉しさのあまり、ブレるわたくし。
b0312126_18043415.jpg
初ニュージーランドの旅は、まずはオークランドに飛んでゆきます。
b0312126_18042837.jpg
機内を撮ったらこんなムーディーに(爆)
夜便らしいライティングでしたが、実際、ここまでおピンクではありません。

何かと評判のいいニュージーランド航空さん。
面白いとウワサの機内安全ビデオは普通に楽しいリゾートテイストでした。帰りに乗ったANAの方がガイジンは楽しいと思う。

エコノミー席の晩御飯。
b0312126_18080310.jpg
見た目ごく普通な機内食ですが、結構美味しかった♥
トマト煮込みの鶏肉もちゃんとプリっとしていて美味しいし、添えのポテトもなかなか。頑張っておりますね。

21:25発の夜便ですので、食べたらもう寝ます。

で、朝ごはん。
b0312126_18081307.jpg
これはまあフツウ。
給食系の卵料理に期待をするのは禁物であります。

ところで、この便はめちゃくちゃ揺れました!!!!
いやー、あんなに揺れたのはいつ以来だろう。「揺れますよ」っていうご案内はちゃんとされましたけども、えらい揺れました。
機内サービスどころか、びっくりして目を覚ますぐらいガタンガタン揺れました。
そして、早速のKIWIイングリッシュがさっぱり聞き取れなくて軽く動揺もしておりました(笑)
(もちろん、日本出発便なので日本語アナウンスもありました。)

揺れながらも、首が痛くなりながらも、なんとか寝て、オークランド国際空港に到着。
ウェルカム感伝わるゲート。中つ国に入国です。
b0312126_20431153.jpg
ところで、ニュージーランドは牧畜の国であり、デリケートな固有の動植物を大切にしている国です。入国審査カードには持ってきた食料品など事細かにちゃんと申告しなければなりません。ネット情報等々により、入国の際は、かなりキビシイ審査を受けると思っていました。
が、イミグレは普通に通過。税関・検疫では荷物を開けられて検査されるかと思いきや「トレッキングシューズ持ってきてます」「靴底ちゃんと洗ってる?」「洗ってます」でOK。(トレッキンググッズはキレイに洗って、土とか種とか落としてこないとダメなのです)
拍子抜けしましたが、日本人はちゃんと申告すると思われているのかも。先人の皆さまに感謝です。
ちなみに、我が家は二人分のシューズをタワシでゴシゴシ洗って、靴底に挟まっている小石も取って持っていきましたよ。

オークランドは乗り継ぎのみで滞在しませんので、国内線ターミナルに向かいます。
連絡バスもあるんですが、建物も見えてるし、そんなに歩かないよねーと思って、スーツケースをカートに乗せて歩いてみました。
b0312126_20432781.jpg
キウイバード発見!
うおおお、と盛り上がりましたが、喫煙所の横でした。

結構かかりました。国内線ターミナルの建物が見えていても、建物自体が大きく、入口が反対側だったりするので、10分以上は歩きます。雨も降ってなかったし、初めての空港だったのでお散歩気分でしたが、時間がなかったら慌てるだろうなあ。
風がやわらかくて気持ち良かったです。
乗り継ぎに時間がある人は、国際線ターミナルで荷物を預けることもできますので、手ぶらで歩けばもっと楽でした。

無事にチェックインを済ませ、フードコートでひと休み。国内線ターミナルも結構混んでました。
b0312126_20434744.jpg
ビーツとか、スピルリナとかそんなスムージーでした。美味しかった♥
二つで900円ほど。空港価格なんでしょうかね。
b0312126_20450454.jpg
飛行機に乗り込んだら、雨が降ってきたーーーー!

b0312126_20434736.jpg
本降り。
これからの旅も雨だったらどうしよう。
ニュージーランドの天候が安定しているのは夏なんだそうで、冬は降水量が増えるんだそうです。季節の変わり目にはやはり天気が不安定になるようです。

13:40オークランド出発。
南島のクイーンズタウンへは2時間のフライトですが、おやつがもらえます。
b0312126_20434749.jpg
わーい(≧▽≦)ニュージーランドと言えばのクッキータイム!(のチョコクッキー)。
ここで食べてみて良かった。
激甘かと思ってたのですが、そこまでではなく、むしろ美味しい!!!!!ということでお土産に決定です。
甘党じゃない方には、おビールやおワインとしょっぱい系のおつまみがもらえます。

雲の上はいつもお天気。
南島が見えてきました。
b0312126_20440685.jpg
この長ーい砂嘴は、フェアウェル・スピットでしょうか。
面白いですねえ。行ってみたいですねえ。

飛行機はクイーンズタウンに向けて高度を下げていきます。
世界一美しい着陸へのアプローチと言われているようですが、
b0312126_23302014.jpg
なにぶんお天気が悪いもので、サザンアルプスの美しいお姿は拝見できず。

雲をつっきると、川が見えてきました。
b0312126_20443401.jpg
いいねえ、黄葉してるねえ、なんてのんきに眺めていると、
b0312126_23341677.jpg
ものすごく高度下がってない?
これ、もう山の上でもなく、谷では?
b0312126_20443947.jpg
えええええー!?
落ちてないよね?この飛行機、落ちてないよね??
ぐらい低く飛び、
b0312126_23361420.jpg
無事に雨のクイーンズタウンに到着いたしました。
いやー、飛行機好きなわたくしでも少々慌てましたよ。次は晴れている時に乗りたいですな。もっと臨場感ありますよね。

スーツケースを受け取り、ダラーで車を借りました。スタッフのお兄さんの英語が全く聞き取れず動揺。とりあえずinsurance, full? とか、petroll full return? とか、適当な単語で念押しして車をピックアップ。事前予約しといてよかった。車は指示されたNo.とは違う場所に停まってたけど(雨の中少々探したけど)、ナンバーで確認して乗り込みました。
b0312126_23420315.jpg
トヨタのハイランダーちゃんでした。これはアロータウンで撮った写真。
予約時にはRAV4指定だったと思うんだけども、なんかいろいろ細かいことは気にしてはいけないのかもしれない。ということで、気にせず雨の中クイーンズタウン中心部に向けて出発。今回Ottoが国際免許忘れたにつき、ねもが専属ドライバーでございます。
ハイランダーちゃんはさすがの日本車、左走行右ハンドルおまけにオートマ。デカいだけに安定した走りで、意外と小回りもきいて、とてもラクな良い子でした。

一週間のニュージーランドの旅、まずはクイーンズタウンに3泊します。

# by nemo_2014 | 2019-05-28 00:04 | 2019_New Zealand | Comments(2)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
2019_HongKong
2019_New Zealand
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-16 00:59
2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-09 23:25
2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-02 23:59
今月のしじみさん。#56~令..
at 2019-05-30 08:00
2019春 ニュージーランド..
at 2019-05-28 00:04

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by ドミノ at 21:37
> ドミノさん はじめま..
by nemo_2014 at 08:10
はじめまして。わたしもナ..
by ドミノ at 23:51
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 08:32
クッキーめっちゃ美味しか..
by photo-kioku at 00:15
いえいえー。喜んでいただ..
by nemo_2014 at 12:47
令和もしじみさーん(=^..
by photo-kioku at 23:48
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 23:09
旅展お疲れさまでした! ..
by photo-kioku at 02:15
> 四ツ谷さん コメント..
by nemo_2014 at 23:30

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
Paris et des...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。