2017冬 ケニア・ナミビアの旅29(最終回)~お土産と総決算!

ケニア・ナミビアの旅は前回記事で終わりましたが、今後皆さまの参考になるかもしれない(し、ならないかもしれない)買ってきたお土産一覧&総決算記事を載せて完成しようと思います。

では、お土産から。じゃん!
b0312126_01463187.jpg
左から時計回りに、赤いプレートはナイロビで買ったマサイのお皿、マサイマラのエンティムでいただいたワイン2本、青い大きな筒はヨハネスブルグで買った職場ばら撒き用ヌガー、白地に赤い何かが描かれている箱が南アフリカのルイボスティー、オレンジの箱はOtto職場お土産用のケニアのジンジャークッキー、ルイボスティーとジンジャークッキーの前にちょっとだけ見えている緑色の箱がケニアの紅茶の名産地ケリチョーの紅茶、白地の袋がケニア産のマカデミアナッツ、赤い袋菓子はナミビアで買ったカラムーチョ的なスナック菓子、その前の黄色がケニアのジンジャークッキー、手前の赤い袋がエンティムでいただいたナッツ。

b0312126_01463176.jpg
超絶美味しい、ケニアのマトケ(バナナ)チップス。
目をつぶって食べたら、ポテチです。日本でも食べたいよう。

b0312126_01463191.jpg
青いソープストーンのゾウさんはメモスタンドです。あまりに可愛いのでナイロビから連れて帰りました。手のひらサイズのミニゾウです。
手前の白い包みがばら撒き用のアーモンドヌガー。サリーウィリアムズというブランド(メーカー?)のヌガーで、ナミビアのソーサス・デューン・ロッジのお部屋に用意されていたもの。あまりに美味しかったので、ヨハネスで購入しました。
ゾウの後ろのはチョコ&ヌガー的なキャンディで、これも美味しかったから免税店で探したのですが見つけられませんでした。

b0312126_01463213.jpg
ナミビアのストランドホテルのお土産ショップで買ったブレスレット。

b0312126_01463093.jpg
ケニアの良いめのホテルによく置いてあるという(エンティムにもありました)ハンドソープ。とってもいい香りです♪

b0312126_00220324.jpg
そしてこちらが、ナミビアの砂漠の植物、ナラの実から作られたクリーム。
スワコプムントでは見つけられず、ウォルビスベイの空港のお土産ショップで見つけました。砂漠の乾燥に耐えられるクリームです。東京の冬を軽~く越えさせていただきました。

b0312126_23004415.jpg
お洒落なギニファーのカード。ナミビアのストランドホテルで購入。ニトリのフレームにぴったり(笑)

ナイロビのカルフールで量り売りのハチミツを買いました。
b0312126_23011472.jpg
いろんなフレーバーがある中で、これぞケニアというのはどれ?とガイドさんに聞いてもらって選びました。wild african flowerという名前だったかと思いますが、ものすごーく濃いです。美味しいです。キャロットラペにハマり過ぎるほどハマります。たぶん煮物なんかにも合うとは思いますが、勿体ないのでケチケチ食べています。

b0312126_23011406.jpg
マサイ布のトートバッグも購入。シマシマがマサイを彷彿させますが、エスニック色が強すぎず、東京で使っていても浮きません。
b0312126_23011461.jpg
中は綺麗なオレンジです。
ご覧のとおり、縫製がとってもとってもとっても丁寧で、日本でも通用するクオリティ。お気に入りなので汚さないように大事に使っております。

ケニアはお土産レベル上がりましたね!昔はデカい木彫りとソープストーンとビーズ細工ぐらいしかなかったと思うんですが。
ナイロビでは、雑貨はUtamaduni(ウタマドウニ:歩き方にも載っています)、食品はカルフールでほぼ揃えました。

ナミビアは、ヨーロッパにアフリカ南部テイストを振りかけた、という感じのキレイめなお土産が手に入ります。ホテルのレベルも高いし、お土産のレベルも高かったです。もちろん、多民族国家ですから、それぞれの民族の皆さんが手作りした木彫りとか革製品とかクラフト系のお土産もあります。青空マーケットもあるし、アンティークショップみたいな重厚なお店もあります。
どちらの国も、観光客向けのお土産は、日本とそれほど変わらない値段でした。
今回はマーケットではお買い物しませんでした。値段交渉している時間もなかったし、もしかしたらこれが最後になるかもしれないアフリカ旅行の記念に、ちょっといいお土産が欲しかったからです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、お次は大変気になる旅の費用について。
ちょっと引くぐらい高価でしたので、ご紹介するか迷ったのですが、思い切って大公開!

旅行の手配をお願いしたのは、アフリカ旅行のプロ、道祖神さん。

さすがの道祖神さんにも、ケニアとナミビアの両方に行くツアーはなかったので、手配旅行として旅程を組んでもらいました。

航空券223,000円:カタール航空(羽田~ナイロビ、ヨハネスブルグ~羽田)
空港使用料2,670円:羽田空港
出入国税17,330円:ヨハネスブルグなど
燃油サーチャージ31,030円
ケニア現地費用471,000円:宿泊、送迎車、国内線航空券(ナイロビ~サンブル~マサイマラ~ナイロビ)、入園料、食事(ナイロビ初日以外1日3食全部)
ナミビア現地費用499,000円:宿泊、ガイド+専用車料金、ナミビア~南アフリカ航空券、食事(1日3食全部)
ビザ6,000円:ケニア
ビザ申請代行手数料6,480円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 計    1,256,510円 (T△T)

えーんえーん。
いかにねも家が貯金を頑張ったか…。
b0312126_16052014.jpg
高いハイエナ。

しかし、旅の費用はこれだけではありませぬ。
チップ:ケニアのサファリドライバー1日20ドル×6日分/2人
    ナミビアのガイド1日20ドル×5日分/2人
    その他枕銭、荷物チップなど。
現地ツアー代:ナミブ砂漠遊覧飛行75,000円/1人
b0312126_00144354.jpg
高いナミブ砂漠…。

これでも、サンブルやマサイマラでは専用車ではなくロッジのサファリカーを使っているし、中の上レベルくらいでお値段以上なロッジを探していただいて、マサイマラではシンギタやフォーシーズンズを諦めたり、ナミブ砂漠ではリトルクララやアンドビヨンドを諦めたりしてるんですよ。いやもう、ああいう超高級ロッジに泊まれる人って、どんだけ金持ちなの。

というわけで、トータル140万を超えたと思います。えーんえーんえーん。
高くなったのは、アフリカ東部のケニアと南部のナミビアを無理やり組み合わせたせいです。移動にもすごくお金がかかってしまいました。
どちらか片方にすれば、単純に半額以下になるはず。ツアーを使えばもっと予算を抑えられます。
アフリカなんてもう二度と行けないと思ったから、涙を飲んで貯金をはたいたのですが、行ってしまえばまた行きたくなるんですよね。困ったことです。




再びのケニアと憧れ続けたナミビアの旅でした。

b0312126_01363162.jpg
無理した旅でしたが、無理した甲斐がありました。

ケニアはやっぱり素晴らしい野生の王国でした。
b0312126_23414477.jpg
サンブルのお洒落ギニファーズ。
b0312126_23460051.jpg
楽しかったサバンナでの朝ごはん。

今回も見たい動物は全部見ることができました。素晴らしいガイドと文明の利器(携帯電話)のお蔭です。
次もまたサンブルとマサイマラの組み合わせで行ってもいいなと思っています。動物たちは気まぐれですから、きっとまた全く違うサファリになるのでしょう。でも、アンボセリにも行ってみたいし、なんならタンザニアにも行ってみたい。
年を取ったら無理と思っていましたが、むしろサファリは車に乗っているだけだし、ロッジは快適だし、飛行機さえ耐えられれば全然行けることが分かって困惑しております。(笑)


憧れ続けたナミブ砂漠は、どれだけ見つめても足りないほど美しく、魅力的でした。
b0312126_23485192.jpg
朝に夕に色を鮮やかにする赤い砂海、真っ白なライムストーン。立ち枯れた木、1000年も生きるウェルウィッチア。
これほど非日常的な旅行先もなかなかありません。グリーンランド級です。
ナミブ砂漠には、たぶん一週間いても飽きないと思います。(でも住めないとは思う。)
b0312126_23552172.jpg
ナミビアは体力があった方が楽しいですね。移動もハードですし、気候も厳しいので。
砂丘だって登れた方が絶対楽しいです。サクサクとビッグダディに登れるように、もっと鍛えなければ。
ファルコは次回は絶対キャンプしな!と言っていましたが、キャンプ苦手な軟弱中年夫婦はまたロッジに泊まると思います(爆)

本当にプライスレスな旅でした。
またあの絶景を見に行く。
と思うことにして、日々ちまちま貯金することにします。

というわけで、長々と続けたケニア・ナミビア旅行記もこれにて完了。
最後まで読んでくださった皆さま、ありがとうございました。
この旅行記を読んで、ケニアやナミビアへの旅に興味を持って下さる人が増えたなら、とても嬉しいです。

次回からは、2月に行った香港旅行をダイジェストでお送りします。
2月って…いつだっけ?(爆)

[PR]
by nemo_2014 | 2018-07-16 00:28 | 2017_Kenya & Namibia | Comments(2)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-16 16:20
こんにちは
最終回ですか。本当に素晴らしい日記をありがとうございました。
パラパラと感想を書かせていただきますと、ナイロビから連れ帰った
手のひらサイズのミニゾウ。これ自分も見つけたら買いたいです。
航空券に比べると、やはり現地費用は、人件費と車代と航空券で、
高くなってしまいますね。この金額はかかるだろうなと思いました。
でもツアーに参加する以上の感動も得られたのではないでしょうか。
チップ代は妥当と思います。そして気になってたのが、あの遊覧飛行。
やはりですね。プライベートジェットみたいなもんですから高いのは
当然と思いますが、自分も、もし行ける機会があったら乗りますよ。
一生の思い出になりますものね。
そしてマサイマラをサファリしていて、後ろのタイヤの絵模様で、
記憶に残ってるエンティム。今まで何気なく見てましたが、もし
この車とまた会ったら親しみを感じます(^。^)
おっしゃる通り、サファリは歳をとってからでもいけますよね。
自分も、これからまだ何年も通いたいと思ってます。
私のマサイマラでの車は「MPATA SAFARI CLUBU」
と書いてある茶色と白のツートンカラーで目立ちます。
もし機会がありましたら、同じ時期に出かけて、マサイマラの
サバンナでお会いしたいですね。自分は恐らく今年はあと1回。
9月になるか、12月になるか決まってませんが行こうと思ってます。
次回は香港編ですか、楽しみにしてます。
Commented by nemo_2014 at 2018-07-16 22:56
> tabi-to-ryokouさん
いつまでも終わらない旅行記にコメントありがとうございました。
途中からは、旅プラスさんにコメントいただくのが励みになって、なんとか書き終えることができました。いちいち時間かかりすぎなんですよね(笑)
ミニゾウ可愛いですよね!嬉しい!ぜひウタマドウニのソープストーンの部屋から連れて帰ってください。手のひらサイズといいますか、もう本当に小さくて可愛いです♥

やはりアフリカを旅されている方には理解していただけるんですね!
そうなんです。たかが旅行にバカみたいな金額ではあるんですが、あれだけのサービスを受けようと思ったら、妥当ですよね。遊覧飛行は本当に迷ったんですが、やっぱり参加して良かったです。以前、アイスランドの氷河で噴火があった時、ちょうど旅行の時期と当たっていたんです。溶岩がちゃっぷんちゃっぷんしている噴火口の上を飛ぶ遊覧飛行があったのですが、一人9万円と聞いてあっさり諦めたんです。よく考えてみたらあんなの絶対に見られないし、行くべきだったと後悔していて、ナミビアでは頑張りました。大したことないという人もいますが、それもこれも乗ってみなければ言えませんもんね。
ムパタサファリクラブにお泊りなんですね!
あのキレイな配色の車よく覚えています。いつか本当にサバンナでお会い出来たら感動するだろうなあ・・・貯金しないと貯金(◎_◎;)旅プラスさんの次のマサイマラのレポも楽しみにしています。香港編もどうぞよろしくお願いします!
名前
URL
削除用パスワード


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

2018夏 ハワイの旅最終回..
at 2018-10-22 23:23
ただ今準備中。。。
at 2018-10-17 18:30
2018夏 ハワイの旅9~再..
at 2018-10-08 09:30
2018夏 ハワイの旅8~ハ..
at 2018-10-07 09:00
2018夏 ハワイの旅7~太..
at 2018-10-05 21:27

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:12
しじみさんがんばったねぇ..
by photo-kioku at 00:20
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:20
あらあら、お大事にー。 ..
by photo-kioku at 23:35
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 07:52
すごい!!世界中飛び回っ..
by photo-kioku at 18:13
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 08:04
色々食べてらしてワクワク..
by photo-kioku at 04:47
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 12:35
これはワクワクするお城で..
by photo-kioku at 02:37

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。