2017冬 ケニア・ナミビアの旅13~Entim Camp@マサイマラ お部屋とごはん編

マサイマラで泊まったEntim Camp、私たちのテントをご紹介。
b0312126_22335193.jpg
宿泊するテントは、メインテントから左右に並んでいます。私たちはメインテントに向かって一番右の端っこでした。
宿泊人数で割り当てられるテントが決まるようです。
ちなみに、宿泊できるお子様は8歳以上だったと思います。

ファスナーを開けて中に入ると、ベッドの大きさに驚かされます。
b0312126_22164262.jpg
シンプルながらアフリカンテイスト溢れる木のベッド。
b0312126_22133925.jpg
テントらしく、足元のシートの下には地面を感じます。
太陽光発電で電気が使え、暑い時には扇風機も使えます。
停電時間は、夜は何時からだったか失念しましたが、朝5時までです。
ベッドの足元にはテーブル代わりのブランケットボックス。その前に座れるようにシャギーなラグが敷かれています。
ここでモーニングティーをいただきましたよ。
b0312126_22454107.jpg
テントの中は、隅々までお掃除されていて、とてもキレイです。
b0312126_22145074.jpg
ネットは結構密です。
心配性なねもはベープを炊いてましたが、たぶん出入りにさえ気を付ければ大丈夫だと思います。
外のテーブルにはちょっと可愛いワンポイントが。
b0312126_22474078.jpg

水回りは、ベッドルームとはシート一枚で仕切られています。
b0312126_22133985.jpg
こんなサバンナの真ん中で、水洗トイレですよ!
ご覧いただくと分かる通り、外とはシート一枚。朝方ここに座っていると、近くで草を食むカバの鼻息がものすごく近い!ちょっとドキドキのおトイレです。
タオルもトイレットペーパーもたっぷり揃っていて、なんとトイレットペーパーの右横の小さな箱には生理用品まで用意されていました。
b0312126_22344187.jpg
洗面ボウルの右側に置いてあるのはとてもいい香りのハンドソープ。
ちょっといいめのロッジではよく置いてあるようで、ケニア最終日に連れて行ってもらったお土産屋さんでゲットしました。

こちらがシャワー。
b0312126_22133996.jpg
白いカサみたいなのが、シャワーヘッドです。
結構端っこに寄ってるので少々洗いにくいですが、ゼイタク言えません。お湯がたっぷり出るんですもん。100均で手桶を買って持っていくと便利です♥
夜はこんな感じになります。
b0312126_22375484.jpg
サバンナの夜は冷えます。
夜ご飯を食べて帰ってくると、
b0312126_22152347.jpg
ベッドの中に湯たんぽを入れておいてくれてます♥
湯たんぽの暖かさって、たまらなく気持ちいいですよね~。

ランドリーサービスも込みだったので、お願いしてみました。
朝、サファリに行く前にベッドの上に洗濯物(下着以外)を置いておくと、夜にはキレイに畳まれて帰ってきます。
モノによっては、湿っぽいこともありますが(笑)デニムのような厚地のものは乾ききらないこともあるようですが、8分がた乾かしてくれているので、昼間外に放置しておけばすぐに乾きます。

さて、お楽しみのお食事ですが、
b0312126_23002656.jpg
こんな素敵な景色とともにいただきます。

サファリの後の朝ご飯。
b0312126_23015592.jpg
ジュースやシリアルもあります。
b0312126_23015599.jpg

ランチには、こんな繊細なサラダが出たり、
b0312126_23005399.jpg
巨大なラザニアとか、
b0312126_23003592.jpg
コロッケとか、ご飯も出ます!
マネージャーのムーサさんによれば、モンバサのあたりではよくお米を食べるそう。
b0312126_23005911.jpg
ビーツの冷たいスープ。
b0312126_23010609.jpg
b0312126_23015501.jpg
みりん焼きに見える(笑)
ちょっと懐かしオリエンタルな味付けでしたよ。
b0312126_23015569.jpg
このアイスクリーム、きな粉味っぽい懐かしい味でした。

ディナーは真っ暗です(笑)
b0312126_23015679.jpg
メインテントの中で食べるのですが、あまり灯りをつけるといろんなものが飛んでくるので、必要最小限にしているようです。
コースで出てくる料理が決まってるからいいですが、メニューがあっても見えません(笑)
b0312126_23015611.jpg
シュウェップスのジンジャーエール。ちょい甘め。
b0312126_23015667.jpg
野菜のポタージュ。

b0312126_23015618.jpg
これは牛だったかなー。
b0312126_23015582.jpg
チョコのプディング(だと思う)
いわゆるアフリカ料理!という感じはないかもですが、味付けが優しく、とても食べやすいです。(ケニアではゲームミートを食べるのは禁止です)
毎日工夫を凝らしていて、毎食何が出てくるかとても楽しみにして、とても美味しくいただきました。
サーブする時には、ひとつひとつちゃんと説明してくれて、楽しくお食事できましたよ♪
エンティムは超高級酒でなければアルコールもコミコミなので、沢山飲む方でも安心です。
でも、帰り道は真っ暗ですのでね。サバンナ最強と呼ばれるカバもうろうろしてますし、十分にお気を付けてくださいませ。

夕食の行き帰りや朝のサファリに行く時は、マサイの戦士がエスコートしてくれます。真昼間以外は、自分たちだけで出歩くことはできません。テントの中で、懐中電灯を外に向けて上下に振ると、「テントから出たいです」の合図になります。朝は眠そうなマサイが先導してくれます。
b0312126_22140861.jpg
エンティムというのはマサイ語でforestという意味だそうです。
森というにはあまりに可愛らしい森です。どこもかしこも人の手で綺麗に管理されている小さな森です。
人気のマサイマラにはここ以外にも素敵なロッジはあると思いますが、私たちには最高に素敵なロッジでした。ホントに、今年も行きたい!

[PR]
by nemo_2014 | 2018-05-02 12:00 | 2017_Kenya & Namibia | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

2017冬 ケニア・ナミビア..
at 2018-05-21 23:56
おすそわけ
at 2018-05-20 00:09
風邪をひきました・・・(T△T)
at 2018-05-15 21:13
2017冬 ケニア・ナミビア..
at 2018-05-11 19:00
2017冬 ケニア・ナミビア..
at 2018-05-08 19:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新のコメント

> tabi-to-ry..
by nemo_2014 at 23:39
こんばんは 素晴らしい..
by tabi-to-ryokou at 19:52
> tabi-to-ry..
by nemo_2014 at 23:02
こんばんは、マサイマラで..
by tabi-to-ryokou at 20:10
> mikoさん ガイド..
by nemo_2014 at 23:11
お久しぶりです。去年やっ..
by miko at 22:31
>鍵コメさん コメント..
by nemo_2014 at 15:34
> tabi-to-ry..
by nemo_2014 at 00:07
こんにちは やはり、サ..
by tabi-to-ryokou at 15:07
> tabi-to-ry..
by nemo_2014 at 00:33

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。