2014夏 Greenlandの旅15 ~4 hours Hike to the lagoon, the moraine and the glacier

◆8月24日(日)その4◆1DKK=20.25円
快適なコンフォートヒュッテを渋々出て(笑)、こちらも不安ながら楽しみだった4時間ハイクへ。
15:00にカフェ前に集合したのは、全部で7人。
b0312126_22502525.jpg
まずはガイドさん。彼は行きの船からガイドや食事の準備や、宿泊のご案内など一人何役もこなしていました。
彼は多分デンマーク人なのだと思うのですが、英語、デンマーク語、ドイツ語、グリーンランド語が出来るんだそう。すごい!
ここで働いている若者たちは実によく気づくし、よく働きます。いつも楽しそうに見えるのが気持ちいいですね。

後ろを歩くのが中国系アメリカンのおっちゃん。人懐こいおっちゃんで、Ottoの職場の人に似ているので、私たちは勝手に「アベちゃん」と呼んでました。どこへ泊りに行くのかと思うようなデカいバックパックには、食べ物が詰まってます。
すぐに「疲れた~、休憩した~い」と言い、休憩のたびにフルーツやらお菓子やらを取りだしてバリバリ食べてました。あんなに食べるから疲れるんじゃないかと思うんだけどなあ(笑)
b0312126_22503142.jpg
そして前を行く白いパーカの子とちらりと見えている青いジャケットの人がスウェーデン父娘コンビ。
最初に話しかけてきてくれたのが彼らで、「スウェーデンてグリーンランドと比べて寒い?」と聞いたら「今年は35度もあったんだよ!」って言うので「東京の夏はいつもそうだよ・・・」と答えたら「うえええ」という顔をしてました。

アベちゃんが「スウェーデン人はよく歩いてるからな~」と言っていた通り、お父さんはすっごい健脚。
b0312126_22504928.jpg
ほらね、どんどん先に行っちゃう。
娘ちゃんのペースはゆっくりなんだけど、構わず先に進んで行っちゃいます。それじゃ、子供も健脚になるよね。
b0312126_22533494.jpg
そしてこちらがドイツからのご夫婦。
ダンナさまは足がよろしくないらしく、杖をつきながらの参戦。ニホンジンだったら4時間ものハイクなんて尻込みしちゃいそうですが、時々ガイドの手を借りながらも頑張って歩いてました。すごいなあ。
赤いジャケットの奥様は超健脚。自転車をやってるんだそうで、なるほど鍛えられた体でした。カッコいい~💛

ハイキングコースはいきなりの急な下りからスタートします。
この時点でかなりビビっていた軟弱中年ニホンジン夫婦。
杖をついてゆっくり歩くオジサマに救われる思いでついていきます。
b0312126_23202990.jpg
コースにはちゃんと踏み固められた道があって、そうアップダウンもないように見えるのですが、なにしろ昨日までの雨でぬかるみまくりです。道が水路になってしまっている状態で、迂回すること多数。道を外れるとフッカフカの下草や苔で、これまたたっぷりお水を含んでいて、間違いなく足を取られます(◎_◎;)
私たちのシューズは完全防水でなかったので、徐々に浸みてしまって、少々不快でございました・・・装備は大事ですね。
b0312126_22505646.jpg
少し歩くと、湖が見えてきます。手前にたくさんの水溜りが見えますね^_^;
b0312126_22510608.jpg
岩山からは幾筋も水が流れ落ちていました。
これがたっぷりと苔や下草の根っこに蓄えられているんですね。
b0312126_22511481.jpg
足元は不安ながら、景色は最高です!!!!
水が溢れる平原は、キラキラしていてそれこそ瑞々しい。湖のミルキーブルー、苔や草の緑や紅葉のオレンジ、黒々とした岩肌を流れる透明な水・・・、イルリサットのハイキングも素晴らしかったですが、エキはまた一味違う景色でした。
なにしろ、人が住んでいないので、ハンターがアザラシを撃つ銃声が聞こえることもなければ、ボートの音もしません。
自分たちが話す声や歩く音を除けば、ここに存在しているものたちが立てる音しかしないのです。
体力に余裕があれば、もっともっとうっとりしていたと思います(苦笑)
b0312126_22521939.jpg
この岩山の上には、何があるのでしょう。こんなにたくさんの水が流れてくるなんて。
b0312126_22522639.jpg
誰も住んでいないので、この川の水は飲めるんですよ♪
un_voyageさんのブログでチェックしていたので、ちゃんと空のペットボトルを持って行きました!
日本の高山で飲む、柔らかくて甘みを感じる水とは違い、少し硬質なクリアな味の水でした。そうそう、雪の味に似てました。
b0312126_22523492.jpg
この写真の奥に見える、砂利山みたいなところまで行きます。
見えてからがまた遠いんだ・・・。
b0312126_22525074.jpg
これが最後から2番目の登り。壁か!と思うような山です。
上から見るとこんな感じです。
b0312126_22580538.jpg
うーん、あんまり伝わりませんかね。人の大きさの違いで、かなりの高低差が伝わるといいのですが。
この写真の湖の向こう岸をずーーーっと回って歩いてきました。
歩き始めて2時間40分、ようやく目的地に到着。
b0312126_22532769.jpg
エキ氷河の端っこの山に着いたのでした。
こんなに歩いたのに、まだまだエキ氷河の端っこ。
b0312126_22535404.jpg
でも、歩いて到達すると、何やら嬉しいものですね(*´▽`*)
風もなく、ポカポカした日だったので、頂上でティーブレイクが楽しめました。
ガイドさんが温かいお茶を入れてくれて、チョコを何個も出してくれて、普段あまりチョコを食べないねもも美味しくいただきました。
チョコレートって、こういう時の食べ物なんですねえ。
b0312126_22571168.jpg
ざらざらした砂利山の上でしばしの休憩の後、夕ご飯目指して帰ります。
帰りは早いかと思いきや、やっぱりそれなりに時間ががかかって、19:40頃エキ・キャンプに帰還。
b0312126_22580929.jpg
到着の喜びを表すの図(*´▽`*)
ここがハイキングコースの入口なんだと思いますが、この先の岬を越えたところがエキキャンプです。
この日は迂回の連続で、結局11kmぐらい歩いたんだそうです。
コースをサクサク歩ければ、もうちょっと楽だったのかもしれませんが、とにかく美しい景色にすっかりデトックスしてもらえました。
デトックスはできましたが、膝も腰もヨレヨレ、足が痛いのなんのって。
でもまた行きたいかと言われたら、「行きたい!」と即答すると思います。それほど楽しい体験でした。

さて、お待ちかねの夕食はCafe Victorでビュッフェ。
b0312126_22543528.jpg
ご、ご飯~~~~~~!
お皿をもってビュッフェコーナーに行くと、スタッフがお料理をひとつひとつ説明してくれます。
どれもこれも、ぜーんぶここの厨房で作ったもので、ものすごく美味しい💛♥♥
特に手前のチキンカレーは絶品でした(≧▽≦)
b0312126_22543952.jpg
ご飯の下に添えた白いハリバットの燻製も美味しかったです。
写真には写っていませんが、この辺で採れたという小さな茶色いキノコが、もんのすごくいい香りでびっくり。小さいので味はあんまり分からないのですが、口に入れるとキノコらしい香りと共に、なんとも言えない華やかな香りがふわーっと広がります。
土の中で育つトリュフとは香りの種類が違うのですが、トリュフを超えるのでは!と思うぐらいでした。忘れられない香りでした。
b0312126_23555840.jpg
水は上の湖から引いている水です。これまたクリアでお食事に良く合います。
なんでこんなところでというと失礼ですが、はっきり言ってイルリサットのホテルより断然ハイレベルでした。
厨房はお当番で回しているのかもしれませんが、本日のコック長(?)のボン・ジョヴィ似の彼が仕切ってどんどん美味しいお料理を作ってくれていました。筋肉もりもりの腕でパン生地こねたり、ちっさな木の実を剥いていたり、本当によく働くー!うちの職場に欲しい~!

あまりに美味しいのでカレーをお代わりしたらもうお腹ぱんぱん。
快適なお部屋に戻って、シャワー浴びてソファで夕焼けを見ていたらそのまま撃沈してしまいました。
b0312126_22555928.jpg
22:30頃にOttoに起こしてもらって(寒かった💦)、あったかベッドで再びぐっすり。

エキキャンプ、お金的にもスケジュール的にも無理してでも来てよかった。
お天気が良くて本当に良かった~~~~!

[PR]
by nemo_2014 | 2014-11-25 00:11 | 2014_Greenland | Comments(2)
Commented by un_voyage at 2014-11-26 00:17
うんうん!エキは本当に来てよかったーって思える場所ですよね!
我が家もエキに着いて早々ハイクに行って、氷河の崩れる瞬間まではっきり見ちゃいました!感動モノですよね、この場所♪
わたくしも、壁かと思った!笑

ねも様、岩山の上は何処までも続く内陸氷床が一面に広がっていますよ
ペットボトルも持っていかれたんですね!何万年もの前のお水かもしれませんね...
そしてそして、ここのお料理が本当に美味しいのよね
イルリサットでも味わえないハイレベルなお料理にビックリよね
わたくしも、パン焼き混ぜてもらいたかったわ...
Commented by nemo_2014 at 2014-11-27 22:07
>un_voyageさん
この場所は本当にすごいところでした。本当にun_voyageさんのブログに出会えてよかったです~!うちは二人ともまったくもってアウトドア派ではないので、あんなとこいって耐えられるのかなあ、なんて思ってましたが、いやー、エキは別格なんでしょうね。もう本当に夢のようでした。

あ、そうか!内陸氷床だったんですね!
あああー、そうですねー!もう少し長いハイキングに出かければそういう場所に行くんでしたっけ。ちょっとでいいから見てみたかったなあ。

un_voyageさんがCafe Victorでパン捏ねてたら、ワタクシ厨房から離れませんよっ!いや、オーブンの前から離れません!焼き立てを一番乗りでいただきますともっっ!
名前
URL
削除用パスワード


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

初めての奥多摩旅~VERTE..
at 2018-12-08 00:10
初めての奥多摩旅~鳩ノ巣渓谷
at 2018-12-04 23:31
今月のしじみさん。#50
at 2018-11-30 00:01
初めての奥多摩旅~はとのす荘
at 2018-11-25 17:33
絶賛撮影ちう。
at 2018-11-18 00:21

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:20
nemoさん!クッキー頂..
by photo-kioku at 20:42
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:21
しじみさん、お家が一番で..
by photo-kioku at 19:56
いやほんと嬉しすぎです&..
by nemo_2014 at 14:07
喜んで貰えてよかった!(..
by photo-kioku at 14:02
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:12
しじみさんがんばったねぇ..
by photo-kioku at 00:20
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:20
あらあら、お大事にー。 ..
by photo-kioku at 23:35

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
Paris et des...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。