2013夏 ハワイ島の旅5 ~Kilauea Iki Trail

◆8月28日◆その2
今日は、クレータートレッキングに挑戦いたします。
いつもだらだら過ごしているねも家にしては珍しく、朝早く起きて、トレッキングシューズを履いて車に乗り込みました。

ビジターセンターを出て、クレーター・リム・ドライブを南に下っていったところに、キラウエア・イキ展望台があります。ここには、駐車場、トイレ、飲料水、電話、ピクニックエリアがあります。
Trail Head(トレイルの入り口)は駐車場のそばにあります。
トレイルに入ると、トイレはありませんし、水も調達できないので、ここで最終チェックです。
b0312126_23074627.jpg
この案内板の右の柱にも、Kilauea Iki Trail Head→ と書かれたサインが貼られていますね。
キラウエア・イキ・クレーターのイキは小さいという意味です。キラウエア・カルデラに比べて小さなクレーターということでしょうか。

ところで、カルデラとクレーターの違いって何なのでしょうか。
ウィキ様によれば、カルデラの語源はスペイン語で、クレーターの語源はギリシャ語。
クレーターと聞くと、隕石が衝突してできた凹地のイメージですが、キラウエアの場合、どちらも火山の噴火により陥没してできた凹地を指しているように思われます。キラウエア・カルデラを一周する道路の名前は、クレーター・リム・ドライブですし。
ちょっと調べたぐらいでは、ねもには違いが良く分かりませんでした。カルデラは大釜という意味で、クレーターは皿(ボウル)という意味ということは、カルデラの方が大きいということかしら。ビジターセンターでもらったパンフには、ハレマウマウ・クレーター、プウ・オ・オ・クレーター(ただ今絶賛溶岩流し中の火口)という記載があるので、クレーターは火口という意味で使っているのでしょうかね。

Kilauea Iki Crater
b0312126_22421893.jpg
展望台からの眺め。
手前がキラウエア・イキ、バイロン・リッジを挟んで、奥にハレマウマウの白煙が見えています。青く見える山裾はマウナロア山です。

まずは始めはクレーターの縁に沿ってクレーター・リム・トレイルを歩き、展望台の向こう側、バイロンリッジのところでクレーターに降り、クレーターの底をまっすぐ歩いて戻ってきます。
一周6.4km、2~3時間の軽いトレイルです。

10:00スタート。
b0312126_23431648.jpg
クレーター・リム・トレイルはオヒアの森の中。アパパネを探しながら歩きます。
この日はこれ以上ない快晴でした。木陰や吹き渡る風がとても気持ちよかったです。
b0312126_22422778.jpg
木の影で見えにくいですが、KILAUEA IKI TRAILの看板です。
いくつか分岐点がありますが、クレーターに沿って左へ左へ回っていきます。

トレイルからはこんな景色が見えます。
b0312126_22430308.jpg
徐々にクレーターを回り込んでいることを実感できます。
b0312126_22425917.jpg
だいぶ歩いてきました。
b0312126_23561770.jpg
ここから一気に降りていきます。景色があまりに広いので、うまく距離感が掴めないのですが、結構な高さがあります。下を歩いている人が小さい!
b0312126_23424612.jpg
噴石丘プウ・プアイ。
写真の真ん中あたりに人が写ってるの、分かりますか?
プウ・プアイは、クレーターの上から見ている分には全然大きく見えないのですが、近づいてみるとこの迫力。周りにあるものがいかに大きくて、いかに広い場所にあるかということですね。
b0312126_00013877.jpg
上のトレイルから降りたばかりの辺りは、かなり足元がガタガタです。不安定な岩がごろごろしていたり、大きなクラックがあったり。それなりにアップダウンもあります。
ねも達は、ハワイ島では歩くつもりで軽登山用のトレッキングシューズを履いてきたのですが、よかったです。短パンとサンダルで歩いている人もいるけど、やっぱりしっかりした靴と長いズボンを履いてきた方がいいと思いました。足元は全部溶岩なので、うっかり転んだりしたら、簡単に怪我しそうです。
b0312126_00035965.jpg
ルート上にはこんなケルンがあり、番号カードがささっています。これを目印に歩いていきます。その辺に転がっている石も地面も全部同じ色なので、見失いそうになるんですけどね。
b0312126_00041887.jpg
岩陰でひと休み。ここまでで1時間。
お天気がいいのは有難いんですが、とにかく暑い!
なんだか地面も熱いような気がします。
b0312126_00040593.jpg
ここからは溶岩池だったところなので、ぺたんとなだらかになります。
地面がなだらかになると、ケルンが見分けやすくなりますね。
b0312126_00043188.jpg
人が向かっていっている先の白い筋のところでは、水蒸気があがっています。
あちこちに小さなスチーム・ベントがあって、ここまでくると本当に地面が熱い!
イキは1959年の噴火以来、ずっと蒸気を噴き出しているんだそうです。ここの地下1kmには、まだドロドロの溶岩がうごめいているんだとか。おお。
b0312126_00054898.jpg
クレーターの底を歩ききったところ。
こうしてみると、小さいとは言え、大変な大きさ。やはり火山のパワーの凄さを実感します。
この辺に生えている木も、オヒアレフア。まだ小さいですが、やがて大きな森になるのでしょうか。

b0312126_00221939.jpg
ここからオヒアの森が始まります。
つづら折りの山道を20分、クレーターの縁をよじ登っていく感じです。それほどきつい登りではないのですが、ここまでずっと固くて足場の悪いトレイルを歩いてきているので、思うより足にきます。日頃の運動不足が響くわ(笑)
汗びっしょりになりながら、どうにか登りました。
b0312126_00222587.jpg
駐車場に戻ってきました。
この近くで聞き覚えのある声が聞こえました。レフアの花を探してみたら、アパパネ発見!かなり至近距離で見ることができました。アパパネちゃん、我々がいるのに気づいているのかいないのか、結構無防備にレフアの蜜に夢中になってましたよ。
こんなところで!?という驚きと、見られた嬉しさのあまり、残念ながら写真は撮れず。

せっかくここまできたので、ついでにサーストン・ラバ・チューブまで歩いてみました。
b0312126_00280344.jpg
Lava Tubeとは、溶岩トンネルのこと。かつてこのトンネル部分に赤く煮えたぎる溶岩が流れていたのです。そう考えると凄いんですが、現在入れる場所はあまり距離がないのと、とにかく人気の観光スポットでお客さんが多くてゆっくりしていられません。
トンネルの中は湿気が多く、水がぽたぽた落ちてきます。肌や鼻の穴が潤いを感じてほっとします(笑)
乾ききったクレーターを歩いてくると、すごいギャップ。
b0312126_23035717.jpg
ラバ・チューブの周囲は、シダとオヒアの森になっています。かなり背の高いオヒアの木ばかり。すごいなあ。溶岩がすべてを押し流しても、森は再生するんだなあ。
ここは小鳥達の楽園らしく、アパパネの声も良く響いていました。早朝に来ると、お姿拝見できるそうですよ。

サーストン・ラバ・チューブの出口からキラウエア・イキ展望台までは、0.8マイル。
ラバ・チューブの駐車場は、道端を少し広くしただけのようなスペースしかないので、観光バスなんて来てしまうと、車を停めるのも大変です。
少々歩きますが、イキ展望台の駐車場の方が広くておススメです。

ホテルに戻ってシャワーを浴び、The Rimでランチ。
b0312126_23040838.jpg
ミニハンバーガーとポケ。二人でシェアしました。
味はまあまあかな。
ホテルはどうしても高いので、昼間お出かけしたのなら、すぐ近くのボルケーノ・ビレッジのカフェ等々でランチした方が満足度が高いかもしれません。

これにて午前中のミッションは完了。
午後からは、流れる溶岩を見に行きます!
見られる・・・のか!?

[PR]
by nemo_2014 | 2014-02-18 23:57 | 2013_Hawaii | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

初めての奥多摩旅~VERTE..
at 2018-12-08 00:10
初めての奥多摩旅~鳩ノ巣渓谷
at 2018-12-04 23:31
今月のしじみさん。#50
at 2018-11-30 00:01
初めての奥多摩旅~はとのす荘
at 2018-11-25 17:33
絶賛撮影ちう。
at 2018-11-18 00:21

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:20
nemoさん!クッキー頂..
by photo-kioku at 20:42
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 21:21
しじみさん、お家が一番で..
by photo-kioku at 19:56
いやほんと嬉しすぎです&..
by nemo_2014 at 14:07
喜んで貰えてよかった!(..
by photo-kioku at 14:02
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:12
しじみさんがんばったねぇ..
by photo-kioku at 00:20
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 09:20
あらあら、お大事にー。 ..
by photo-kioku at 23:35

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
Paris et des...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。