人気ブログランキング |

2019春 ニュージーランドの旅7~お洒落カフェと公園さんぽ

b0312126_23200464.jpg

◆4月30日(火)◆その2
Kiwi Birdlife Parkでたくさん鳥を見た後は、少し暖まりにカフェへ。
b0312126_23293432.jpg

クイーンズタウンにはお洒落なカフェがいくつもあります。こちらはヴィーガン料理も出す人気カフェのひとつ。
b0312126_23265608.jpg
いつも並んでいるとの口コミだったので、入れるかしら…と思いつつ覗いてみたら、運よく空いてました(笑)
b0312126_23271891.jpg
私たちがオーダーに悩んでいる間に席はどんどん埋まっていきました。
こういう意識高い系のカフェはもちろんお高いのですが、それなりのレベルを期待して、一軒は入ってみたかったのです。
b0312126_23303971.jpg
まずはフラットホワイトを頼んで、しばし待機。
ニュージーランドで人気のフラットホワイトは、ラテともカプチーノともミルクの割合が違うんだそうです。エスプレッソの味がより強く出ているラテみたいな感じでしょうか。私なぞは、黙って出されたら「ミルクの少ないラテ」と思って飲むに違いありません。

お腹が空いたので、お料理も。
b0312126_23285431.jpg
ビスポーク・ボウル的な名前だったかと思います。
鶏むね肉、お豆腐(厚揚げみたい)、沢山のお野菜にブラウンライスという、これぞカフェめし。鶏肉はトッピング。
味付けはうっすーい塩味と、左上にちょっと覗いている豆乳マヨネーズ的なもの。アーティチョークがごろごろ入ってました。
美味しいけど、毎食はツラい。というワタクシはヴィーガンにもベジタリアンにもなれませぬ。

おすすめはエッグベネディクトということで、Ottoはベーコントッピングでオーダー。
b0312126_23293063.jpg
美味しかったそうですよ。
ワタクシはエッグベネディクトには思い入れが無い人です。

寒かったのでToday's Soupを追加。
b0312126_23291332.jpg
カボチャのスープでした。
ほんのりカレー味で、とーーーっても美味しかったです!添えのパンも味わい深く、バターをつけてモリモリ頂きました。
スープは量も多いので、ここはToday's Soup一択ですな。
b0312126_23424037.jpg
テラス席からは雪をかぶった山々が。
夏は気持ちいいだろうな~♪

食後はワカティプ湖を目指して坂を下りました。
b0312126_23442600.jpg
街中の紅葉・黄葉はちょうど見頃を過ぎたくらい。でもキレイ。
b0312126_23444324.jpg
パタゴニア・チョコレートの横の、ウィリアム・リースさんの銅像。このあたりに初めて入植した人だそうです。
リースさんの後ろに見えるのが、アイスクリームが人気のパタゴニア・チョコレート。ぜひ寄りたかったのですが、あまりに寒くて断念。
アイスクリームの代わりに、イースターセールをやっていたKatomandu(アウトドアブランド)であったかパーカーを購入しましたよ。
b0312126_23450288.jpg
湖ではワンコがしっぽピン。
何を見ているのかな?
b0312126_00001748.jpg
気持ち良さそうに浮かぶカモでした。
b0312126_23454477.jpg
冷たい水にビビりながらも、思い切ってちょっとだけ入って「ワン!」とやってました。
カモは余裕ね(笑)
b0312126_23472857.jpg
綺麗なワカティプ湖を見ながら、クイーンズタウン・ガーデンをお散歩。
b0312126_23470767.jpg
特別に何かがあるというわけでもないのですが、
b0312126_00035846.jpg
大きな木があって、手入れされたバラやいろんな花が咲いていて、
b0312126_00025859.jpg
紅葉が見事で、
b0312126_23480468.jpg
川のせせらぎも美しい✨
b0312126_23483108.jpg
芝生の広場ではディスクゴルフもできたり、カップルがベンチで日向ぼっこしてたり、ジョギングしていたり、お昼寝していたり、
b0312126_00060868.jpg
こんな場所が職場や家の近くにあったらなと思うような気持ちのいい公園でした。

この日のディナーは日本人観光客御用達のRoaring Megs Restaurant。
最近はそういうことに拘らなくなってきました。NZブリーズの藤田さんもおすすめのお店だったので、予約して行ってみました。1880年頃に建てられた重厚な店内はお客さんがいっぱいで写真が撮れませんでしたが、やはりと言いますか、客の8割強は日本人でした。

見てこのラムラック!!!!
b0312126_23492634.jpg
おーいーしーーーーい!!!!(≧▽≦)
ラムの匂いもほんのり感じられて、ラム好きには堪りません。ロゼな焼き加減がすばらしーーー♥
b0312126_23493093.jpg
こちらはOttoのアンガスビーフ。
こっちも少しもらって食べてみました。赤身のしっかりとした肉が美味でした。

デザートはイギリス風にイートンメス。
b0312126_23494778.jpg
メレンゲと生クリームとイチゴで作る、本来は初夏のデザートなんだそうです。
秋だったので、リンゴのチップスが乗っていました。リンゴ美味しかった♥
甘さ控えめで完食できました!お店にもよるのでしょうけど、美味しいデザートなんですね。←イギリス料理に懐疑的(笑)
初夏のフレッシュなイチゴを使ったものも食べてみたいです。

大満足で帰って来たら、空には天の川が!
ということで、明日以降の練習も兼ねて、宿のテラスで星空撮影チャレンジ。
b0312126_23505809.jpg
ISOの設定がうまくいっておらず、こんな写真に…。でも少しは伝わりますでしょうかね。
明日はいよいよクイーンズタウンを離れます。

# by nemo_2014 | 2019-07-14 01:28 | 2019_New Zealand | Comments(0)

2019春 ニュージーランドの旅6~キウイバードに初対面!

b0312126_23403273.jpg
◆4月30日(火)◆
クイーンズタウン、本日は快晴です!(≧▽≦)
b0312126_23442802.jpg
b0312126_23422195.jpg
空も青くてワカティプ湖も青い!そして寒い!!
初冠雪だという峰々。でもこれぐらいの季節だと、少ししたら溶けてしまうそうです。本当に上からさっと粉砂糖を振りかけたみたい。

まずは、スカイラインゴンドラに乗りに行きます。
クイーンズタウンは坂の町なので、湖周辺以外はどこへ行くにも坂を登らねばなりません。結構いい運動になりますな。


ボブスピークを登るゴンドラ。往復44ドル。高っ(゚д゚)!
b0312126_23482090.jpg
どんどん視界が広がっていくのが楽しい♪
雨上がりだからか、いつもなのか、空がキレイです。
b0312126_23484925.jpg
ゴンドラで上がった先は、さらにリフトで登ることもできます。
展望台から景色を見るもよし、リュージュに乗って遊んだり、バンジージャンプももちろんできるし、なんならハンググライダーもできます。夜はスターゲイジングツアーもありますし、昼間ただ芝生でのんびりしてもいいし、割と評判のいいレストランでお食事してもいいし、思っていたよりのんびり、随分楽しく過ごせる場所でした。
展望台からは一番上の写真のような景色を見ることができます。

せっかく望遠レンズを買ったので、山に寄ってみる。
b0312126_00052362.jpg
おおお。
b0312126_00022243.jpg
神々しい✨

町をミニチュアモードで撮ってみる。
b0312126_23523988.jpg
か、かわいい♥

我らがターナーハイツも!
b0312126_00103933.jpg
こんなジオラマ作ってみたいですね。

ちょうどニュージーランド航空が降りてきました。
b0312126_00063345.jpg

さて、そろそろお時間です。
次の目的地はこちら。
b0312126_00123186.jpg
この特徴的な建物は、
b0312126_00122176.jpg
キウイ・バードライフ・パーク。
ニュージーランドに来たからには、鳥のキウイ、キウイバードを絶対に見てみたかったんです。


園内はこんな感じ。
b0312126_00131262.jpg
土管みたいなのが公園の建物なのかと思ったら、入口でした。
b0312126_23180295.jpg
ビジターセンターでお金を払い(55ドル!)オーディオガイド(日本語あり)を借りて、自由に歩き回ります。かつて廃棄物の山だったところを、とある家族が私財を投じて鳥たちの公園にしたんだそうです。その辺の件はオーディオガイドが教えてくれます(笑)
b0312126_00163903.jpg
ビジターセンターはキレイな建物でした。園内にはおトイレがないので、ここで行っておきます。
と言いたいところですが、私たちが行った時は子連れ家族に占拠されて使えませんでした。
b0312126_00165001.jpg
2億2千万年以上姿かたちを変えていないというトゥアタラがいる檻。
b0312126_23250722.jpg
いくら目を凝らしても見つけられませんでした。
この後、別の場所に展示されているのを見ましたが、そりゃ見つからないよというお姿でした。
b0312126_00164404.jpg
トゥアタラの檻の向こうが、コンサベーションショーが行われる場所。
鳥に関するお勉強ができるようです。

そしてここが、
b0312126_00173277.jpg
キウイバードがいる小屋!
夜行性なので、昼夜逆転させてキウイバードを起こしておくため、小屋の中は真っ暗です。
赤い照明だけが点いていて、目が慣れるまで少し時間がかかります。壁沿いにお客さんが座るスペースがあるのですが、最初は人がいても全然分からないぐらい暗いです。
もちろん、写真撮影禁止。スマホの灯りも禁止。
しばらくすると目が慣れてきて、始めにくちばしが見え、本当にあのキウイフルーツのような体が見えてきます。
結構大きいんですね。ニワトリぐらいありました。餌付けの時間に行くと、より活発になるというのでその時間を狙っていきました。
混むかと思って早めに行ってみたら、キウイはタカタカ走り回ってました。

室内は大声を出さないようにとあったのでお客さんはひそひそ話していたのですが、
b0312126_23351478.jpg
餌付けのスタッフの声にびっくり(゚д゚)!
鳥の生態やらなんやら結構長い間説明してくれるのですが、その声の大きいこと!
キウイがびっくりするんやないのかい!
待ちに待った餌をあげると(良く見えるように窓沿いに餌袋が置いてあります)、ものすごい勢いでやってきて長いくちばしをカチカチ言わせて食べます。もっとのっそりした鳥だと思っていたので意外でした。
目が慣れるといってもやはり暗いので、鳥の細部はよく分かりません。HPにかわゆいお姿が載っているので見てみてください。

外に出ると明るさにくらくらします(◎_◎;)
ここには、キウイバード以外にもニュージーランド固有の珍しい鳥達がいますので、次に行ってみましょう。

これはモアポーク・オウルかな?
b0312126_23412090.jpg
肉眼ではほぼミノムシです。望遠で寄ったら鳥でした。
昼間は眠いのかな~。

お次はケア。
b0312126_00372340.jpg
山に住んでいるいたずら好きなオウムです。
b0312126_23481817.jpg
何というか、すっごく規則的にキレイな羽の重なり具合だと思いませんか?
ケアのいる檻に人間が入るので、ケアとの間には何もありません。結構大きいので、向かってきたらコワイかも。
b0312126_23494708.jpg
なにやらビニールの切れ端のようなものを一生懸命木の穴に隠してました。
ここは傷ついた鳥も保護しているので、この子も飛べないのかもしれませんね。

b0312126_23523282.jpg
つい白黒に反応してしまう(笑)
名前は失念。HP見ても出てこないな…。

イエロークラウンパラキート。キレイなインコちゃん。
b0312126_23581021.jpg
お手入れ中でしたが、
b0312126_23553995.jpg
ばっちり目線をくれました。

ニュージーランドファルコンという名札が下がっていたので、「猛禽♥」とばかりに一生懸命探したら、
b0312126_23591241.jpg
なんといっちばん奥の巣箱の上に座ってました。これも望遠で撮ったからそれなりに見えますが、肉眼では顔まではよく分かりません。
えー、ハヤブサなのにい、と思ったのですが、この子も傷ついているのかなあ。

b0312126_00015564.jpg
木漏れ日も気持ち良い園内を歩いていると、
b0312126_00021543.jpg
普通にカモがいて驚く(゚д゚)!
のんびりマイペースに歩かれていらっしゃいました。

これはトゥイ。
b0312126_00025880.jpg
エリマキミツスイという和名にもなっている襟巻というか、胸の真っ白な飾り羽が今一つ撮れてませんね…。
なかなかに大きな鳥で、活発に動いてお喋りしてました。

こんな逆光ではなんだか分かりませんが、
b0312126_00032297.jpg
パテケ。英語でBrown Tealというコガモの一種です。
ニュージーランドで最も危機に面しているそうで、HPによれば1,000羽しかいないとあります。

お次はなかなか首を伸ばしてくれなかった大きなハト。
b0312126_00035478.jpg
ケレルです。かなり大きいです。
世界で最も美しいハトの一種だそう。
b0312126_00423874.jpg
白いかっぽう着を着ているみたいね。


そしてそして、ディノサウルスの末裔。
b0312126_00083348.jpg
分かります?黄色の矢印のところが目。
もうねー小さくて全然見つからないんだからーーー。
ミニ恐竜のトゥアタラです。和名ムカシトカゲ。直球過ぎる!
b0312126_00083790.jpg
背中と尻尾の一部(笑)
水槽みたいなガラス張りのお部屋の端っこを一心に掘り返していました。
ギザギザが恐竜…?まあこうしてみると普通にトカゲですね。名前にもトカゲとありますが、トカゲともヘビとも違う最も原始的な爬虫類なんだそうです。
そしてなんとトゥアタラ、小さい時は頭に三つめの目があるんだそうですよ!生まれて半年経つと鱗に埋もれちゃうそう。
ぜひぜひ見てみたい!というところなんですが、トゥアタラは成熟するのに10年かかるし、産卵は4年に一度(オリンピックか)。孵化には更に1年以上かかるそうで、これではベビタラ見られるのはかなりレアになっちゃいますね。成長が遅いせいなのか、寿命は100年以上とも言われているそうです。はー、なんとも気長な恐竜です。

というわけで、すっかりアニマルプラネットになってしまった今回。
園内は基本屋外です。ニュージーランドの原生林の中に鳥達の小屋が点在してるという感じで、森林浴しながらお散歩して、珍しい鳥が見られて、と意外に面白かったです。念願のキウイバードも見られましたし!
寒い季節や雨の日はキビシイと思いますが、お子さまや動物好きにはおススメです♪クイーンズタウンで時間が余ったら、ぜひ。
b0312126_00594976.jpg
誰の足跡かな?

# by nemo_2014 | 2019-07-07 01:00 | 2019_New Zealand | Comments(0)

2019春 ニュージーランドの旅5~ミルフォードサウンドクルーズ

b0312126_23142972.jpg
◆4月29日(月)◆その2
雨のクイーンズタウンから、残念ミラーレイクや大増水した滝などを見つつ、ついにミルフォードサウンド(の船着き場)に到着!
b0312126_23141766.jpg
晴れてるーーーー!
カメラの設定が間に合わないよ!(;゚Д゚)
b0312126_23165768.jpg
藤田さんの天気予報的中!快晴です!!!(≧▽≦)
b0312126_23202847.jpg
マイターピーク(後ろの背が高い方の峰)もくっきり!

立派なビジターセンターでおトイレを借り、まだ船も来てないしベンチでのんびり、なんて思っていたら、藤田さんに「早く列に並びましょう」と急かされ、乗り場にて待機。実際、船が来るまでにかなりの長さになっていました。混んでいるシーズンだと、ここで後手を踏むと、ランチボックスをもらうのにも並び、席を探すのも大変…ということになるんだそうです。
b0312126_23242837.jpg
レアルジャーニー社の船に乗りまーす。
b0312126_23261018.jpg
船内は広くて席数もたくさん。この季節だったので、お客さんも半数ぐらいで悠々と座れました。まずは席を確保して、事前予約してもらっていたピクニックランチ(19ドル)を受け取ります。
b0312126_23261060.jpg
なかなかいい感じ。箱はね(笑)
b0312126_23261093.jpg
全然撮れてませんが(涙)、サンドイッチとリンゴにナッツ、チーズにポテチにチョコバーという、海外あるあるおべんとでした。
テ・アナウで買ってくる方が好きなものが食べられていいかもしれませんが、ワタクシ達、このおべんとでニュージーランドのリンゴの美味しさを知りました!小ぶりですが、ぎゅーっと凝縮した味。酸味に負けないくらい甘くて、とにかく香りのいいリンゴ。この後、スーパーに寄ってはリンゴを買って、朝食に食べてました。
b0312126_23262284.jpg
もりもり食べている間に出航です!

雨の後のごほうびは、虹!
b0312126_23101798.jpg
フェアリー・フォール…かな。(自信なし)
b0312126_23152105.jpg
タズマン海が見えてきた。いやしかし、太陽が眩しい!
b0312126_23153529.jpg
雪山がちらり。私たち、あの向こうから走ってきたのかしら。

はっ。竜巻?
b0312126_23164076.jpg
ミニサイズでしたが、
b0312126_22574539.jpg
いっちょ前にくるくるくるくる回ってました。


はっ!
b0312126_23242088.jpg
タニシ!!!!
にしか見えませんが、ニュージーランド・ファーシールさんたちです。
完璧に寝ていて、肉眼でも望遠レンズでも、どっちが頭なんだか分かりません。
b0312126_23343711.jpg
拡大してみると、白っぽい方が頭でした。
周囲に同じような高さの山が揃っているので、高さの実感が伴わないのですが、フィヨルドは海からいきなり1,600m立ち上がっていたりするので、アザラシさんたちが海から上がって来られる場所はここしかないんだそうです。
b0312126_23533012.jpg
ザ・フィヨルドな眺め。
しかし、写真にするとぱっとしないですねえ。

b0312126_23172811.jpg
スターリン・フォール。
お約束で船が突っ込みます。滝の水を浴びると、翌朝10年若返るそうですよ。
b0312126_23200023.jpg
好天に恵まれたクルーズも、この滝が見えてきたらそろそろ終盤。
b0312126_23585679.jpg
ボーウェン・フォールです。
b0312126_23215499.jpg
ミルフォードサウンド内最大の滝です。
b0312126_23563005.jpg

ものすごい水量で水煙があがるので、虹が出まくります。
b0312126_23223298.jpg
b0312126_23230859.jpg
木々の向こうに見える白い煙は全部ボーウェン・フォールの水煙です。
b0312126_23233682.jpg
ミルフォードサウンドは、旅のルートを決めるにあたり、どこからも離れている場所だし、写真で見た感じただの入り江っぽいし、いつも天気が悪いって言うし、最後まで行くか行かないか迷った場所でした。「ミルフォードサウンド?大したことなかったなー」っていう結果になっても、行ってみなきゃそう言えないよね、ということで日程を割いたのですが、いやもう行って良かった!
天気が良かったということもありますが、やはりあの眺めはちょっとすごい。
お天気が悪かったとしても、それはそれで神秘的で美しいのだそうです。

帰り道でみた虹。畑の上にダブルレインボーが出ていました。これも雨上がりならではですね。
b0312126_00082903.jpg
帰りはテ・アナウでおトイレ休憩した以外は、どこにも寄りませんでした。藤田さんが、とにかく渋滞に巻き込まれないようにと休まず運転してくれました。
b0312126_00085974.jpg
テ・アナウ湖。
もうすっかり晴れて、キレイでした。寒かったけど。
土ボタル見たかったなー。

ランチクルーズが終わって、船着き場を出たのが午後2時過ぎぐらいだったかと思いますが、クイーンズタウンに着く前にとっぷりと日が暮れました。町中に到着したのが7時ちょうど。その間ずーっとニュージーランドのいろんなお話をしてくれた藤田さん。お話は本当に興味深くて、長いドライブも楽しかったです。最後にお支払いをして、おすすめのレストランをお伺いしてお別れしました。
やはり専用車は疲れません。お金を払う価値は大ありです。ご家族なら一人当たりの単価は下がりますしね。またミルフォードサウンドに行くことがあったら、次もぜひ藤田さんにお願いしたいです!

夕食は、藤田さんに教えて頂いたFish Boneへ。


b0312126_00222548.jpg
藤田さんおすすめのお店をあちこち覗いて、一番スタッフのウェルカムな感じがよかったので入ってみました。
お洒落ですが、雰囲気はカジュアルで居心地がよいです。

ぜひ食べてみたかったクラムチャウダー。
b0312126_00225212.jpg
これが来た時点で、メインも頼んでしまったことを後悔いたしました。
白身のお魚がゴロンゴロン入っていて、ものすごいボリューム(゚д゚)!
b0312126_00225805.jpg
カレイどーん!
b0312126_00230482.jpg
サーモンどーん!!!!

カレイはぷりぷりふっくらの身が激うま!サーモンは少々オイリーだったようですが、お魚自体は美味しかったそう。
だけど、美味しかったけど、やり過ぎたーーー(笑)

このお店は牡蠣がご自慢だそうですが、ねもは生ガキ×、Ottoもロングドライブの後に食べる勇気が出ず、次回のお楽しみに。
お客さんは、ご家族で来ていたり、一人でお食事に来ている人もいて、皆さん思い思いに、例えばメイン一品にポテトだけ、とか、ワインにアペタイザーだけで、とか、自由にオーダーされていて、気楽な感じで本当に雰囲気のいいお店でした。

というわけで、ニュージーランド2日目が大満足で終了。
ぱんぱんのお腹を抱えて、ターナーハイツへの急坂を呻きながら登って帰りましたとさ。
明日は、クイーンズタウンをゆっくり見て回ります。

# by nemo_2014 | 2019-06-30 23:16 | 2019_New Zealand | Comments(0)

しじみさん、Happy 6th Birthday!!!!!! ~今月のしじみさん。#57

我らが愛するしじみさんが、6歳のお誕生日を迎えられました!
b0312126_22210257.jpg
なんてかわいいのーーー♥

手のひらサイズのしじみさん。
b0312126_22214772.jpg
と、現品サイズのしじみさん(笑)

九品仏のキッチンスタジオルクリアさんに、お誕生日ケーキを作ってもらいました!



b0312126_22554675.jpg
大好きなメロンショートに、しじみさんが!!!!!

見て見て~!
b0312126_22490921.jpg
後ろ姿もそっくり!
b0312126_23022885.jpg
柄を似せてくれたというのもあるんですが、体型とかポーズとか、何より雰囲気がそっくりでびっくり。

このしじみさんはチョコでできているんですが、
b0312126_23052301.jpg
食べられませーーーん(≧▽≦)
b0312126_22494296.jpg
いただいた6本のロウソクに火を点して、
b0312126_23314230.jpg
しじみさんの代わりに願いを込めて二人で吹き消しました。

で、

美味しいケーキはあっという間に下僕のお腹の中へ。
ルクリアさんのケーキは安心安全、そして何よりめちゃめちゃ美味しい!!!!我が家はすっかりファンです。

僕は何にももらってないよ!
b0312126_23070705.jpg
そんなことはありません。

ちゃんとご飯をあげたじゃないの。
b0312126_23081201.jpg
男の一気食い。

そして、もりもり食べる猫をひたすら動画撮影する親バカ。
しじみさんは、おやつより何よりご飯(ロイヤルカナン消化器サポート可溶性繊維)が大好きなので、本当に助かります。

6歳と言えば、
b0312126_23120069.jpg
すっかり大人です。

朝食見守りサービスも提供。
b0312126_23172544.jpg

えっ、
b0312126_23181242.jpg
なんでそんなシブい顔??


大人猫と言っても、
b0312126_23114063.jpg
まあ、こんな感じです(笑)

どっちに入ろうか迷う猫。
b0312126_23131522.jpg
相変わらず箱詰めされてます。
b0312126_23235107.jpg
しじみさんと出会って5年。
毎日毎日、癒されたり、笑わされたり、おかげさまで家庭円満でございますよ。
いついつまでも、元気でかわゆいしじみさんでいておくれ。

そしていつもの便P猫のお食事事情。
エアコンのおかげで蒸し暑さも知らない猫は、食欲爆発中。
ただ今のお召し上がりは、引き続きロイカナ消化器サポート可溶性繊維。
お腹の調子も引き続き絶好調です。

歯磨きもちょっとずつ頑張ってまーす。
b0312126_23384014.jpg
歯磨きは好きくない。
けど、歯磨きジェルは好き…。


そんなお誕生月のしじみさん。
b0312126_23221398.jpg
ポートレート風にキメ顔。

エアコン効いた部屋で毛布の上でまったりするというゼイタク。
来月もきっと、下僕が泣きながら電気代を支払うのでしょう。

猫貴族か。

# by nemo_2014 | 2019-06-21 23:44 | 白黒猫 | Comments(2)

2019春 ニュージーランドの旅4~ミルフォードサウンドへの道

b0312126_23182271.jpg
◆4月29日(月)◆
早朝、期待を込めてカーテンを引くも、雨。
クイーンズタウンはけっこうな雨でございました。
b0312126_23142892.jpg
今日は、この旅一番といってもいい、最強に楽しみにしていたミルフォードサウンドに向かいます。
南島と言えばの世界遺産ミルフォードサウンド。
年間7,000mmの降水量を誇り、2日に1度は雨降りなんだそう。

だからもう、むしろ大雨でも楽しむつもりで我々リュックもカバーできるレインポンチョを新調しました。
b0312126_00293437.jpg
写真はamazonさんからお借りしました。


当初はレンタカーで行こうかとも思ったのですが、雨の中知らない道を運転するのも疲れるし、長距離ドライブだし、ということで、今回はNZブリーズの藤田さんにプライベートツアーをお願いしました。


b0312126_23231747.jpg
藤田さんと写真を撮るのを忘れた💦

7時半に宿の前で待ち合わせ。雨の中をドライブ開始です。
道中、いろんなお話をしてくださった藤田さん。NZに移住して、長くガイドをされていても、いまだに星空や季節の移り変わりを映す山の景色に「なんて綺麗なんだろう」と思うんだそう。

お話しながらも、ワカティプ湖に沿ったウネウネ道をガンガン進んで行き、テ・アナウという町でトイレ休憩。
b0312126_23393636.jpg
ニュージーランド固有の貴重な鳥。タカヘの像が迎えてくれました。実物を見てみたかったなあ。
b0312126_23300420.jpg
これは帰りに撮ったもの。
テ・アナウはミルフォードサウンドツアーの中継地または起点となる町で、土ボタルのツアーでも有名です。宿泊施設も充実しているので、旅の計画中、どうにか泊まれないかと考えたりもしました。
のんびり散策してみたいところですが、大型観光バスよりも先に行きたい我々は早々にドライブ再開。

テ・アナウ・ダウンズを越えると、エグリントン・リバーの広大な河川敷、エグリントン・バレーです。
b0312126_23290472.jpg
どうですか、このどす曇り。
ロードオブザリングなら、絶対この暗雲の向こうから巨大な絶対太刀打ちできない何かが現れますよ。
b0312126_23463713.jpg
これだけの平原がありながら、動物の姿がひとつもないというのも不思議。
人間がやって来る前、ここには哺乳類はおらず、小さな爬虫類はいるけどヘビもいなくて、鳥達の楽園だったんですって。
だから今でも気軽に山に入ってハイキングが楽しめるんだそうです。クマもシカもいない山って、私たちには少し不思議な感じがしてしまいます。

さて、雨は強くなったり、気のせいレベルで弱くなったり。
b0312126_23500262.jpg
観光客がこぞって駐車しているこちらでも、かなりの本降り。
b0312126_23495105.jpg
残念ミラーレイク(T△T)
晴れて無風の状態であれば、鏡のような水面にこの看板が反転して映り込むので人気の場所です。
b0312126_23540921.jpg
残念なので、水鳥を撮る。いやあ、かなりの土砂降りです。
b0312126_23542312.jpg
こんな雨なのに、藤田さんは「私の天気予報ではミルフォードサウンドは晴れです」って仰るんです。
慰めてくれているのかと思いきや、
b0312126_23565985.jpg
まさかの青空ちらり☆彡

しかし、ミルフォードロードさん、アメムチです。ディバイド(峠)では天気が変わるかもと言っていたのですが、
b0312126_00011280.jpg
えらい雨&強風!
大事なレンズにも雨粒が!( ̄□ ̄;)!!

降り続く雨に道路脇に流れ落ちる滝も大増水。
b0312126_00001823.jpg

そしてホーマートンネルへ。
b0312126_00014799.jpg
けっこうな雨です。
ホーマートンネルは1219mもあるのに一通なので、トップシーズンには渋滞するんだそう。
トンネルの壁は掘りぬいたままの岩肌でした。暗くて、かなりの急勾配でミルフォードサウンドに向かって下っていました。大型観光バスも走っているので、神経使いそうです。
b0312126_00095464.jpg
少し下りたところから見たトンネル(の出口)。


トンネルを抜けたら、晴れだった。
b0312126_00104041.jpg
と言いたかったけど、相変わらずの不穏な雰囲気満点な雨景色。
b0312126_00105449.jpg
山肌を伝って、無数の細い滝が流れ落ちていました。
この滝、雨がやむと数時間で消えてしまうそうです。
b0312126_00474982.jpg
雨の中のミルフォードサウンドもきっと神秘的に違いないと思うことにして車に乗り込み、どんどん進んでもうすぐ観光船ターミナルではという辺りまで来てみたら、お天気は変化しました。
b0312126_00163238.jpg
まさかまさかの、眩しいお日さまが!

というわけで、続きは次の記事で(笑)

# by nemo_2014 | 2019-06-16 00:59 | 2019_New Zealand | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
2017_Kenya & Namibia
2018_HongKong
2018_Hawaii
2018_Taiwan
2019_HongKong
2019_New Zealand
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
写真
雑記
未分類

最新の記事

2019春 ニュージーランド..
at 2019-07-14 01:28
2019春 ニュージーランド..
at 2019-07-07 01:00
2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-30 23:16
しじみさん、Happy 6t..
at 2019-06-21 23:44
2019春 ニュージーランド..
at 2019-06-16 00:59

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント

> ナ人さん はじめまし..
by nemo_2014 at 22:25
nemo様 初めま..
by ナ人 at 21:10
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 23:27
しじみさんお誕生日おめで..
by photo-kioku at 13:38
ありがとうございます! ..
by ドミノ at 21:37
> ドミノさん はじめま..
by nemo_2014 at 08:10
はじめまして。わたしもナ..
by ドミノ at 23:51
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 08:32
クッキーめっちゃ美味しか..
by photo-kioku at 00:15
いえいえー。喜んでいただ..
by nemo_2014 at 12:47

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
Paris et des...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。