タグ:沖縄 ( 65 ) タグの人気記事

2016冬 沖縄の旅10~グルメ編

沖縄旅は、いつもグルメ旅です。食道楽です。
滞在した読谷村グルメとしましては、

ヤッケブースさんでパンケーキ!
b0312126_23361694.jpg
b0312126_23361617.jpg
アメリカーンなモチモチパンケーキ♥(しかしアメリカでパンケーキを食べたことはない。あっ、ハワイで食べたか!)
読谷にしかなかろうあんこラバーはOttoのお気に入り。バナナ嬉しかったっすーーー!

沖縄そばは番所亭で。
b0312126_23172837.jpg
b0312126_23175523.jpg
ここのそば、めためた美味しかった!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
優しいながらしっかりしたかつおダシの上品なスープ、弾力があり過ぎず、実にスープに合う自家製麺。沖縄そばの麺はモチモチ過ぎるとスープと合わなくなる気がします。ちょっとうどんに似た感じもしますです(by讃岐人と宮崎地鶏のハーフ)
ねも家沖縄そば部門で第一位に踊り出ました。

また、お店の雰囲気もいいんですわー。
b0312126_23175631.jpg
次回はあのムラサキな紅芋そばを食べたい。じゅる。

読谷と言えば紅いもタルトのお菓子御殿。
b0312126_23342496.jpg
こんなこともできます。むふふ。
ガラスの向こうでは整然とした工場内で、粛々と紅いもタルトが制作されています。美しいです。
b0312126_23350965.jpg
ニライビーチで、紅いも生タルト!
まだ半分凍ってた(笑)普通のタルトより甘みもイモの味も優しい。うすめの緑茶といただきたいですな。


で、今回、レンタカーで迷いつつ行ったのは、
b0312126_23193556.jpg
見た目ふつーのマンションにあるhidden jemとでもいいたいこちら。
伊計島から引っ越してきた、リトルグリークキッチン。
b0312126_23193612.jpg
いやーん、店内もステキーーーー♥
昼間は奥の窓から青い海が見えるんだそうですよ。
何故に沖縄でギリシャ料理かと仰る方もいらっしゃるでしょうが、美味しいお店があるなら行かねばならないのですよ。
ねも家、ギリシャの離島には2度ほど行ったことがございまして、すっかりギリシャ料理が大好きになって帰ってきました。新鮮な野菜とフェタチーズのグリークサラダ、炭焼きのスブラキ、タラモサラダ…などなどなど。
こちらはアメリカ人のパメラさんが作る超超超美味しいギリシャ料理のお店なのです。
b0312126_23193519.jpg
セッティングが素敵~♥エイジャンブルーのナプキンと白いお皿がギリシャ感たっぷり。
このピタパンが超絶うまいのです!あたし、ピタパンが超美味しいって思ったの、初めてかも知れないわ。
b0312126_23193693.jpg
これ、なんだっけ。タプナードとフムスかな。もうおいし過ぎて記憶が(笑)
b0312126_23193690.jpg
サラダはタジキで和えてありました。
パメラさんはジャジキと言ってました。英語発音だとジャジキなんでしょうか。
なんといっても我々がギリシャでハマったのはタジキなんですよ!
しかも、評判のパメラさんご自慢のヨーグルトを使っているので、コクがありつつさっぱり。これとピタパンがあれば十分生きていける。ような気がする。

メインはギリシャらしく盛り合わせです。
b0312126_23193707.jpg
なぜこんな写真しかないのか理解に苦しみますが、たぶん早く食べたかったんでしょう。
ポテトフライですら激うま。
やはり真ん中にはお手製ヨーグルト。何につけても美味しくなるのです。
あああ、ギリシャ行きたくなっちゃったよーーーー!サントリーニーーー!!!!!!
b0312126_00265281.jpg
こちらもメインの一部。米のように見えるのは小さなパスタ。
ホロホロになるまで煮込んだお肉のソースにフェタチーズが乗っかっていて、箸ならぬスプーンが止まりません。
これ、なんていう料理だったっけ。ミコノスで食べたような気がするんだけどな。

そしてデザートは八角を使ったショコラケーキ。
b0312126_00272296.jpg
ここにもフワフワヨーグルト。
八角は好き嫌いあると思いますが、このケーキだったら食べられるという人はいるんじゃないかな。
薫り高い大人のデザートです。お替りしたいぐらい美味しかったけど、お腹ぱんぱん。
〆にグリークコーヒーをいただいて、ごちそうさま。
これで3千円とは安すぎる。

帰りに「東京にもアポロっていうギリシャ料理店があるでしょ。偵察してきてね」と言われましたのでググってみました。
たたた高い( ̄□||||!!そしてモダンすぎる!
ギリシャ料理はシンプルなところが美味しいと思っているワタクシには、少々モダン過ぎます。あとなんかシステムがめんどくさい。
アポロもまたギリシャ人ではなくてオーストラリアの方がやっているようですが、うむーーー、偵察、行けるかなあ。

この他に、既にご紹介した嘉手納のウミユリ、南部の浜辺の茶屋に行きました。
今回もとても美味しい旅となりました。はー、満足満足。
ヤッケのアキさんゴンさん、ありがとうございましたーーー♥♥♥


そして、旅のシメは、
b0312126_23362707.jpg
空港食堂。
特別美味しいというわけではないのですが、頑張り過ぎてない感じが割と好き(笑)

[PR]
by nemo_2014 | 2017-02-04 00:47 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅9~城めぐり第四弾 中城城

12月の沖縄の城めぐり。
b0312126_22491522.jpg
最後を飾るのは、中城城。
b0312126_22483737.jpg
なぜ城という字を二つ重ねるのかなーという疑問があるのですが、最初の城(グスク)は固有名詞の一部ということなんでしょうか。
城門前の広場にはイベントの足場が組まれていて、ちょっと残念。でも、そのイベントに参加してみたかった気もします。
芸術的とも言われ高い評価を受ける城です。入場料400円かかります。
b0312126_22501637.jpg
可愛らしい黄色い花があちこちに咲いていて、崩れかけた石垣とメルヘンな景色を作っていました。
b0312126_22483636.jpg
うん。石垣はカッコいいけど、なんだかホンワカします。
b0312126_22493565.jpg
城からの眺めは、ここが一番素晴らしかったです。
市街地がいい具合に遠いんでしょうね。邪魔するものがなく、視界がすこーんと抜けていきます。

少し見えずらいのですが、中央の急な石段を降りて行くと大井戸があります。
b0312126_22510381.jpg
井戸の写真を撮るのはちょっと怖いので、その雰囲気を伝える階段の写真だけ撮りました。ええ、ワタクシ、お化け屋敷絶対ダメです。
b0312126_22483675.jpg

中城城で最も広い一の郭には正殿があったそうですが、
b0312126_22495031.jpg
なんと、廃藩置県後には中城村役場があったのだとか。
えーっ、眺めはいいけど、こんなとこ不便じゃないの?トイレとかどうしてたんだろうと考えてしまうロマンなき悲しき現代人。
でも絶対お城に通うのって大変ですよ。だって山の上だもの。台風の時の風たるやものすごいことになっていたのでは。

b0312126_23073655.jpg
接着剤も使わずに、なぜアーチが作れるのか。
どうやって積んでるんだろうと思って接近してみたら、空の雲がダイナミックで素晴らしかった。
b0312126_22502578.jpg
手前のアーチの上辺が切れて、ちょっと惜しかった写真。

というわけで、全4カ所のお城を巡りました。
世界遺産としては、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」ということで、5つのグスク(首里城、中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡)と、その関連遺産の4つの遺物(園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽)が登録されています。首里城には行ったことがあるので、グスクはコンプリート。関連遺産は斎場御獄だけですが、残る3か所にもそのうちお伺いすることにしましょう。

さて、お次は沖縄グルメ記事です。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-27 20:51 | 2016_okinawa(12月) | Comments(2)

2016冬 沖縄の旅8~城めぐり第三弾 勝連城

城めぐり第三弾は、
b0312126_23290543.jpg
本島中部、東海岸のうるま市にある勝連城です。
b0312126_23293599.jpg
標高100mの丘の上にあるので離れた場所からもお城の形が見えます。
そのせいで(?)城への入口を見逃してちょっと迷いました。

沖縄の世界遺産の中で最古の城である勝連城。ねも家的にはここの曲線美に最も滾りました!
b0312126_23294473.jpg
なんて滑らかな曲線。なんて美しいのでしょうか。
b0312126_23295112.jpg
あああ、光が入ってしまってます。すごいいい天気だったんです(言い訳)
しかし、かなりの急勾配であることは伝わるでしょうか。登っていくのは結構大変です。
b0312126_23304726.jpg
もうね、城から見えるオーシャンビューなんて、おざなりなショットですから。
b0312126_23305411.jpg
執拗に城壁ばかり撮っております(笑)
b0312126_23311241.jpg
だってもうカッコ良すぎ!
曲線が美しいので、陰影がカッコいいんですよ~。
b0312126_23313797.jpg
はああ~💛
思いのほか堪能いたしました、勝連城。
我が家的には、ここと座喜味城がお気に入りとなりました。

近くの休憩所にはキレイなおトイレがあり、うるま市のおすすめお土産なども揃っております。
ぜひぜひお立ち寄りを。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-25 20:24 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅7~城めぐり第二弾 今帰仁城

読谷からはちょっと遠いかなと思いつつ、びゅーんと車を飛ばして参りました。
b0312126_23540529.jpg
城めぐり第二弾は、今帰仁城です。

名護市に入るあたりから渋滞しておりまして、エネルギー切れしたドライバーねも。
b0312126_00021804.jpg
ブルーシールアイスを充填。うまし!

さて、

b0312126_23541807.jpg
本部半島を縦断しましてやって参りました。観覧料400円をお支払いして世界遺産に入場いたします。
b0312126_23535962.jpg
この曲線が♥
b0312126_23105001.jpg
石の色が違うのは、補修した跡なのでしょうか。
b0312126_23560489.jpg
今帰仁城址は人気なんですね。
とにかく観光客が多くて、思うように写真が撮れませんでした。こちらは平郎門から入って振り返ったところ。
b0312126_23083046.jpg
左右に見えるほんのり紅色の木は、緋寒桜です。見頃の頃はまた大変に混雑するようです。
b0312126_23544452.jpg
御内原からの眺め。ここに建物があった頃も、今も同じ眺めなのでしょうか。
b0312126_23553017.jpg
こちらは割とザクザクとした印象の石垣です。琉球王国の城としては最も古い積み方なんだそうです。
王様もワイルドな方だったようで、やはりお城もそういう印象になるのでしょうかね。
b0312126_23562064.jpg
b0312126_23555341.jpg
こちらは城内の御獄。手前に二つ並んでいる長方形の石は、香炉です。斎場御獄のスライドでお勉強したのですぐに分かりました。

今帰仁城址は広いので観光バスもバンバンくるし、パンフレットも一番立派でした。
この旅で見て回ったお城の中では一番賑やかな場所でした。


ホテルに戻る時に撮れた一枚。立ち昇るオレンジの雲が、面白い形だったので。
b0312126_23252310.jpg

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-23 20:00 | 2016_okinawa(12月) | Comments(2)

2016冬 沖縄の旅6~城めぐり第一弾 座喜味城

冬ならではの沖縄の旅。
どうしても行ってみたかったのがこちら。
b0312126_23484886.jpg
沖縄の城跡です。こちらは読谷村にある座喜味城。
この見事な曲線。
空へ上がるような階段、空しか見えない石門。

はああー、カッコいい!
ワタクシ、マニアというわけではありませんが、城塞とか城壁とか大好きです。

というわけで、今回はいくつかの城跡に行ってみることにしました。
b0312126_23491995.jpg
皆さまご存知のとおり、座喜味城は琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産に登録されております。
b0312126_23573103.jpg
世界遺産と言っても、銘板があるだけで入場料もなし。郷土資料館がしばらくの間お休みのせいか、訪れるお客さんも多くなく、この旅で見た城跡の中で一番のんびりしていました。
b0312126_00075282.jpg
きれいな松林の向こうに、城壁がチラ見え。あ~こういうのワクワクするーーーー♥♥♥

中世ヨーロッパの城跡っぽくもあります。
b0312126_23580553.jpg
いやーしかし、この曲線美。
b0312126_23590426.jpg
空に向かってぽっかりと開いた石門。
城跡だからこその景色です。
b0312126_23595855.jpg
城壁の上にも(一部)上がれます。
b0312126_00033608.jpg
読谷村と海をぐるりと一望できます。

こんなカワイイ看板があったら、絶対に言いつけを守りたくなる(笑)
b0312126_00002817.jpg
遠くを見渡せるというのも素敵なんですが、やはりなんといってもこの城壁ですよ。
b0312126_00184159.jpg
なんて美しい✨

琉球王国としてはあまり大きな方ではないそうですが、この旅で一番気に入ったのが座喜味城でした。
空との対比が一番素敵だったのです。

興味のない方には大変恐縮ではございますが、ワタクシの大好物ですので、この後の記事ではこんな写真ばかりが続きます(笑)

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-21 20:45 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅5~不思議なホテル ローヤルホテル@読谷村

那覇のアルモントホテルから移動してきたのはこちら。
b0312126_00155938.jpg
怪しさ満点のエントランス。(知らなかったら絶対予約しないよ!)
b0312126_00152927.jpg
どのあたりを目指しているのか分からないインテリア。(象が好きなの?)
その名も、
ロイヤルホテルではなくてローヤルホテルです。その辺のこだわり方は好きです。
b0312126_00143868.jpg
場所もすごいんです。
b0312126_00200456.jpg
写真が斜めってるのはお許しを。
車の屋根の向こうに赤いの見えます?
b0312126_00212926.jpg
そう、トリイステーションの真ん前!(これ、部屋ビューです)

七色のジャグジーバスから眺める赤い鳥居。
b0312126_00230364.jpg
なんというか、ニホンジンとしてはかなりトリッキーなシチュエーションではあります。
こういうの、バチが当たんないの??
かなりの重要施設だそうですが、見た目はねもが幼少期を過ごした神奈川県某市の米軍住宅みたい。そうなんです、ねもも米軍が身近なところで育ったのでした。

ところで、ここは交差点の真ん前です。なので、聴覚障碍者向けの「ピュウ、ピュウ」という音がかなり気になります。一晩中鳴っているわけではないのかもしれませんが、窓を閉めていてもよく聞こえます。ねもは図太いのですぐに慣れてしまいましたが、デリケートな方は眠れないかも知れまへん。

さて、お部屋は新館(サウスヒル)のローヤルオーシャンです。
ちょっと奮発しました、というか、予約した時にはすでにこの部屋しか空いてませんでした。

何故かロクな写真がないのですが、
まず部屋に入ったところ。
b0312126_00440257.jpg
左のドアが入口で、普通のマンションのドアみたいでした。右のルーバードアがトイレ。新品ピカピカなサティス様が鎮座されております。
トイレと洗面所が分かれているのは有難いです。
b0312126_00440213.jpg
上の写真の場所から振り返るとこうです。
応接セットのようなまた異国情緒のあるテーブルセット。椅子はアンティークなのかジャンクなのか、こだわりのある家具揃い。しかし、長椅子の方の座り心地はあんまり良くなかったです(笑)

テレビの左側がクローゼット。これまた不思議な方向にバーがついていて、あまり洋服をかけられません。
使い勝手より雰囲気重視なのかな。

応接セットの横が、ベッドです。
b0312126_00440201.jpg
写真ではちょっと伝わらないんですが、このベッドものすごく高さがあるんです。
ちびなねもは毎晩よじ登っておりました。落っこちたらケガするよ!
マットレス私好みではなかったです。ユラユラするタイプは得意じゃないのです。
そしてこのベッドは、ビミョーに狭いんですよー。
うーーん、やっぱりダブルベッドは嫌でございます。せめて掛け布団は分けたい。

ベッドの向こうがバスルーム。
b0312126_00440319.jpg
相当気合いが入っているようで、部屋の可動面積と変わらないのではと思うほど広いです。
b0312126_00440264.jpg
こちらが評判の(笑)七色のジャグジー。スイッチを入れると浴槽内部の照明が点いて、色が変わっていきます。
七色はまあなんというか、○ブホテル見たいという気もしないではありません。
がしかし、ジャグジーバスとしての基本性能はなかなか良かったですよ。浴槽が大きいので小さい人は体が泳いでしまいますが、ブクブクが非常に気持ちよかったです。
米軍に中年の裸体を晒すわけにはいきませんので、入浴中はさすがにブラインドを下げましたが、ここのブラインドの上げ下げが今一つスムーズでなかったのは残念。ロールスクリーンの方が簡単で良かったと思います。

リノベーションして間がないのか、とてもキレイな室内でした。エアコンの効きも良かったし、タオルやアメニティも揃っているし、とても快適でした。家具がオリエンタル趣味なガイジンの別荘みたいなのはホテルの特色でしょうからまあいいでしょう。

トリイステーションの向こうにばばーんと海が見えるのが気持ちよかったです。
b0312126_00430492.jpg
しかし、いただけないのは朝食。
b0312126_00424865.jpg
鳥居を見ながら朝食なのはよいとしてもですね。
b0312126_00424884.jpg
左から、目玉焼き、スクランブルエッグ、スパム、ウィンナーだったかな。
b0312126_00424828.jpg
うーーーん・・・。
タコスはなかったですよ、アキさん!

結果、こんな朝食・・・。
b0312126_00424855.jpg
か、悲しい・・・。
一応ご飯や味噌汁や佃煮(的なモノ)、パンなどもあるんですが、見た目も味も給食レベルでした。
あ、いや、イマドキの学校給食って美味しいんでしたっけ。
スペース3分の1ぐらいだったアルモントホテルの朝食の方が全然よかったよ。
コーヒーはハワイのライオンコーヒーです。ロビーにもコーヒーマシンがあって、いつでも飲めるようになっています。味は好き好きでしょうけどもね。ねもはまあまあ。

というわけで、2日目以降は朝食の権利は放棄いたしました。
旅において、限られた回数の食事を無為に過ごすわけにはいかないのですよ!

そんなローヤルホテル、我が家的にはちょっとお高いので、一度泊まってあの景色を楽しめたから十分というところでしょうか。
この時は、早期予約(60日前)割引適用 朝食付きローヤルオーシャン(禁煙ルーム)で、1泊目が一人11,690円、2泊目が12,390円でした。すごく高くはないけど、お手頃というわけでもない微妙なプライス。
b0312126_01080480.jpg
立地が抜群に良いので使いたいところではあるんですけどね。
コンドミニアムもあるけど古そうだし、やっぱり少しお高いし、だったらもう少し奮発してプールのあるリゾホにするか、Airbnbの方がいいかなーと思っております。
ま、面白い空間を体験できたので満足であります。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-19 00:48 | 2016_okinawa(12月) | Comments(4)

2016冬 沖縄の旅4~アルモントホテル那覇県庁前

今回の那覇のお宿も、
b0312126_17035647.jpg

8月に行った時も、こちらにお泊りしました。
価格とお部屋のレベルと立地のバランスが良く、スタッフが感じいいので他の宿にする理由がないのです。
あと、大浴場があるのがかなりのポイントですねん。

1年の間に二度の宿泊だったからか、単に空いていたのか、お部屋をアップグレードしてくれました。
2階の208号室です。
b0312126_23033478.jpg
8月に泊まったお部屋はこんな感じでした。
b0312126_17093150.jpg
あれ?あんまり違いが分からないかな。
ベッドの向こう側にコーナーソファがあるんですよ。
b0312126_23033561.jpg
コンパクトですが、こういう空間があるのですよ。
208号室は作りがバリアフリーなので、全体に広いのです。
b0312126_23033540.jpg
なにせ、お風呂は引き戸で段差なし。
b0312126_23033529.jpg
あちこちに手すりがついています。車イスを取りまわせるようにバスルームが広いのです。

8月に泊まった部屋は普通のユニットサイズでした。
b0312126_17094546.jpg
どっちにしろ、大浴場に行ってしまって使わなかったのですが。ピッカピカにキレイなのにもったいなかったですね。
b0312126_23033574.jpg
入口も広々。
たぶん、右側の扉でコネクティングルームになっているのだと思います。
b0312126_23033618.jpg
ベッドサイドにはコンパクトながらデスクもあり。
ノートPCを置いて作業するには十分。
b0312126_23033614.jpg
ねもはPCではなく、さんぴん茶を置いておりましたが。風呂上がりの一杯ですもん。

今回は朝食付き。
b0312126_23033481.jpg
こうして見るとパッとしませんが(笑)、ビュッフェコーナーは狭いところに清潔に効率的に配置されていて、お料理もなかなか頑張ってましたよ。
今回も、日本人と韓国や中国からの観光客が半々ぐらいでした。個人客ばかりなので、落ち着いた雰囲気でした。

他にもいいホテルはあるのでしょうが、次に行く時もまた使うと思います。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-17 20:00 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅3~パンケーキからの唐揚げ

南部からぐぐっと北上して、またまたやって来ました。
b0312126_23293924.jpg
見よ、この美しいクラシックパンケーキ♥
b0312126_23293913.jpg
あっっ、ホイップバターが流れたっ💦
うーーん、シンプルイズベストだなー。モチモチ生地を思いっきり堪能できるこれはファンになっちゃうなーーーー♥
2回に1回は注文しよう。

Ottoはいつも良きチョイスをします。
b0312126_23293944.jpg
フレンチトースト。
これがまた激うま!!!!!!毎朝食べたいんですけどーーーーv( ̄ー ̄)v

そして夜には、店主に連行されまして、
b0312126_23300982.jpg
…じゃなくて、ずーっと行きたかったこちらのお店に連れて行っていただきました。
b0312126_23300935.jpg
気風の良い姉さんがお一人でやっておられる食堂でございます。
まずは評判の唐揚げ。
b0312126_23305505.jpg
何故これが一人前なのか分かりません。いわゆる唐揚げ用のちっこい肉じゃありません!
そして何故こんなに美味しいのか全然分かりませーん。お肉がジュースィーで衣がカリッカリ。
b0312126_23305539.jpg
ギョーザ!
見た目ワイルドなのは、お店が混んで来たから(笑)
ええ、全然構いませんよ。だって、めためたにうまい! んですから!
あー、今すぐ食べたい…。
b0312126_23305458.jpg
奥さん!見てくださいよ!これがゴーヤチャンプルーってもんですよ。
東京の店で出るのは、もやしチャンプルーゴーヤ添えですから!もしくは玉ねぎチャンプルーだな。
苦うまゴーヤとなんらかのお出汁とちょうどいい油加減。
あーーーー、今すぐ食べたいーーーー!
b0312126_23305574.jpg
おすすめのかしわ飯。この照り♥お腹いっぱいでも食べられちゃうのよん。
もうねー、鶏とご飯て素晴らしいよねー。
世界中にあるんじゃないかしら、この組み合わせ。奄美の鶏飯、海南鶏飯とか、カオマンガイとか。
ワタクシはスペインの美男子の宝庫レオンという町で食べた鳥めし(そういう名前ではない)が忘れられません。あ、そうだ、アロス・コン・ポヨだ。

こんな美味しい思いをして、しかもおごっていただいちゃいました。
アキさん、サチコさん、ご馳走様でした。次はギリシャ料理ご馳走します!

お腹いっぱいで外に出てみたら、
b0312126_00031462.jpg
クリスマスの名残か、嘉手納の町はミステリアスなことになってました。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-15 20:26 | 2016_okinawa(12月) | Comments(2)

2016冬 沖縄の旅2~浜辺の茶屋

南部の絶景海カフェはいくつかありますが、一番有名なのはこちらでしょう。
b0312126_22035359.jpg
あっ、間違えた。←わざとらしい💧
b0312126_22014535.jpg

b0312126_22021144.jpg
海側から見るとこんな風になっています。確かにオンザビーチです。
緑の海藻が途切れるあたりまで海の水が寄せてくるのでしょう。
そりゃ絶景になりますわね。

しかしこの日はお天気もイマイチなら、絶賛引き潮中でこんな眺めでした。
b0312126_22012801.jpg
晴れていれば、そして満潮であれば、青い海に突き出すような窓なのでしょう。
うーん、それでもこの窓の作りは素晴らしいです。
b0312126_22135749.jpg
そりゃ絶景!天国!な眺めではないかもしれないけれど、こんな海を穏やかに眺めているのも、それはそれでいいのかなと思えます。

こんな天気だし、冬だし、空いてるよねと思ったんですが、甘かった。ウェイティングリストが出ておりました。
でも、少しの間目の前のビーチでゆっくりしていただけで案内してもらえました。
b0312126_22160982.jpg
この雰囲気も良いですね。
急な階段を一生懸命登る僕のお洋服が、とてもいい具合にマッチングしておりましたよ。

こちらではランチをと思いまして、お店イチオシカンパーニュサンドとカフェオレをいただきました。
b0312126_22022805.jpg
カフェオレうまし!器も素敵!
b0312126_22031585.jpg
カンパーニュサンドも美しいです。
美しいですが、カフェオレボウルとの大きさの対比で気づかれるでしょうか。とてもかわゆいサイズです(笑)
雑誌の記事では「お野菜とフルーツがたっぷりでこれだけでお腹いっぱい♥」と書いてありましたが、ワタクシはこれがランチだったら確実に夕方3時に飢え死にします。
b0312126_22030548.jpg
Ottoはホットドッグ。
こちらも軽~く平らげられます。
味はさっぱりめ。お腹にもたれません。

南部には眺めの良い海カフェがいくつもあります。
天国と呼ばれる「食堂かりか」や、美味しそうなアジア飯が食べられそうな「くるくま」などがある中でこちらに来たのは、トップ写真のお方にお会いするためです(笑)
b0312126_22032331.jpg
お休みのところ失礼しまーす。
b0312126_22002981.jpg
眠いんですにゃ。
b0312126_22280774.jpg
目が開かないのにゃ・・・。

あらら、眠ってしまいました。
このふわっふわな毛並みがいいですよね~。お店の看板にゃんこです。
どうしてそんなに眠いのかと思ったら、この後ものすごいスコールが降りました。
もうすぐ雨だったからなんだね。

というわけで、浜辺の茶屋さんでした。
b0312126_22300747.jpg
また来てにゃ~。

…とは絶対思ってないと思う(笑)



[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-13 22:36 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅1~南部を巡る。

年末の沖縄旅は、ほんの4日間。
と言っても初日は夜中に到着したので、実質は3日間でした。
雨に当たった2日目は多少肌寒かったですが、後はほぼ良き天気でした。

今回は暑くない沖縄でできることをしてみました。
まずは、南部へ。
b0312126_23143598.jpg
平和記念資料館の入口に佇むシーサー。素晴らしいお顔でした。

今まで何度も沖縄に訪れながら、まだ行っていなかったのが南部の平和記念公園でした。
b0312126_23281887.jpg
こういう場所にも来ようと思える年になったのかな。
などと思いつつ、ガラガラの駐車場に車を停めたのですが、
b0312126_23284321.jpg
一番見たかった資料館は、この日(12月29日)から3が日いっぱいお休み(T△T)
だから空いてたのか!
事前調査の甘さを露呈してしまった次第でございます。
b0312126_23224470.jpg
でも祈念堂や公園内は回れますので、少し時間を取って歩いてみました。
b0312126_23335902.jpg
私ごときがちょこっと公園を回ったからって何かを言うなどとはおこがましいことですが、何をどう言おうと戦争にはいいことなんてひとっつもないってことだけはしっかり理解しました。


その後向かったのは、沖縄の世界遺産のひとつ。
b0312126_23374166.jpg
琉球王国最高の聖地、斎場御獄です。
こちらも観光客気分で軽々しく訪れて良いのでしょうかと思っていたのですが、中に入る前に、ビジターセンターで映像を見て、ボランティアの方にいろいろ教えて頂くことができました。
b0312126_23512260.jpg
御獄の中は、もっとワイルドなものを想像していたのですが、とても綺麗にされていて、順路に沿って石畳の道が続いていました。
b0312126_23514529.jpg
この日は時折雨も降る、風の強い日でしたが、御獄の道を歩いている間、風ははるか樹上で鳴るばかり。
b0312126_23481907.jpg
奇岩とも言えそうな大きな岩々や、生い茂る亜熱帯の植物が海から吹き付ける風を和らげていました。
b0312126_23382171.jpg
あちこちに今も島の人々が祈りを捧げる場があり、本来なら静謐な場所なのでしょうが、私たちのような観光客が大勢いて賑やかでした。
b0312126_23401201.jpg
一番人気の三庫理(サングーイ)では、人が多過ぎて常にこの状態。観光のトップシーズンにはどうなっていることやら。
b0312126_23584308.jpg
時間があったら、定時に出発するボランティアガイドツアー(300円)に参加したかったです。

岩の形とか、生い茂る木々とかいった自然にも感動しておりました。パワースポットとかいうことに疎いもので。
b0312126_00082865.jpg
オーバーユースによる自然生態系への影響も懸念されているとのことで、いずれは保護の観点から立ち入りが制限されるのかもしれません。今の状況を見るに、やはり少し制限した方が良いのかもしれないと思いました。
スペインのテイデ山のように、一日に訪れる人数を制限するとか、事前に許可証を取るとか。
何かうまい方法があるといいですね。

出口近くで、こんなハイビスカスが見られました。
b0312126_23510137.jpg
風鈴仏桑華という名前のハイビスカスです。
ブッソウゲというのがハイビスカスのことなんだそうです。こんなハイビスカスもあるんですねえ。
ちょっと曼珠沙華のような雰囲気もありますね。
強い風にあおられて、まさに風鈴のように揺れていました。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-09 00:22 | 2016_okinawa(12月) | Comments(2)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
カメラ
雑記
未分類

最新の記事

a chimney@目黒
at 2017-09-20 23:08
2017夏 シンガポールの旅..
at 2017-09-18 23:31
毛並みフェチ。
at 2017-09-17 23:50
2017夏 シンガポールの旅..
at 2017-09-13 22:53
2017夏 シンガポールの旅..
at 2017-09-11 23:51

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

>mikoさん ええ、..
by nemo_2014 at 20:42
こんにちは。東京タワーは..
by miko at 11:24
はい!実は香港ランガムプ..
by ぽんこ at 22:41
ぽんこさん、以前にもコメ..
by nemo_2014 at 00:24
>ぽんこさん コメント..
by nemo_2014 at 00:18
こんにちは。香港としじみ..
by ぽんこ at 17:59
> photo-kiok..
by nemo_2014 at 22:17
最終日!これで終わりかぁ..
by photo-kioku at 14:15
>ボーナスぶたさん 面白..
by nemo_2014 at 14:52
>photo-kioku..
by nemo_2014 at 14:47

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索