タグ:レストラン ( 24 ) タグの人気記事

2017夏 シンガポールの旅#7~シンガポール(カトン地区以外)グルメ

◆7月7~8日◆
シンガポール(カトン地区以外)グルメ、まずはホテルの朝食ビュッフェから。
b0312126_20575238.jpg
見るからに美しいセッティング✨
b0312126_20575157.jpg
なのに玉子焼きメインにするなよ、私。
フォーシーズンズの朝食はどこも評判が良いそうですが、シンガポールでも素晴らしかったです。
あくせく観光などせず、ゆったりと朝食を楽しみたかったですなあ。

初日の夜ご飯は、バクテー(肉骨茶)
漢字の名前が微妙にコワイと思うのは私だけでしょうか。
b0312126_20594957.jpg
どどん。
その名の通り骨付き肉がごんごん入ったスープ。
ニンニクと胡椒が効いたスープは、白いご飯に合う!これは美味しいなー。
b0312126_20594929.jpg
オーチャードのお店でいただきました。閉店間近だったので、スープを次々注いでくれるサービスは一回だけ。明らかに閉店作業に入ってました。さすがアジア圏(笑)


翌日はリトルインディアで完全アウェーランチ。
南インド料理のMTR1924さんです。
最寄りはMRTファラーパーク駅。観光客にも人気の、何でも売ってるムスタファセンターからも歩いてすぐ。
日本のインド料理屋さんにに多い北インド料理ではなく、南インドのミールス(定食)が食べられます。南インドで1924年から営業している人気店の支店なんだそうです。
b0312126_21002823.jpg
お店に入るとこんな番号札を渡されます。このカードスタンド、なんか懐かしい。
b0312126_21002728.jpg
b0312126_21002876.jpg


このぷっくりしたものが、結構お腹にどしんときます。具のないもちもち揚げピザという感じ。

ベジタリアンが多い南インドのカレーは、油が少なくさらさらしていて、とってもスパイシーなのが特徴なんだそうですが、それほどスパイシーではなかったです。どっちかというと酸味が印象的でした。日本人が想像するインドカレーとは違う味ですが、食べ慣れたらクセになりそうです。

東京は八重洲の超人気の南インド料理店ダバインディア の方がもっとスパイシーです。辛い物好きなねもでも汗かいちゃいますもん。あ、やば。書いててダバインディア行きたくなってきた(-_-;)



ディナーはこちらへ。


b0312126_20571658.jpg

シンガポール名物チキンライスが食べたい!と思って行ったのですが、こちらは名物は名物でもジンジャーチキンでした。

チャイナタウン発祥の薬膳料理で、なにしろこのジンジャーソースが美味。瓶詰めも売っているので買って帰ろうかと思いましたが重いので断念しました。(あと、使いこなせる自信がなかった💦)

b0312126_20572450.jpg

炒飯とエビチリも。エビチリ美味しかった♥

明らかに頼み過ぎ。全然食べきれませんでした。


翌日はマックスウェル・フード・センターでアイスカチャンを。

(人気のチキンライスのお店、天天海南雛飯はすんごい行列で断念)

b0312126_20581033.jpg

ガイドブックに載っていた、Muar Sugarcaneというお店でオーダー。(中国語名は失念)

ピーナッツ、小豆、コーン、仙草ゼリーなどなどが入っていて食べ応えあります。キビ糖のシロップは優しい甘さです。


ある時は、ホテル近くのIONスクエア(イオンじゃなくてよ)のオサレなベトナム料理屋さんで、

b0312126_20583529.jpg

初バインミー。

b0312126_20583531.jpg

パクチーは大盛りでお願いします!

失礼な言い方ですが、意外と美味しいものなんですね、バインミー。なますとパンが合うなんてねえ。

皮がカリっとした軽いパンに、アジア風サラダが挟まっているという趣で、なんとも美味しい。

これは本場で食べたいですな。


歩き疲れた夜にはFOOD OPERAというフードコートで、適当アジアめし。

b0312126_20590873.jpg
こういうアジアご飯が好き♥
野菜炒めに、肉炒めに、パサパサの長粒種ご飯が良く合うんだわ。これは日本の重いお米では違うと思う。
ねもがタイ米好きだからそう思うだけで、もちろん好き好きですが。

オーチャード近辺でも、レストランの閉店もしくはオーダーストップ時間が意外と早くて驚きました。
だいたい夜10時くらいには閉店の雰囲気が。ガイドブックに11時までと書かれていても、曜日によっては早じまいもあるようで、地味に戸惑いました(笑)
飲み屋さんは違うんでしょうが、ご飯屋さんは早めに決断しないと食べはぐりますね。

さて、シンガポールグルメですが、どこも美味しかったです。
b0312126_22495876.jpg
こういうなんでもない(ように思える)青菜の炒め物がとてもハイレベルに美味しかったりする。

シンガポールはハズレがないと言われてきましたが、そのとおりかも。
特にアジアご飯のバリエーションが、香港や台湾より広いと思います。
マレー文化の影響を受けたような独自の料理が、誰が食べても美味しく進化しているのがすごい。
しかし、お値段はお高め。ちょっとしたレストランで食べると、東京と変わりません。
安く済ますにはホーカーズなんでしょうけど、通い慣れていないとなかなか選択が難しい。
そういうことから考えると、シンガポールもまた通ってしまう国なんでしょうねww

[PR]
by nemo_2014 | 2017-09-13 22:53 | 2017_Singapore | Comments(0)

#生中継#沖縄ラストディナーは

b0312126_18290477.jpg

そういえば滞在中食べ逃していたタコライス。

もちろん、安い早いの
b0312126_18290792.jpg

@空港食堂

他のレストランとは比べ物にならないぐらい大盛況です。安いは正義♥
[PR]
by nemo_2014 | 2017-08-26 18:11 | 2017_okinawa(8月) | Comments(0)

2017夏 シンガポールの旅#3~カトン地区グルメ

◆7月7日(金)◆その3
カトン地区と言えばラクサです。

ラクサとは、シンガポールやマレーシアでポピュラーな麺料理。

シンガポールでは、ココナッツミルクをベースとしたスープに、米麺、エビや貝、かまぼこ等の具材がたくさん入ります。


私たちが行ったのはこちら。

b0312126_00503108.jpg

Marine Parade Laksa
50 East Coast Rd, #01-64 Roxy Sq

店名がひっじょーうに小さくて分からないので、シンガポールナビの写真でご確認ください。
ロキシースクエアのホーカーズ内にあります。

ホーカーズとは屋台が屋内に集約されたもの。ホーカーとは露天商のことで、政府が衛生面からホーカーズを作ったんだそうです。フードコートのようなものですかね。シンガポールのあちこちにあって、ホーカーズ毎に特色があるようで、なんとも魅力的です。

さて、ラクサ。
b0312126_23132581.jpg
激うま(≧▽≦) でした!
見た目はちっとも美味しそうじゃないんですが、エビの出汁が効いていて、ココナツミルクがまろやかで、意外にもさっぱり。スープを最後の最後までいただいちゃいました。はふー。
ココナツミルクが嫌いでなければ、まず間違いないです。
うっかり丼の手前に見切れてますが、チリペーストが塗ってあります。これを少しずつ溶かして味の変化を楽しむのですな。
ラクサは辛いイメージだったのですが、こちらのはまったく辛くありませんでした。
マリンパレードさんは、伝統的なニョニャスタイルのラクサだそうです。

ところで、ラクサが出てきた瞬間、「お、お箸は???」と探してしまいました。
レンゲしかついてこないんですもん。
何故なら、中に入っている米麺がとっても短いから。茹ですぎてちぎれちゃったのかと思ったら、そういうものだそうです。

カトンのもう一軒の有名店、328カトン・ラクサの方はスパイシーなんだそう。
またシンガポールに行くことがあったらチャレンジしたいです。←辛い物好き♥

暑い時には熱い食べ物で汗を出す!
というのもいいんですが、やっぱり冷たいものが食べたくなるのが人間だもの。(?)
Island Creamery
452 Joo Chiat Rd.
b0312126_00515355.jpg

シンガポールらしさ満点なフレーバーが揃うこちらで、ひと休み。
b0312126_00515995.jpg
床のタイルが可愛かったのはこのお店です。
b0312126_00521083.jpg
アイスクリームは普通に美味しかったのだと思います。←覚えてない。

ひとしきり涼んだ後、またあちこちプラプラして暑さにへばって、お茶ですお茶。
b0312126_23423024.jpg
お客さんが結構いたのでこんな写真しか撮れませんでしたが、カトンのレトロモダンなカフェ、シンポポ・ブランドです。
Simpopo Brand
458 Joo Chiat Rd.


HPを見ていただくと分かるのですが、お食事系もデザートもかなり魅力的でした。ちょっとお高いですけれども(-_-;)
しかし、ラクサを喰らい、アイスクリームまで食した我々に、その余裕はなくてですね、
写真があってもどういうものか全く分からなかったSng Muay Popというドリンクにチャレンジ。
どう発音するのかも分からなかったもの…。
b0312126_00552080.jpg
ステキなマグで来ましたよ。
b0312126_00552077.jpg
シンガポールナビの記事によれば、ライムジュースとあります。
小さなライムと香港でもお茶請けで出てきそうな甘い梅干しが入った丸い氷が浮かぶ、見た目もかわゆいライムスカッシュです。甘さはグラマラッカでしょうかね。優しい甘さです。
ライムをイジイジとスプーンで押しながらいただくとさっぱりします。
b0312126_00544689.jpg
この無造作さが心地よいです。

b0312126_00544840.jpg
窓の外はのんびりした街並み。
見ても楽しいカトン地区ですが、グルメタウンでもあって、たくさんの人気店があります。
ますます気に入っちゃいました。

次の記事では、カトンがますますますます好きになる、ある種の人々には悶絶ものの記事をお送りしまーす。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-08-19 00:09 | 2017_Singapore | Comments(0)

#生中継#シンガポールにいます。

2017夏旅withマチルダはシンガポールでした。
b0312126_18373625.jpg

早速ラクサを食しました!
美味しーーー♥
[PR]
by nemo_2014 | 2017-07-07 16:28 | 2017_Singapore | Comments(0)

まったり・・・( ̄ー ̄)

b0312126_13293633.jpg

お出かけついでにウルフギャングでハンバーガーランチ。
b0312126_13293826.jpg

アボカドバーガーでした。
お肉ぎっしりで美味。巨大でしたがあっさり征服いたしました♥

b0312126_13294118.jpg

お天気上々で、絶賛昼寝モード。
そよ風も気持ちいい日陰のベンチで、まったり仕事をサボっております(笑)
[PR]
by nemo_2014 | 2017-05-11 13:23 | 雑記 | Comments(0)

2017冬 香港の旅9~ラストランチは極上点心@滿福楼

◆2月13日(月)◆
b0312126_20012742.jpg
本日香港旅最終日です。

ここでの朝ごはんもひとまず最終回。
b0312126_19594005.jpg
カットフルーツはホテルからのプレゼント。
グリークヨーグルトが世界を席巻中ですね。これはまあまあでしたが、本場もんはめっちゃ美味しいです。

朝ごはんを食べたら、朝ごはんその2と仕入れに出かけます。
b0312126_20004927.jpg
また来ちゃった祥香茶餐廳。
b0312126_20010068.jpg
山の上で食べてめためた美味しかったエッグタルト再び。
ミルクティーとの香港的鉄板コンボです。
あまりに美味しかったので、大人買いしてしまいました。

これは持ち帰った後の写真。
b0312126_20022831.jpg
エッグタルト5つを冷凍保存しましてですね。
食べる時にはちょびっとチンしましてですね、
b0312126_20023816.jpg
美味しい香港お持ち帰り~。
ちょびっとカスタードが硬くなりましたが、無問題。貴重なる香港をちびちび食べました。
ホロホロに崩れやすいので、箱にみっしり詰めてもらうといいかも。ねもは中途半端な数だったので隙間にティッシュを詰めましたが、やや崩れました。

さて、仕入れも終わり、ホテルに戻ってチェックアウトし、ホテルのシャトルバスで香港駅へ。そしてあっという間にチェックインして街に舞い戻ります。
b0312126_20000245.jpg
大好きなトラムで湾仔へ向かいます。
b0312126_20000751.jpg
好きだー。この感じ。
(真夏以外は)いつまでも乗っていたい気分です。

この旅ラストを飾るランチはこちらでいただきますよ。
b0312126_20012683.jpg
これ見て「あそこだ!」って分かる人は凄いと思います。ねもは分かりません。(でもたぶんいると思う)
ルネッサンスハーバービューホテルです。

このエレベーターで向かうのは、滿福楼(Dynasty)さんです。
ミ〇ュランの星なんてもらってませんが、人気店ですから予約要です。
本来ならこちらは、高い天井までいっぱいに使ったガラス窓にヴィクトリアハーバーがばばーんと見えるのですが、
b0312126_20012771.jpg
絶賛工事ちう。
サンドパイルをごんごん打ち込んでます。
この眺めを残念がる人がほとんどだと思います。
ねもは工事現場を眺めるのが割と好き(いや、かなり好き)なので、とても興味深く観察させていただきました。面白いと思うんだけど。デートには向かないでしょうけどね(笑)

記事の一番上の写真は、滿福楼のテーブルに乗っていた多肉たちです。かわゆい。

滿福楼さんには何度か来ていますが、お昼の点心は初めて。点心もかなり評価が高いので超期待しながらオーダーしました。
まずは、エビトーストから。
b0312126_20012788.jpg
坪洲島で食べたエビトーストとは似ても似つかない…とまでは言いませんが、かなり見た目が違います。
お味は、エビトーストだった!
坪洲島で食べたのはエビクリームコロッケでしたが、こちらは昔ロッテリアで出してたエビバーガーの具に似てる。味は全然洗練されてますけどね。これわビールに合うわねー。

お次は叉焼まん。
b0312126_20012566.jpg
皮が、皮が、皮までうまーーーーい!
焼味が得意な広東料理店だけあって、中身の甘ーい叉焼も肉の味がしっかりしています。
b0312126_20012558.jpg
焼売だってこんなです。湯葉で巻いたやつね。
控えめな陳皮の香りがまた美味ですたい。
b0312126_20012633.jpg
スープ餃子。
貝柱の上品なスープが目にも美しい✨
死ぬほど疲れた金曜日の夜に食べたい。そしたらまた働ける(気がする)
b0312126_20012659.jpg
大好き腸粉。
これは揚げパン(湯條)を巻いたもの。腸粉自体はふっわふわでつっるつるで激うま。
しかしもう若くないので、中身の餡は普通の野菜かひき肉がいいです。(笑)

b0312126_20012616.jpg
袋茸とブロッコリーの炒め物。
こういうシンプルな料理に、お店の実力がバリバリに出てきます。白いご飯に山盛り乗っけて食べたい一品。
b0312126_20014015.jpg
デザートはアボカドクリームの上にアイスクリームが乗ったものでした。
体に良さそうだけど、まあ、見た目どおりパンチに欠けるデザートでした。やっぱし楊枝甘露にすべきでしたかね。

以上、お茶代サービス税含めて二人で784.3ドル。
あのロケーションでこの味のレベルでサービスもすっごく良くってこのお値段はやはり素晴らしい。
唐閣がランチで900ドル以上かかることを考えると、やっぱコスパ(笑)いいですね。
でも唐閣も捨てがたい。私たちにとって双璧をなす2軒ですな。

大満足で気前よくタクシーで香港駅に戻り、帰国の途につきました。

帰った翌日がバレンタインデーだったので、
b0312126_20023973.jpg
日本では買えない(のかな?)アニエスベーのチョコ♥をいただきます(あれ?)
b0312126_20023975.jpg
どれもこれも美味しかった!
私のようなチョコ初心者には大変分かりやすい美味しさ。
次から定番お土産にしようっと。

そんなわけで、今回も楽しくディスカバー香港してきました。
今回の坪洲島はまさにツボだったので(すまん)、また近々行こうねえ、マチルダ。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-05-01 23:09 | 2017_Hong Kong | Comments(0)

2017冬 香港の旅8~ラストディナーはルーフトップで。@新東記

◆2月12日(日)◆その5
b0312126_17400309.jpg
そう言えば、今年は鳥年でしたね。


坪洲島から16:10のフェリーで戻った私たち。
島で2回もお茶してきた私たちが向かったのはこちら(笑)
b0312126_17370163.jpg
中環の公利さんです。

本日のディナーに備えて、アレをいただきますのです。
b0312126_17382746.jpg
亀ゼリー!
これを食べてお腹スッキリですのよ(笑)
サトウキビジュースは、同席した若い女子から勧められたので。ねもはサトウキビジュースは少々苦手です。
ねっとりした喉越しのせいか、なんか喉がイガイガするんですよ。あと、当たり前ですが甘いですし。
やはり、苦うま亀ゼリーですよ!
公利さんの亀ゼリーは中サイズで36ドルと良心的。サトウキビジュースで名を成したお店ですので、キビシロップが激うまなのです。

お店にはこんな方もいます。
b0312126_17384029.jpg
去年会った時より少し大きくなったね。
相変わらずすばしっこいのでうまく写真が撮れませんが、相変わらず美人さんでした♥

腹ごなしに亀ゼリーを食べた後、フェリーターミナルへ。
b0312126_17385228.jpg
期間限定の観覧車、「中環海濱巨型摩天輪」はまだありました。中環のスターフェリー9番乗り場前の広場です。
なんだかもう景色に馴染んできたね。

b0312126_17391950.jpg
尖沙咀のハーバーシティの春節デコレーションはいつも素敵です。
今年はちょっと大人っぽいですね。繊細な切り絵のようで美しい✨

で、ハーバーシティの中で迷いつつもようやく辿り着いたこちら。
b0312126_17392553.jpg
マルコポーロホテル内にある上海料理レストラン、夜上海です。
今日のディナー…ではなく、お目当てはこれです。
b0312126_17393891.jpg
夜上海特製、お茶を使ったチョコレートです。
b0312126_17535793.jpg
こんなスタイリッシュな箱にキレイに詰められていますが、チョコ自体の仕上がりは、コーティングのチョコがはみ出してたり、形が歪だったりと割とラフな感じ(笑)
Ottoと半分こして食べましたが、うーーん、チョコと中国茶を合わせるのはちょっと勿体ないかな。チョコとしては、スタンダードなアニエスベーのチョコの方が好きでした。

さて、今回の香港旅最後を飾るディナーは、
b0312126_17403023.jpg
新東記火鍋店です!
香港旅16回目にして、初めての火鍋体験です!
超人気店のため、マチルダが予約してくれました。
b0312126_17403058.jpg
しかし、マチルダ、ダウンを着たまま??
そうなんです。寒かったんです。

お店に到着し、入口で名前を告げると、案内嬢が何やら席の説明を始めました。「はい?」という顔をしてたんでしょうね。「とにかく見てみて」ということで連れてこられたのは、ビルのルーフトップ(゚Д゚;)
いやー、ルーフトップと言えば聞こえがいいかもしれませんが、屋上ですよ屋上。
b0312126_17403132.jpg

ビヤガーデンじゃあるまいし。
いえね、外席も面白いですよ。面白かったですけど、亜熱帯とはいえ香港の冬はそれなりに冷えるのですよ。まして尖沙咀のビル群のど真ん中わけです。ビルの屋上ですから、ビル風がねえ。
火鍋だし、後ろにストーブ背負ってるし大丈夫、と思ったんですが、やっぱし寒かった…。
「いえ、室内でお願いします」と言うべきでございました。ま、面白かったからいいけど。
背後のホンコンヤンたちはまったくもって薄着ですね。強い(゚Д゚;)

でで、香港の火鍋文化はなかなか楽しいです。
b0312126_17403194.jpg
スープをオーダーシートで選んで注文をすると、こんなセットがゴンッと持ってこられます。
これで各自タレを作るのです。そう、香港スタイル火鍋においては、タレ制作のセンスが問われるのです。
どの調味料がどんな味だか全然分からない中で、マイベスト火鍋のタレを作っていくわけです。しかも、よく気がつくスタッフばかりでですね、「できたかな?」というタイミングを見計らって、ささっとタレ作成キットを他のテーブルに持って行くのです。まさに時間との勝負。寒さも忘れるというものです(もう一回持ってきてもらえばいいのです)

タレの皿は2枚配給されていたので、タレを2種類作りました。
結果、ゴマダレ、木の実ダレ系が無難です。
ねもはポン酢的なものに手を出したら、ポン酢とは似ても似つかない正体不明のタレが出来てしまい、取り返しのつかない状況に陥りました。しゅーん。
b0312126_17403196.jpg
食卓はこんな感じに。
写真がイマイチですが、こんな外席もあっという間に満席になって、後ろに下がってパチリとかできない状況だったのです(言い訳)
お肉が売りのこのお店、牛肉がめちゃ旨でした(でもやっぱり少し高かった💦)
それから、テーブル奥に見えていますが、野菜が山盛りで嬉しい♪上げ底とかじゃなくて、中くらいのボールに山盛りなんですよー。
豆苗が実に美味なんですよーーー。
とにかく火鍋はカスタマイズ料理なので、スープも具もものすごい種類が多いです。選ぶの大変です。楽しいです♪
b0312126_17405117.jpg
こんなのも頼んでみました。湯葉と餃子。
美味しいけど、2人には多いよ(^^;)
火鍋はずっと食べてみたかったのに、なかなか行けなかったのは量の問題があったため。
日本でもそうだけど、鍋料理は4人ぐらいがちょうどいいですよね。

何だかんだ言って、2人鍋、とっても楽しかったです。
そしてすんごい美味しかった!
人気があるのは納得です。
牛肉と豆苗はマストです!!
絶対また行く!今度は屋根のある席にする!!(爆)

せっかく坪洲島で歩いたのに散々食べて台無しにした私たち、大満足で尖沙咀を後にしたのでした。
b0312126_17405659.jpg
ホテルに戻って、テレビドラマを見て寝ました。
ドッロドロの愛憎劇、その名も「乗勝狙撃」。
ラスト見たかったわーーー(笑)(笑)(笑)

[PR]
by nemo_2014 | 2017-04-29 18:37 | 2017_Hong Kong | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅10~グルメ編

沖縄旅は、いつもグルメ旅です。食道楽です。
滞在した読谷村グルメとしましては、

ヤッケブースさんでパンケーキ!
b0312126_23361694.jpg
b0312126_23361617.jpg
アメリカーンなモチモチパンケーキ♥(しかしアメリカでパンケーキを食べたことはない。あっ、ハワイで食べたか!)
読谷にしかなかろうあんこラバーはOttoのお気に入り。バナナ嬉しかったっすーーー!

沖縄そばは番所亭で。
b0312126_23172837.jpg
b0312126_23175523.jpg
ここのそば、めためた美味しかった!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
優しいながらしっかりしたかつおダシの上品なスープ、弾力があり過ぎず、実にスープに合う自家製麺。沖縄そばの麺はモチモチ過ぎるとスープと合わなくなる気がします。ちょっとうどんに似た感じもしますです(by讃岐人と宮崎地鶏のハーフ)
ねも家沖縄そば部門で第一位に踊り出ました。

また、お店の雰囲気もいいんですわー。
b0312126_23175631.jpg
次回はあのムラサキな紅芋そばを食べたい。じゅる。

読谷と言えば紅いもタルトのお菓子御殿。
b0312126_23342496.jpg
こんなこともできます。むふふ。
ガラスの向こうでは整然とした工場内で、粛々と紅いもタルトが制作されています。美しいです。
b0312126_23350965.jpg
ニライビーチで、紅いも生タルト!
まだ半分凍ってた(笑)普通のタルトより甘みもイモの味も優しい。うすめの緑茶といただきたいですな。


で、今回、レンタカーで迷いつつ行ったのは、
b0312126_23193556.jpg
見た目ふつーのマンションにあるhidden jemとでもいいたいこちら。
伊計島から引っ越してきた、リトルグリークキッチン。
b0312126_23193612.jpg
いやーん、店内もステキーーーー♥
昼間は奥の窓から青い海が見えるんだそうですよ。
何故に沖縄でギリシャ料理かと仰る方もいらっしゃるでしょうが、美味しいお店があるなら行かねばならないのですよ。
ねも家、ギリシャの離島には2度ほど行ったことがございまして、すっかりギリシャ料理が大好きになって帰ってきました。新鮮な野菜とフェタチーズのグリークサラダ、炭焼きのスブラキ、タラモサラダ…などなどなど。
こちらはアメリカ人のパメラさんが作る超超超美味しいギリシャ料理のお店なのです。
b0312126_23193519.jpg
セッティングが素敵~♥エイジャンブルーのナプキンと白いお皿がギリシャ感たっぷり。
このピタパンが超絶うまいのです!あたし、ピタパンが超美味しいって思ったの、初めてかも知れないわ。
b0312126_23193693.jpg
これ、なんだっけ。タプナードとフムスかな。もうおいし過ぎて記憶が(笑)
b0312126_23193690.jpg
サラダはタジキで和えてありました。
パメラさんはジャジキと言ってました。英語発音だとジャジキなんでしょうか。
なんといっても我々がギリシャでハマったのはタジキなんですよ!
しかも、評判のパメラさんご自慢のヨーグルトを使っているので、コクがありつつさっぱり。これとピタパンがあれば十分生きていける。ような気がする。

メインはギリシャらしく盛り合わせです。
b0312126_23193707.jpg
なぜこんな写真しかないのか理解に苦しみますが、たぶん早く食べたかったんでしょう。
ポテトフライですら激うま。
やはり真ん中にはお手製ヨーグルト。何につけても美味しくなるのです。
あああ、ギリシャ行きたくなっちゃったよーーーー!サントリーニーーー!!!!!!
b0312126_00265281.jpg
こちらもメインの一部。米のように見えるのは小さなパスタ。
ホロホロになるまで煮込んだお肉のソースにフェタチーズが乗っかっていて、箸ならぬスプーンが止まりません。
これ、なんていう料理だったっけ。ミコノスで食べたような気がするんだけどな。

そしてデザートは八角を使ったショコラケーキ。
b0312126_00272296.jpg
ここにもフワフワヨーグルト。
八角は好き嫌いあると思いますが、このケーキだったら食べられるという人はいるんじゃないかな。
薫り高い大人のデザートです。お替りしたいぐらい美味しかったけど、お腹ぱんぱん。
〆にグリークコーヒーをいただいて、ごちそうさま。
これで3千円とは安すぎる。

帰りに「東京にもアポロっていうギリシャ料理店があるでしょ。偵察してきてね」と言われましたのでググってみました。
たたた高い( ̄□||||!!そしてモダンすぎる!
ギリシャ料理はシンプルなところが美味しいと思っているワタクシには、少々モダン過ぎます。あとなんかシステムがめんどくさい。
アポロもまたギリシャ人ではなくてオーストラリアの方がやっているようですが、うむーーー、偵察、行けるかなあ。

この他に、既にご紹介した嘉手納のウミユリ、南部の浜辺の茶屋に行きました。
今回もとても美味しい旅となりました。はー、満足満足。
ヤッケのアキさんゴンさん、ありがとうございましたーーー♥♥♥


そして、旅のシメは、
b0312126_23362707.jpg
空港食堂。
特別美味しいというわけではないのですが、頑張り過ぎてない感じが割と好き(笑)

[PR]
by nemo_2014 | 2017-02-04 00:47 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅3~パンケーキからの唐揚げ

南部からぐぐっと北上して、またまたやって来ました。
b0312126_23293924.jpg
見よ、この美しいクラシックパンケーキ♥
b0312126_23293913.jpg
あっっ、ホイップバターが流れたっ💦
うーーん、シンプルイズベストだなー。モチモチ生地を思いっきり堪能できるこれはファンになっちゃうなーーーー♥
2回に1回は注文しよう。

Ottoはいつも良きチョイスをします。
b0312126_23293944.jpg
フレンチトースト。
これがまた激うま!!!!!!毎朝食べたいんですけどーーーーv( ̄ー ̄)v

そして夜には、店主に連行されまして、
b0312126_23300982.jpg
…じゃなくて、ずーっと行きたかったこちらのお店に連れて行っていただきました。
b0312126_23300935.jpg
気風の良い姉さんがお一人でやっておられる食堂でございます。
まずは評判の唐揚げ。
b0312126_23305505.jpg
何故これが一人前なのか分かりません。いわゆる唐揚げ用のちっこい肉じゃありません!
そして何故こんなに美味しいのか全然分かりませーん。お肉がジュースィーで衣がカリッカリ。
b0312126_23305539.jpg
ギョーザ!
見た目ワイルドなのは、お店が混んで来たから(笑)
ええ、全然構いませんよ。だって、めためたにうまい! んですから!
あー、今すぐ食べたい…。
b0312126_23305458.jpg
奥さん!見てくださいよ!これがゴーヤチャンプルーってもんですよ。
東京の店で出るのは、もやしチャンプルーゴーヤ添えですから!もしくは玉ねぎチャンプルーだな。
苦うまゴーヤとなんらかのお出汁とちょうどいい油加減。
あーーーー、今すぐ食べたいーーーー!
b0312126_23305574.jpg
おすすめのかしわ飯。この照り♥お腹いっぱいでも食べられちゃうのよん。
もうねー、鶏とご飯て素晴らしいよねー。
世界中にあるんじゃないかしら、この組み合わせ。奄美の鶏飯、海南鶏飯とか、カオマンガイとか。
ワタクシはスペインの美男子の宝庫レオンという町で食べた鳥めし(そういう名前ではない)が忘れられません。あ、そうだ、アロス・コン・ポヨだ。

こんな美味しい思いをして、しかもおごっていただいちゃいました。
アキさん、サチコさん、ご馳走様でした。次はギリシャ料理ご馳走します!

お腹いっぱいで外に出てみたら、
b0312126_00031462.jpg
クリスマスの名残か、嘉手納の町はミステリアスなことになってました。

[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-15 20:26 | 2016_okinawa(12月) | Comments(2)

2016夏 香港の旅12~最終日は唐閣で豪華ランチ!

◆9月22日(木)◆ 文中のドルは香港ドル 1香港ドル=13円くらい。
b0312126_18340990.jpg
ランガムホテルのロビーに飾ってあった、ピンクの紫陽花。美しい~✨

最終日の朝。
b0312126_22540162.jpg
ホテルの窓辺で昨日の老婆餅&ヨーグルトのブレックファスト。
b0312126_18341612.jpg

老婆餅の皮がすっかり崩落しておりますね(笑)
オレンジの蓋のボトルは、セブンのシーココナツドリンク。あんまり甘くなくて美味しかったです。キンキンに冷やすともっと美味しいかも。

朝食後は、堅尼地城方面へ向かってぷらぷらお散歩。海っぺりの道を歩きます。
b0312126_21440662.jpg
左はもうすぐ完成の市民プール。居民でないと使えないのかなー。
b0312126_21440601.jpg
あっ、緑のトラム!
今のトラムのボディは各社の公告ラッピングしまくりですが、昔のトラムって、こんな感じでしたよね。地味だけどセンスいい緑だなあ。

b0312126_21440726.jpg
泳げるビーチはありませんが、海のすぐそばの公園です。
b0312126_21440509.jpg
公園の中では、何やらインストラクターの動きの合わせて体操していたり、独自に太極拳やっていたり、歩いていたり、走っていたり、みな思い思いに過ごしていました。
b0312126_21443923.jpg
海側のプロムナードでまったり。はあ~、こんなお散歩もいいねえ。

ところで、プロムナードで前を歩いていた白Tシャツのおじさん、
b0312126_21443891.jpg
どうやらランチを調達してきたらしい。
スタスタ前を歩いていきます。
前方の黒っぽい柵の左手、銀色の柵のところで海側に向きました。次の瞬間、ひょいっと船の舳先へ飛び乗ったのです(゚∇゚ ;)エッ!?
おじさんが歩く速度に合わせて、船が左から岸に近づいていたのです。接岸もしていない船に軽々と飛び乗ったおじさん。ただモノではありません!

この写真では見えにくいのですが、白いTシャツの背中には、HONG KONG PILOTSと書いてあります。
PILOTというと制服着た飛行機を操縦している人を想像しますが、この場合のPILOTは水先案内人。
東京灣にもパイロットさんが沢山いらっしゃって、日々大きな船の水先案内をしているのです。狭くて混雑するヴィクトリアハーバーのパイロットも大変そうですね。
いやー、びっくりして写真が撮れませんでした。カッコよかったなあ。

さて、時間でござる。
ホテルに戻った私たちは、チェックアウトし、またしてもあっという間にインタウンチェックインを完了。
ホテル~香港駅間がなんと10分でした。

そして最終ランチはこちらへ!
b0312126_22061823.jpg
大好きランガムホテル!(と言う割に、2回しか泊まったことない(◎_◎;))
b0312126_21453211.jpg
この重厚なロビーがいいのよねえ。
あちこち工事が進む香港。かつて尖沙咀駅からランガムに向かうには、大きな九龍公園徑を渡らなくてはならず、渡るためにだけ地下道に降りなくてはならなかったりして結構面倒だったのですが、今は尖沙咀駅から続く地下道のL5出口からすぐになっております。


私たちがランガムホテルに来る理由は、
b0312126_22062659.jpg
ここで食べるためさ!
唐閣(T'ang Court)さんはもう、私たちの間では5つ星級。
味は重すぎない広東料理で、とても丁寧なお料理ばかりで文句なし。スタッフは堅苦しくなく、ものすごく気が配られております。
ミシュランが何と言おうと、絶対5つ星だよ!(`□´)

12時ぴったりに予約しまして(予約した方がいいです!)、アラカルトでいただきました。
お昼は点心がいただけます。前より点心の種類が少なくなってました。私たちが恋い焦がれていたフカヒレ餃子スープがなくなってた!なんでー?(T△T)

気を取り直して、春巻。
b0312126_21452852.jpg
この美しい空間にあって、あまり飾り気のない盛り付けですが、これって自信の現れ?と思うぐらいうまいのだ!
b0312126_21452861.jpg
はあぅうう♥シューマイ!
b0312126_21452978.jpg
もちろん、エビ餃子!!
アメ~~~~イジーーーーンv( ̄ー ̄)v
b0312126_21453029.jpg
大根もちーーーー!XO醤がカリジュワでたまりませーーーーん!!!!!
b0312126_21453015.jpg
フカヒレじゃないけどスープ餃子。餃子の中にはなにやらキノコがたっぷり。
皮はむちむち。もうねー、スープがねー。いい仕事されてますよ!!!

どれもこれも美味しかった唐閣において、今回のビッグサプライズはこちら!
b0312126_21453033.jpg
マーラーカオ!!!!!!
いやー、わたくし、今までマーラーカオには全くもって思い入れのない人だったんですよ。
なんだかシェフのおススメっぽいしで、何の気なしに注文したんですよ。
そしたら、アメーーーーイジ~~~~~ン(* ̄□ ̄*;
もうね。これは食べてみないと分からないと思うの。思うの。
毎日食べたい!ああもう今すぐ食べたい!!!!!!

はあはあ。

デザートはこちら、
b0312126_21453284.jpg
楊枝甘露。
これもね、非常に美味しかったです。
以上、税サ込みで、932.8ドル。だいたい1万2千円ぐらいでしょうか。お一人さま6千円のランチはお高いですが、物価高騰中の香港で、それなりのホテルのランチであれば高くはないのですよねー。つらいわー。
でもでも、何度も言うけどとにかくスタッフがとっても感じがよくて、お茶もどんどん代えてくれて、またそのお茶も美味しくて、もうずーーーっとお茶を飲みながら食べ続けていたいと思えるお店なのですよ。
やっぱり好きだわ、唐閣。大大大満足のランチでありました。

ランガムホテルから九龍駅までは何なら歩いても行けますが、お腹ぱんぱんなので的士♥
あっという間に到着して30ドルでした。
b0312126_21453368.jpg
エアポートエクスプレスからのこの景色を見ると、ああ、旅の終わりが近づいているんだなあと淋しくなりまする。

そして、客待ちで出発が30分遅れたキャセイ。
b0312126_21453345.jpg
さらに悲しみを煽る、しょぼいご飯(´・ω・`)
ああ、スプリングムーンとコラボしていた頃が懐かしいよ。

ということで、香港の旅も無事終了。
今回もマチルダと、食べて食べて食べての旅でありました。マチルダ、いつも楽しい旅をありがとう!多謝!


帰ってスーツケースを開けると、
b0312126_21461107.jpg
猫が入っておりました(爆)
お後がよろしいようで~。ちゃんちゃん♪

[PR]
by nemo_2014 | 2016-12-03 23:08 | 2016_HongKong(9月) | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
カメラ
雑記
未分類

最新の記事

so many vaccin..
at 2017-10-14 23:13
2017夏 沖縄の旅~観光編
at 2017-10-13 23:43
Hong Kong in M..
at 2017-10-09 18:33
猫、帰還。
at 2017-10-09 16:00
香港にいます。。。
at 2017-10-09 13:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

>enigma85さん ..
by nemo_2014 at 22:43
kimmyです。こんにち..
by enigma85 at 08:32
> sayachan28..
by nemo_2014 at 16:51
nemoさん♪ ワ..
by sayachan28 at 15:40
>photo-kioku..
by nemo_2014 at 00:17
しじみさんw白目www ..
by photo-kioku at 02:26
>mikoさん ええ、..
by nemo_2014 at 20:42
こんにちは。東京タワーは..
by miko at 11:24
はい!実は香港ランガムプ..
by ぽんこ at 22:41
ぽんこさん、以前にもコメ..
by nemo_2014 at 00:24

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索