タグ:カフェ ( 11 ) タグの人気記事

密談(´∇`)

都内某所にて
b0312126_17205836.jpg

夏の旅大ご相談会を開催。

b0312126_17210210.jpg

出席者は若干2名(笑)

ワッフルという食べ物にに特別な思いのない私でしたが、
b0312126_17210663.jpg

美味しいとこのは美味しいのですね。
外側サックサク、中はもっちり。甘味の少ないワッフルは、食べ応えありつつも後味さっぱり。
特製アイスもシャリうま!

マチルダオススメの素敵カフェでした。

次はランチを頂きたいわ。



[PR]
by nemo_2014 | 2017-05-28 17:30 | ごはん★おやつ | Comments(0)

#生中継#パンケーキ!

b0312126_11242166.jpg

またまたまたヤッケブースでパンケーキ(≧∇≦)
[PR]
by nemo_2014 | 2017-05-03 11:19 | 2017_okinawa(5月) | Comments(0)

浅草で女子会@Little Saebejae oishii

カメラ教室で出会った素敵女子たちと、近況報告会を兼ねた撮影会をしてきました。
待ち合わせたのはこちら。
b0312126_11202575.jpg

各線浅草駅から徒歩2分の距離ですが、路地裏にあるのでちょっと見つけにくいかも。
お店には看板も出ていないので(入口のガラスドアに小さく書かれています)、HPの写真を参考に探してみてくださいませ。

ボタニカルスタイルのカフェということで、確かに植物がいっぱい。
b0312126_11232559.jpg
そしてノルマンディーの田舎にあるような小さな農家カフェというのは、この雰囲気かな。(北フランス行ったことないけど)
b0312126_11234384.jpg
b0312126_11235088.jpg
平日のランチ時間の後に伺ったので、私たちだけで貸し切りでした♥
b0312126_11233629.jpg
なんと、席に着くとまずはローズヒップティーを出してくださいました。
これ、ウェルカムドリンクなんですよ!なんてあったかいの~💛
しかし、一枚板のテーブルがカッコいい。脚は古いミシンだったかと思います。もう超私好み。
欲しいんだけどなー。置く場所がないんだよなー。

こちらは、ビーガンカフェです。厳格なる菜食料理をいただくことができます。
事前予約した際に、ランチを取り置いていただいていました。
まず出てきたのは、スープ。
b0312126_11340365.jpg
春菊、筍、人参と何らかの茸(すんません💦)のたっぷりスープです。
お出汁は和風のようでいて、仕上げに香り高いオリーブオイルを垂らしているので、無国籍…というか、どこかの異国料理という雰囲気になります。
b0312126_11362262.jpg
メインはピタパンとご飯から選べます。3人とも茸ご飯をチョイス。
ご飯は懐かしい炊き込みご飯風。サラダの野菜はシャキシャキ、ドレッシングも酸っぱすぎず、なにやらコクのある味。
人参の含め煮が甘くて甘くて!でも繊維をしっかり感じられる力強い人参でした。
b0312126_11361363.jpg
後から熱々で出てきた厚揚げとブロッコリーのグリルが、これまためちゃうま!
マネしたい、けど、何を使っているんだろう。何回か通ったら教えて頂けるかな。

お母さんが作る優しいお膳という気もしますが、お母さんはこんなお洒落なご飯作りません(笑)
そしてこんな丁寧な手の込んだメニューを毎日作るなんて無理無理無理。
そして、ご飯もスープもおかずも、量ががしっかりめで大変嬉しいです。
いわゆるカフェ飯って見た目先行で(インスタ映え先行?)、何もかもちょびっとしか出てきませんからね。ねもはカフェは好きですが、盛りが足りない店は悲しいです。大食いではないが、断じて小食ではないのです。(だから太るのさ)

デザートは、嬉しい盛り合わせにしていただきました。
b0312126_11362221.jpg
カメラ女子会というのに、どこにピントを持って行っているのだね。ねもくん。
それはともかく。
グルテンフリーのチョコマフィン、梅のゼリー、パウンドケーキ。
マフィンはカヌレのような弾力もあり、こっくりした味の生地とナッツがいいコンビ。
梅のゼリーは梅酒のような大人の味、ケーキはこれまた何が入っているのかちょっとスパイシーさもあり、オレンジの甘味酸味と良く合います。
そしてそして、すべてのデザートに乗っている豆乳のホイップが超超超美味しい!!!!!!

これだけいただいてですね、ランチの日替わりプレートは驚異の1,000円。
コーヒーを頼んで+500円。
しかもウェルカムドリンクのローズヒップティーがお食事中にも出していただける。有り得ん。
居心地がよくて3時間近くいてしまいました(笑)
静かで落ち着いた雰囲気があまりに素敵なので、あんまり人気が出て欲しくないなーなんて思ってしまいます。(でも既に人気らしい)

最後に、オーナー様からサービスが。
b0312126_11362294.jpg
生のデーツ(なつめやし)です!ドライデーツはたまにお土産でいただくことはありますが、生は初めて!
クリスタルという高品質なデーツなんだそう。
ドライデーツはちょっとクセがあって、好き嫌いのある食べ物ですが、生はクセが少なかったです。
干し柿に似た味で、というかほぼ干し柿。懐かしい!うまい!
デーツは女性に絶大なる効用があるスーパーフルーツですし。日本でももっとポピュラーになるといいなあ。

これだけ食べても胃がもたれないのは、やっぱりビーガン料理だからでしょう。
去年は沖縄のビーガンカフェ、にふぇーらさんでも超美味しいお料理を堪能しました。
b0312126_12184548.jpg
限りなくビーガンから遠いところにいるねもではありますが(肉大好き)、お料理の仕方を習ってみたいなあと思っています。

よし、今度はOttoを連れて行こう。
そして帰りに松喜で牛肉買って帰るんだ♪(あれ?)

[PR]
by nemo_2014 | 2017-02-21 20:00 | ごはん★おやつ | Comments(0)

2016冬 沖縄の旅2~浜辺の茶屋

南部の絶景海カフェはいくつかありますが、一番有名なのはこちらでしょう。
b0312126_22035359.jpg
あっ、間違えた。←わざとらしい💧
b0312126_22014535.jpg

b0312126_22021144.jpg
海側から見るとこんな風になっています。確かにオンザビーチです。
緑の海藻が途切れるあたりまで海の水が寄せてくるのでしょう。
そりゃ絶景になりますわね。

しかしこの日はお天気もイマイチなら、絶賛引き潮中でこんな眺めでした。
b0312126_22012801.jpg
晴れていれば、そして満潮であれば、青い海に突き出すような窓なのでしょう。
うーん、それでもこの窓の作りは素晴らしいです。
b0312126_22135749.jpg
そりゃ絶景!天国!な眺めではないかもしれないけれど、こんな海を穏やかに眺めているのも、それはそれでいいのかなと思えます。

こんな天気だし、冬だし、空いてるよねと思ったんですが、甘かった。ウェイティングリストが出ておりました。
でも、少しの間目の前のビーチでゆっくりしていただけで案内してもらえました。
b0312126_22160982.jpg
この雰囲気も良いですね。
急な階段を一生懸命登る僕のお洋服が、とてもいい具合にマッチングしておりましたよ。

こちらではランチをと思いまして、お店イチオシカンパーニュサンドとカフェオレをいただきました。
b0312126_22022805.jpg
カフェオレうまし!器も素敵!
b0312126_22031585.jpg
カンパーニュサンドも美しいです。
美しいですが、カフェオレボウルとの大きさの対比で気づかれるでしょうか。とてもかわゆいサイズです(笑)
雑誌の記事では「お野菜とフルーツがたっぷりでこれだけでお腹いっぱい♥」と書いてありましたが、ワタクシはこれがランチだったら確実に夕方3時に飢え死にします。
b0312126_22030548.jpg
Ottoはホットドッグ。
こちらも軽~く平らげられます。
味はさっぱりめ。お腹にもたれません。

南部には眺めの良い海カフェがいくつもあります。
天国と呼ばれる「食堂かりか」や、美味しそうなアジア飯が食べられそうな「くるくま」などがある中でこちらに来たのは、トップ写真のお方にお会いするためです(笑)
b0312126_22032331.jpg
お休みのところ失礼しまーす。
b0312126_22002981.jpg
眠いんですにゃ。
b0312126_22280774.jpg
目が開かないのにゃ・・・。

あらら、眠ってしまいました。
このふわっふわな毛並みがいいですよね~。お店の看板にゃんこです。
どうしてそんなに眠いのかと思ったら、この後ものすごいスコールが降りました。
もうすぐ雨だったからなんだね。

というわけで、浜辺の茶屋さんでした。
b0312126_22300747.jpg
また来てにゃ~。

…とは絶対思ってないと思う(笑)



[PR]
by nemo_2014 | 2017-01-13 22:36 | 2016_okinawa(12月) | Comments(0)

ちょっと一息。

b0312126_17012538.jpg

会社を早引けして、和カフェで休憩。
社会人のささやかなゼイタクでござります(笑)
[PR]
by nemo_2014 | 2016-12-15 16:59 | ごはん★おやつ | Comments(0)

2016夏 沖縄の旅5~海よりも洞窟よりもパンケーキ!@JAKKEPOES(読谷)

◆8月12日(金)◆
おはようございます。
b0312126_23142687.jpg
朝日が眩しいぜ!

まずは朝食づくり♪
b0312126_23140450.jpg
昨日Ploughman's Lunch Bakeryでゲットしたパンをいただきまする。
b0312126_23141410.jpg
パンうまーーーーー!
見た目ほど外側は硬くなく、中はみっしり。小麦の味がしっかりして、少し甘みを感じるしっとりした生地に、クルミやピーカンナッツ等のナッツ類がいい感じで散らばっています。うわー、これはイズニーのバターで食べたーい!

朝ごはんをささっと食べ、向かったのはこちら。
b0312126_23143429.jpg
ルネッサンスオキナワリゾートのすぐそばにある、ARUGUIDEさん。
8:30からの青の洞窟シュノーケリングツアーに申し込んでみました。

・・・で、途中の写真はありませんが、帰って参りましたー。
b0312126_23145084.jpg
快晴のマリブビーチ。
まあ、何ですね。
美しいと人気の青の洞窟ですが、一回行けばいいかと思ってしまうまー。
この激混みの時期であるということを踏まえましても、とにかくえらい大混雑。洞窟に入るずっと手前から大渋滞です。まさに高速道路の渋滞よろしく列ができておりまして、じわじわと進んでまいります。
むしろ個人で行かなくて良かったと思ったのは、この待機時間。イントラの兄ちゃんが引っ張ってくれるどデカい浮き輪のようなフロートに掴まっていればよかったので非常に楽でした。
青の洞窟の青については異論ございません。とても美しい青です。けど、この時期、豊島園プール状態ですから、雰囲気もへったくれもありませぬ。
確かに真栄田岬には魚がいっぱいいて、シュノーケルも楽しいのですけど、水中を見ればダイバーの泡でいっぱい。
私たちが行く前の週までは波が高くて入れなかったということなので、行けたのはラッキーでしたが、今となってはあんまり印象に残ってい
ません。

アルガイドさんはAirbnbで部屋を貸していただいたオーナーさんからのご紹介で予約しました。
魚の餌付けをやっていない点がポイントでした。
あれね、楽しいかもしれないけど、絶対によろしくないと思うんですよね、わたくち。
イントラの兄ちゃんたちは、彼らの親世代では、とも思われる年齢差の私たちを頑張って楽しませてくれました。で、すぐ次のツアーに向かってました。タフだー。
ツアー後は、温かいお湯が出るシャワーが浴びられます。シャンプーはお店指定のものしか使えません。(別途購入します)
お店を使うとこれがいいですよね。
帰りにばっちりメイクをしたいんでもなければ、最終日の午後にでも参加して、シャワー浴びて着替えて東京に帰ってもいいかも。

洞窟はもういいですが、真栄田岬については、今度はシーズンを完全に外して、個人で朝早く行くことにしますー。
魚たちよ、待ってろよ!


そんなこんなで、お盆休みの洗礼を受けた私たち。
海上がりのすっぴんのまま、数年前より行きたくて行きたくてたまらなかった憧れのお店へと向かいました。
お店の混んでる時間を外して、でも、お盆前だから混んでるかなーと思いつつ行ってみたら、お店の前に車停められた!

じゃん!
b0312126_23422364.jpg
b0312126_23424824.jpg
沖縄初のパンケーキハウス、JAKKEPOESさんです!!!
ワタクシ、猫ブログを探している時にブログを見つけまして、お店開店当初のご苦労から、看板猫シモン君の面白画像に笑わされたりしつつ、シモン君が亡くなった時には会ったこともないのに号泣したり、ほぼほぼヤッケブースストーカーでございました。(いや、現在進行形か)
店主のアキさんが豪快に焼いてくれるパンケーキが食べたくて食べたくて、でもなかなか沖縄に行けず(行っても台風で外出不可だったりして)8年が経ってしまいました(爆)

そんな憧れのお店に突入!
そしたら、アキさんがいたーーーー!すっぴんであることも忘れて「ね、nemoでーす」と声を掛けてしまいました(笑)
ああ、初対面なのに。眉毛くらい書けばよかったのに。
お店はピークをちょうど過ぎたところで、お客さんがまだ結構残っている状態でした。
お忙しい店主自らオーダーを取ってくださり、もう感激(≧▽≦)

お客さんがいなくなったのを見計らって、シモン君の写真を激写ーーー!
b0312126_23425704.jpg
ああ、キミがいる間に来たかったよ。
b0312126_23425775.jpg
いつも指をくわえて見ていたブログの写真どおりのお店の様子に、必要以上に興奮してしまいました(変態か)

で、オーダーですが、ミートラバーにするはずが、ついミートボールパンケーキにしてしまいました。
b0312126_23431657.jpg
アキさんがこねこねして一生懸命作ってるーって仰っていた、そしてニホンジンには絶対勧めないから!と言っていたミートボールパンケーキ。ヤッケブースストーカーならではのオーダー(爆)
ホワイトソースの中にミートボールが潜んでおります。
ソースをちまちまつけつつ、ミートボールを齧りつつ、もちもちパンケーキをいただきます。
わたくし、ホワイトソースが大好きなんですねー。甘じょっぱい味がたまりません。これは病みつきになりますわ。
やはり、パンケーキは食事なんですね!
(奥のお皿はスペシャルサービス)

Ottoは憧れのミートラバー様✨
b0312126_23431654.jpg
うううう、やっぱし次はこれだな。
Ottoはお食事パンケーキに懐疑的だったくせに、パンケーキにソーセージがうまーい!と言いながら、あっちゅー間に平らげておりました。
ホイップバターのほわほわ感と、塩加減もばっちりで、さっぱりもちもちのパンケーキに良く合います。
そうだなー、むかーしの美味しかった頃のエッグスンシングスのパンケーキに似てるかなー。
でもエッグスンのはもっと軽くて口の中でシュワっとなくなる感じだった。それはそれで目からウロコだったけど、ヤッケさんのはもうちょっと漢らしいパンケーキでしょうか。
いやー、パンケーキって美味しいなー。
次は甘いのも食べたいな~。

あ、あと、飲み物がおっきいのが地味に嬉しかったすー♪

仕事の合間を縫ってお話しに来てくださるアキさんは、パンケーキの印象とよく似た姐さんでした。
いや、思っていたより控えめのレディでしたわ。
初対面だったからかしら。
私がヒドイすっぴんだったからかしら。

なんかもう、長年の夢が叶って興奮しすぎてキモチワルイ記事になってしまいましたが、お世辞抜きにパンケーキが美味いす!
皆さん、沖縄に来たら、レンタカーを借りて読谷に行って、激うまパンケーキを食べましょう!!


そして私たち、後日また再訪することになるのでしたー。

[PR]
by nemo_2014 | 2016-09-05 00:24 | 2016_okinawa | Comments(2)

アフタヌーンティー@カフェラウンジパンドラ(目黒雅叙園)

00000010_1322340.jpg




お正月休み、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家は箱根駅伝によって、Ottoとねもとの間に深~い溝が生じております(笑)
箱根駅伝は楽しみなんですけど、箱根が終わるとお正月休みも終わりなんですよね。

駅伝観戦するとお腹が空きますので(笑)、ちょいとお茶をしばいて参りました。
b0312126_13151910.jpg
結婚式場で有名な目黒雅叙園の1階にあるラウンジです。
吹き抜けなので開放感たっぷり。席間も広く、ゆったりお茶できる空間です。
この時はお店のすぐ近くでお囃子や獅子舞をやっていました。ザ・日本のお正月です。
b0312126_13102118.jpg
席は結構埋まっていましたが、席数がかなりありますので、並ぶこともなく席を確保できました。
実はこちらには随分前に来たことがあって、その時はケーキセットか何かをいただきました。正直、味はパッとしないなあと思ったのですが、お店のスタッフがとっても感じが良かったのは印象に残っていました。
今回もこういう空間に相応しい丁寧な接客で、とても気持ちが良かったです。

アフタヌーンティーセットは、飲み物もセットで2,400円(別にサービス10%がつきます)。
1段目はちょっとした前菜とサンドイッチ。作り置きではあると思うのですが、お野菜もパンもフレッシュで美味しかったです。
2段目は小さなスウィーツたち。手前の白い丸いものは胡麻の大福もち。餡も胡麻餡で、中華風な美味しさ。
フリアンやほうじ茶のムース、ワインゼリー、マカロンとも甘すぎず、なかなかです♪
3段目のケーキはお店任せということで、一応食べられないものはないか聞いてくれます。今回はねもの大好きなサバランでした。
サバランはちょっと甘くて重かったです。単品で食べる場合はちょうどいいのかも。
コーヒー、紅茶は選べます。コーヒーはお代わりOK。どんどん持ってきてくださいます。
私はダージリンティーをチョイス。ポットで出てきます。飲み終わる頃に、ほうじ茶をいただきました。皆さんに配っているみたい。
こういうサービスはさすが。嬉しい♥

Ottoはグルメバーガーというのを食べていましたが、パティも厚くて美味しかったようです。
お料理の味が良くなったのもいいし、スタッフは相変わらず丁寧で感じがよくて、居心地のいいお店です。
うんうん、いいですね。ここは今後も使いたいな。
b0312126_13151123.jpg
大きな窓の足元からは、時折温かい風が吹き出してくるので、窓際でも寒くありません。
外の庭では、着物姿の皆さんが入れ代わり立ち代わり写真を撮ったりしていて、見ているこちらもお正月気分が盛り上がりました。


さ、ねも家は明日から通常運行。
途中になっているカナリア諸島の旅行記もまた書いていこうと思います。
その後は、食べに食べた九州旅行記かな。
また1年、元気いっぱい頑張りましょー(≧▽≦)


[PR]
by nemo_2014 | 2016-01-03 18:08 | ごはん★おやつ | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅6 ~二つの滝と、Kauai Coffee Visiter Center

◆8月1日(土)その2◆
Kauai Commnunity Marketで早めのランチを済ませたねも家、ようやく最初の観光地へ参ります。
まずはリフエの町を通過。
b0312126_23022472.jpg
このあたりは車が多く、朝夕はかなり渋滞することで知られています。ハワイで渋滞というイメージはあまりなかったのですが、後日、まんまと夕方のラッシュに巻き込まれました。
b0312126_23023195.jpg
ワイルア川を越えたところで、580号線Kuamo'o Roadへと左折します。
5分ほど走ると、Opaekaa Fallsの展望台がございます。
b0312126_23253706.jpg
Opaekaa Falls
Opaekaa Falls
レーシー・オパエカアと呼ばれるだけあって、優美な滝でございます。
b0312126_23044709.jpg
うううむ。遠いですねえ。これでもかなり寄って撮ったんですが。水の音も聞こえまへん。
暑いので車へ戻ろうとすると、Ottoに興味を示して近寄ってくるニワトリが。
b0312126_23045943.jpg
庭園の島、カウアイ島は、「チキン・アイランド」と呼ばれるほど野生のニワトリが多いのです。ニワトリは19世紀後半からカウアイ島に持ち込まれて徐々に増えていきました。1992年にカウアイ島を襲ったハリケーンイニキにより、農場から逃げ出したニワトリが野生化してしまったのだそうです。その後も数を増やし、町中でも山の上にも、本当にありとあらゆる場所にいます。
b0312126_23025753.jpg
この写真だと分かるかなあ。お母さん鳥の左側に小さな小さなヒヨコたちが4~5羽固まってます。
ヒヨコは可愛いんですけどねえ…このまま放置していていいんでしょうか。他の鳥に影響はないのかなあ。

ニワトリの話が出たついでに、カウアイ島でもう一つ非常に気になったことがあります。
それは、車に轢かれる鳥や小動物が多いこと。
毎日ドライブしていて、ハイウェイでもどこか小さな道でも、その無残な姿を見かけない日はありませんでした。
多くは鳥なのですが、時にはかなり大きいネズミのような動物もいました。
自然が多いからこそなのか、ニワトリが多いからか分かりませんが、他の島より数が多いように感じて気になりました。
申し訳ないなあと思いながら、自分の車の前にだけは飛びださないでくれと思ってしまうヒドイ人間なのでした<(_ _)>

かわゆいヒヨコたちに別れを告げて(笑)、次の場所へ向かいます。
b0312126_23034088.jpg
さて、580号線Kuamo'o Roadを戻り、リドゲート・ビーチパークを覗いてみようかと思いましたが、かなり波が強そうだったので、もう一つの滝に行ってみることにしました。
56号線を戻り、Hanama'uluの町に入る手前で51号線との分岐がありますが、56号線にそのまま乗り続けます。しばらく走って川を渡り、583号線Ma'alo Roadへと右折します。
このMa'alo Roadがまたふっつうのあまり広くない道で不安になるのですが、とにかくどん詰まりまで行きます。すると、どん詰まりが駐車場になっていて、そこからも溢れた車がたくさん停まってるのでその場所だと分かります。
車を停めて少し戻ると、どどーん!
b0312126_23053756.jpg
Wailua Fallsです。
普通の道路の上から見下ろしているのですが、意外と近くて迫力あります!
しかも、
b0312126_23055955.jpg
時折虹がかかります✨
これは美しかった。皆カメラを向けて、虹が出るたび溜め息。キレイね~と言い合いました。
Wailua滝は特に展望台が整備されてることもなく、普通の道路から見下ろすだけです。駐車場も自然発生的にできたような感じでしたが、今後整備されていくのかもしれませんね。

マイナスイオンをたっぷり浴びて満足した私たち、次はどこへ行こうか考えましたが、まだ島のサイズ感が掴めていないので、もうちょっと走ってみようということになりました。
同じ道を戻り、今度は50号線をずーっと西に向かって走って、Kalaheoの町を通り過ぎ、540号線Haleweli Roadに左折。
ちょうど分岐点にはKauai Coffee Visiter Centerの看板が出ています。
海に向かってぐんぐん走っていくと、大きな駐車場が見えてきます。
b0312126_23063039.jpg
Kauai Coffee Visiter Centerです。
Kauai CoffeeのHP中、VISIT KAUAI COFFEEのタブをクリックするといろいろご案内が出てきます。
人気の観光スポットらしく、観光バスも続々やって来ます。ここでは日本人のツアー客も見かけました。おトイレも借りられるし、ドライブの途中にちょっと一息いれるのにいい場所です。
b0312126_23063411.jpg
この駐車場からの眺めがまた素晴らしく良かったです。向こうに青く見えるのは海、手前はコーヒー農園です。海風がコーヒーの木を渡ってくると甘い香りになるのか、何とも言えない気持ちの良い場所です。

建物の中には小さなミュージアム的展示もあります。こういう缶、アンティークショップだったらすごいお値段がつきそう。
b0312126_23070668.jpg
b0312126_23071016.jpg
しかし、展示を見ている人は少ないです。
皆さまのお目当てはこちら、
b0312126_23070243.jpg
コーヒーの試飲コーナー(≧▽≦)
こんなテーブルがいくつかあって、紙コップやお砂糖やミルクも用意されていて、いくらでも試飲ができるようになっています。
試飲コーナーの脇には、有料で飲み物を売るカウンターもあります。無料で沢山飲めるのに、お金払って飲む人なんているかしらと思ったのですが、スタバのフラペチーノ的コーヒードリンクなどがあって、意外と売れてました。暑かったから冷たいのが飲みたくなるんでしょうね。中にはちょっとしたおやつも売ってます。マラサダが美味しいんだそうですが、あまり作らないのかいつも売り切れなんだそうです。
我が家もいくつか試飲させていただいて、2種類ほど購入しました。
一つは早速飲んでみたかったので、ペーパードリップ用に挽いてもらいました。挽き方はどうする?と言われ、paper dripと言ってみたのですが伝わらず、paperを連呼したら、どうにか分かってもらえました。
その際に役立ったクーポンブックがこちら
b0312126_00050714.jpg
Kauai Coffee Companyではすべてのコーヒー、ロゴグッズが15%引きのクーポンがついてました!
17ドルのコーヒーを2つ買って、34ドル。そこから5.1ドル引いてもらいました~。
これ、絶対お得です。空港で絶対ゲットすべき!あんまりあちこちには置いてないようなんですが、コロア・タウンでも見つけました。
始めの方のページはツアーの割引クーポンばっかりなのですが、隅々までチェックすると、意外と皆さんが行くお店やレストランのものが見つかります。

Kauai Coffee Visiter Centerはもちろんコーヒー農園の中にありまして、ガイド付きのツアーもあるのですが、セルフガイドツアー、つまり自分で勝手に見て回ることもできます。
b0312126_23071971.jpg
もちろん、売る作物を作っている農園ですので、順路からはみ出してはいけません。
b0312126_23073423.jpg
まだまだ青い実がたーーーっくさんなっていました。
b0312126_23074287.jpg
ところどころに案内板があって、コーヒーの栽培から収穫、焙煎まで学ぶことができます。ゆっくり見て回って20分くらいでしょうか。
この日は天気が良すぎて暑かったですが、一歩日陰に入れば風が気持ちよくて、いいお散歩コースでした。

その後はコロアタウンを初訪問。
b0312126_23081370.jpg
KOLOA MILLでアイスクリーム♪
b0312126_23082723.jpg
残念ながらこちらではクーポンが使えませんでした。1個しか買わなかったので、お買い上げ金額が足りなかった模様。
お味は普通に美味しかったです。
この後、衝撃的に美味しいシェイブアイスに出会ってしまったので、こちらの印象が薄れてしまいました(笑)
b0312126_00242314.jpg
アイスクリームだけではなく、シェイブアイスやドーナツ、コーヒー、様々なお菓子が売られてました。このごちゃごちゃ感がアメリカっぽくてカワイイ。
b0312126_23085132.jpg
コロア・タウンは店の前に路駐スペースもあり。入るのはいいんですが、出るとき神経使います(◎_◎;)
b0312126_23092413.jpg
川べりに伸び伸びと枝を張る大きなモンキーポッドの木があって、いい雰囲気です。建物もよく似合っています。
b0312126_23092897.jpg
閉店が決まったという、スエオカ・ストア。美味しいと噂のプレートランチ、食べてみたかったです。次に行く時にはもう変わってしまってるんでしょうか。
写真を撮り忘れたのですが、ISLAND SOAP&CANDLE WORKSでお土産に石鹸を購入しました。
沢山の種類の手作り石鹸が未包装の状態で壁いっぱいに並んでいました。手前はお土産屋さんという風貌なのですが、奥はちょっと工房風。全部の香りを試して、迷いに迷って大量購入してしまいました。ひとつひとつ薄紙に包んで、石鹸の名前のシールを貼ってくださいます。
旅の手配を終えた頃、こちらのお店のHPをチェックしていたら、こちらのオーナーがノースにバケーションレンタルを持っていることを発見。VRBOを通じて貸していたんですね。さすがにお部屋のセンスはばっちり。お店の石鹸やキャンドルも置いてあるようです。知っていれば絶対借りてたのにーーー!
b0312126_23080022.jpg
滞在中、何度もお世話になったBIG SAVE。
BIG SAVEという割に、商品はキレイで、格安スーパーという感じではありません。ですが、何でも揃うし、お客さんの層も怖くないし、LIVING FODDS MARKETに比べたら断然安いので、大抵のお買いものはこちらでしていました。
でも、ポケはあんまり美味しくなかったな…。

その後はまたThe Shops at Kukuiulaへ。
b0312126_23093218.jpg
BUBBA'S(ハンバーガー)に行列ができてました。
まずはマリエ・オーガニクスで、コケエの香りのボディシャンプーと同じ香りのボディミルクのミニサイズをお買い上げ。45.83ドル(ひー💦)お店は美しいし、商品も高級感たっぷりだし、丁寧にラッピングしてくれるし、とても感じもよいのですが、お高いのであまり買えませんでした。

いろいろ悩んで、本日はこちらへ。
b0312126_23094323.jpg
Merriman’s Gourmet Pizza & Burgers
ハワイ島の有名レストラン、メリマンズの支店です。1Fがカフェ、2Fがレストランになっています。
レストランは予約必須で、ちょっとオシャレして行きたい雰囲気でしたので、汗だくTシャツのねも家はカフェへ。
日没前の早めの時間に行ったのですんなり入れましたが、夕食の時間になると結構並んでました。
b0312126_23095082.jpg
アマトリチャーナ・ピザとサラダ、フレンチフライをオーダー。
b0312126_00425033.jpg
中身がもうありませんが💦、このグルグルはフレンチフライ用。紙を筒状に巻いて、そこにポテトを投入、このグルグルにささってきます。メリマンズの本店に行ったことがないので比較ができないのですが、味は普通でした。
フレンチフライが一番美味しかったな。大量に余ったので、お持ち帰りしてもらいました。
ピザはパイが硬くてイマイチ。サラダはさすがにお野菜にこだわっているだけあって、とても美味しかったです。
フレンチフライは大事に持って帰って、翌日のコンドミニアムメニューに投入いたしましたよ。シナシナになっていても味は良かったです。美味しいお芋と良い油を使ってるんでしょうね。
食事プラス飲み物で、44.79ドルでした。
お店は混んでいて忙しそうでしたが、お持ち帰りも嫌な顔ひとつせず、スタッフはとても感じがよかったです。カウアイ島の外食としては妥当なお値段なのかもしれません。
それにしてもピザ一枚にサラダとポテトで6千円近くするのですから、やはり外食は高いです(◎_◎;)

明日は、カウアイ島と言えば、のあの場所でトレッキングの予定。お天気がいいといいな~。

2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!
[PR]
by nemo_2014 | 2015-08-30 01:18 | 2015_Kauai | Comments(2)

2015春 九州の旅5 ~B-speak Cafe、明礬温泉、海地獄!

◆3月8日(日)◆
おはよーございまーす!
b0312126_22224192.jpg
起き抜け一発、朝風呂いただきましたー!いい天気~(≧▽≦)
そして朝食♪
b0312126_22225789.jpg
目にも楽しい、とても美味しい朝ごはんです。
おかずが少しずつ、種類がたくさんで、女子には嬉しい限り。
温泉宿の朝食も変わりましたねえ。
ま、アジのひものと海苔、みたいな旅館ご飯も悪くないですが、こういう朝ごはんは気分が上がります。
いやー、ホントに美味しかった。

朝食の後は、足湯~♪
b0312126_22230800.jpg
ああ、こんな縁側が欲しい・・・。

というわけで大満足のお宿、花灯りさんでした。
ご飯も温泉もお部屋もおもてなしも、期待以上でした。再訪必至の宿です。

宿をチェックアウトして、向かうのは次なる宿泊地、別府です。
昨日とは打って変わって、快晴ドライブ~(*´▽`*)
b0312126_22231507.jpg
豊後富士、由布岳もキレイに見えました。

こちらは由布岳PAからの眺め。
b0312126_22234126.jpg
見れば見るほど不思議な姿です。今にも山が割れそう。お花のカップにも見えるし。後ろの鶴見岳が鼻に見えて、仰向けで笑ってる人みたいにも見えますね。
b0312126_22235449.jpg
のどかです~。

さっき朝ごはんを食べたばかりではありますが、豊後富士を眺めながら、おやつ♪
b0312126_22235173.jpg
湯布院で調達したわらび餅です。
ちょっと甘かった💦

お次は別府湾SAでひと休み。
b0312126_22361942.jpg
こちらは眺めも素晴らしいですが、サービスエリアとしても素晴らしいです。
湯布院の御三家、山荘 無量塔がプロデュースしたサービスエリアなのですよ。
というわけで、B-speak Cafeがありますのよ!
b0312126_22363639.jpg
湯布院のお店は大混雑なのに、こちらは静かです♥
お隣はレストラン、別棟にお蕎麦屋さんなどありまして、とってもオシャレでございます。
b0312126_22364768.jpg
テラスもいい感じ。もう少し暖かい季節だったら、本当に気持ちいいと思います。
b0312126_22363967.jpg
別府湾を眺めながら・・・
b0312126_22365619.jpg
また食べる(爆)
B-speak Cafeさんご自慢のロールケーキを使ったパフェ(600円)。
ふわふわのロールケーキ、甘すぎないアイスクリーム、酸味のあるソルベが混然一体となっております。非常に素直な味で、私は好きです。至福♥

食べてばかりでは豚になるばかりですので、温泉で消費いたしましょう。
b0312126_22372078.jpg
明礬温泉は伽藍岳の中腹にある地熱地帯で、もうあっちこっちで水蒸気が噴いてます。江戸時代から明礬(湯の花)を採取していたそうで、明礬ブルーと呼ばれる青いお湯が有名な温泉です。
私たちは明礬 湯の里で立ち寄り湯。
大露天風呂はキレイな青いお湯です。
b0312126_22373923.jpg
これは入浴できない場所なのですが、こんなようなお湯に浸かれます。
b0312126_22380148.jpg
大露天風呂はこの奥の高台にあって、明礬大橋を眺めることができます。なかなかダイナミックな景色でしたよ。
湯の里に上がってくる車も良く見えるんですけど、向こうからも見えるんじゃないのかしら。
脱衣所はそう広くありませんし、昔懐かしいごく普通の脱衣所です。トイレもあります。タオルの用意などないので、入場料払うところで温泉タオルを買うか、持参です。私たちは記念に購入いたしました。
脱衣所を出ると、いきなり露天風呂がだーんとあります。洗い場も露天です。風呂の脇にぐるりとカランがあって、当然ながら吹きっさらしです。寒い時はかなりの修行ですね。
温泉は熱め。この日はお天気がめちゃめちゃ良かったので、数少ないベンチで体を冷やしつつ、ガールズトークに花を咲かせられるという絶好の温泉日和でした。ただし、日焼けしますが。
お湯は硫黄泉で、お肌がつるっつるになりました。湯あたりはマイルドなので、硫黄泉に入りすぎるとカサカサになってしまうねもでもつるっつるでした。
この時は明礬温泉の湯の里と鉄輪温泉のひょうたんの湯がタイアップして「明礬でシャンプー、鉄輪でリンス」というキャンペーンを張ってました。明礬温泉でお肌をすっきりつるつるにして、鉄輪の湯でしっとりさせるということらしいです。
ロケーションも多分に影響しているのだと思うのですが、開放感があって、体が解れるようなお風呂でした。
ここはまた行きたいなー。

また車でサクサク進んで、今度は海地獄へ。
b0312126_22381008.jpg
入場料かかるし、別に温泉に入れるわけでなし、どうなのよと思ってましたが、結構面白かったです。
b0312126_22384187.jpg
めっちゃキレイなブルーのお湯です。
水蒸気がすごいんですが、源泉が噴き出しまくっているのでこんな眺めになるのです。
あんなにブシュブシュ噴いてるとは思わなかった。アイスランドの間欠泉とはまた違う迫力です。すごいすごい。

鉄輪温泉に近づいていくと、町のあちこちで湯気が立ち上っているのが見えます。
なんだかいろいろ想像以上でした。
別府はスケールが違うんですね。さすが日本一の温泉だわー。
b0312126_22390786.jpg
いやー、しかしいい天気だったな~。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-06-03 23:42 | 国内旅行 | Comments(0)

nemo Bakery & Cafe@武蔵小山

給湯器直りました。
着火するための部品がイカレていたらしく、メカニックのおじちゃんがサクッと交換してくれました。
確か、この給湯器つけてすぐにも同じとこがダメになって交換したんだよなあ。
その時は保証期間内だったのでフリーでしたが、今回は出張費プラス部品代で1万ちょっと没収されました(T△T)

ところで、アイスランド旅行記を少々お休みしまして、どーしても記事にしたかった話題を!
b0312126_22451937.jpg
見て見てー!nemoって書いてあるーーーー!

「おっ、ねもときたらついに脱サラしたか!」
と思われたかもしれませんが(思いませんね)、雑で不器用なねも、パンなどという難しいものは作れません。もっぱら食べるのみです。
それは置いといて、

その存在を知ってから、ずーーーっと行ってみたかったnemo Bakery & Cafeさんに行ってきました!
b0312126_22451969.jpg
言うまでもありませんが、nemoというのはねもではなく、シェフの根本孝幸さんのこと。
「オーバカナル」や「アトリエ・ドゥ・リーヴ」のベーカリーシェフを歴任され、なんと縁もゆかりもない武蔵小山でお店を開かれたのだとか。
武蔵小山をご存知の方は分かると思うんですが、駅前にいきなり立ち飲みの焼き鳥屋があって(いつも混んでる)、すっごく活気のある商店街なんですよね。すごーく普段着な感じ。
なのに、こんなオシャレなパン屋さん兼カフェがあるなんて・・・うう、目黒は負けているっ。

お店に入ってすぐがパンコーナー、その奥にとーっても居心地のいいカフェがあります。
パンコーナーはいつも人がいっぱいなので写真撮れず。
b0312126_22451991.jpg
この写真の奥がパンコーナー。手前の一人以外の立ってる人は、パンを買いに来たお客さんです。
見ていると、地元のお客さんが次々やって来ていました。全然お客さんが途切れません。中にはシェフの顔見知りもいらっしゃるようで、シェフも奥からちょいちょい顔を出されていました。

これが店の一番奥の席。カウンターにもお席があります。
b0312126_22451955.jpg
インテリアは古き良きフレンチカントリーでしょうか。
アイアンや古びた木、味のあるフローリングに、ちょっとだけモダンな照明が似合っていました。うーん好みだ!
トイレなんてもうね!すごい素敵でしたし!!
すでに食事を済ませていたことを後悔。
お腹いっぱいだけど、無理無理お茶しましたわよ。
b0312126_22451912.jpg
この時期ならではの、ガレット・デ・ロワと紅茶。
Ottoはソーセージ盛り合わせとビール(笑)パン屋さんなのに。
そう、このお店、営業時間が9:00から22:00と長く、夜はバーメニューがあって飲みながらつまめるのですよ。
ガレット・デ・ロワは、サックサクのパイでした。バターの香り満載で、これだけでポリポリ食べたいくらい。アーモンドクリームは重すぎず、甘すぎず。どっしりしたものがお好みの方には少々物足りないかもしれません。ねもには十分でした。
Ottoのソーセージも美味しかったようです。お相伴にあずかったザワークラウトは、酸味が強くてクローブの香りが高くて、肉に合う合う。肉の脂が浸み込んだりしたら、たまらんおつまみになりそう。
今度は19:00からのバータイムに行ってみようっと。

この日ねもたちが購入したnemoのパンはこちら。
b0312126_00321597.jpg
バタールです。
アイスランドのうまいバターには、あっさりしたフランスパン系が合うのではと思いまして。
そしたらやっぱりうまかったーーーー(≧▽≦)
b0312126_00321822.jpg
手前の明らかにバタールではない、黒豆入りのパンは別のパン屋さんのものです💦
美味しくて美味しくて、翌朝全部食べちゃいました。
皮はパリパリ、中もっちもち。塩気はそれほど強くなく、小麦の味がしっかりして、まさにお食事パンという感じ。

カフェの雰囲気や、カンパーニュやクロワッサンみたいなハードパンにはいわゆるお高いブーランジェリーのような雰囲気もあるのですが、下町っぽい武蔵小山に合わせてか、あんぱんやメロンパン、カツサンドなんかもあって、気取らず親しみやすいお店です。
まさに普段使いしたいパン屋さん。
いいなあ、こういうお店、目黒にできないかなあ。

nemo bakery&cafe (ネモ・ベーカリー&カフェ)
品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル1F
営業時間 9:00~22:00(水曜日休)
東急目黒線武蔵小山駅 東口徒歩2分(武蔵小山の地理が分からないと、もうちょっとかかるかも)
http://www.nemo-bakery.jp/

b0312126_00371850.jpg
僕にはくれないよね…。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-01-24 00:41 | ごはん★おやつ | Comments(2)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
雑記
未分類

最新の記事

Shijimi,Happy ..
at 2017-06-21 08:00
2017初夏 沖縄の旅ダイジ..
at 2017-06-13 20:00
ソール・ライター展@Bunk..
at 2017-06-11 23:46
きゅきゅっと♪
at 2017-06-05 23:26
お便り
at 2017-06-03 00:22

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

>えりさん 坪洲島、行..
by nemo_2014 at 19:20
>えりさん いやいやい..
by nemo_2014 at 19:10
キレイな海に異国情緒溢れ..
by eriricom at 15:14
あ~~っ香港! 私が香..
by eriricom at 15:02
こんにちは~、ねもさま。..
by うちゃぎ at 14:56
>fumixparisさ..
by nemo_2014 at 23:51
わぁ~夜桜綺麗ですね!!..
by fumixparis at 05:09
>えりさん ダラ子氏は..
by nemo_2014 at 23:28
>うちゃぎさん テネリ..
by nemo_2014 at 23:21
>えりさん ぜひぜひ目..
by nemo_2014 at 23:03

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索