タグ:カウアイ島 ( 27 ) タグの人気記事

2015夏 Kauai島の旅21(最終回) ~お土産と総決算!

どういうわけか、当ブログの記事の一番人気は、アイスランド編のお土産総決算記事なのです。何故なのかしら。

ということで、前回の記事で終わったカウアイ島の旅ですが、今後皆さまの参考になるかもしれない(し、ならないかもしれない)買ってきたお土産一覧&総決算記事をアップして最終回といたします!

では、お土産から~。
b0312126_15493208.jpg
手前右端から時計回りに、TAZOティー(アールグレイとZENというハーブティーを購入。ZENは箱が全壊しました💦)、カウアイナッツロースターズの2品(ちょっと甘めのTURTLE TURDSとピリ辛のMADAME PELE'S SPICY FIRE)、カウアイ島産ハチミツ、大韓航空でもらったMarket Oのチョコブラウニー、お弁当みたいに布に包まれているのがアイランドソープ&キャンドルワークスの石鹸2個セット、石鹸の下がデルタでもらったローストアーモンド、黄色いアヒルのおもちゃ付きのソープもアイランドソープ&キャンドルワークス、ジョンマスターオーガニックのリップカーム(7.5ドルほどでした!)。
2列目左端から、ジョンマスターオーガニックのシャンプー&コンディショナー、マリエ・オーガニクスのボディシャンプー、ボディミルク、アイランドソープ&キャンドルワークスのボデイシャンプー(大1本、小3本)と石鹸、石鹸の上がコロアラム5本詰め合わせ、カウアイ・コーヒー2品、青い箱がLiving Foods Market&Cafeで買った超高いオーガニックバターです。
b0312126_17225519.jpg
これです。1,000円以上した!!!!!!
現地で食べるだけ食べましたが、勿体ないのでダメもとで持って帰りました。全然大丈夫でした。

さすがにハワイ、日用品レベルのお土産が多くて、ついつい仕入れに走ってしまいますね~(笑)
あ、あと、レスポのラージウィークエンダーを購入しております。ホノルル空港で散々迷って購入しました。
がしかし、ねもには大き過ぎてサイズ感完全に失敗(T△T)
誰か買って~~~~!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、お次は大変気になる旅の費用について。
決済レートは、1USD=約127円でした。

■航空券■
▶自分で手配
  デルタ航空(マイレージ特典旅行)
   成田~ホノルル往復(往路デルタ航空、復路大韓航空)
    マイレージ特典旅行のため航空券は0円 諸税9,730円
    デルタ便のみ、コンフォート+で追加料金 10,600円

  ハワイアン航空
   ホノルル~リフエ(カウアイ島)往復  25,860円
   荷物代(USD25×往復)        6,350円  
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 計      52,540円/1人

■お宿■
▶自分で手配
 KUHIO SHORES 6泊(7/31~8/6)USD1,412.08 → 179,334円
 The Breakers Hotel 1泊(8/6~8/7)USD170.93 →  21,804円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 計        201,138円/2人 → 100,569円/1人

■現地ツアー■
▶今回利用なし

■その他交通費など■
▶レンタカー
  HertzでFull Size 4door 1週間でUSD437.26 → 55,532円/2人 → 27,766円/1人 

▶タクシー
  ホノルル空港~ホテル(往復) USD45ぐらい×往復=USD90 → 11,430円/2人 → 5,715円/1人

▶食事代
  外食、自炊(一部お土産含む)
  USD558.73 → 70,958/2人 → 35,479円/1人

▶お土産代
  カウアイコーヒー、石鹸、レスポなどなど
  USD476.58 → 60,525円/2人 → 30,262円/1人 

▶その他
  海外旅行保険(5,040円)、ESTA(3,541円) 8,581円/2人 → 4,290円/1人

 合計 256,621円/1人

うーん。特典旅行だったわりに高くつきました💧
旅行代金がピークな8月の旅だったことを考えると、まあまあでしょうかねえ。
ハワイは物価が高いし、とにかく宿代がなかなか節約できません。1泊200ドル以下の部屋がなかなか見つからないですもん💦
これでナ・パリのヘリコプターツアーに参加したりしてたら、結構いっちゃいましたね。
自炊を頑張ったおかげで食費はかなり抑えられましたけど。

カウアイ島の距離感が分かりましたので、また行くことがあったら、少々立地が不便でもお安いお部屋をゲットしたいです。
シービューにこだわらないのがポイントかも。
今度は静かな海でシュノーケル三昧したいです。

というわけで、いつものように長々と続けたカウアイ島旅行記もこれにて完了。
最後まで読んでくださった皆さま、ありがとうございました。

カウアイ島はオアフ島から飛行機で30分程度と大変近いにも関わらず、日本人の旅行者は非常に少ないです。
ハワイ島やマウイ島に比べると少々地味なカウアイ島(笑)
主要4島の中でもとりわけのんびりしていて、でも不便なこともなく、島のサイズも大き過ぎず、小さ過ぎず、レンタカーで走り回るのにちょうどいい感じです。
オシャレなオーガニックカフェもあり、太平洋のグランドキャニオンあり、海も山も思いっきり楽しめます。

もしもこの旅行記が、皆さまの次の旅のお役に立つことがあるのなら、とても嬉しいです。
b0312126_01232344.jpg

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-09 20:00 | 2015_Kauai | Comments(2)

2015夏 Kauai島の旅20 ~ハワイ、またね。

◆8月7日(金)◆
おはようございます。
b0312126_15460040.jpg
今日は帰国日です。ワイキキは今日もいいお天気。
昨日ABCストアで調達したパン、サラダ、フルーツで朝ごはん。
b0312126_15454129.jpg
サラダもフルーツもなかなか美味しかったです。ABCストアは侮れませぬ。

出発時刻まで時間があるので、海までお散歩。
b0312126_17403955.jpg
朝はジョギングしている人ぐらいしかいないので、空いていますね。
b0312126_15460764.jpg
フォート・デ・ルッシー・ビーチからのダイヤモンドヘッド。
朝一で泳いできたのか、ラッシュガードも髪も濡れてる日本人のご夫婦に声をかけられ、写真を撮り合いました。いいなあ、いつまでいるのかなあ。
こうして温度も湿度も気持ちよい風に吹かれながら静かな海を見ていると、やっぱりハワイはいいなあと思います。

ホテルに戻り、マイリの「行かないで」攻撃にメロメロになりつつ、
b0312126_00070720.jpg
心を鬼にして(?)、白黒猫の待つ日本に帰ります。
ホテルにお願いしていたタクシーは時間通りにお迎えにきてくれました。
はあ~、次はいつ来られるのかなあ~。

行きはデルタを使いましたが、帰りは大韓航空です。
b0312126_15461921.jpg
まーこのゲートが遠いったらありませんでした。端っこも端っこ。こんなとこにゲートがあったのね?と思うような端っこ。
b0312126_00145439.jpg
新しいゲートなんでしょうかね。とてもキレイでした。
ゲート番号は忘れましたが、皆さまご注意くださいませ。

大韓航空、ねもはお初でした。昔は非常に評判が悪かったのですが、最近の評判がかなり良かそうだったので楽しみにしてました。
まずはお楽しみ機内食(^^♪
b0312126_15463186.jpg
わーい(≧▽≦)ビビンパーーーー♥
なんたって暇な機内、機内食を製作する楽しみも用意されてるなんて嬉しいじゃないですか。
美味しかったー!お肉も硬過ぎないし、野菜もシャキシャキだし、コチュジャンはマイルドで辛さが足りない感はありましたが、これはねもが激辛対応だからですね。
ビビンパって、機内食に向いてたんですね。いやー、びっくり。
お味噌汁もついて、お茶もどんどんサービスしてくれて、CAさんたちはにこやかだし、いいなあ大韓航空♥

翌朝の朝ごはんはこんな感じ。
b0312126_15464319.jpg
こちらは割と普通なラインナップでした。
何しろ眠くてあまり覚えていないのですが、水菜がパリッパリで美味しかったな~。
b0312126_15491011.jpg
ということで、無事に帰国いたしました。
聞くところによると、東京は歴史的猛暑日続きだったとか。私たち、ハワイの夏を楽しみに行ったつもりが、思わぬ避暑旅行となったようです。ハリケーンも来なかったし、ラッキー♪

カウアイ島はガーデン・アイランドと言う通り、緑も多く、圧倒的な渓谷もあり、美しいビーチがあり、多彩な自然を用意していてくれるまさに大きなお庭でした。まだ日本人観光客が少ないせいか、現地の皆さんの英語の早さにはついていけなくて何度も聞き返すようなことが多々ありましたが、皆さん辛抱強く対応してくださって、なんとかなりました。基本的にはゆったりとした島時間があって、親切な人が多いのだと思います。
ま、あのどこにでもいるニワトリは何とかした方がいいとは思うのですが。
それから、今回もVRBOを通じて親切なオーナーさんに出会えることができました。今回の旅が充実したものになったのは、素敵なコンドミニアムに泊まることができたことも大きかったです。今後もハワイの旅ではVRBOを活用して行くと思います。

これでハワイ主要4島は制覇いたしました。
次はどこへ行こうかな。
またハワイ島から始めようかしら。それともオアフ島を開発してもいいかも。
来年の夏、ねも家は一体どこで旅をしているのでしょう。

その前に、お金貯めないとね。ひー💦

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-08 20:00 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅17 ~カウアイ島、またね。

◆8月6日(木)◆
ついにこの日が来てしまいました。
本日お昼の便でカウアイ島を離れ、ホノルルに向かいます(T△T)
b0312126_22525484.jpg
昨日買ったパパイヤをデザートに、最終日にしては結構いい感じの朝ごはん♪
超高かったけど超美味しいバターは使いきれなかったのでお持ち帰りします。
朝食後はコンドミニアムの周りを少しお散歩。
b0312126_22570719.jpg
b0312126_22553508.jpg
今日もサーファーがいますね~。
b0312126_22554869.jpg
小さな住人を発見。何食べてるのかな。
b0312126_23011843.jpg
名残惜しくコンドミニアムを出て、空港に向かいました。
洗濯機が使えなかったのは残念でしたが、キレイで住み心地のいいコンドミニアムでした。次来た時にも泊まるかどうかは分かりませんが、オンザビーチにこだわる方には絶対おすすめなコンドミニアムです。

ポイプから空港までは30分かからないくらい。
ハーツさんにアルティマちゃんを返し、すぐにチェックインして荷物を預け、何をすることもないので、カフェで早めのランチをしました。
b0312126_23005028.jpg
カフェは明るくてキレイです。
b0312126_23031383.jpg
サンドイッチやスナック類、プレートランチも食べられます。

そうこうするうちに、飛行機がやって来ました。これに乗ってホノルルに行きます。
b0312126_23054398.jpg
ハワイアン航空344便は定刻から少々遅れて、出発。

乗ってしまえば30分少々でホノルル到着です。カウアイ島の余韻に浸っている暇もありません。
ねもは3年ぶりのホノルル。相変わらずよく分からない作りのホノルル空港を歩き(構内図が分かりにくいのよね)、タクシー乗り場がどこだか分からず迷い、なんとか車に乗ってワイキキへ。
今日はあの、憧れのホテルに泊まります!

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-05 20:00 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅16 ~続サウスショアでのんびり、そして。

◆8月5日(水)その2◆
ランチ後、どこへ行こうか考えて、やっぱり主要観光地を押さえておくことにしました。
腹ごなしに最適、The Shops at Kukuiulaからも程近いSpounting Horn潮吹き穴です。
b0312126_17042155.jpg
ハワイには潮吹き穴率が高いと思うんですが、どうなんでしょう。
場所はLawai Rdを西に進み、Allerton Gardenアラートン・ガーデンの対面、海側です。
b0312126_17101562.jpg
駐車場も整備されていて、お土産屋が並んでいて、かなり俗っぽくなっております。潮吹き穴しかないのに。団体様がやってくるのかしら。
b0312126_17095671.jpg
お土産はどこの観光地にもありそうなものばかりで、特に欲しいと思えませんでした。
さて、潮吹き穴。
b0312126_17103646.jpg
結構ぶっしゃー!と出ます。2,3回は面白く見ていられます。
でも展望台はカンカン照りなので、長くはいられません。
昔はこの穴の近くにもっと高く噴き上げる(61mも!)穴が開いていたそうなんですが、サトウキビプランテーションのオーナーが、農作物に潮がかかるとかなんとかで火薬で爆破したんだとか。なんて乱暴な(`□´)コラッ!
b0312126_17104817.jpg
潮吹き穴展望台からの眺め。海が青くて美しいわ~✨

展望台で焦げそうなほど暑くなった私たち。暑くなったら食べたいのは…アレだよね。
ということで、
b0312126_17232576.jpg
車をバビューンと飛ばして行きましたよ!
b0312126_17225983.jpg

そう、ワイメアへね!
40分少々かかるけどね!

b0312126_17313385.jpg

そして、三たびのJoJo's!!!!!!
b0312126_17245532.jpg
ハウピア~~~~~~!会いたかったよ~~~~♥♥♥
やっぱり本店の方がうまい!
b0312126_17245218.jpg
はあ~、ワイメア、いいとこだなあ。シェイブアイス屋しか行ってないけど(笑)

無駄に車を走らせてシェイブアイスを堪能したねも家、また無駄に車を走らせてポイプに戻ります。
今日は午後3時から、The Shops at Kukuiulaでファーマーズマーケットがあるのですよ。
b0312126_17335033.jpg
おおー、規模は小さいのにかなりの人出です。
そりゃそうです。選りすぐりのレストランが揃うククイウラですもん。そのレストランが各々工夫を凝らした出店をしていました。メリマンズは有料のスペースを区切って、素敵なバーを演出していました。時間になるとシェフがお料理の実演してくれるようです。
b0312126_17331483.jpg
青いシャツを着ている彼が歌うハワイアンソングは素晴らしかった。声が美しかったです。うっとり♪
b0312126_17360050.jpg
狭いThe Shops at Kukuiulaが端から端まで人でいっぱい。
Living Foods Market&Cafeもあの美味しいホームメードパンを屋台に出していました。ここに出店しているお店以外にも、有名なKalaheo Cafeがこれまた美味しくて有名なスープのお店を出していたり、野菜や果物、ハチミツや手作り石鹸の屋台が出ていたりで歩いているだけで楽しい。人が多いといってもカウアイ島基準。広くないから歩き回っても疲れないのがいいです♪
残念ながら明日でカウアイ島を離れる私たちは、小さなパパイヤを一つ買っただけで、後はぷらぷら歩いて楽しんでいました。

この日の夕食は豪華!
b0312126_17365154.jpg
ビッグセーブで買ったお肉をどどーんとステーキに!
しかもリブアイとフィレの2部位を一皿に!こんなんできるの家メシだからだよ!!
ま、あとは冷蔵庫一掃セールでグリーンサラダとパスタというシンプルさではあるのですが(笑)
b0312126_17370533.jpg
暮れ行く空を眺めながら、カウアイ島でのラストディナーをたーっぷり堪能いたしました。
ああ、いいとこだなあ、カウアイ島。

明日はホノルルに飛んで、ワイキキのホテルに1泊します。
すっかり日焼けして野生化しメイクも忘れたねも、大都会ワイキキに馴染めるのでしょうか…。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-04 20:00 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅15 ~サウスショアでのんびり。 sanpo

◆8月5日(水)◆
おはようございます。
朝ごはん食べてたら、虹が出ました!
b0312126_15360902.jpg
いいですねえ。ハワイらしいですねえ。
今日の朝ごはんはそろそろ冷蔵庫の在庫一掃モードです。
b0312126_15414533.jpg
卵は計画的に食べておりますよ(笑)

さて、本日もアルティマちゃんとご出勤。
b0312126_15435730.jpg
どこへ行くかというと、
b0312126_15442936.jpg
あっっ、これにはビーチ名が書いてないのね(^^;)
b0312126_15371444.jpg
ご近所もご近所、サウスショアの一番人気、ポイプ・ビーチパークです。
この地図の真ん中あたり、ひと際大きいオレンジの矢印の左下、黄色に塗りつぶしてあるところが現在地です。
b0312126_15372770.jpg
キレイに湾曲したビーチは、沖の小島に続く岩礁で左右に分かれています。
b0312126_15390089.jpg
沖側から見たビーチ。
b0312126_15373195.jpg
左側のビーチの端っこは堤防でガードされていて、波が静かでお子様向けです。ライフガードもいます。
b0312126_15373528.jpg
ビーチはあまり広くなく、日影が少ないのが少々つらいところ。
ですが、こちらは公園設備も整っています。
b0312126_15374746.jpg
本拠地設営中。
地元の人も観光客も家族連れで来て、海に入ったり入らなかったり、ピクニックを楽しみに来るので、時間が遅くなると駐車場もビーチも結構混みます。午前中早めが吉です。

では海の中を見てみましょう。
b0312126_15392893.jpg
あっ!
b0312126_15400293.jpg
おおっ。
写真がイマイチなのでガッカリされるかもしれませんが、このビーチは岩礁があるためか、お魚がたくさんいます!
この日も風が強くて波が強く、底の砂が巻き上げられてしまっているので透明度が悪かったのですが、この旅で一番シュノーケルを楽しむことが出来ました(≧▽≦)
地図にもあったように、大きな離岸流があるし、この日は明らかに流れが強かったため右側のビーチには行かなかったのですが、海が穏やかだったら、両方のビーチを行ったり来たりできて相当に楽しいと思います。
さすがにカウアイ島屈指のビーチ。
キレイだし、町から近くて便利だし、海の中は面白いし、言うことないです!

ちなみに波が強かったこの日、この場所はちょっとしたアトラクションになってました♪
b0312126_15390089.jpg
左右から波がやってくるので、超翻弄されます。子供たちは波に転がされて、キャーキャー喜んでました。
波のプールみたいで面白いったらありません。うっかり油断すれば大人もひっくり返されて、みんな声をあげて笑ってました。

岩礁の端っこにはこんな波が打ち寄せていました。音もすごかったです。
どおりで、コンドミニアムの部屋でもすごい音が聞こえる訳です。
b0312126_15391506.jpg
手前のタイドプールでは小魚や小さい生き物がいて、小さいお子様たちがお母さんとキャッキャ楽しんでましたよ。

のんびり昼寝でもしようかと思ったのですが、腹が減ってはどうにもなりませぬ。
ということで一旦コンドミニアムに戻ってシャワーを浴びて着替え、ランチを取りに、The Shops at Kukuiulaへ。
b0312126_16140173.jpg
ハナレイに本店があるThe Dolphin。2日目に夕食をとったメリマンズの向かいです。
b0312126_16215307.jpg
Sushi Loungeとも書いてありますね(笑)
Marketとあるとおり、レストランの脇にはショップがあって、マグロがサクで買えたり、ポケやマキ(太巻き寿司)も買えたりします。

お店の裏はこんな眺め。
b0312126_16223384.jpg
はあ~、いいですねえ。
こっち向きにお店を作っても良さそうな気もするんですがねえ。
ささ、お腹も空いたので食べましょー!
まずはこちら、
b0312126_16245989.jpg
Ahi Poke(16ドル)
期待が大き過ぎたか、普通でした。普通に美味しい。
ハワイ島のDA POKE SHACKの衝撃は超えられませんでした。残念。
紫玉ねぎやアボカドなどが入って少々豪華。味付けは、わりとしっかりめ。
もうちょっとシンプルな方がねも家好みです。
ハワイ島の記事はこちら→

お次は、Whitefish Finburger(16ドル)
b0312126_16245596.jpg
ホワイトフィッシュってなんでしょうかね。カジキマグロのようなお魚でした。
わっぱのような、蒸籠のような入れ物でプレゼン。お弁当みたいで楽しいですね♪
b0312126_16433808.jpg
このように挟んで食べるのでしょうが、ちょっと食べにくい(笑)
パンはさっぱりしていて軽くて、白身のお魚にぴったり。ソースも、タルタルほど味が強くなくて美味でした。

そしてこちらが、Spicy Tuna Roll(16ドル)
b0312126_16252445.jpg
トビコがキレイです。
味はあんまりスパイシーではありませんでした。こちらも、ご飯は上手に炊けているし、お酢も甘めですがちゃんと効いていて、普通に美味しかったです。

以上、チップ込みで57.5ドル。
お水をサービスしてくれるので、飲み物は頼みませんでした。

事前の調査で口コミ評価が高く、期待が大き過ぎたか、全体に平凡な印象となってしまいました。
ランチを少し過ぎた時間で、それほどお店が混んでいないにも関わらず、非常にサービスが遅かったことと、席が悪かったことが影響しましたねえ。通路の端っこで、皿を片づけるスペースが後ろにあってスタッフはガンガン通るし、トイレが近くてお客さんも通る落ち着かない席でした。白人のカップルはいい席に案内されてましたね。むう。
ハワイはたまにこういうことがあるのよねえ。
スタッフの感じは悪くなかったんだけどなあ。昨夜のKEOKI'S PARADISEとは対照的ですね。
ハナレイのお店はどうなんでしょうねえ。

さて、ランチの後はどこへ行こうかな。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-03 20:00 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅14 ~KEOKI'S PARADISE@Poipu

◆8月4日(火)その2◆
夕日の眩しさに耐えて無事コンドミニアムに戻り、すっきりシャワーを浴びて、再び車に乗り込みます。
ディナーに向かったのはこちら。
b0312126_00045135.jpg
KEOKI'S PARADISEです。
ポイプ・ショッピング・ビレッジの中にあります。
実は前日に見に来ていたのですが、こちらはかなりの人気店。
早い時間はハッピーアワーのようなこともしているようで、かなりの待ち人数でした。なので、ハッピーアワーを外した時間を狙ってきたのですが、それでも混んでいて、呼び出し用の機械(ポケベルみたいなの)を渡されました。
近くのホエラーズ・ジェネラル・ストアでぷらぷらしていたら、意外と早く呼び出され、素敵な席に案内していただきました。

店内はこんな感じ。いわゆるハワイアンレストランらしい内装です。
ここは一番奥の階段を上がった場所です。立派なお庭があるので、お庭側がいい席なのだと思いますが、ここも落ち着いていていい場所でした。
b0312126_00054831.jpg
お客さんは入るとこんな感じ。
b0312126_00052349.jpg
大きな家族や、カップル、パーティ等々、広い店内のあちこちにいろんなお客さんがいました。
本当に人気で、私たちが帰る頃もまだ人が並んでいました。

まずはお通し(なのかな)のキャロットマフィン。
b0312126_00052633.jpg
お通しが普通サイズのマフィンとは、さすがアメリカでございます。
こちらは人参の風味があって美味ではあるものの、結構甘い。いや、かなり甘い。全部食べたら絶対にメインまでたどり着けません。
結構脂っこいのに、バターを付けて食べるだなんて(いや、このバターも美味しいんですが)、禁断過ぎまする。

ドリンク来たー!
b0312126_00053069.jpg
照明が暗いため、写真が全部黄色っぽくなってしまいます💧
Ottoはマイタイ、ねもは「ドライバーだからノンアルのおすすめカクテルお願い」と言ったら、「これ、火山みたいでしょ!美味しいわよ!」とLAVA FLOWというカクテルのノンアル版を持ってきてくださいました。
パイナップル、ココナッツ、ストロベリーのミックス+てんこ盛り生クリームで、見た目からノックアウトですう(爆)想像に難くなく、大変甘うございました。今度からスプライトかジンジャーエールにしておこうっと。

こちら、お店おススメのPupu(おつまみ)、WARM SPINACH & ARTICHOKE DIP(11.5ドル)
White corn tortilla chipsとgarlic breadが添えられています。
b0312126_00053429.jpg
これは美味しかった!
ほうれん草たっぷり、アーティチョークもたっぷり。ベシャメルソースは味しっかりめでお酒飲みながらのスターターにぴったりですね。(ねもは甘々ジュースなので余計に(笑))

GRILLED THAI SHRIMP(13.5ドル)
b0312126_00053821.jpg
エビのグリルは美味しかったですが、タイ風ソースがビミョウ。Lemongrass, ginger and cilantro marinated, guava dipとありまして、タイとハワイをミックスしたかったのかもしれませんが、中途半端な味になってしまってます。
下に敷いてある葉っぱとの相性も中途半端。
いっそ塩焼きにするか、ナンプラーで焼きつけていただけたら良かったのに。アジア人としてはもう少し頑張りましょう的な一品でした。

ねものメインはこちら。
FILET MIGNON Hawaiian sea salt, brandied shiitake mushroom butter, crispy Duroc bacon(34.5ドル)
b0312126_00055200.jpg
プレゼンはどうかと思いますが、味は美味しかったです。
お肉は脂っこくなく、赤身好きなら気に入ると思います。
あまりシイタケバターを感じることはできませんでしたが、チャレンジする気持ちを認めてあげたい一品です(何様💧)でもお値段高いですよねー。もうちょっと野菜を乗せて欲しいわ。


こちらは、CHEF'S FRESH FISH DUO(33.5ドル)A combination of two Hawaiian fresh fish. Misoyaki seared and herb grilled, cirtus vinaigrette, Thai coconut jasmine rice, locally farmed vegetable
b0312126_00055676.jpg
これも創作頑張りました系のシーフード料理。
食べたOttoの記憶が曖昧なところを見ると、普通に美味しかった模様。
お米は私もお相伴に預かりました。ココナツミルクで炊いたお米はシーフードのエキスを吸ってなかなか美味でした。

ここまででお腹ぱんぱん。
デザートにはたどり着けませんでした。というか、アメリカ料理店のデザートは量的に怖いものがあったので、最初からデザートを頼むつもりはありませんでした(笑)
以上でチップ込みで140ドル。
高いですねー。でも、カウアイで観光客が夕食を取るレストランとしては標準的なお値段と思われます。(メリマンズはもっと高かった。)

こちらのお店のいいところは、ハコも立派で見ごたえがあるのですが、スタッフがとーーーっても感じがいいこと。
広いお店でかなり忙しそうなんですが、どのスタッフも笑顔を絶やさず、気持ちよくサービスしてくれます。だからお店全体の雰囲気もいいし、これならたまに奮発してもいいかなという気持ちにさせてくれます。
人は大事ですね~。

さて、丸1日遊べるのは明日が最終日。
どこへ行こうかな♪

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-02 20:00 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅13 ~再びノースショアへ。

◆8月4日(火)◆
本日も早起き。ハワイ離島めぐり第一弾、ハワイ島での教訓が生きております(笑)
b0312126_00090237.jpg
コロアタウンの入口にある、数年後の閉店が決まったというスエオカ・ストア。
b0312126_00093964.jpg
お店の横にあるこのスナックショップがとても人気なのだそうです。皆さんプレートランチの出来上がりを待っています。
今回はタイミングが合わなかったので次回挑戦したい…のですが、その頃まだやってらっしゃるでしょうか。

今日は、リフエ方面に行くのにちょっと違うルートを走ってみました。50号線をマイルマーカー3のところでKipu Rd.に右折、Hulemalu Rd.を行きます。Puhi Bypassプヒ・バイパスと呼ぶらしいです。細めの田舎道のようで少々心細いのですが、とりあえず頑張って走ります。
そろそろ港かな~と思う頃に現れるのが、このなんともハワイらしい雰囲気ある溜め池。
b0312126_00104984.jpg
Menehune Fish Pondメネフネ養魚場です。
b0312126_00095834.jpg
少々怖い伝説のあるこちらですが、とても景色のいい、気持ちのいいところでした。
ナウィリウィリ港へと注ぐフレイア川にあり、川ではカヤックを楽しむ人々がいました。

しばし朝の空気を楽しんだ後、向かったのはこちら。
b0312126_00290887.jpg
ハナレイ・ブリッジ。
またノースショアに来てしまいました。

b0312126_00110522.jpg
今日はケエ・ビーチには行かず、手前のハエナ・ビーチ・パークにピットイン。相変わらず車がいっぱいで、駐車場には停められなかったのですが、運よく開いていた路肩に縦列駐車しました。縦列駐車は苦手です💦
b0312126_00111294.jpg
今日もいいお天気(^^♪
b0312126_00115538.jpg
砂の色が美しい~~~💛
b0312126_00112066.jpg
人もまばら~。
早速海にダーイブ!
b0312126_00122694.jpg
おおっ。
b0312126_00331142.jpg
あれれっ💦
(ハワイ標準で)お魚はいっぱいいるのですが、うまく撮れませぬ。流れが強くて体が固定できないのです。
岩礁の近くはまだ良いのですが、少し離れると簡単に流されてしまいます(◎_◎;)
b0312126_00123837.jpg
今日ハエナに来たのは、お隣のトンネルズ・ビーチに行くためです。
トンネルズ・ビーチは大きな岩礁に守られたプールのようになっているそうで、海の中は「万華鏡のように」美しいらしい。
アクセスのいい駐車場は満杯ですでに入れないので、ハエナ・ビーチからビーチ伝いに歩いて行ってみることにしました。

しかし、天気が良くて暑い上に、砂がフカフカで足を取られる取られる。岬の先っぽはすぐそこに見えるのに、なかなかたどり着けません。なんとか岬を回り込み、その場所と思われるところには着いたのですが、
b0312126_00124229.jpg
波がグルグルグルグル渦巻いていて、どれが岩礁だか判別不明。
写真では大したことなさそうですが、かなり力強い波が打ち寄せております。
普段から横広がりの離岸流があるとのことで、注意しつつ入ってみるとものすごい強さの流れ!
波打ち際でも「巻き込まれて流される」という感じです。
あまりの流れの強さに、フィンを力いっぱい翻して慌てて陸に戻りました。ひー。
場所が違っているのかもと思い、少し先まで歩いてみましたが、そもそも目に見える範囲の海では誰も泳いでいません。
良い状態であれば、誰かはシュノーケルしているはずなので、今日はコンディションが悪いということなのでしょう。これもまたハリケーンの影響なんでしょうか。
ねももOttoも海泳ぎは得意ですが、知らない海を侮っては恐ろしい結果につながりかねませぬ。おうちでは白黒王子が待っているのです。

釈然としないままに、またモフモフと砂を踏んでハエナ・ビーチに戻り、海に入ったり、ビーチで寝そべったり、まったりしました。
b0312126_00461905.jpg
ハエナ・ビーチはパラソルがなくても、木陰があるので快適です♥
キレイで設備もあって、ライフガードもいるのに、人気のケエ・ビーチとトンネルズ・ビーチに挟まれて、人気薄なのねと思っていたのですが、ここは外海にむき出しになっているため、小さく見える波でもパワーが強く、かなり穏やかな時でなければ泳がない方がよいようです。アルティメットシリーズの方のガイドブックにはちゃんと書いてありました(^^;

さて、お腹が空いてきたので町に移動することにしました。
ハナレイ・ドルフィンでランチと思っていたのですが、ついついこちらに引っかかりました。
b0312126_00531913.jpg
通り過ぎちゃったのに、町の外まで行ってUターンしてきたのは、この看板を見つけたから。
b0312126_00532612.jpg
なんとー!美味しいシェイブアイスのJoJo'sがハナレイにもあったのですね!
b0312126_23463589.jpg
ここでも人気店らしく、結構待たされましたが、ゲットいたしましたよ~。
この日はフルーツ系のシェイブアイスにしてみました。
シロップの味は同じだと思うんですが、うーーん、なんか違う。
氷の量もちょっぴり少ないような気がするし、中のアイスクリームは確実に小さい。
何でこうなっちゃうんだろうなあ。やっぱり本店に行かないとダメだなあ。

ところで、ノースショアに来たからには行ってみたい超素敵カフェがあったのですが、クローズしていました。
The Garden Cafeという、キラウエアのCommon Groundにあったカフェです。以前クレア・オンラインでも紹介されていて、私達が持って行っていた地球の歩き方にもまだ載っていました。場所がよく分からないなあと思ってネット検索していたら、HPもあり、施設自体もあるのですが、今はパーティ対応しかしていないとか。行きやすい場所でもなかったので、事前に知ることができて良かったです。
危なく夫婦げんかのタネになるところでした。危ない危ない💦

ポイプへ帰る途中、昨日は混んでいて駐車できなかったHanalei Valley Lookoutハナレイ渓谷展望台に寄ることができました。
b0312126_00523887.jpg
懐かしいような景色です。
b0312126_00533752.jpg
タロ芋の水田と、しっとりとした緑多い山々。トーキョーでPC操作に酷使されてきた目が癒されますね~。

そして、どんどこ運転して帰ります。
b0312126_23561918.jpg
途中の山の中で、何らかのメカニックトラブルがあった車が立ち往生していて渋滞していたせいで、夕日の時刻になってしまいました。
b0312126_00022872.jpg
夕方にポイプ方面、つまり西向きに運転する方はサングラス必携です。夕日が正面に来るのです。
サングラスをしていても眩しいったらありません。
超安全運転で、地元車にブイブイ抜かされながら無事にポイプに帰還。帰る時間帯は考えた方がよろしいですな。
長くなったので、ディナーのレストランの紹介は次の記事で。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-10-01 20:00 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅12 ~Kalalau Trailをちょびっと歩く。

カナリア諸島への旅が挟まって間が空いてしまいましたが、記憶が薄れないうちにこちらの旅行記をとっとと書き上げたいと思います。

◆8月3日(月)その2◆
果敢にKalalau Trailカララウ・トレイルにチャレンジするねも家。
b0312126_22540129.jpg
カララウ・トレイルのトレイルヘッドは、ケエ・ビーチにあります。
トレイルは全長11マイル。険しいナ・パリ・コーストの起伏に沿って、絶景とつづれ折りの道が続きます。全踏破するには泊りがけ。もちろん、キャンプサイトがあり、許可証を持っていればお泊りできます。
が、ねも家にはそんな装備も根性もありませんので、2マイル先のHanakapiaiハナカピアイ・ビーチで折り返す日帰りコースで勘弁してもらいます。
b0312126_22531949.jpg
56号線のデッドエンドの山側に、こういう看板と、地図や注意事項が貼られた小屋があるので、すぐにそれと分かります。

ですが、トレイルの入口はこんなです。
b0312126_23461509.jpg
ど、どこ?
まるでジャングルのようではありませぬか。

ちなみに、白い看板のところがルートです。
実はトレイルの最初には石畳が敷いてあって、この写真から受ける印象とは異なります。石畳のトレイルとは意外ですが、すぐに無くなるのでそこは想定内といいましょうか(笑)
カララウ・トレイルは人気があり、特に日帰りできるハナカピアイ・ビーチまでは観光客がたくさん歩いています。なかなか自分のペースで歩くことができません。

ということで、途中の写真なしに、いきなり10分後、0.25マイル地点です。
b0312126_23571142.jpg
ここから見えるケエ・ビーチはとても美しいです。
b0312126_23585282.jpg
皆さん声を上げて、写真を撮っていました。
淡いブルーの部分がラグーンです。気持ちよさそうに泳いでいる人が良く見えて、羨ましかったりします。
この美しいケエ・ビーチの眺めを背に、もう少し上がると、
b0312126_00004480.jpg
こんな眺めになります。
この標識の向こうはすぐ崖( ̄□||||!!
b0312126_00010439.jpg
トレイルはこのようにむき出しです。この写真でも、草が生えているところから崖が始まっています。
なかなかスリリングです。雨が降るとすぐにぬかるんで滑りやすくなるそう…Σ(|||▽||| )

しかしこの海の青さといったら…!
紺碧といいますか、もはやメタリックなほどのブルーです。
青く霞むまで遠くに続いているのはナ・パリの海岸線です。
この絶景を眺めながら、歩いて行くわけですが、
b0312126_00041754.jpg
なにしろこの日は快晴だったため、日差しが大層強うございまして、白人の皆さんは肌を真っ赤っかにしながら歩いていました。トレイルには日影がないんでございますよ。
殴りつけるみたいな日差しの中で、とにかくずーっと登って、ずーっと下って、の繰り返し。そのため、途中で写真を撮る余裕もありませんでした。地球の歩き方には、「片道1時間程度の楽なコース」とありますが、日ごろデスクワークに勤しみ、駅のエスカレーターは必ず使うタイプの民族には、到底楽とは思えません。雨で道がぬかるむこともありますし、トレッキングシューズを履いて行った方が楽だと思います。
昨日のワイメア渓谷のトレイルの始めの辺りのような、赤土の登り坂と下り坂があり、一番下ったところには川が流れていて、岩を頼りに渡って越え、またひたすら登るというのを繰り返します。
ハナカピアイ・ビーチまでの2マイルは、1マイルの登りと、1マイルの下りなのだそうです。確かに、平らでホッとするような場所はなかったな…。

歩いて歩いて、これが最後の川越え。
b0312126_22490668.jpg
こういうところを渡るのですよ。
橋などありませんので、
b0312126_22494683.jpg
足の短い民族は、渡る場所を厳選の上、自らの跳躍力を頼りにゆくのです。
川にはレプトスピロシスがいる可能性もあります。増水している時にはよくよく考えて、進むかどうかを決めましょう。
※レプトスピロシス…細菌の一種。詳しくはググってくださいませ。注意書きはトレイルヘッドにも設置されています。
b0312126_23003559.jpg
これが最後の下り。
ここまで来ると、こんな景色が迎えてくれます。
b0312126_23020919.jpg
ハナカピアイ・ビーチです!
うひゃー!疲れも飛ぶねーーー!
b0312126_23043610.jpg
なにこのバスクリンみたいなキレイな海。早く入りたいわ♪
…と思うところなんですが、このハナカピアイ・ビーチ、
b0312126_23030404.jpg
波、激強です。
人が立っているので、波の高さが分かると思いますが、軽くねもぐらいの波がやってきます。
それゆえ、危険なので泳がないようにという看板が立っています。
波が高いということは流れも強いと思われます。ゴムボートがやってきていましたが、かなり波に翻弄されていました。

そんなビーチなのですが、地元の若者たちはここでサーフィンをやってました( ̄□||||!!
彼らは、水着(つまりビキニなり海パン一丁で)にサーフボードを抱えただけで、サンダルも履かずに、ひょいひょいとトレイルを往復していました。は・だ・しですよ!?生身の足の裏で、岩とか木の根っことか越えて行くんですよ!
彼ら、さして疲れた風もなく普通にお喋りしながら、ねも家がゼイゼイいいながら歩いてる横を、ペタペタ歩いて抜かしていきました(ノ゚ο゚)ノ そんな奴らじゃなきゃ、こんなビーチでサーフィンなどできるわけがありません。
b0312126_23033658.jpg
こんなにキレイなのに泳げないのね…。

でも、こっちは入れますよ~♪
b0312126_23022248.jpg
海の手前のこの水溜りは、なななんと淡水なんです!
その証拠に、ほら、
b0312126_23022724.jpg
おたまじゃくしー!
b0312126_23023584.jpg
それほど深くないので、たっぷり泳ぐというわけにはいいきませんが、水浴びはできます。おたまじゃくし付きですが(笑)
しかし、冬季には波がもっと高くなり、このビーチが消えるほどになるそうなんですが、その間彼らはどうしてるんでしょう。とっととカエルになって山に上がってるんでしょうか。

水浴びしたい気持ちは大変強くあったのですが、帰りの体力配分をよくよく考えて、ねも家は日陰でおやつ。
b0312126_23121809.jpg
カウアイ島土産で有名なカウアイ・クッキーです。
お味は、んーーーー、それなりのレベルには達しているとは思いますが、まあ普通。こういう場所では少々口の中がもそもそいたします。
やっぱし海辺には、ポテチとかカッパエビせん等々のしょっぱいスナックが合いますね。

というわけで、あまり休み過ぎない程度に収め、またひたすら1マイルの登りと、1マイルの下りを踏破しまして、それに加えてトレイルヘッドからハエナ・ビーチ・パークの駐車場までプラス1マイル歩いて、この日のトレッキングは完了。
ねも家にしては良く歩きましたー。
そしてこの日、ねもはこんがり焼けましたとさ( ̄◇ ̄)

また行きたいかと言われたら、行くと答えると思います。体力的には大変だったけど、トレイルはほぼほぼ安全だし、何しろ絶景続き。ヘリでもなく、ボートでもなく、自分の足でナ・パリ・コーストを体感できるのです。ちょびっとですけど。
今度はもっとゆっくり、道中の絶景も撮りながら歩きたいなあ。

トレッキングのご褒美は、キラウエアのすぐ北にあるBanana Joe's
b0312126_23385563.jpg
チョコレートファームに行ってもよろしいですが、我が家はフルーツスタンドへ参ります。
こちらのスムージーを目指していったのですが、
b0312126_23390073.jpg
SORRYとな!?
代わりにフロスティーっちゅーのがあるからどうだい?と楽しいおやじJoeさんが言うのでお願いしました。
b0312126_23415479.jpg
ピンクのTシャツがJoeさんです。只今絶賛製作中です。
地球の歩き方ではスムージーがイチオシでしたが、アルティメットシリーズの方ではフロスティーがイチオシでした(今気づきました。)
b0312126_23440273.jpg
パイナップル・フロスティー(いくらか失念。確か3ドル以上したと思ふ)
これはまさにパイナポーでした。スジスジまで確かに味わえる、超濃縮パイナポージェラートという感じ。
とっても美味しいですが、食後にお水がないとツラいです。繊維が喉にイガイガするのですよ。それだけ濃ゆいです。
こちらは、ドリンクだけをやっているのではなく、お野菜やパンやちょこっとした食糧が売られていて、食料品系ジェネラルストアのようなお店です。観光客も来るけど、地元のお客さんも買い物しに来るようです。

美味しかったけど、しょっぱいものが食べたいよう。
ということで、この日のディナーは禁断の袋ラーメン。
b0312126_23495473.jpg
サッポロ一番塩ラーメン+国東わかめトッピングだよ!涙出ちゃうよ!!

[PR]
by nemo_2014 | 2015-09-26 22:12 | 2015_Kauai | Comments(2)

2015夏 Kauai島の旅11 ~North Shoreへ

◆8月3日(月)◆
昨日のワイメア渓谷トレッキングで筋肉痛の体にムチ打って起床。
本日はノースショアに向かうのです。早起きなのです。

まずは、50号線をリフエ方面へ。
b0312126_22460224.jpg
早起きしたのに出発は8時ぐらいになってしまいました(笑)幸い、それほどの渋滞にも会わずにリフエを抜けられました。
そのまま北上していくと、50号線からそのまま56号線に入ります。
Hanama'uluの文字が見えますが、あれ?雨??
b0312126_22461120.jpg
…と思っているうちに、
b0312126_22462051.jpg
ぶっしゃー!
スコールと前の車の水しぶきでワイパー全開ですっ!

でも、もうちょっと進んでWailua Beach Parkに着く頃には、
b0312126_22470148.jpg
雨上がりましたー。
ワイルア・ビーチってどんなビーチかしらん、良さそうならちょっと降りてみようかしら、と思ったら、
b0312126_22470516.jpg
うっはー。えらい波打ってますー。
ハリケーンの影響をもろに受ける東海岸は、大変な荒れっぷりでした。なんかもう、洗濯機みたいでした。

で、また少し進むと雨。東側は雨が降りやすいのかしら。これもハリケーンの影響なのかしら。
この辺は山寄りを走るので、緑がうっそうとしております。
b0312126_22473589.jpg
気づけば前はカウアイ・バスになっていました。カウアイ・バスはカウアイ島唯一の公共交通機関です。
昨日行った西側のワイメアよりさらに西のKekahaケカハから、ノースのHanaleiハナレイまで運行していて、運賃はなんと1.5ドル。物価高のカウアイ島において、かなりのお得値です。ドライブしているとよく出会うような気がするのですが、実際どんなタイムスケジュールで動いているんでしょう。

b0312126_22480090.jpg
Anini Beachへの看板が見えます。56号線のマイルマーカー26を過ぎたあたり。もう少しでPrincevilleプリンスヴィルです。

プリンスヴィルへの右折道路も通過していくと、56号線は560号線に名前を変え、マイルマーカーも0からスタートします。
そこから1マイルほど進むと、Hanalei Bridgeが見えてきました!
b0312126_22491026.jpg
ハナレイ川にかかるこの鉄橋は、1912年に建設されたという古い橋で、なんと底板は木の板。しかも、車が1台しか通れないワンレーンブリッジなのです。
b0312126_22491885.jpg
ここから先の橋は、すべてワンレーンブリッジとなります。
b0312126_22492612.jpg
ワンレーンブリッジには、通行ルールがあります。
まず、先に橋に近づいた車に優先権があります。何台も待っている場合、5~6台が通ったら、反対車線で待っている車に譲っているようです。
ハナレイ・ブリッジは二つの橋が連続しているので、対岸が見えずらいのですが、皆さん、橋の手前ですっと車を停め、橋を渡る一群が通り過ぎたら、同じくらいの台数の車が反対側に渡っていきました。
これにはねも家、「大人だなあ」と少々感動いたしました。いいですねえ。

ハナレイから先は徐々に道幅が狭くなり、岬に沿ってうねうねと曲がるようになります。
不意にワンレーンブリッジも出てくるので(標識はありますよ)、距離のわりに時間がかかります。ハナレイまで調子良く走っていたのですが、ここで随分時間を取られました。

ハナレイから7マイルほどで、ようやく560号線のデッドエンド、Ke'e Beachケエ・ビーチに到着します。
b0312126_22524607.jpg
とても美しいビーチがあり、珊瑚に守られたラグーンのあるケエ・ビーチは大人気。なので朝早く出発したのですが、
b0312126_22520341.jpg
2箇所ある駐車場はすでに満杯。近場の路肩にもずらーっと路駐していて、停められるスペースは皆無でした。
前の車に従って、私たちも仕方なくUターン。
うう、ここで泳ぐにはノースに泊まるしかないじゃないの。

仕方なく、1マイルほど戻って、Ha'ena Beach Parkハエナ・ビーチ・パークにパーキング。こちらの駐車場もこの後すぐに満車になってしまいました。
b0312126_22544190.jpg
もうちょっと横を詰めて停めてくれると、もうちょっと台数が停められるんですけどねえ(笑)
ケエ・ビーチからハエナ・ビーチ・パークの間の道には、延々と路駐が続いていました。
b0312126_22492456.jpg
中には私有地と思われる場所もあるんですよね。地元をよく知っているならまだしも、レンタカーの私たちとしてはトラブルに巻き込まれたくないので、ハエナ・ビーチ・パークのパブリックな駐車場に停めて、ケエ・ビーチまで歩くことにしました。
b0312126_22434109.jpg
駐車場から見た道路。反対側は、そそり立つ崖です。
b0312126_23270672.jpg
b0312126_22521431.jpg
こちらはハエナ・ビーチです。十分美しいビーチです。でも、ケエ・ビーチに比べると人が少なかったです。ここには後日水遊びに来ることになります。

ケエ・ビーチにあるトレイルヘッドを目指して、まずは1マイル歩いて戻ります💦
b0312126_22521823.jpg
途中のビーチもキレイね~☆彡
b0312126_22522729.jpg
リマフリ国立植物園の入り口。この日はお休みでした。
b0312126_22523933.jpg
Limahuli Stream。ここで水浴びしている地元の方もいらっしゃいました。よく晴れた暑い日だったので、気持ちよさそうでしたよ。
b0312126_22525349.jpg
タロイモの畑。北部は本当に緑が濃いです。
b0312126_22530200.jpg
Wet Cave。この近くにもう一つ同じような洞窟があるそうです。
その名の通り水をたたえた洞窟です。火の神ペレ様が住んでいたと伝えられているそうです。
泳がないように、と看板が立っていましたが、こんなとこで泳ぐのはなんだか怖いと思うのですが。

そして、ようやく目的の場所、ケエ・ビーチに到着いたしました。
ケエ・ビーチに到着すると、明らかにビーチへ行く人と、これからトレッキングしようとしている人の2種類の人たちがいます。(だから駐車場が混むのですよ)
b0312126_22531949.jpg
そして私たちは後者でございます。
Na Paliの絶景をヘリコプターから眺めるというのもとても魅力的ではあったのですが、やっぱり少しでも歩いて体感したいと思い、早起きしてここまでやってきました。
ということで、ねも家、Na Paliを体感できる究極のハイキングコース、Kalalau Trailにちょびっとチャレンジいたします!
b0312126_22540129.jpg

[PR]
by nemo_2014 | 2015-09-10 21:45 | 2015_Kauai | Comments(0)

2015夏 Kauai島の旅10 ~Waimea Canyonを歩く。Pihea TrailからAlaka'i Clossingへ

◆8月2日(日)その3◆
b0312126_15042120.jpg
美味しいポケ・ボウルをお腹に収め、本日のメインエベントー!でございます。
b0312126_15332339.jpg
この写真の赤い土のところが、Pihea Trailピヘアトレイルの始まり。頂上がプウ・オ・キラ展望台です。
この写真をご覧になると分かるように、
b0312126_15065573.jpg
ルートの端っこは即、崖っぷち( ̄□||||!!
b0312126_15074529.jpg
たぶん、あんまり端っこに行かない方がよろしいかと思われます。
どうです?向こうの崖の落ちっぷり。
柵がないのは外観的にも、自然破壊にも繋がらずいいのかもしれませんが、肝は冷えます(◎_◎;)
b0312126_15070522.jpg
ルートの始まりは赤土の下り坂です。どういうわけか写真が一枚もないのですが(余裕がなかったのですね)、かなりの傾斜があります。雨で湿ってたらドロドロツルツルで降りれたものではないと思います。

Pihea Trailは、最初は渓谷を囲むように進むので、絶景を角度を変えて眺めながら歩くことができます。
b0312126_15071960.jpg
次第にオヒアやシダに覆われて、景色は見えなくなります。オヒア・レフアの花はあまり見かけず、そのせいか、ハワイミツスイちゃん達にも会えませんでした。まっ昼間だったから、お休み中だったのかな。
b0312126_15082597.jpg
いい具合に木陰もできて気持ちいいお散歩になるわね♪…と思いきや、
b0312126_15072905.jpg
うへー。
こんな素敵な具合に険しいポイントも現れます(笑)
b0312126_15230817.jpg
どこに足を置いたらいいのよ。
これ、登るのはいいけど、降りるのやだな。

b0312126_19021748.jpg
この先は崖でございます💧渓谷が雲に覆われていました。

b0312126_15084119.jpg
出発から1マイルほどの地点で、案内板が現れます。
この看板の後ろの壁のように見えているのもルートです💦Pihea Vistaと書いてあって、見晴台のようになっているようですが、行ってみた方のブログを拝見すると「労多くして功少なし」だそうなので、軟弱なねも家はパス。引き続きピヘア・トレイルを進みます。

そして、トレッキング装備なしで頑張ってきたビーサンorサンダル組も、ほぼこの辺りで引き返すようです。
何故なら、この先は写真も撮ってる余裕もない急坂なのですよ。底板の抜けかけた狭い階段を、結構な距離を下りていきます。この先、Alakai Swampという世界で一番標高の高い沼地に続くトレイルとなるのです。
b0312126_15315967.jpg
この辺は降りきったあたり。ここまで来ると行き交う人もありません。たまーに他のハイカーと会うとホッとします。
どうですか、この雰囲気。シダの葉の向こうから、恐竜がひょっこり現れそうじゃありませんか??
b0312126_19023936.jpg
下りに入ってからはずっと木道があって歩きやすくはなっているのですが、何しろ古いので(設置は90年代後半だとか)、板が外れて跳ね上がったり、抜け落ちていたり。しかも湿地らしくなってきて、浮いた板を踏むとびちゃっと水が跳ね上がることも。油断も隙もありませぬ。
b0312126_15324220.jpg
でも、その湿気のお蔭で、こんな美しい苔が生えていたりもするのです。

ちょっと登ったりちょっと降りたりするので標高がよく分かりませんが、この辺りは湿気のせいか気温が高く感じます。展望台では木陰に入れば涼しいくらいだったのが、蒸し暑く感じました。
それでも、日が雲に隠れるとちょっと肌寒い一瞬もあったりします。雨がぱらつくこともありますし、撥水か防水性のウィンドブレーカーは持って行くべきです。
そういえば、湿気が高いのに蚊はいませんでした。やっぱり標高があるということでしょうか。

木道をそれこそ黙々と(す、すみません💦)歩き、Pihea Vistaとの分かれ道から1時間余りで、Alaka'i Clossingに到着~!
b0312126_15330048.jpg
ここで何人かのハイカーとすれ違いました。
皆さんどこまで行ってきたんだろうかと思うような、熟練な方々がものすごい速さで歩いて行かれました。
この先、ピヘア・トレイルの終点までは1.75マイル、アラカイ・スワンプ・トレイルはKilohana Lookoutまでは2マイル、反対向きのMohihi Rd.までは1.2マイルあります。いずれも同じ道を戻ってくるか、さらに別の道路を相当歩いて車道に出るか(お迎えの車があればですが)しないとならず、相当な気合いと準備が必要です。
b0312126_15330494.jpg
トレイルはまだまだ続きますが、私たちはここでプウ・オ・キラ展望台へと戻ります。

これはいつも思うのですが、帰り道は早く思えるのが不思議です。一度通って距離感があるからだとは思うのですが、黙々と歩いているといつの間にか「こんなところまで帰ってきた」と思えるから不思議です。
プウ・オ・キラ展望台から往復4マイル、私たちにしては良く歩いた方です。

車に積んでおいたクーラーボックスの氷水で顔や手を洗ってすっきりさっぱり。クーラーボックスは本当に使える奴ですねえ。
b0312126_18104807.jpg
帰りはKokee Rd.を使って下りました。
b0312126_18113421.jpg
海側の景色が素晴らしいのですが、
b0312126_18134783.jpg
こんなカーブがゾロゾロ出てきて、トーキョーペーパードライバーは気が抜けません。
b0312126_18115425.jpg
海の上に薄っすらと、ニイハウ島が見えました。
前の記事でご紹介したとおり、ワイメアの町で、史上最高のシェイブアイスを食し、
b0312126_18184986.jpg
ちょっと寄り道して、50号線18マイルマーカーを越えて、543号線Lele Rd.へ右折し、Salt Pond Beach Parkへ。
b0312126_18180573.jpg
b0312126_18242940.jpg
岩場に囲まれているので波が穏やかで、家族連れが多いほのぼのしたビーチでした。
キャンプサイトもあり、設備は整っているようです。
b0312126_18182012.jpg
ビーチの反対側。これが塩田なんでしょうか。
体力があれば泳ぎたいところでしたが、明日はまた大きなイベントが控えているので自粛。ポイプへと戻ります。
b0312126_18184495.jpg
ツリートンネルに入ると、帰ってきた~という感じがします。

疲れていても、ちゃんとディナーを製作。
b0312126_18190106.jpg
こいつを調理いたしました!ちっさいまな板で切るの大変でした(笑)
二人で交代で調理しつつお風呂に入り、それでもやっぱり外で食べるより食事にありつけるまでの時間は早い。
b0312126_18193955.jpg
BIG SAVEで買った巨大ステーキと、昨日のメリマンズでテイクアウトしたポテトをフライパンに残った肉汁で炒め直し。お芋がとても美味しかったフレンチフライだったので、リメイクでも本当に美味でした(≧▽≦)
肉はミディアムぐらいで結構上手に焼けました♥リブアイとテンダーロインだったかな、違う部位を2種類買って、半分こ。
サラダは100均で買って持って行ったマジックソルトとオリーブオイルで簡単に合えただけ。
さすがにパスタは残りました。作り過ぎ(^^;)

で、気になるお化けモロッコいんげんですが…硬かったーーーー💦
調理法をよく聞くべきでした。これはスープでぐでぐでに煮込んで食べるモノですね。中もカスカスで、明らかに育ち過ぎ。
残念な結果となりました。ああ、勿体ない。

盛りだくさんだった一日が終わり、しかし、明日も早起きです。北へ向かいます!

2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!


[PR]
by nemo_2014 | 2015-09-08 21:30 | 2015_Kauai | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
雑記
未分類

最新の記事

2017初夏 沖縄の旅ダイジ..
at 2017-06-27 20:00
2017初夏 沖縄の旅ダイジ..
at 2017-06-25 20:00
2017初夏 沖縄の旅ダイジ..
at 2017-06-23 21:23
Shijimi,Happy ..
at 2017-06-21 08:00
2017初夏 沖縄の旅ダイジ..
at 2017-06-13 20:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

>えりさん 坪洲島、行..
by nemo_2014 at 19:20
>えりさん いやいやい..
by nemo_2014 at 19:10
キレイな海に異国情緒溢れ..
by eriricom at 15:14
あ~~っ香港! 私が香..
by eriricom at 15:02
こんにちは~、ねもさま。..
by うちゃぎ at 14:56
>fumixparisさ..
by nemo_2014 at 23:51
わぁ~夜桜綺麗ですね!!..
by fumixparis at 05:09
>えりさん ダラ子氏は..
by nemo_2014 at 23:28
>うちゃぎさん テネリ..
by nemo_2014 at 23:21
>えりさん ぜひぜひ目..
by nemo_2014 at 23:03

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索