<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今月のFly~~~~~ing cat!!!!!  今月のしじみさん #22

ひゃっはー!
b0312126_22121966.jpg
Hello,everyone!! 

I'm a Flying Cat Shijimi,
b0312126_22143692.jpg
わーーーい♪


というわけで、久々に躍動感あふれる写真で始まりました、今月のしじみさんでございます。

1枚目の写真、1000枚に1枚の出来じゃないでしょうか。
撮影スキルが著しく低い我が家において、偶然かつ偶発的に取れた渾身の一枚です。
惜しむらくは、しじみさんが思ったよりこっちに飛んできたこと。
どこでカメラを構えているかというのは非常に大事なのですね。
こういうのを至近距離でばっちり押さえるプロはすごい。

この躍動感の源は、こちらの新兵器によるものです。
その名も、
b0312126_22221499.jpg
クレイジーゾーン(ピンクにしてみた)・・・かなり怪しい名前ですが、そういうオモチャではありません。


猫が飛ぶおもちゃです!
b0312126_22144687.jpg
ぽーん!

どうですか。5.3キロの猫が飛んでおります。
この際、全然獲物に届いていないとかそういう事実には目をつぶってくださいませ。
ちょっと鯉っぽいですかね。

いやーーーーー、久々のヒットです。
さすが密林からデカい(というか長い)箱で届いただけのことはあります。
釣りざおセットでも買ったんかいなというサイズの箱に、猫を釣る道具が入っておりました。

すっかりカシャブンにもじゃれ猫宙返りにも薄い反応となったしじみさんですが、これはもう目の色が違います。
今はこの風切り羽のタイプで遊んでいます。
b0312126_22502870.jpg
他の商品と違うのは、空中で振ると羽がくるくる回るところ。
竿がかなり長く、ひもも長いので狭い我が家ではゆっくりとしか振れないのですが、それでもくるくるよく回ります。
それが面白いのか分かりませんが、それこそ面白いように飛びつきます。
フェザータイプの方はどんな動きをするのか、下僕も楽しみにしております。

ま、新しいおもちゃだからかもしれませんけどね。
猫のことなので、いつかすっぱり飽きるんでしょうけど、
(そんなおもちゃが、彼のお道具箱にはたっぷり入っております(-"-;))
これのお蔭で、久々にかなりの運動量をこなし、楽しいコミュニケーションがとれております。
少々お高いですが、良き買い物をいたしました。

さて、その他の活動状況です。
b0312126_22591940.jpg
下駄箱の上で、掃除機(の先っぽ)と戦っている風。
b0312126_23000497.jpg
実は腰が引けてる風(笑)

冬の寒さを可哀そうに思った下僕が買って差し上げたフェルトのベッドですが、
b0312126_23011000.jpg
大変お気に入りです。
でも、
b0312126_23012356.jpg
この顔つき。
何やら用途が違うような。

こ、
b0312126_23012800.jpg
怖っ!

猫飼いなら分かる、このキケーンな目!
瞳孔開いてるーーーー( ̄□ ̄;)!!
次の瞬間の彼の行動が分かろうというものです。

フェルトポッドは寝床ではなく、最強の自分になれるスペースと化して、穴の中からか弱き獲物=下僕を狙い撃ちしております。
Ottoはかなりやられております(笑)


そんなしじみさん、すっかり食欲復活されて、ただ今絶好調。
1日半に1回ペースを守って大をなさっております。
ただ今のお召し上がりは、
ロイヤルカナン消化器サポート可溶性繊維+ロイヤルカナンインドア+グリニーズ 納豆菌サプリ


ロイカナっ子のしじみさん、インドアが大層お気に入り。
インドアの前のヘアボールケアも喜んで食べてました。
ロイヤルカナン ヘアボールケア 2Kg

結局アズミラは途中で食べなくなりました。
やっぱりなー、下僕にも香りが分かるんですよねー、しじみさんが好きそうかどうか。
でも、しじみさんはあんまり好きじゃなくても、とりあえず食べてくれます。
優しい子!


というわけで、7月はクレイジーゾーン大ヒット中のフライングしじみさんでした~。



密林からの贈り物。
b0312126_23254358.jpg
それは段ボール箱。
b0312126_23255945.jpg
ああっ!

[PR]
by nemo_2014 | 2016-07-31 00:00 | 白黒猫 | Comments(2)

東京さんぽ

梅雨の晴れ間の日に、ねも的東京再発見さんぽを決行。いつもより少し遠くへお散歩してみました。
スタートはこちら。
b0312126_12241317.jpg
江戸東京博物館です。
まだ展示物を見にいったことはないのですが、ショップが非常に魅力的でした。
お土産もよく揃っていて観光客でなくても使えそうなものが多く、日本を外国語で紹介している本なども充実していて、重くなるのについつい本を2冊ほど購入してしまいました。

その後はちゃんこ巴泻両国店で、ちゃんこランチをいただいたのでした。
b0312126_12374929.jpg
手前が昼定食幕内(1,295円)、奥が昼定食小結(1,940円)。
違いはお造りがあるかないかです。
ちゃんこは日替わりで、この日は豚みそちゃんこ。豚汁の豪華版なわけですよ。そりゃ鉄板ですわ。
量もほどほどなので、よっぽど小食でなければ女性にもちょうど良いと思います。ただし、真ん中のコロッケは要らなかったな(笑)

食後はいよいよお散歩スタート。
ねももOttoも両国の町は初めてなので、江戸東京博物館でもらった「両国にぎわいガイドMAP」を見ながら歩いてみました。「両国にぎわいガイドMAP」はタダなのに見やすくてエライ子です。

まずは、東京シティガイド検定の問題に出た回向院さんへ。
b0312126_19515792.jpg
行ってみて分かることって、本当に多いものですね。
1657年の明暦の大火で亡くなった人を供養した万人塚が始まりとのことで、とても長い歴史をもつお寺なのですが、思っていたよりひっそりとしていて、周囲はすっかりビルに囲まれていました。参道の左右でそよそよと揺れている美しい竹の背後はガラス張りのビルです。
諸宗山とあるとおり、あらゆる宗派を受け入れ、江戸の町を悩ませた火事や地震の死者や、刑死者の無縁仏も埋葬されており、その一角はさすがに観光気分で歩き回る雰囲気ではありませんでした。また、さまざまな動物の供養塔もあります。ペットのお墓もあるようですね。

で、試験に出たのがこちら。
b0312126_19593442.jpg
木の枝で字が隠れていますが「力塚」と彫られています。
1781年に回向院境内で行われた勧進相撲が、今日の大相撲の起源となっていて、旧両国国技館もここにあったんだそうですよ。
この塚は、1936年に大日本相撲協会が、亡くなった力士や年寄の霊を祭るために建立したのだそうです。
で、テストに出たのがこの写真。
写真を見てどこだか当てよと言うわけです。知らなきゃ全然答えられない問題ですよ。ワタクシはお勉強していたので正解しましたよ~。
見ていただくと分かる通り、こちらの背景もビル。
なんだかなあと思わないでもないですが、これが今日の東京の風景なんですよね。

静かな回向院を後にして、次に向かったのが、こちらも試験によく出る、旧安田庭園。
b0312126_20145489.jpg
隅田川の水を引いて、川の干満を楽しむ潮入回遊式庭園で、大名の下屋敷だったところです。
b0312126_20145921.jpg
こちらのバックにはスカイツリー♪
現代と江戸が融合・・・はしていないけれど、共存しているということでしょうか。
ところで、ここの池にはちょっと引くぐらい亀がたくさんいました。
暑さをしのぎつつ、観察していたら、
b0312126_20151569.jpg
あら、親子かしら??
親亀に向かって子亀が一生懸命泳いできて、何か訴えているみたいに、親亀の顔の前で手足を動かしていました。
b0312126_20151921.jpg
ちゅー♥
「息継ぎがうまく出来ないよう💦」とでも言っていたんでしょうかね。
なんとも微笑ましい写真をいただきました~。

さて、この日は超がつくピーカンデーでして、猛暑日でした。
小さな旧安田庭園では十分に涼めず、というより、やぶ蚊の襲来に遭ってすごすごと退散。(ねもは非常に蚊に刺されやすいのですよ)
そんだば、水の上で涼もうかいということで、
b0312126_20264054.jpg
あらかじめスケジュールをチェックしておきましたんですよ。ふふふ。
b0312126_20262354.jpg
東京水辺ラインで、水上さんぽでございます~。
その名も両国発着場から出発。発着場って、カタイ名前だなあ(笑)
b0312126_20283851.jpg
どんなに暑くても外席に座りますよ。(屋根はあります)
b0312126_20293969.jpg
船が走りだすと風が気持ちいい~♪
スカイツリーが遠くなっていきます。
b0312126_20295917.jpg
これは清州橋かな。
いつ見ても美しい橋です。
いくつもの橋をくぐっていると、やっぱり東京は水の都なのだなと実感いたしますね。
b0312126_20300952.jpg
霊岸島水位観測所です。
かつて標高0mを決定した場所でした。東京湾の埋め立てが進んで、隅田川の河口が沖合に移動したために、今は油壷観潮所がその役割を担っているそうです。
昔の職場の関係でねもは知っていましたが、あまり知られていないのでは!と思ったりしてるのですが、どうでしょう。
b0312126_20303213.jpg
築地市場が見えてきました。
今年11月の移転にはいろいろ意見があるようですが、こうして海側から見てみると、建物があまりにボロくてびっくり。潮の影響も受けるから、経年劣化もそりゃ早く進みますよ。
これは早く建て替えなり移転なりしないと危ないよ💦

お、レインボーブリッジが見えてきた!
b0312126_20304401.jpg
と思ったら、船は向きを変えます。
b0312126_20312309.jpg
狭~い水路を入って、
b0312126_21032546.jpg
静かな浜離宮恩賜公園へ。
中央のビルの根っこあたりが、川から船が入ってきた水路です。

b0312126_21030018.jpg
水上バスのチケットは620円、浜離宮で降りる場合は船のチケットと一緒に入園料300円も支払います。
船着き場を上がると入園券をもぎるのですが、同時に船のチケットも確認されるので、大切に持っていましょう。
b0312126_21111991.jpg
あまりに暑かったせいか、ロクな写真がなかった💦
こちらも潮入りの池が二つもある潮入回遊式庭園でして、何しろ徳川将軍家の庭園ですので、だーんと広いです。
b0312126_21093475.jpg
こちらは、海手お伝い橋。
お伝い橋というのは、池の岸から池の中にある島を結ぶ橋です。中島には御茶屋があって、有料でお茶をいただくこともできます。
将軍家や限られた人しか楽しめなかった風景を見ながらお茶ができるんですね。
結構人気らしく行列が出来てました。

ところで、この海手お伝い橋、我が家はどうしてだか「海のお手伝い橋」と読んでしまって、うっかり記憶に定着してしまいそうなのです。
そういうことって、ないですか??
b0312126_21083451.jpg
この日はとにかく暑く、あちこち回ってみたかったけれど、断念。
中の御門橋から汐留方面に出て、歩くこと15分少々。
b0312126_21235804.jpg
エクセルシオールカフェで冷たいものにありつきました。はふー。
汐留は新橋からだってすぐ歩けて便利な場所なわりに、土日は比較的空いているので快適です。
カフェも席がゆったりで嬉しい♪

熱中症になりそうなくらい暑い日でしたが、いろんな東京の姿が見られて楽しかったです。
やっぱり実際に行ってみるというのは大切ですね。当たり前なんですが。
またOttoにモニターさんになってもらって、どこぞを探検してみようっと。

[PR]
by nemo_2014 | 2016-07-26 22:00 | たび | Comments(0)

東京シティガイド検定とそのあと。

わたくし、先日来「勉強」「勉強」と申しておりますが、そのお話です。

実は昨年11月、東京シティガイド検定なるものを受験いたしました。
いわゆるご当地検定のさきがけでしたね。
ご当地検定は、京都・観光文化検定などが話題になったりもしましたが、昨今はかなり下火。中止された検定も出てきているそうです。

なのですが、東京はまだ検定をやっている。
オリンピックがあるからというわけではないのですが、東京に随分住んでいるけれど、東京のことあんまり知らないなあと思い、ちょっと真面目に勉強してみました。
試験範囲は、公式テキストと、東京都が作ってる無料パンフと決まっていて、毎回テーマがあります。
平成27年度第13回のテーマは「東京の島」でした。おおお、島はちょっと得意かも。
島がテーマといっても、島の問題しか出ないわけではなく、島関連の問題数が少し多めになるくらいです。

しかしですね、いい大人になると、全然勉強できないですねえ。脳みそにシワがなくなってるのか、全然覚えられないんだなあ。

少々弱気になったねも、受験料が無駄になっては嫌だと思い、受験対策セミナーまで受ける始末。
受験料が5,400円なのに、セミナーは16,000円。まったく、本末転倒でございますね。

本末転倒ではあったのですが、セミナー受けなかったら結果が違っていた可能性あり。何しろ、問題を作っている先生方が「ここは重要ですよ」と直前対策してくれるわけですから。(もちろん、ここが出ますとは言いませんよ。)
つまり、「ここは重要」にはってもいいわけですよ。奥さん。
試験と言えば山をはる、これが今までねもが生き延びてきた秘訣です。(ていうか、全部覚えられるほどのキャパがない。)
b0312126_23065829.jpg
したら、受かったーーー(≧▽≦)
何故か点数を隠してますが、92点でした。頑張った!
サービス問題と思われるちょろいのを2つ落としてるので、ちょっと悔しかった。
写真を見てどこだか当てる回答する問題が何問か出るのですが、芝増上寺が出題されていました。ねもはどうしても思い出せなかったんですよねー。東京タワーまで写真に入ってたのに。くー。
でも、試験に受かるというのは嬉しいものですね。合格発表は12月中旬でした。

さて、試験合格までは公式HPを見ればだいたい様子が分かるんですが、その後について書かれた情報はあまり見かけません。
なので、同じようにガイドを目指すどなたかの参考になるかもしれないかもと思って書いてみます。

試験に合格したからといって、当然ながらガイドができるわけではありませぬ。
じゃあどうするかというと、ひとりで研鑽を積むか、どこかの団体に入って研鑽を積むかです。
東京シティガイド検定に合格すると、東京シティガイドクラブというNPO団体に入ることができます。
b0312126_23070725.jpg
東京シティガイドクラブ(TCGCと称するらしい)
こんなご案内が来ます。
東京シティガイド検定の合格者が立ちあげた団体で、もちろんボランティアで東京をガイドするのを目的に研修したりするみたい。ネットで調べてみると、「年寄りばっかり」「運営がひどい」とかなんとか評価の低い意見もちらほら。
でもまあ、1年ぐらいやってみて、嫌だったらやめちゃえばいいやということで、
会費5,000円をお支払いしました。

b0312126_23071216.jpg
ややあって、こんな会員証がやってきました。3月になっていたと思います。
4月の新入会員オリエンテーションへの申し込みと同時に、どの研修グループに参加してみたいかという希望表に丸を付けて送りました。
研修グループというのは、TCGC本体の活動とは違い、例えば、英語とか、地理歴史とか、特定のジャンルについて興味のある人でお勉強しましょうというサークル活動のようなものです。もちろん、研修グループで学んだことを、ガイドする際に役立てるということになっているのだと思います。

そして4月のオリエンテーションに出席。
この時点でやめようかと思いました、わたくし。
ガイダンスの運営がイマイチだったのは仕方ないとしても(それこそ皆さんボランティアでやっているわけですからね)、まーとにかく話が長い。説明者全員がそうだということではないのですが、創立の頃から携わってきた方などは熱い思いがあるのでしょうけど、話が長すぎて論点がはっきりしなくなり、結果何を話されているのか分からなかったという悪循環。分からないから質問をしても、なんだか的外れな答えしか返って来なかったり。自説を滔々と述べて部下をうんざりさせる上司に耐えるという雰囲気でした。
中には全然分からん!と怒り出す人も。
お蔭でオリエンテーションの雰囲気は悪くなるし、結局TCGCって何?研修グループって何なの?みたいなところも消化不良のままで解散と相成ったわけです。

うわー、面倒くさ。

と思ったものの、すでに5,000円を支払っております。
ガイド登録資格者研修だけは受けてみようかと思い直し、申し込んでみました。
TCGCでは、この研修を一通り受けて、先輩ガイドについてアシスタントをやった後、ガイドを模擬実演してOKをもらえたら、ガイドデビューという段階を踏むことになっています。
実際のところ、こういうカリキュラムがあるのは助かります。私たち、何しろまだまだ知識もないなら、ガイドだってしたことないわけですし。

ガイド登録資格者研修は、だいたい月に一度、平日と土曜日に研修があります。どっちも同じ内容なので、都合に合わせてどちらかに出ればよいのです。
研修は面白いです。
5月に受けた座学研修は講義を聞くスタイルでしたが、ガイドする際のいろんなポイントをロジカルに説明されていて、仕事にも生かせそうなとても参考になる内容でした。
6月には東京駅周辺のエリア研修を受けました。
実際にその場所に行って、先輩ガイドさんにガイドしてもらいながら、ガイドがどんなことをするのかを学びます。
ガイドは基本的に2時間なのですが、ずーっと歩きっぱなしなんですよね。普段の運動不足がたたりました💦

そうこうしている間に、研修グループからのご案内も届きます。
申し込みの時のはただの希望調査だと思っていて、オリエンテーションで各グループのお話を聞いてからどこに参加するか決めようと思っていたのですよね。
そしたら、オリエンテーションでは全然時間が足りなくなって、各グループの責任者さんが集まっているのに、全員が一言挨拶だけになっちゃって、内容が掴めないまま終わり、気づいてみたら本登録されていました。辞めたいなら各グループのリーダーさんに連絡して、事務局にも知らせろと。会員数が多過ぎて、事務局の手が回ってないんでしょうねえ。
私は3つの研修グループ登録されていましたが、今のところ2つしか参加できていません。
新入会員は、ガイド登録資格者研修が月に1回あります。それに加えて研修グループの活動がそれぞれ月に1回あると、登録した数だけ土曜日がつぶれるわけです。
平日フルタイムで働いていて、毎週土曜日朝から出かけるのはさすがにきつい。
体力的にもそうなんですが、家事をする時間がなくなっちゃいます。
同期の皆さんは積極的に参加されているので、最初は焦ったのですが、無理なものは無理と割り切ることにしました。
空いた時間でボランティアするんですから、本業や家事に影響が出てはよろしくない。

そんなわけで、7月のガイド研修は欠席。
研修グループの集まりも、行けるときにだけ行くという感じにしています。
そうするとお友達ができにくいんですけどねー。

さらに、現在、ご縁があってTCGCとは別にボランティアガイドのお勉強をしに行っております。
こちらは英語でガイドするスキルを勉強する講座で、9月までの3か月間。これまた土曜日。ひー。
クラスはいろんな年齢層で25人ほどいるんですが、TCGCよりは全体に若く、皆さんマジで英語ペラペラ。
通訳案内士の試験を受けている人とか、30年も外国で駐在してたとか、皆さま華々しくって眩し過ぎ✨
私は謙遜なしに、英語でしゃべり通すことができないので、毎週汗をかいております(爆)
汗をかいておりますが、講師が情熱的で非常に楽しいので、頑張ってついていっております。
GABAとは違った英語のレッスンを受けている感じです。
英会話学校も漫然と通っているだけでは全然上達しないので、ここらで少し汗をかくのもいいのかもしれません。きついけどね(笑)

今後TCGCでガイド登録するのか、疲れて辞めちゃうか、それとも違う道に進むのか、どうなることやら。
b0312126_00450514.jpg
ガイド講座を受けた後に、Ottoと待ち合わせをしてパンケーキ。
パンケーキ、相変わらずの人気ですね。
甘いのもいいけど、我が家的にはお食事パンケーキの方が好み。
お食事の方は全粒粉のパンケーキで、ほの甘もちもちでした♥

[PR]
by nemo_2014 | 2016-07-24 01:11 | 雑記 | Comments(11)

沖縄さまプランニング中。@LAND(目黒)

世の中はもうすぐ夏休みでしょうか。
オリンピックとやらも、もうすぐ開催されるそうじゃないですか。
この3連休、お勉強しつつも、ほぼ家でうだうだしながら、沖縄旅のプランを練り練りしておりました。

今回は本島のみ、それも中部に滞在するということで、食も遊びもいろんなプランが浮上しております。
まずは青の洞窟でしょうかね。
b0312126_22432914.jpg
美しい青い洞窟…カプリ島には行ったことありませんが、マルタ島のは行きました。シーズンがばっちり外れていたせいで、天気も良くなくてただの洞窟でした(T△T)

沖縄本島は真栄田岬の青の洞窟はもう大変な人気で、ピークシーズンには洞窟に入るのに順番待ちになるとか。そして我々が行くのは思いっきりピークシーズン…。
混んでる場所はキライなのですが、とりあえずチャレンジしてみようと、エアビーでお部屋を貸してくださるオーナーさんに紹介されたショップにお申込み。混雑がイヤなら早起き必須ということで、頑張ります。

後は気ままにビーチホッピング。もちろん、その中に「食べるべき」項目はばっちり組み込みます!
ヤッケブースさんは必須。最低2回は行きたい。アキさーん!ミートラバー焼いて待っててくださーい!
ホテル滞在じゃないので、朝ごはんも自由(自炊ともいう。)水円さんのパンが食べたいわ。
瀬底島に行くときには、きしもと食堂新垣ぜんざい屋はセットで行きたいしー、
にゃんこのいるお店(にふぇーらわわcafEてぃーあんだ)にもぜひぜひ行きたし。

などと計画は広がり続けておりまして、そんな話を近所のカレー屋さんでしておりました。
b0312126_23110093.jpg
目黒駅から権之助坂をぐんぐん降りていって、目黒川も越えて、ぽつぽつと再開発中の古い商店街にあります。
え?こんなところに?
という場所にオシャレな看板。素敵バーっぽいですよね。
b0312126_23112876.jpg
この謎の螺旋階段を上がっていくと、
b0312126_23111037.jpg
なんともクリーンでスタイリッシュな店内へと導かれます。
b0312126_23110574.jpg
カウンターとテーブル席2つだけの小さなお店ですが、とっても居心地がよいです。
マスターとお呼びしたくなる知的な男性の作りだすカレーは非常に美しいビジュアル。
b0312126_23111773.jpg
…すんません💦カレーを掛ける前に撮ればよかった。
季節野菜とドライフルーツのカレー(1,200円)
ブーケをイメージしての盛り付けだそうで、花びらが散らしてあったりして本当に美しいのです。しかもめっちゃ美味しい!
スパイスが効いた、薬膳カレーっぽいけど、南インドのカレーっぽくもあり、どこか欧風な大人な雰囲気もあるカレーです。
量はしっかりめだけど、食べた後はすっきり。胃にもたれません。
Ottoがオーダーしたポークカレー(1,200円)は結構辛かったみたい(笑)次回頼んでみようっと。

サラダもこんなに美しい。
b0312126_23111320.jpg
苦みのある青野菜とシャリ感のあるチーズ、くるみが大人の味。

さらに、アイスコーヒーをお願いするとこんな風に出してくださいます。
b0312126_23112123.jpg
お茶請けはサンザシとなんらかの柑橘類のドライフルーツ。おみくじつき。
くー、憎らしいわ。カッコいいわ。
わたくし、普段はコーヒーを飲まないのですが、こんな美味しいのならまたいただきたい。

来店は2度目。
前回は大山どりカレー(1,600円)をいただいたのでした。
少し間が空いてしまったのですが、やっぱりカレーが美味しかったからまた行きました。
お値段高めですが、味も量も満足度高いです。ルーが多いから、男性はご飯大盛りでもいけるのでは。
dancyuのカレー特集に掲載されたそうで、ファンが増えるんじゃないでしょうか。

繁盛していただきたいけど、混んでほしくないなあ~と思う、わがままな地元民なのでした~。


ぼくはカレーはいりませんよ。
b0312126_23382620.jpg
七色の声を持つしじみさん。
最近、「ごはん」が言えるようになったと思われます。「ごはんいる?」と聞くと、「ごあーん」と鳴きます。(そのように聞こえる。)
もちろん、100%下僕の欲目(欲耳?)であることには間違いありません(笑)

[PR]
by nemo_2014 | 2016-07-18 23:49 | 国内旅行 | Comments(0)

夏旅2016 その2

マチルダとの夏旅2016…、
b0312126_22473860.jpg
やっぱりと言いますか、
なんと言いましょうか、
b0312126_22483524.jpg
まあ、こんな旅になります。

HP新装予約開始していたキャセイホリデーさんでポチリまして、あっという間に決定。
航空会社の旅行会社はさすがに話が早い。
2月はプレエコがお買い得でほくほく乗ってたんですが、さすがに夏ともなると、そうは問屋が卸しません。
ヨーロッパ行きのチケットですか?並のお値段となっておりましたので、ここは謙虚にエコノミーでございましゅ。
ま、4時間弱ですから。

というわけで、
058.gifマチルダと行く15回目の香港!
を9月に開催。
いやー、これは目指せ30回だね、マチルダ。

まだどのあたりを探索するかは決めておりませんが、マチルダは「原点回帰」の旅にしたい模様。

原点回帰と言いますと、なんと2002年9月ですよ!
マチルダとのうれし恥ずかし初めて香港は、佐敦のイートンホテルに泊まり、
空港の許留山でマンゴプリンをさっと食べ、楽園牛丸大王で牛丸麺、義順で牛プリ、漢寶レストランで飲茶、糖朝でマンゴプリン、邀月茶館で飲茶、九記でカレー牛バラ麺、澳洲牛[女乃]公司で牛プリ、カオルーンホテルの環龍閣で世界一のマンゴプリンと飲茶、また糖朝で飲茶、またまた漢寶レストランで飲茶、海天堂で亀ゼリーというラインナップでした。
このうち、空港の許留山、邀月茶館、環龍閣は無くなり、糖朝はオーナーが変わって様変わりしてしまいました。

2回目は2003年9月、異様に安いツアーでランガムホテルに泊まり、九龍城の合成糖水、佐敦の麥文記麺家などに行ったのでした。
この2店は今も変わらないですね。

14年の間、常に変わり続ける香港に通い詰めながらも、私たちの旅スタイルはあんまり変わっていないのかもしれません。
年を取った分、食べられる量が減ったくらいかな(笑)
いやしかし、私たちにとって香港は、まさに魔都でしたな。

すべては、ここから始まった。
b0312126_23265062.jpg
イートンホテルの激せまツインルーム。懐かしーーーー(*´▽`*)

[PR]
by nemo_2014 | 2016-07-10 23:31 | たび | Comments(2)

むむむ。

b0312126_22590780.jpg

ねもは、ダウン中だよ。
といっくとやらにやられてるらしいよ。
b0312126_22591012.jpg

といっくって、何だろう・・・。
[PR]
by nemo_2014 | 2016-07-04 22:56 | 雑記 | Comments(4)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
雑記
2017_Singapore
未分類

最新の記事

東京梅雨明け
at 2017-07-20 00:18
灼熱!
at 2017-07-17 00:24
#生中継#帰国・・・
at 2017-07-10 19:51
#生中継#サウナ気持ち良すぎ。
at 2017-07-10 07:00
#生中継#マー様
at 2017-07-10 00:24

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

>mikoさん お返事..
by nemo_2014 at 00:06
お久しぶりです。 季節..
by miko at 17:45
>えりさん 坪洲島、行..
by nemo_2014 at 19:20
>えりさん いやいやい..
by nemo_2014 at 19:10
キレイな海に異国情緒溢れ..
by eriricom at 15:14
あ~~っ香港! 私が香..
by eriricom at 15:02
こんにちは~、ねもさま。..
by うちゃぎ at 14:56
>fumixparisさ..
by nemo_2014 at 23:51
わぁ~夜桜綺麗ですね!!..
by fumixparis at 05:09
>えりさん ダラ子氏は..
by nemo_2014 at 23:28

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索