<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今月のしじみさん。#14

みなさん、こんばんは、

あっ、ちょっと待って。

b0312126_22322923.jpg

今、ブログ更新するからね。

b0312126_22344662.jpg

今月もデキる男、しじみです。ふっ。

というわけで、今月もお送りいたします今月のしじみさん。
ホントに1か月あっという…いやいやもう言うまい。
皆さま、楽しい猫ライフをお過ごしですよねーーーー♥


さて、先月ご紹介いたしました「コンビニ袋に入って持ち歩いてもらう」遊びはまだまだホットでございます。

b0312126_22384963.jpg

わーい(≧▽≦)
下の黒いのはOttoの足・・・(笑)

b0312126_22390508.jpg

ぎゃー( ̄□ ̄;)!!
も、猛獣の手がっ!

b0312126_22390532.jpg

襲い掛かる猛獣しじみ!

とまあ、そんなこんなで、スーパー袋はあっという間にびりびりになってしまうのです。
今日などはすこしグレードアッププラン。

b0312126_22441327.jpg

丈夫な紙袋、底板つき。

b0312126_22450725.jpg

んーーーーー。

b0312126_22443586.jpg

スリルとサスペンスが足りないな。

はあ、さいですか。


そしてそして、あれだけハマっていたブルーボール。

b0312126_22454315.jpg

ここのところ反応薄。

そんなモノより、

b0312126_22484059.jpg

下僕の手に噛みついたり、

b0312126_22475814.jpg

蹴ったりする方が楽しそう♪
被害者は主にOttoです。ふふっ。

でも、

b0312126_22485034.jpg

最後はこうやって舐めて労わってくださいますよ。

ねもが台所に立っていると、必ず横の冷蔵庫の上に座って監視するしじみさん。

b0312126_22530672.jpg

葉物野菜が気になるご様子。

b0312126_22504993.jpg

食べるわけではないんですけどね。べしべし叩いて遊んでます。(;`O´)oコラー!

水飲みにはイベント性を求めるクリエイティブなしじみさん。

b0312126_22540929.jpg

お水は2か所に用意しているというのに、蛇口から飲んだりね。

b0312126_22544400.jpg

冷やもいいけど、やっぱりぬる燗だよ。

そして今月も、誰も興味ないかもしれない便P猫のお食事事情。
ユーカヌバ Iアシスト残渣ケアを完食。後半はやや飽きたようですが、ちゃんと食べてちゃんとうん〇出ました。
次に、アニモンダ ラフィーネクロス成猫用 【鴨肉と七面鳥と鶏肉】。
奥さま!鴨と七面鳥と鶏ですってよ!
アニモンダのおやつ、Aus Liebeは相変わらずお気に入りのままで、最近は嫌いな爪切りの後にご褒美としてあげてます。だもんでラフィーネクロスもバリバリ食べるかと思いきや、やっぱりおやつ仕様とは違うんですねー。見た感じも匂いも全然違うんですもん。
下僕としてはキブルが壊れやすくて粉が散るのが気になるところではありました。
でも完食。えらいぞ、しじ。
ただし、うん〇がくさーーーい(◎_◎;)

b0312126_23185810.jpg

そ、そうかな💦
アニモンダはお高いのですが、素材が良いとのことなので、今後もちょいちょい試してみようと思います。

そして今はロイヤルカナン消化器サポート+ロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)のダブルロイカナ飯。
ロイカナっ子のしじみさん、バリボリよく食べます。

+歯磨きおやつのグリニーズ+納豆菌サプリを規定量。
冬眠するわけでもないのに、引き続き食欲は旺盛でございます。

でも、デブリンしじみにはなっておりませんよ。

b0312126_23201555.jpg

パンチトレーニング。

b0312126_23202735.jpg

チューブを引っ張って、顎の力も鍛えます。
肩から腕にかけて筋肉質になって、なかなかよい体つきになってまいりました。


今月、ねもが少々お勉強などしていたこともあり、なんだかしまりのない写真構成となっておりますが、
ともかく今月もしじみさんは元気でありました。


b0312126_23251755.jpg

はい、送信、と。


[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-30 00:01 | 白黒猫 | Comments(0)

オリーブ渋抜き その後

11月7日に収穫いたしました我が家のオリーブ。
渋抜き作業は続行中でございます。
b0312126_00442111.jpg
重曹+熱湯でじゅわっと一晩漬けた後、毎日きれいな水に入れ替えながら冷蔵庫で2週間。
毎日これぐらいの色がでておりました。

そして本日より新展開。
b0312126_00442621.jpg
まだ少々色は出るのですが、ひとまず渋抜き作業は終了いたします。
b0312126_00442915.jpg
まずは、下漬け。
沸騰させた4%の塩水に入れて1日。
明日からは本漬けに入りまする。

どうかな、今回はうまくいきそうな気がするんだけど。

b0312126_00460497.jpg
うむ、頑張ってるね、ねも。

この猫、なぜ必ず腕を組むのか…。
b0312126_00515693.jpg
長いから余っちゃうんだよね~♪

[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-23 00:53 | 雑記 | Comments(0)

2015夏 カナリア諸島の旅5 ~オフロードを越えて、Papagayoへ

◆9月17日(木)その2◆
Playa BlancaからPapagayoへ向かった私たち。
オフロードを走り、入場料3ユーロ払って、もちろん、無事に着きましたよ。
b0312126_00341962.jpg
着きましたが、道中はエライことになりました。
例によって途中の写真はないのですが、Playa Blancaから少し内陸に入り、Papagayoへ向かうロータリー交差点を出たらいきなり舗装が終わってました。まるで段差から落ちるみたいにオフロードに突入です。心の準備などしてる暇はありません。
アワアワしている間にも、車を進めねばなりませぬ。
道はガッタガタでした。普通の乗用車では確実にお尻をこする深くえぐられた轍、または大きな穴、そしてあちこちに砂利と言えないサイズ石がゴロゴロしています。真っ直ぐ走れないのです。車を傷つけないためにというより、パンクもしくはスタックしないために、それら障害物を避けて行かねばなりませんのです。
もうね、普通に「ワレワレハ、ウチュウジンダ」とか言えそうなぐらいずーっとずーっと揺れておるのです。不用意に笑ったりしてたら舌噛みますよ。
コンパクトカーで果敢に時速15キロぐらいで挑戦している家族連れも見ましたが、ホントに全然スピードが出せませんでした。
何しろワタクシまだドライブ初日です。初日っからこんなにハードでよろしいんでしょうか。
b0312126_00341530.jpg
なんとか駐車場に辿り着いた時には、ハンドル握っていた手が振動でびりびりしておりました。
でもこれも、2度目に来る時にはなんだか慣れてしまっていたのですけれど。
b0312126_00342300.jpg
崩れ果てた遺跡のよう…向こうに見えるのは駐車場です。
b0312126_01094763.jpg
砂漠の真ん中みたいな写真ですね(笑)

そして、オフロードドライブのご褒美はこんなビーチでした。
b0312126_00541382.jpg
なんて色!なんてお天気(≧▽≦)
もうね、見た瞬間、誰もが声をあげます。写真を撮りまくります。

これはもう一つのビーチ。
b0312126_00542286.jpg
私たちは勝手にこっちをPapagayo第一ビーチ、最初の写真のビーチをPapagayo第二ビーチと呼んでました。
第一ビーチは砂地なのでファミリー向け、第二ビーチは岩がちなので透明度高いですが、大人向けでしょうかね。

この辺りには、こんな美しいビーチが岬と岬の間に点在しているのです。
b0312126_00550996.jpg
この透明度、緑から青のグラデーション。
ビーチからビーチへは、近ければ徒歩、離れているならまたオフロードを運転して近くまで行き、再び徒歩になります。砂利道ですがトレイルは整備されています。ビーチにも人はそれなりにいますが、ビーチには施設も店も何もなく(トイレもないです)、隔絶された手つかずのビーチという風情を感じられます。
実際は、遊泳エリアとチャーターのボートが着くエリアを分けるためにブイが設置されているので、全くの手つかずではなかったのですが。
b0312126_00544107.jpg
いやしかし、青いゼリーみたいな海は現実感がありませんね。シュルレアリスムの絵みたい。
b0312126_01092517.jpg
岩山の上から、泳いでいる人が見えました。
本物はこの10倍ぐらい、いや、1000倍綺麗です!!!!!!

早速ビーチに降りて、海へと参りましたよ。
いやいやいやいや、こんなキレイな海に入れて最高ですよーーー!
シュノーケルセットを持って行かなかったのが残念であります。

ところで、カナリア諸島は大西洋にポコポコ浮かんでいますので、湾の外は本当の外海です。なので湾に入ってくる波も結構強いです。ビーチ近くであっても、たまに強い波がきたりします。海での泳ぎが得意でないとちょっとコワイかもしれません。ライフガードもいませんしね。
私もフィンがなかったのであまり無理はしませんでした。
ま、こんなキレイな海だったら、ぽかんと浮いているだけでシアワセでございますよ。

b0312126_01103885.jpg
この日のランチは、Playa Blancaで買ったパンとプルーン、オレンジとポテチです。
ビーチで食べるフルーツも格別です。レーズンパンは少々乾燥気味でした。
もちろんこのビーチも岩場を探さないと日陰はありません。でも、良い風が吹いているのですよ。
二人でマヨルカで買ったバスタオルを巻いたり頭にかけたりして(上の写真で左右に写っているシマシマがそれです)、とりとめもなくお喋りしつつ、お天道様の下でせっせとビタミンD作りに励んでおりました(笑)ついでに日焼けも生成されておりました(これは笑い事ではありませぬが💦)
b0312126_01351920.jpg
海を眺めながら、素敵なカップルを眺めながら、簡素かつゼイタクなランチをいただき、気が済むまでまったりと過ごしました。
b0312126_01100472.jpg

ところで、
何もない何もないと言っておりますが、ビーチに降りる手前に、こんなものがあります。
b0312126_00551388.jpg
これは2軒続きのカフェ。こんなところにカフェがあるんです。
周りにはなーんにもないんですけど、いろいろインフラとかどうしているんでしょう。
眺めも素敵そうだったんですが、私たちは利用しませんでした。揚げ物の香りが漂っていましたね~。海辺だけにカラマリでしょうかね。ビーチにはおトイレがないので、緊急事態の時は助かりますね。

ビーチホッピングしようと言っていたのに、すっかりPapagayoで満足してしまった私たち。
暗くなっては運転が怖いので少し早めの時間に切り上げ、ランサローテきってのリゾートタウン、プエルトデルカルメンへ行ってみました。
b0312126_01301427.jpg
さすがに一番人気の町です。整備された道路とプロムナードがあり、ずーっとずーっとお店が連なっています。レストランも選り取り見取り。ドイツ人、イギリス人のお客さんが多いので、各々の国に対応したレストランやカフェも沢山ありました。ギネスが飲めるパブ風のバルとか、ドイツ語表記の看板とか。
その中では、テイクアウトもできるインド料理屋さんが気になりました。食事に困ったらここに来ようっと。
b0312126_01320495.jpg
プエルトデルカルメンは路上パーキングも駐車場も、どこもかしこもいっぱいいっぱい。車を停めるのに難儀しました。
しばらくうろうろ走り回って、中心部ではなく、マリーナ近くの駐車場をなんとか確保することができました。それも空いていたのではなく、ちょうど出る車がいて、入れ替わりでうまく入ることができました。いやーこれは大変だわ。

これがご自慢のビーチ。
b0312126_01303734.jpg
広っ!
さすがはPlaya Grandeです。
b0312126_01330599.jpg
波打ち際までの距離が遠い~💦
島一番のビーチでこの人口密度ですから、いいですよね~、ランサローテって。
まあでも、夢のように美しいビーチで遊んでしまった我々は、こちらには寄りませんでした。夕方で波も強かったですしね。

ぷらぷら歩いていたら、smooy発見!
b0312126_01304870.jpg
以前、コルドバで見つけて以来お気に入りのフローズンヨーグルトのお店です。ランサローテにもあったんですね。
b0312126_01310468.jpg
マチルダは王道のフローズンヨーグルト、私はフロスティーなるものを注文。
レモネードを少し凍らせてしゃりしゃりさせたようなもので、酸味も効いているし、最初は美味しいんですが、飽きます(笑)甘くて味が単調なんですよね。
暑いから喉を潤したかったのですけど、ここはやっぱり普通のフローズンヨーグルトをいただいた方がよろしいようです。

smooyブレイク後、またぷらぷらしていたら、スペイン本土でよく見かけるスーパーマーケットMERCADONAの看板を発見。
我らがMatagordaの近くの、Playa Hondaにあるというではないですか。
であればスーパーマーケット愛好家の私たちとしては行くしかありません。
道路沿いの看板に惑わされて少々迷いましたが、なんとか行けました。幹線道路から出て、2つ続きのロータリー交差点というオソロシイ障害物を乗り越えると、MERCADONAの広~い駐車場に入れます。
店内は撮影禁止、外観写真も撮りそびれたので写真がないのですが、こちらの店舗は本土でも見たことがないぐらい大きかったです。当然品数も種類も量も多く、観光客相手のMatagordaのSPARとは違って、ここで生活している人のための品揃えでした。
魚やお肉などの生鮮食品が欲しい場合は、鮮度の観点からも、ここで調達した方がよさそうです。

この日のディナーではMERCADONAで調達した冷凍エビとパプリカのソテー(激うま)、パック入りのガスパチョを早速いただきました。
b0312126_01311326.jpg
MERCADONAのPBのガスパチョは味が濃すぎてイマイチでした。やっぱり以前セビリアで飲んだDON SIMONの方が美味しかったな。DON SIMONは大手メーカーだと思うのですが、残念ながら、ランサローテのMERCADONAには売ってなかったです。

明日は1日観光デー。いよいよ、ランサローテ島きっての観光スポットに参ります!

[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-20 00:30 | 2015_Spain(Canarias) | Comments(2)

2015夏 カナリア諸島の旅4 ~Playa Blancaへ

◆9月17日(木)◆ランサローテ島2日目
いよいよランサローテ島を攻略いたします。

まずはホテルを通じて予約していたレンタカーのピックアップです。
b0312126_23544812.jpg
いつもはHertzで借りるのですが、今回初めて地元のレンタカー会社を使ってみました。
elizabeth rent a car
ランサローテ島とフエルテベントゥーラ島のみで展開しています。
ホテル借り出し、ホテル返却で、9/17~9/20(使うのは19日までだったのですが、夜まで使うつもりだったため)の4日間、かわゆいFiat Panda 4×4が運転してみたくてグループFを選択して、保険全部込みで、ななんと、175ユーロ!
ハーツでは同じくらいのミニミニSUVがないんですが、この後テネリフェで借りたミニサイズと言いつつ全然ミニサイズじゃないSUVが1日73ユーロ越えでした(◎-◎;)!!
分かってはいましたが、やっぱりローカルの会社はお得です。ハーツは会員になればオペレーションはスムーズだし、割引もあるのですが、やっぱり相当ぼったくりですわね。ハワイだとそんなに変わらないかなと思えるんですけど、改めて高さを実感しました。
近場をチョロチョロ走るぐらいなら、これからはローカルの会社を使っていこうかな。ただし、事前予約はマストです。

実際は、パンダが借り出し中とのことで、ご覧のとおりスズキのジムニーになりました。ホテルから事前にメールでジムニーでもいい?と問い合わせがあり、それはしょうがないかとOKを出しました。
b0312126_00230003.jpg
後姿がかわゆい。
安心の日本車。そしてどうやらスペイン産のスズキ車らしい。スペインにも自動車工場はあるんですね。スペイン車はないのに。

ガソリンは予め半分入ってます。返す時も半分だけ入れておけばOK。
オフロードやら山道やら運転したにも関わらず、燃費抜群でした。さすが日本車。
b0312126_00260070.jpg
このジムニーちゃん、超運転しやすかったです。
車高があるので視界がいいし、車体が短いので取り回しが楽。
ひっさびさのマニュアル車だったんですが、エンストもわずかに2回(2回したんですけども💦)、ステアリングも軽すぎず、重すぎず、扱いやすかったです。買いたいわと思ってしまいましたよ。
この後のテネリフェで借りたヒュンダイ車では大変な思いをすることになるのですが、ジムニーとは相性がよかったみたい。

実はワタクシ、最後にマニュアル車を運転したのが7年前のスペイン旅行でして、この旅は非常に不安でございました。ハワイではガンガン運転してきたのですが、なにしろハワイはオートマ車です。オートマに慣れちゃったかと思うと余計に不安に。
ということで、事前にホンダカーズ東京中央にてマニュアル車をレンタルし、東京にて自主練いたしましたのですよ(爆)実はワタクシの教習車はホンダのシビックで、それこそ買いたいと思うほど運転しやすかったのですけど、今回乗ったFIT HYBRIDさんは同じホンダでも赤の他人でした。全然仲良くなれなくて、エンスト連発。泣きながら碑文谷の裏道(これがまた人やら自転車やらうじゃうじゃいるのよ)をよろよろ走っていたのは私です💦東京は運転練習するとこじゃないすね。

さて、Matagordaを出発したジムニーは、ハイウェイを走り、Tias、Yaizaを通過し、Playa Blancaへ。わたくしはドライバーのため、途中の写真はありませんので、いきなりPlaya Blancaの町中です。
マチルダ、道中の写真プリーズ~!!
b0312126_00290646.jpg
何しろ初めての土地で、初めて運転する車で、久々のロータリー交差点に汗びっしょりになったりもしつつ頑張りましたワタクシ。
でも、道路状態はいいし、マチルダが鉄壁のナビをしてくれて、意外とあっさり目的地に到着できました。
町の地図がないのでどこが海に近い駐車場なのか分からなかったのですが、皆さんが次々に停めていらっしゃる駐車場に適当に停めて適当に歩いたら着きました。小さい町で良かったです。


b0312126_00291487.jpg
Playa Blancaはランサローテのリゾートタウンの中でもオシャレなイメージを持っていました。超オシャレなヴィラとかアパートメントとかがあって、超オシャレなラウンジ風カフェがあって…と思っていたのですが、行ってみたら普通でした。マヨルカ島をちょっとオシャレにした感じかしら。
ビーチも、こっちの方向で写真を撮るとすごく素敵そうなんですが、
b0312126_00294845.jpg
…あっ、でも、自前のパラソルが立ってる時点でオシャレじゃないですかね(笑)
反対向きに撮ると、
b0312126_00295495.jpg
ぬー、特別オシャレではないなあ。
そしてビーチが狭いですなあ。
ビーチのすぐ後ろには、飲食店が迫っております。それも、中国語が飛び交う日本食レストランとか、インテリアもメニューも中途半端なコンセプトのカフェとか、音楽うるさいスポーツバー的な店とかあって、いずれもオシャレへの努力は認められるのですが、やり過ぎてしまってギラギラしたり、力を抜きすぎたりでどうにもダサ感が伴うという残念さでした。
ギリシャの離島リゾートって、なんでどこ行ってもオシャレだったんでしょうかね。あっちの方が奇跡なのかしら。

そしてこのビーチは暑い。
ビーチは狭くて日蔭はほぼなく、海もそれほどキレイではありませぬ。この時間、あまり風もなくて、ホント暑かったです。
着いたのはお昼時だったのですが、入ってもいいなと思えるレストランも見つけられなかったので、早々に移動することにしました。

さて、どこに行こう。
マチルダがPapagayoというビーチがえらくキレイらしいという情報を持っていたので、行ってみることにしました。
b0312126_21062965.jpg
Playa BlancaからPapagayoへはそう遠くありません。
なのですが、ビーチへのアクセスは途中からオフロードになるらしい。
そのために借りたわけでもないのですが、せっかくのジムニーなんだし、ちょっとのオフロードぐらい、運転してみても面白いかもね。
と気軽に考えて、Playa Blancaの町中のHiperDinoというスーパーマーケットで食料を調達し(このスーパーは品揃え良かったです)、車に乗り込みました。

しかしPapagayoへの道は、ちょっとのオフロード、ではなかったのです。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-18 21:49 | 2015_Spain(Canarias) | Comments(2)

2015夏 カナリア諸島の旅3 ~ランサローテ島到着、Matagordaの町を散策

◆9月16日(水)◆
マドリードからランサローテへ向かう飛行機は、スペイン上空を飛んでいきます。
b0312126_21580296.jpg
これはスペインのどこかな?
b0312126_21573316.jpg
地球は丸いのですなあ。

これはモロッコ上空と思われます。
b0312126_23250790.jpg
カサブランカやエッサウィラのような大きな都市以外は、集落はぽつりぽつり。海沿いにへばりつくようにしかありません。
b0312126_21592433.jpg
内陸には赤茶けた大地が延々と続きます。
まだ見ぬアフリカ西部です。どんなところなんだろうなあ。

ところで、こんなことがありました。
飛行機が向こうに飛んでいるの、分かりますか?
b0312126_22011320.jpg
スマホのカメラで撮っています。肉眼ではもうちょっと近く見えるので、意外と近くを飛んでいるなと思っていました。
そしたら、
b0312126_22023830.jpg
おや?方向転換した。
え?あれ、こっち向いてない?
と思っていたのも束の間、あっという間に機体が近づいてきました(゚Д゚;)
重ねて言いますが、これはスマホの写真です。スマホでこの距離感ということは、ものすごく近いんです!
飛行機は白いお腹を見せながら、ぐんぐん近づいてきます。
飛行機って近づいてくるとすごく速いじゃないですか。
なので写真を撮る間もなく、あっという間に私たちの飛行機のすぐ上を通過しました。
尾翼のデザインまではっきり見えるほどの距離でですよ、奥さん!( ̄□||||!!
これって、ニアミスというやつではないんですか!?始末書ものなんじゃないんですかー!??
紺色に黄色(金色?)絵が描かれているデザインは、ライアンエアーに似ていたように思ったのですけど、どうだったんでしょう。
ちなみに、機内のお客さんのほとんどは気づいていなかったようですし(ねも達側に座っていないと見えませんもんね)、機長からのアナウンスもありませんでした。

そんなこともありつつも、無事ランサローテ島にランディング。
b0312126_23333076.jpg
荷物もちゃんとついてきていました。良かった良かった。

長い旅路の果てに、ようやくホテルに落ち着き、荷物を解いた私たち。
b0312126_23453731.jpg
b0312126_16340490.jpg
ホテルプレゼンツのミネラルウォーターをいただいて一息入れて、町へと繰り出しました。
b0312126_21281679.jpg
ホテル敷地の脇のこの階段を降りて行くと、自然と町の中心部に向かいます。
Costa Salからショッピングモールまでは、ほぼほぼホテルかアパートメントかヴィラでした。リゾート地区という感じでしょうか。
島の皆さんは山側にお住まいなのかもしれません。後日車で山側の方に入ってみたたら、普通の家と思われる建物が並んでいました。でも、一戸建てのバケーションレンタルなのかもしれませんけど。

ショッピングモールのSPARともう一軒のスーパーの両方で食料を調達しました。
b0312126_23384682.jpg
もう一つのスーパーは写真を撮りそびれたのですが、二つとも大きさはだいたい同じでした。それぞれ品揃えが少し違っているので、両方の商品を比べながらお買い物してました。野菜はこっちの方がいい、お肉はさっきの方が揃っていたね、という具合です。
野菜やパスタ、調味料やお茶などなど購入。チョコレートやクッキーなどのお土産になりそうな品も結構そろっていて、しかもかなり安かったです。ブラボー免税♪

ついでにアイスクリームを買って、海辺のベンチで食べました。
b0312126_21285285.jpg
海辺のアイスは美味しいなあ♪
b0312126_21283943.jpg
空が広いですね~。これがアフリカの空なのかしら。
こうやってキレイに整備された海辺のプロムナードはやはりスペインらしいのですが、
自分が見ているのが大西洋で、この海の向こうにアフリカ大陸が広がっているというのは全然想像が追いつきません。
これからここでどんなモノを見て、どんな出会いがあるのか、ワクワクします。

さすがにこの日は長旅の疲れが出そうなので、この先のビーチには行かず、部屋にてディナー制作に取りかかりました。

じゃん。第一日目のディナー!
b0312126_23574695.jpg
日本から持参しました乾麺のうどん、現地調達組の味付けチキンウィングと巨大茄子のソテー、レタスサラダでございます。
スーパーで買ったガーリック味のオリーブオイルがCosta Sal滞在中に大活躍しました。小さな瓶のオイルがそれしかなかったから買ったのですが、意外や意外、サラダにもソテーにも合う合う。カウアイ島旅行で余ったハーブソルトがここでも活躍しております。
うどん、めちゃめちゃ美味しかった…ふりかけの鰹節がたまらんのです(涙)
しかし、こういう皿に盛りつけると、ソースを忘れたパスタという風情ですね。せめて鰹節を載せて撮影すれば良かったな。

こんなディナーをこんな夕焼けを眺めながらいただきました。
b0312126_23580855.jpg
はあ~、空の色が美しい✨
これぞリゾートですなあ。心も体も解れますなあ。

夕焼けの最後は、燃えるようなオレンジでした。
b0312126_23583834.jpg


[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-16 21:05 | 2015_Spain(Canarias) | Comments(2)

posted by Shijimi


もしも、お友達が転んじゃったら、

b0312126_23213583.jpg

手を差し伸べるよね。

b0312126_23214869.jpg

遠くて手が届かないかもしれないけど、

b0312126_23390388.jpg





b0312126_23215376.jpg

はやく、みんなが痛くなくなりますように。


love & peace!!


[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-14 23:44 | 白黒猫 | Comments(0)

2015夏 カナリア諸島の旅2 ~COSTA SAL Apartamentos y Bungalowsお部屋編

さてさて、ランサローテ島でのお宿COSTA SAL Apartamentos y Bungalows、お部屋の紹介です。
私たちのお部屋はこちらの2階でした。
b0312126_16334615.jpg
作りが可愛くてテンションあがりますが、この階段をえっちらおっちらスーツケース持ち上げますので、血圧もあがります(爆)
緑の木のドアは素敵なのですが、オートロックではなく、家の鍵みたいな鍵でした。スペインのホテルにありがちな、どっちに何回転すれば開くのかなかなか覚えられない、コツがいる鍵です(ねも達だけかも💧)

こちらがリビングスペース。
b0312126_16340471.jpg
ホテルのHPの写真のとおりでした。広いんですよ~♪
こちらは2ベッドルームです。カテゴリとしてはスーペリアで、最近改装した模様。
b0312126_16340428.jpg
奥の白い扉からテラスに出られます。
右端に見切れてますが、テレビもございますよ。

こちらがキッチンカウンター。
b0312126_16340490.jpg
お食事するのに十分な広さのカウンターです。カウンターが低めで、とっても使いやすかったです。夢のマイホームの参考にいたしましょう(爆)
カウンターの両側の柱が棚のようになっているんですが、漆喰塗りで素敵。日用品をキレイに飾りたいですねえ。
b0312126_16340498.jpg
手前が4口のIHコンロとどでかいオーブン、奥の冷蔵庫の上には電子レンジも完備。食洗機はありません。だのにシンクは小さめ。鍋が洗いにくかったです。こんなに作業スペースがあるんなら、もうちょっと大きいシンクにして欲しいなあ。
清潔なキャビネットの中にはお皿やカトラリー、お鍋やボウル、ザル、こまごましたキッチンツールも揃っております。トースターや電気ケトルもあります。珍しく食器洗い用のスポンジまで用意されていました。お鍋はあまり大きなものはないですが、大中小揃っていて、フライパンもありました。
足りなかったのは、お皿を拭く布巾とサランラップぐらいかな。布巾はあるにはあったんですが、どれが台布巾なのか分からず、SPARで安い3枚入りの布巾を買って、1枚は現地で使い、残りは自分たちのお土産にしました。
例によって包丁は切れ味がすこぶる悪いのですが(でもハワイよりマシだった)、そしてまな板も究極的に小さかったのですが、まあなんとか使えました。やっぱり研ぎ器は必要ですね。

私たちは夜な夜なキッチンに立って、このようにお食事を楽しんでおりました。
ある時はテラスで食べたり(これで夕方です。日が長いので。)、
b0312126_23171622.jpg
ある時はキッチンカウンターで食べたり。
b0312126_23180796.jpg
いやー、こう見えて(?)主婦二人ですからね。準備も片づけも早い早い(^^♪
すっかり家メシにハマって、「晩御飯何にするー?」と言いながら、スーパーに車を向けるのが日課に(笑)

ベッドルームはもちろん2つ。
こちらと、
b0312126_16342162.jpg
こちら。
b0312126_16342193.jpg
なんだか間違い探しのようですね(笑)
それぞれのお部屋にクローゼットがついています。
b0312126_16342147.jpg
もちろん、一人一部屋ずつ使わせていただきました。
友達と泊まると、シェアハウスみたいで面白いですね。夜中にトイレ行くにも気兼ねがないです。ま、マチルダとの旅に、もはや気兼ねという文字はありませんけれども。

セーフティボックスもございますが、レセプションでactivatorを借りる必要があります。私たちは面倒なので使いませんでした。

バスルームはこんな感じです。
b0312126_16342188.jpg
残念ながらバスタブはなし。カテゴリによっては、バスタブがあるお部屋もあるようですので、どうしてもの方は直接お尋ねになるとよろしいかと思われます。ハンドシャワーなのは嬉しいですが、シャワーフックが異様に高い場所にあるので、ワタクシ結構苦労して引っかけておりました。
洗面台はあまり広く見えませんが、女子二人がこまごましたモノを置くスペースは十分ありました。
ちなみに右奥の茶色のオットセイみたいなのは、タオルアートのたぶんクジャク。白鳥かな。黄色いチュールの袋(カワイイ♥)に入ったアメニティが折り込まれています。
シャワージェル、シャンプー&コンディショナー、だったと思います。

タオルは大中小のセットが4組ありました。
交換してもらいたいタオルはシャワーブースに入れて意思表示します。ビーチタオルは持参したため借りませんでしたので、貸し出しがあるのかは不明です。

テラスにはテーブルと椅子、パラソルとサンベッドがございます。
b0312126_16342283.jpg
b0312126_16342211.jpg
ここで寝てる暇はありませんでしたけどね。
サンベッドの横の洗濯干しは超有効でした。これで折り畳まれている状態なので、広げると洗った水着とか、タオルとか布巾とかかなり干せます。洗濯バサミがちゃんとついているのが更にポイント高いですよね。

お部屋掃除は週5回(たぶん平日)、タオル交換は週2回、シーツの交換は週1回です。
タオルは一人2組もらえたので、十分でした。

Wifiは有料です。1日3ユーロ。一週間で18ユーロでした。私たちは使わなかったので、どのくらい「使えた」のかは不明です。

インテリアは超カッコいいスペインモダン!というわけにはいきませんで、キッチンの赤い椅子なんかはそこそこ頑張ってるけど、全体としては普通という印象です。でも、モダン過ぎて使いにくいこともなく、ダサ過ぎることもなく、誰かの家のような力の抜け加減で、却って居心地が良かったです。
このお部屋が1泊129ユーロ。
もちろん、1部屋のお値段です。5人まで泊まれることになっているので、割り返したらすごいことになります\(◎o◎)/!
なんてお手頃なんでしょう。円安でも十分お得感ありですよね。
他のホテルやアパートメントでも、200ユーロ超えるとえらいゴージャスな部屋に泊まれます。
ブラボー免税の島♪

さて、大満足のこちらのお部屋なんですが、
唯一と言っていい欠点は、お掃除が甘かったこと。
これは日本人だから気になるのかなと思うんですが、床掃除がイマイチ。滞在中に何回かお掃除に入ってくれるうちに少し改善しましたが、初日はホコリとか糸くずとか残ってました。お掃除のカートを見ていると、使っているお掃除道具がイマイチなんだろうなあという気がします。たぶん掃除機を使ってないんですよ。でっかいホウキでさーっとやってるだけで、隅っこまで掃けてないんじゃないかな。
ま、アタクシ達はそう神経質ではありませんので、持ってきたスリッパ履いて解決(爆)
でも、水回りはとーーってもキレイで清潔でしたのでご安心を。

それからそれから、もう一つ注意点を。
レストランでは夜な夜なディナーショーが開催されております。すんごい下手な唄あり、上手な唄あり。マジックショーなども開催されます。オープンなレストランで、かなりの音量で音楽を流しているので、レストランに近いプール周りのお部屋だとかなりうるさいと思います。ヘタだったのは素人のカラオケ大会だったのかもしれません(爆)
私たちの部屋はプールから一段降りた400番台だったのですが、それでもかなり響いてました。だいたいみんな窓開けてるでしょうしね。
宵っ張りスペインには珍しく、夜中には終わるので、眠れなくて困るということはありませんでしたが、デリケートな方はその点も考慮してお部屋をリクエストするとよろしいかもです。

やっぱり記事が長くなってしまいました💦
次からようやくランサローテ島の観光です。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-14 19:49 | 2015_Spain(Canarias) | Comments(2)

2015夏 カナリア諸島の旅1 ~COSTA SAL Apartamentos y Bungalows

ようやく辿り着いたランサローテ島でのお宿をご紹介。
一番大きなリゾートエリア、プエルトデルカルメン地区で2番人気(@トリップアドバイザー)のこちら。
b0312126_16284309.jpg
Costa Sal Apartmentos y Bungalows
近くにHotel Sol Lanzaroteというのもあるので注意。
名前の通りアパートメントタイプといわゆるヴィラタイプのお部屋がございます。
こちらの場所なんですが、プエルトデルカルメン地区というのは結構広くてですね、いわゆるプエルトデルカルメンと呼ばれているのはPlaya Grandeというビーチ周辺でございまして、Costa Salがあるのは少し離れたMatagordaという町です。
b0312126_17143865.jpg
b0312126_16520742.jpg
グリグリと赤丸で囲まれているのがMatagordaです。
首都アレシフェが右上、プエルトデルカルメンは左下に見えておりますね。
ご覧のとおり空港至近でございます。
レンタカーご利用の場合、空港を出て、LZ-2というハイウェイに出たら滑走路を越したあたりで(すぐです)、LZ-40に出て行きます。海に向かってちょっと行って、LZ-504へのロータリー交差点をぐるりんこと回ればそこはMatagorda。Costa SalへはLZ-504に乗ったままホテル前を通り過ぎ(反対車線のため)、すぐ近くのロータリーでぐるんと回って帰ってきます。
タクシーでもあっという間です。

ランサローテ島にはホテルも短期貸し用のアパートメントもヴィラもたっくさんありました。プエルトデルカルメン以外にも、プラヤブランカ、コスタテギース、アレシフェなどなど魅力的なリゾートはあるのですが、何しろ初めての地ですし、一番栄えている上に空港に近いプエルトデルカルメンにいたしました。
ホテルやアパートメントはトリップアドバイザーに載ってるだけで90以上。個人持ちのバケレンもかなりあるようです。その中でもCosta Salに決めたのは、中程度のお値段と評判の良さです。本当に評判通りでした!
トリップアドバイザーで人気第1位のLani's Suiteは、名前の通りde Luxeでスウィートでハニー♥な雰囲気でしたので、中年女性の2人連れとしては自粛いたしました。確かキッチンはなかったと思います。
3位のNautilus Lanzaroteはお値段もCosta Salとあまり変わらず良かったのですが、最初地理がよく分かっておらず、プエルトデルカルメンの中心地から遠いのでは…と思い候補から落としました。行ってみたら、Costa Salの2軒お隣でした(笑)

最初はプエルトデルカルメンの中心地にあるApartamentos Farionesというファリオネスグループ(のちにファリオネス軍団と名付けました)の大型リゾートにしようと思い、メールで問い合わせもしていたのですが、駐車場がないことが判明し、落選。
ホテルのマネージャーは「その辺に路駐すればいいんだよ」と路駐場所の参考図まで送ってくれたのですが(ホントに親切なんですよ)、レンタカーで路駐で何かあったら責任取れないしなーと思ったわけです。
行ってみたら、みんなガンガン路駐してましたが、町中は狭くて、路駐する場所を探すのに苦労していたのではと思われます。縦列駐車も嫌だし。

その点Costa Salには敷地の外側ではあるものの、専用の駐車場が何箇所かあって、自分の部屋の近くに停めることができます。
敷地はこんな感じです。
b0312126_16521277.jpg
左上の丸印がレセプション。
青い線のところは、セキュリティーゲートになっていて、宿泊者はここから出入りできます。ゲートで暗証番号を入力して開けるのですが、開け閉めのコツというかタイミングを掴むのに最初の2~3回は戸惑いました。ポイントは「素早く!」です(笑)
少し見えにくいですが、敷地の周り、少しくぼんだ所に短い線が何本か引かれているところがあるのですが、そこがパーキングです。拡大すると見えると思います。多分ですが、部屋番号の100~500番台がアパートメント、600番台以降がヴィラとバンガローだと思われます。
アパートメントもスタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルームとあり、ヴィラもスタンダードとスイートがあります。ヴィラとバンガローの違いはよく分かりませんでした。

アパートメントタイプのお部屋。
b0312126_16330462.jpg
2階建てで、上下1部屋ずつ分かれています。2階がスーペリアルームと思われます。

真っ白で分かりにくいですが、右側に写っているのがヴィラ。
b0312126_16342288.jpg
戸建て風。人数が多ければこちらがよろしいのかも。
ただし、Costa Salはビーチからは少し離れているので、2階に泊まらないと海が見えません。
私たちは400番台の2階にしたので、こんな景色でした。
b0312126_16342283.jpg


実際はもっと近く見えます。海へは歩いて5分くらいでしょうかね。なだらかな傾斜地に建っているので、レセプションからはどんどん降りて行く感じになります。

ホテルの施設をご紹介いたしましょう。
レセプションを越えると、レストランとプールがあります。プールは大人用、子供用がそれぞれ2つ。こちらのメインプールも、いつでも賑わっていました。私たちは毎日海に出かけていたので使いませんでしたが、気持ちよさそうでしたよ。

b0312126_18211453.jpg

朝食はビュッフェで14ユーロ。内容はごく普通です。豪華リゾートではないので、シェフが卵を調理してくれたりはしません。
b0312126_23073578.jpg
ちょっと高かったけど、どんどん補充してくれるし、気持ちのいいロケーションと気持ちのいいスタッフでそれなりに満足でした。
お昼も夜も営業しておりますよ。

お子様用のミニパークもあり。
b0312126_18050379.jpg
レセプションの階下にはコンビニ的なSupermercadoがありまして、困ったらとりあえずのものは買える状況でした。
ハムとかチーズとかもありました。何故かペットフードも!
b0312126_23123864.jpg
こんなにカワイイ住人のためかしら。
敷地内には猫が何匹かいて、お客さんにおねだりしていました。どうしてこういう島にも捨て猫がいるのか、腹立たしい限りでございます。この三毛ちゃんには何度かキャットフードを献上いたしました。

その他、コインランドリーもございます。一応見に行ったんですが、誰も使っていない様子でした。使い方が今一つ分からなかったので断念。ランドリーの横にはサウナもあり、各種マッサージなど受けられるそうです。レセプションでメニューをもらえます。
b0312126_16333758.jpg
お庭も通路も、いつもキレイにお掃除されています。
b0312126_16332091.jpg
なかなかエキゾチックですなあ。伊豆高原あたりにありそうな感じですね。

レセプションは24時間対応で、英語はバリバリ通じます。
どのレセプショニストも超フレンドリーで超親切。
日本からのメールのやりとりもスムーズで、行く前から「ここに決めてよかったかも」と思ってしまいました。

b0312126_16343923.jpg
ホテルの前の道からの眺め。早速荒涼としております。
b0312126_16344339.jpg
ベンチの右横に小さくバス停の看板が写っています。一段降りたところにも道路があって、プエルトデルカルメンへ行くバスが出ています。
ホテルにもコンビニはありますが、歩いて7~8分の町の中心にはショッピングモールがあります。駐車場もあるので、車で行ってもOKです。
b0312126_23315962.jpg
小さいながらもスーパーが2つあるので、大抵のものは買えます。旅行会社やレンタカーショップ、レストランやパブ的なお店もありますが、まあ、ちょっとひなびた感じではあります。
b0312126_23384140.jpg
和食のレストランもありましたよ。どんな和食が出てくるんだろう。
b0312126_23384682.jpg
アイスランドでもお世話になったSPAR。
海辺の町らしく、浮き輪やビーチマット、絵葉書も売っています。

ところで、カナリア諸島は免税の島々なので、物価は安いです。食品や特にホテル代は本土に比べて3割ぐらい安いのではないでしょうか。
次に行くテネリフェ島のパラドールもスーペリアで150ユーロ程度でした。やすっ。

例によって長くなってしまったので、お部屋の紹介は次の記事で。

[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-09 23:46 | 2015_Spain(Canarias) | Comments(2)

新酒解禁&収穫祭

カナリア諸島の旅行記がなかなかはかどりませんが、日常の小ネタを少し。

2015年、ボジョレーヌーボー解禁に先駆けて、我が家の新酒解禁!
b0312126_20573735.jpg
去年11月に漬け込んだカリン酒。
最初はこんな状態でした。
b0312126_21013680.jpg
1年経って立派に(?)飴色に。
b0312126_20584923.jpg
うーーーん、美しい✨
開封されたカリン酒で、早速酒盛り(笑)
b0312126_21031564.jpg
去年と同じ配合で作ったはずなんですが、今年の方が甘くてまろやかなのは何故なのでしょう。
作り方の違いは、去年は種をお茶パックに入れていたのですが、今年のはそのままバラバラの状態で漬けていたこと。出来上がりに差はないと思うのですが、お茶パックを使った方が細かいゴミが少なくて済むような気がします。

来週にはまた新たなカリンが届きます。
今度は少し氷砂糖を控えめにしてみようかな。それとも辛口のお酒で漬けてみようかしら。
またクックパッド様のお世話になりましょうかね。


そして、2015年、我が家の収穫といえば、
b0312126_21120221.jpg
ほらっ。
b0312126_21120682.jpg
ほらほらっ。
b0312126_21121061.jpg
ほらほらほらーっ!!!!!!

なんて言ってますが、
b0312126_21170797.jpg
これだけ。  ちーん( ̄∇ ̄;)

いやいやいや、これっぽっちでも、オリーブちゃん達が頑張ってならせてくれた実でございますよ。
ちゃんと食べましょうよ。

毎度渋抜きに失敗するねも家でございまして、いっそ苛性ソーダを使おうとも思ったんですが、劇薬指定で買うのに身分証明が必要だし、なにより今年の収穫量が激少ですからね。
でまたネット検索の結果、重曹でも渋抜きできる!との情報をキャッチ。
b0312126_21225175.jpg
食品用重曹なら、ちょっと安心。余った重曹もいろいろ使えるし。
ということで、
b0312126_21244825.jpg
指示通りオリーブに重曹をまぶして、
b0312126_21251526.jpg
熱湯を注ぎます。
まずは蓋をして1晩置くのだそうです。

8時間経過後の現在。
b0312126_21264148.jpg
おや?
もしかして、渋が抜けている?
それとも色が抜けてるの??
1晩置くということだから、そろそろ水を替えた方がよろしいのかしら。

実は重曹での渋抜きも、皆さんいろいろな方法でなさっていて、この後の工程もさまざま。
どの方法が良いのか分からなくなってしまいますが、きっとどの方法でもうまくいくのでしょう。
と考えることにして、次の工程に進もうと思います。
冷蔵庫にて毎日きれいな水攻め2週間の刑でございます。

今年はうまくできるかしらーーーー??
b0312126_21501887.jpg
うまくできるといいね!

[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-07 21:50 | 雑記 | Comments(0)

2015夏 カナリア諸島の旅0 ~カナリア諸島への道 その2

前回の記事で、どうにかカナリア諸島はランサローテ島に到着したところですが、
その後のルートもご紹介しましょう。
ランサローテで4泊した後、テネリフェ島に向かいます。
b0312126_22273770.jpg
4本目は、ランサローテ~テネリフェN(北空港。テネリフェには北と南に空港があります。)

ここでは、Binter Canariasという聞きなれない航空会社を利用しました。日本語だとカナリア航空と表記しているようです。
b0312126_00015513.jpg
ををを、プロペラ機ですがなー!
b0312126_01242947.jpg
こんなかわゆいタラップを上がります。
b0312126_00025394.jpg
ランサローテを8:25に出て、テネリフェNには9:15に到着。あっという間です。

このビンターカナリアスも、私たちにとっては曲者でした。
webでサクサク買えたのはいいんですが、Eチケットが来ません。予約画面では予約状態が確認できるものの、その後どうしたら良いのか書いてないし、Eチケットをプリントする画面も出てこない。
どうしても分からないのでメールで問い合わせてみました。そしたら、マイレージ会員様お問い合わせ窓口に問い合わせてしまったようで「あなたは問い合わせ先を間違っています。そういったお問い合わせは、こちらの部門ではご回答できません」とのつれない回答。ホスピタリティ満点なスペインからのご回答とは思えません。せめて、しかるべき部署のアドレスを教えてくれてもよいですよねえ。
まあ、相手は日本企業ではありませんし、仕方がないので(ここまでで2週間ぐらい経っている)、もう一度サイトを探ってお客様相談窓口的なところのアドレスを発見。そこに問い合わせたら、割合すぐに(3~4日後くらい)返事が返ってきて「Eチケットはございませんので、当日カウンターにお越しくださいませ」ということでした。
当日カウンターに馳せ参じましたら、すんなりチェックインできまして、今や珍しい厚めの上質紙のボーディング・パスを発行してもらえました。ああよかった。


b0312126_00080756.jpg
テネリフェ・ノルテ空港。
1977年、死者数においては史上最悪のジャンボ機衝突事故があった空港です。濃霧による視界不良やヒューマンエラーが重なった不幸な事故だったそうです。霧の出やすい場所なのだそうで、事故の後に南空港が作られました。私たちが着いた時には霧なんてどこにも出てませんでしたが、地形とか気象とかというのは難しいものなのですね。
この空港は通過しただけでしたが、かなり大きくて、キレイな空港でしたよ。


5本目は、ブエリング。バルセロナを本拠地として業績拡大中のLCCです。
テネリフェS(南空港)~バルセロナ間で利用しました。

テネリフェ・スール空港。
b0312126_00072122.jpg
南というイメージからか、海が近いからか、カフェもお店も明るくて楽しい雰囲気の空港でした。サインも分かりやすく、おトイレもキレイでした。カフェでラップサンドと飲み物を買って乗り込みました。
b0312126_00070567.jpg
テネリフェS発13:05、バルセロナ着17:15。ここで時差が1時間早まるので要注意です。
飛行機は新しくてキレイでした。ブエリングの飛行機は、尾翼の水玉模様もモダンで可愛いです。

ところで、後日ブエリングからお客様満足度アンケートがメールでやってきました。どういうわけか、メールは英文なのに、アンケートはスペイン語オンリー。いちいち翻訳して回答するのも面倒で、お答えできませんでした。ごめんよ~。

そして6本目がバルセロナ~パリのエールフランス。
b0312126_00291016.jpg
このスナック美味しかった♥
b0312126_00290675.jpg
ピレネー山脈を越えて行きます。
バルセロナ10:15発、パリ12:10着。

そして7本目が帰国便のエールフランス。
これが私たちの旅史上、最長の乗り継ぎでした。
AF276便は13:50発なのに、ボーディングが12:55とプリントされていました。1時間も前にボーディング開始?普通、30分前ですよねぇ。
到着ターミナルは2F。
出発ターミナルは2E、ゲートはM29。
M29??
2Eなら隣だわと思ってサインの通りに行ってみたら、全然違うと言われ(同じように言われている人が他にもいました)、

b0312126_00324277.jpg
いつの間にかこんな場所に。すでにここがどこなのか不明。とにかくMを目指すしかないのですが、この行列は何?
b0312126_00325395.jpg
はっ、バスに乗るんですね!
ここでじりじりとバスを待ち、延々とバスに揺られてとある建物に到着。
b0312126_00330337.jpg
よーしようやくMゲートに着いたぞ~!
M28は一番奥でした。それなりに早歩きで近づくと、既に日本人スタッフの方が「ラストコールですよー!」と声を掛けている。
なんでー!?急いで乗り継ぎしてるのに、どうしてもうラストコールなのよー!
で、M28に着いたものの、
b0312126_00331499.jpg
またバス。
これがまたなかなか出ない。なかなか来ないお客さんを延々と待ち、ようやく走りだしたかと思ったら、
b0312126_00435262.jpg
こういう場所から、滑走路を渡って(飛行機を見送りましたとも)、さらに遠くへ。

b0312126_00333200.jpg
ここはどこ?
b0312126_00333758.jpg
ここってば、どこの空港なんでしょうか。
b0312126_00334923.jpg
こ、これ??
ここまでで、1時間余り。遠すぎるよ(;`O´)oコラー!
空港歩き回るのに1時間もかかるなんて、シャルル・ド・ゴール、デカ過ぎるよ!!
くたくただよ!!

乗り継ぎ時間を1時間40分みていましたが、実際はバルセロナ便が少し遅れたりしてましたので、本当にギリギリでした。
いやー、肝が冷えましたよ(◎_◎;)

クタクタのグデグデで乗り継いで、乗った瞬間に眠りに落ちても、ご飯は逃さない私たち。カートが動く音は聞き逃しません(笑)
こちらは、ご昼食でしょうかね。
b0312126_00335348.jpg
カレーは日本のカレーとは違いまして、カレー炒めっぽいものでした。でもまあ、OKです。
カットリンゴの袋詰めが懐かしい…昔給食に出てきたなあ。こういうの。確かお味噌汁をいただいたと思います。
サラダはよくエルフラで出てくる、酸っぱめのパスタサラダ。リフレッシュいたしますねえ。

ご到着直前の朝ごはん。
b0312126_00335865.jpg
この時飛行機がすんごく揺れていました。笑っちゃうくらい。でも強気で食事を配るのがエールフランス。素敵。
オムレツとほうれん草ソテー、パンとゼリーとオレンジジュース。寝ぼけていてあまり覚えておりません…。

日本出発便は、映画も日本語対応のものが割とあったのですが、帰りはあまり数がなく、仕方ないのでアナ雪を英語で観ました。
ねもはアナ雪お初だったのですが、まあ、絵を見ていればストーリーは分かりますね。
これが国家の陰謀絡むスパイ映画だったりすると、さっぱりついて行けませんけどね(笑)

というわけで、飛行機を7本乗り継いで、なんとか無事に帰国しました。
前置きがずいぶん長くなりましたが、次回から、未知の島、カナリア諸島での旅の様子をお伝えします~。
[PR]
by nemo_2014 | 2015-11-06 22:32 | 2015_Spain(Canarias) | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
カメラ
雑記
未分類

最新の記事

11月のしじみさん。~今月の..
at 2017-12-12 00:01
ねえ。
at 2017-12-08 20:11
目黒川
at 2017-12-03 23:22
今月のしじみさん?
at 2017-11-30 23:16
D5500といっしょ。@砧公園
at 2017-11-27 00:18

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

>photo-kioku..
by nemo_2014 at 23:21
しじみさん?!ずいぶん変..
by photo-kioku at 12:10
> shinji1996..
by nemo_2014 at 08:02
今月末からアイスランドに..
by shinji19960121 at 13:31
ふふふ。飼い主の方が楽し..
by nemo_2014 at 20:36
しじみさんハロウィン楽し..
by photo-kioku at 20:13
>enigma85さん ..
by nemo_2014 at 22:43
kimmyです。こんにち..
by enigma85 at 08:32
> sayachan28..
by nemo_2014 at 16:51
nemoさん♪ ワ..
by sayachan28 at 15:40

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索