<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2014初夏 箱根たび sanpo


週末プチ旅、今回も箱根でした。
お宿は、奥湯本のホテルはつはなさん。
b0312126_22142328.jpg
箱根湯本駅から循環バスで15分ほど。早雲コースの一番奥のバス停がこちらです。
ねも家お気に入りの豊栄荘より山を上がるので、須雲川は下の方に見えるな~というぐらい。今回は5階のお部屋だったこともあって、川の存在はあまり感じられませんでした。

その代わり、
b0312126_22162037.jpg
窓一面の湯坂山。
寝転がって見上げると、視界には緑色しか入りません。
そよそよと風に揺れる木々の緑が柔らかくて、まるで緑色の毛皮が風になびいているみたいでした。

温泉は別棟になっており、最上階6階のロビーフロアから下がること3階の連絡通路で結ばれています。
はつはなさんは特に女性を意識したお宿ということで、女性向けのお風呂が充実しています。
3階はマッサージやリフレクソロジーが受けられる癒し処(男女とも利用できます)があります。

男性用は4階で、内風呂+ドライサウナ+露天風呂2つ。
対して女性用は、2階に内風呂+ドライサウナ+露天風呂2つ、
1階にはエステルームを備えたお子様お断り女性専用スパがあります。こちらには内風呂+露天風呂3つ、露天風呂のうち一つは寝湯となっています。

Ottoに聞いてみたら、男性は長湯する人が多くはないのでのんびり入れたそうなんですが、お風呂の待遇の差はやっぱりちょっとかわいそうだったかな。

癒し処では、Ottoと一緒に60分の全身マッサージを受けてみました。
ソフトめなマッサージでしたが、痛がりのねもにはやっぱり多少の苦行感が漂います(爆)
マッサージ好きのOttoには少々物足りなかったかもしれません。
どちらかというと、足のマッサージがメインなのかなあという感じでした(ねもは足のマッサージが痛くてつらい・・・)。


さて、ホテルは急斜面に建っているので、温泉棟にはスロープカーが設置されています。
b0312126_22152543.jpg
こんな可愛らしいスロープカーがごとごと上がってきます。
b0312126_22145389.jpg
6人乗りで、エレベーターのようにお客さんが自分で呼んで自分で乗り込みます。

他の階へは館内の階段で上り下りできますが、女性専用スパは別棟になっているので、このスロープカーでしか行けません(もちろん、屋外に非常用の階段はあります)。
b0312126_22155640.jpg
これが1階の女性専用スパ棟。
高いところが苦手な人はちょっと怖いかもしれませんねー。

金曜日からの1泊だったのでお風呂も空いていて好きな時にスロープカーで上り下りできましたが、ピークの時はどうなんでしょう。
お風呂に行くのに乗り物待ちしないといけないのは、ちょっと面倒かも・・・と思ってしまいました。

お風呂も脱衣所もきれいにお掃除されていて、清潔感はばっちりです。タオルもたくさん用意されています。
スロープカーには車椅子でも乗れるそうですし、部屋にもあちこちに手すりがあって、いろんな方に優しい施設になっています。
ただし、温泉がいわゆる美人の湯と呼ばれる少しぬめりのあるお湯のため、お風呂の床が滑りやすいので要注意ではあります。
お湯はお肌つるつるになるし、アメニティもひと通り揃っていて、ほんと手ぶらで行ってもいいぐらい。

内風呂は比較的広いですが、露天風呂はいずれもそんなに大きくありません。
5人以上入るとちょっと圧迫感あるかも。
男性用の眺めは、塀+湯坂山だったそうです。
女性の方も塀に囲まれているため、安心感はあるけど、豊栄荘さんの露天風呂に比べると少々開放感には欠けるかも。
ねもが気に入ってずーっと入ってた寝湯から下をのぞき込むと、木々の間から須雲川がなんとか見えます。
一番外側の常滑焼のお風呂はジャグジーで、温泉ではありません。一番開放感のある場所なんですがね。なんでジャグジーにしたのかなあ。


これが、豊栄荘さんの女湯。
b0312126_23255097.jpg
川がすぐそこ!
b0312126_23241639.jpg
豊栄荘さんの男湯。時間で貸し切りにできるので、女性も入れます。
お風呂に関して言えば、ねも家的には少々ワイルドな豊栄荘さんの方が好みでした。


お食事は、グレードアッププランで和牛ステーキつき。
上のカテゴリーのお部屋だと、食事は部屋出しなんだそうですが、我々はスーペリアだったので(笑)、レストランに出向きます。
b0312126_2246186.jpg
ホテルオリジナルの日本酒などいただきました。
b0312126_2249485.jpg
お造りが食べられないねものために、コースの一部を変更してくださいました。
焼きタラバガニ、とーーーっても美味しかったです。
b0312126_23103838.jpg
わりと一品一品の量があるので、お腹いっぱいになります。

お腹いっぱいですが、デザートは別室の甘味処に案内され、all you can eatです。ひー。
b0312126_23114455.jpg
10種類くらいでしたかね、ミニサイズな和風なデザートが用意されていて、いくらでも食べられます。
でも、我々にはどれも甘過ぎて、少々つらかったです・・・。

ラウンジでは朝から夜10時までコーヒー、紅茶のサービスがあって、いつでも利用できます。これはすごくポイント高い。
朝和食だと、ねもはどうしてもコーヒーが飲みたくなるんですよね。

朝ごはんは、7時半~9時半までの1時間刻みで予約できます。
チェックアウトが12時なので、のんびりできます♡
b0312126_23123086.jpg
朝ごはんは普通でした。
写真に写っている以外にも、焼き魚とかごはんとかお味噌汁とか来たけど、ちょっと味が濃いめでしたかね。
写真中央の白黒の器に入ってたお粥が一番おいしかった・・・お代わりしたかったよう。

b0312126_2254027.jpg
畳の香りも気持ちいい和室。
ここにごろんして、外を眺めるのは至福の時です。
テレビなんてつける気がしません。

ホテルはつはなさんは、つかず離れずというより、もう少し気ままな滞在が楽しめます。
こちらからリクエストしなければ、放っておいてくれます。旅館で気おくれしちゃう人なんかは気楽でよいかもしれません。
お布団上げも、お願いしなければいつまでも敷きっぱなしで、いつでもごろりーん♪です。
※ねも家は朝寝坊なので、お布団上げに来られるのにいつも多少のプレッシャーを感じております(笑)
金曜日からの1泊ということもあり、のんびりゆったりリフレッシュできました。
少々お高いけれど、今度は母親を連れて行こうかな。


[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-26 00:02 | 国内旅行 | Comments(0)

もうお腹ぱんぱん(* ̄∇ ̄*)

b0312126_2254027.jpg

箱根湯本のホテルはつはなさんに来てます。
ねも家お気に入り豊栄荘さんよりもう少し山奥にあります。

b0312126_22471180.jpg

たらふく食べて~、
b0312126_2249485.jpg

お腹ぱんぱん。

たーっぷり温泉つかって、部屋に帰ればお布団敷いてあって、もう極楽でござる(* ̄∇ ̄*)
[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-23 22:44 | 国内旅行 | Comments(0)

ぷはー(  ̄▽ ̄)

早速温泉につかってきたよ(///∇///)
b0312126_1646557.jpg

写真下に見える建物は、女性専用スパ♪
[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-23 16:44 | 国内旅行 | Comments(0)

箱根に来ています。

b0312126_13102437.jpg

慌ただしい東京を抜け出し、ちょいとロマンスカーに乗ってやって来ました。

東京よりちょっぴりひんやり。風が気持ちいい~♪


まずは、
b0312126_1412177.jpg

湯葉丼!

うま~O(≧∇≦)O
[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-23 13:06 | 国内旅行 | Comments(0)

ここはどこ・・・?(私のお気に入り)

b0312126_22485918.jpg
もしや、おパリ・・・?





そしてこの赤いブラシは??






・・・なんてね。
b0312126_22490300.jpg
恵比寿ガーデンプレイスのジョエル・ロブションさんでした。


しかしこの花、本当にブラシノキと言うんですね。
鮮烈でとても美しい赤なんですが、どうしてもブラシをぶら下げてるようにしか見えません。
輸入雑貨屋さんで売ってそうな、ビビッドなキッチングッズのよう。
本当によくできた形状ですよねえ。
フトモモ科ブラシノキ属なんだそうで。

フトモモ・・・。


そう言えば、ハワイのオヒアレフアもフトモモ科でした。
b0312126_22101008.jpg
なんとなく、似てます?
片や悲恋の伝説を持ち、片やキッチングッズと呼ばれ。
あまりに扱いが違いすぎますが、あまりにブラシに似てるからですよね(笑)

フトモモ科にはほかに、ユーカリやティーツリー、グァバやオールスパイスなんかが属しているそうで、なかなかユニークな一族です。

しかし、なんでフトモモなんでしょうねえ・・・。


[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-19 23:01 | 雑記 | Comments(2)

タイ飯うま~!

b0312126_12114580.jpg
ドリアンの匂い漂う会場からお送りしております。
メインステージではイケてるタイポップアーティストに黄色い声援が飛んでます。
b0312126_2224858.jpg
右上のご飯、ビニール袋に入ってるし。ホカホカだし(笑)
b0312126_22245293.jpg
意外と辛くて美味しかったパッキーマオ。
b0312126_22254621.jpg
ROYAL PROJECT OF THAILANDのブースのコーヒー屋さん。アイスコーヒーは、もちろん練乳入りだよ♡


時間が進むと同時にすごい人出になってきました(°Д°)
この混雑、年末のアメ横並みと言われるようですが、それ以上では!?

我々はそろそろ退散致します~。
[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-18 11:10 | ごはん★おやつ | Comments(0)

タイフェスなう。

b0312126_10364851.jpg

職場の人に教えてもらったタイフェスティバルに来てます。

ほぼオープン時間に来たというのに、もうすごい人ごみ(°Д°)
b0312126_10375068.jpg

人気店にはすでに行列が( ̄□ ̄;)!!
[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-18 10:36 | ごはん★おやつ | Comments(0)

2013夏 ハワイ島の旅14 ~お馬のJessieとWaipio Valley散歩

◆8月31日◆その2
b0312126_20444557.jpg
breathtakingな(英語のガイドブックが連発してた(爆))ワイピオ・ルックアウトから戻り、ワイピオ・バレー・アートワークスに集合。

b0312126_20454938.jpg
お店のカウンターの上にはなんと、ふさふさの三毛猫さんがいらっしゃいました!
しかし、ちょっと目を離した隙に、どこぞへお散歩に行ってしまいましたので、写真は撮れず・・・しくしくしく。

ニンゲンは、店の奥の事務室でツアーのチェックイン。
谷底までの4WDでの往復と乗馬で2.5時間のツアー、おひとり様88.54ドル(税込)。
ねも達は送迎なしだったのでこのお値段でしたが、送迎ありだとホテルの場所にもよりますが、おひとり様165ドル程度になります。

全員のチェックインが終わると、陽気なお兄さんが、でっかい4WDに客をぎっしり詰め込んで、谷底へとLet's goooo!!!!

ワイピオ・ルックアウトの脇の道に入ったかと思うと、いきなり車が前後左右にゆっさゆっさと揺れます。
これが、噂に聞いていた25度の勾配!
ブレーキ!ちょっと進む、またブレーキ!の連続で、いやもう、写真なんかまともに撮れません!

ほら、ヒイラヴェの滝!
b0312126_20450683.jpg
と言われてもですね。車内はぎっしりだし、車は斜めなんですってば。
4WDがギシギシ音をたてて揺れながら、300mを降りていきます。ドライバーが何か説明してくれてるんですけど、全然聞く余裕アリマセン。
もうね、ムチウチになりそうでしたよ。

落差390mのヒイラヴェの滝は、展望台からは見えないそうです。
一生懸命水平をとったけど、遠いですなあ。
ただの白い糸ですなあ。
b0312126_01064364.jpg
写真右で見切れてるのは車の窓枠。だいぶ下まで降りたところですが、まだこんなに斜めってるんですってば。

ワイピオ川まで降りてきました~。
b0312126_20453120.jpg
ここまで来れば、ようやく体を真っ直ぐにして座っていられるようになります。
川を降りてすぐ、噂の野良馬たちに遭遇。
野良馬は厩舎にも入ってこようとして、ガイドさん達に追い払われていました。
b0312126_01192751.jpg
ここがワイピオ・バレーの谷底です。
谷の上と何か違うかというと、風が穏やかなことと、緑が一層濃いことでしょうか。湿気も多い気がします。
あと、不安になるほど静か。私たちツアー客やガイド、馬たちが立てる音以外には、あまり音がしません。
時折、住人の方の車や耕運機みたいな音がするぐらいでしょうか。
b0312126_01201203.jpg
さあ、ここからは乗馬ツアーです。各自、体の大きさに合ったお馬さんを選んでもらい、乗せてもらいます。
こういう時にガイドと目が合いがちなねも、いの一番に乗せられました。
b0312126_20510874.jpg
出発進行!
お馬さん達、お散歩が嬉しいのか、ねも達の指示なんてまるで聞かずに、外に歩いて行っちゃいます。
b0312126_20523777.jpg
最初のうちはこんな道を歩きます。
久々の乗馬で、多少キンチョーしております。
b0312126_01231853.jpg
2匹のワンコたちもついてくる。馬はゆっくり歩いているだけなのに、小さな2匹は全速力。超かわゆい💛
b0312126_20533654.jpg
ねもの相棒は、ジェシーちゃん(♀)
いい写真がなかったのですが、とてもカワイイお顔の賢いお馬さんでした。
声をかけてるとずーっと耳を後ろにして聞いてるんだけど、ねもがほかに気を取られると首をぐいっと曲げて噛みつこうとしたり、列を外れようとする油断のならないヤツです。馬って、あの大きな目で乗り手を結構観察してるんですよねえ。
b0312126_20525064.jpg

お子様も一人で乗ります。みんななかなか上手。
途中、馬の胸までの深さの川を渡りました。
腹筋をフル活用して、足を馬の首の高さに上げます。お腹ブルブル震えます。
ジェシーもスタスタ歩くんですが、たまに石に足を取られてガクッとなったりして、ヒヤヒヤします。
なんとか濡れずに済みましたが、いい年の大人には少々きつかったですわ・・・(笑)

で、馬の背の上というのは意外に揺れるもので、
b0312126_01241281.jpg
撮れた写真はこれがベスト(爆)
たぶん美しかったワイピオ・バレー。
雨が多いと聞いていたけど、お天気も上々でしたし♪
なのに、ねもはジェシーのうなじばかり見てました。
ワイピオ・バレーを散策したというより、馬に一生懸命乗った!ツアーでした。
乗馬に慣れてる人なら余裕なんでしょうけどねー。

今度ワイピオ・バレーを観光するなら、車で下まで降りて、歩けるところは歩きたいなあと思いました。
ワイピオ・ビーチに行ったり、映画「ウォーター・ワールド」のロケ地にもなったカルアヒネ滝を見に行ったりしてみたいですねえ。
そういうツアーを探してみようっと。
他のツアーでは、5時間ぐらいの乗馬ツアーで、谷の奥の滝で泳いだりするものもあるらしいので、それはそれで行ってみたい気もします。
乗馬は乗馬で楽しいので、今度はワイメアのだだっ広い牧場でも乗ってみたいなあ。

ところで、

最後にチップを払うんですけども・・・20ドルは高いよ・・・。


[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-17 23:46 | 2013_Hawaii | Comments(0)

2013夏 ハワイ島の旅13 ~ケアウホウからWaipio Valleyへの道

◆8月31日◆
目覚ましの時間間違えたーーーー!
6時30分起床のはずが、時計見たら7時33分(゚д゚)!
時差計算間違えたー!1時間押しだーーー!!

ということで朝食をとっとと作って、とっとと食べて9時40分に出発!
b0312126_21502129.jpg
今日はハワイ島の北のパワースポットと呼ばれる、ワイピオ渓谷へ行くのです。
ケアウホウからワイピオまでは、車で2時間弱。
申し込んでいるナアラパ・ステープルズの2.5時間乗馬ツアーの集合時間は12時30分です。
帰りは乗馬で疲れているから、行きに評判のレストランがあるワイメアや、映画で有名になったホノカアに寄ってちょびっと観光しようと思ってたのですが、あえなく吹き飛びました・・・。

真っ直ぐワイピオ渓谷に行くとなると、少々時間の余裕があるので、まずはハイウェイではなく、ケアウホウからカイルア・コナに真っ直ぐ北上するALII Dr.を使ってみることにしました。
b0312126_22040490.jpg
コンドミニアムを出てすぐはこんな感じ。近くにいくつもコンドミニアムはあるんですが、これだけ見ると結構田舎っぽいですよね。
この辺街灯はありますが、道路に接近する建物がないので、夜は本当に真っ暗です。
b0312126_22033504.jpg
カハルウ・ビーチ・パークのあたり。
海も見えて、リゾート気分があがりますね~。
b0312126_20492253.jpg
だんだん建物が増えてきました。もうすぐ、”ハワイ島のホノルル” カイルア・コナです。
b0312126_22093520.jpg
港が見えてきました。カイルア・コナですよ~。
b0312126_20494384.jpg
確かにケアウホウに比べたら建物は沢山建ってるけど、うーーーん・・・ホノルル・・・?
b0312126_20495810.jpg
カイルア桟橋です。やっぱり”ホノルル”っていうのはどうかしら(笑)
何とか銀座、みたいなノリなんじゃないかしら。

でもここで、アイアンマン・トライアスロン世界選手権が開催されるんですよね。
それは壮観だろうなあ。
b0312126_22035177.jpg
コナ・ビーチ・ホテルのあたりかな。なにやらお祭りっぽい雰囲気。

我々はここでPALANI Rd.へと右折し、19号線へ、そして海を離れて190号線に入りました。
b0312126_22241494.jpg
町を離れれば、こんな景色になります。
まずはフアラライ山の裾を少し登って越えます。西海岸のリゾートが見渡せて気持ちいいですが、カーブが多いのと、切れ切れにある集落からふっと人が現れたりするので、気を使います。

山裾を越えると、
b0312126_20473568.jpg
溶岩ゴロゴロの見渡す限りの大平原に。
道路の消失点まで見えます~。
b0312126_20502860.jpg
マウナ・ケア山です。すごい大きさというか、広さなんですよ。4,205mの標高とかもうよく分かりません。対比するものがあまりないので伝わらないと思うのですが、何しろ、対向車が米粒以下です!
b0312126_22280879.jpg
今度は、マウナ・ケア山の裾野を越えて行きます。
ワイコロア・ビレッジ(リゾートではなく、村の方です)へと左折する道を通り過ぎて5マイルほど行くと、有名なサドル・ロードへの右折ポイントがあります。
サドル・ロードは、ハワイ島西部と東部を結ぶ、「馬の鞍のような」道路です。
マウナ・ケアに向かうならここを通るしかありません。
本来ハイウェイとして作られた道なのですが、これが非常な悪路で、舗装はされているものの道幅は狭く、舗装がはがれていたり路肩が崩れていたりするそうです。さらに夜間の照明もなく、雨が降ったり霧が出たりとコンディションが変わりやすいらしく、レンタカー会社によっては走行を禁止しているんだとか。

ねも達が借りたHertzでは何も言われてませんでしたが、どうなんでしょうねえ。マウイ島のハナ・ハイウェイよりも悪路なんでしょうか。
現在、東のヒロ側から少しずつ整備されているようです。ねも達が通った西海岸側からも真新しい舗装道路が見えました。
まだパイロンが立ってましたが、いつか通れるようになるといいですね。

(なので、マウナ・ケアに行くには、ツアーが主流です。サドル・ロードも悪路なら、マウナ・ケアに登る道路は相当な急坂らしく、普通車ではオニズカ・ビジターセンターまでしか行けません。標高4,205mの山なので、高度順応もしていかなければ高山病に罹ってしまいます。大変だわー。)

b0312126_20473926.jpg
もうすぐワイメアのあたりかな。
道路は結構アップダウンがあり、カーブなどもありますが、飛ばし過ぎなければ気持ちよくドライブできます。空間が広いのでスピード感が麻痺しがちなので、気を付けないと。ねもは、早い車にはどんどん追い抜いてもらいました。

木が高くって気持ちよさそうなワイメアの町を通り過ぎ、ノスタルジックなホノカアで240号線に入ります。
240号線に入る道はちょっと分かりずらいですが、ストリートビューと、乗馬ツアーの予約代行をお願いしたアイランドパラダイスのあけみさんからも、メールで丁寧に説明してくださったので、何とか行けました。
b0312126_20482578.jpg
また木が高くなってきた。
30分走るごとに、どんどん景色が変わっていきます。
b0312126_20482917.jpg
これはもう、ワイピオ渓谷のあるククイハエレという集落の近く。
海の色があり得ないくらいに青い!

ここがツアーの集合場所のワイピオ・バレー・アートワークスというお土産屋さん。
b0312126_20454938.jpg
予定よりかなり早い11時40分ごろに到着してしまったので、先にワイピオ・ルックアウトに行ってみることにしました。
b0312126_20455586.jpg
アートワークスの前の道。結構田舎っぽいボロい舗装道路で、この先かなり道幅が狭くなります。
地元車もいるので、ゆっくりゆっくり。
ワイピオ・ルックアウトに近づくと、すごいバイクの集団に出会いました。
老若男女のハーレー軍団です。すごい台数!!!
いったん駐車場まで行ったのですが、駐車場は狭くてとても停められず、少し戻って民家の前を避けて路駐させてもらいました。
そして、徒歩で展望台へ。
b0312126_20444557.jpg
おおおおー、これがワイピオ・バレー!!!!!
思っていたよりずっとずっと美しい!

b0312126_20445091.jpg
紺碧の海と黒砂の海岸がとても美しい💛
そして風が気持ちいい。

ワイピオ渓谷は、ワイピオ川の豊富な水に恵まれたタロイモの栽培や養魚に適した土地なんだそうです。パンの木やグァバなどなどのフルーツも自生していて、食べるのに困らないのだとか。
しかし渓谷は300mの断崖の下です。
この現代でも、4WDでゆっくりゆっくり降りていかねばなりません。ここも、レンタカーの保険の対象外です。
上から見ていたら、人が住んでいる気配などまったく感じません。
そういう土地だからか、ハワイの王族にとっても神聖な土地でした。多くの王たちがここに埋葬され、そのマナ(霊力)が谷を守っているとされています。

谷底にはもちろん徒歩で降りていくこともできます。実際そういう強者を結構見かけました。
ですが、ワイピオは私有地が多く、観光客とトラブルになることもあるそうで、まして英語が不安なねも達はツアーをお願いすることにしました。まあ、300mの谷底に歩いて降りて、歩いて登ってくるだなんて、ねも達には絶対無理ですしね💦

さて、これからここに降りて、馬に乗って観光します。

[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-11 23:37 | 2013_Hawaii | Comments(1)

下の記事は私信です。

この記事の下の記事は私信です。
変な英語等々・・・につきましては、スルーしてくださいませ~。
[PR]
by nemo_2014 | 2014-05-11 01:33 | 雑記 | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
2017_okinawa(5月)
2017_Singapore
2017_okinawa(8月)
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
カメラ
雑記
未分類

最新の記事

山に行ってきました。
at 2017-10-17 23:06
so many vaccin..
at 2017-10-14 23:13
2017夏 沖縄の旅~観光編
at 2017-10-13 23:43
Hong Kong in M..
at 2017-10-09 18:33
猫、帰還。
at 2017-10-09 16:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

>enigma85さん ..
by nemo_2014 at 22:43
kimmyです。こんにち..
by enigma85 at 08:32
> sayachan28..
by nemo_2014 at 16:51
nemoさん♪ ワ..
by sayachan28 at 15:40
>photo-kioku..
by nemo_2014 at 00:17
しじみさんw白目www ..
by photo-kioku at 02:26
>mikoさん ええ、..
by nemo_2014 at 20:42
こんにちは。東京タワーは..
by miko at 11:24
はい!実は香港ランガムプ..
by ぽんこ at 22:41
ぽんこさん、以前にもコメ..
by nemo_2014 at 00:24

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
ロンドンの食卓
ミットゥンのFood i...
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索