2017冬 香港の旅7~お茶×2@坪洲島

◆2月12日(日)◆その4
坪洲島を巡るハイキングを終えた私たち。そりゃあ喉も乾きます。
b0312126_23355857.jpg
というわけで、大人気のこちら。
店名の漢字が出てこなかったので、この写真でご確認ください。
b0312126_22045747.jpg
キレイに改装されていますが、レトロっぽい雰囲気を残したイマドキ香港喫茶店。
b0312126_23355795.jpg
入口のタイルが超絶カワイイ✨
b0312126_23443010.jpg
モダンな店だろうがレトロだろうが、座席ぎゅうぎゅうなのが香港なのです。人気店はそういうものなのです。
こちらの人気はエビトーストです。
b0312126_23363266.jpg
すんません。カメラの設定を間違えてブレブレでした。
エビトーストというより、エビクリームコロッケでした。なかなか美味しいです。
b0312126_23355780.jpg
と、クラブハウスサンド。玉子がほんのり甘めのオムレツスタイル。
これはこれでとても美味しかったけど、アタクシは卵は甘くないのが好みです。

軽くお茶をしばいた私たち。
フェリー乗り場に向かう途中で、こんなカワイイ方に出会いました。
b0312126_22130940.jpg
すんすん。
b0312126_23450349.jpg
か、か、かわいーーーー♥
アメショちゃんでしょうか。ちょっと大きめの首輪が子ネコ感満載。子ネコらしく、動き回るのでお顔がちゃんと撮れませんでした。
b0312126_23450403.jpg
永安街を抜けて、埠頭に出たらこんな看板が。
b0312126_23454413.jpg
なにこれカワイイー!
b0312126_22172064.jpg
可愛くない名前だけど(笑)
揚げ物とか、おでんとかの小食(スナック)が出てきそうな看板です。

そしてさっきお茶しばいたばっかりだけど、
b0312126_23464752.jpg
入っちゃうもの(爆)
b0312126_23470460.jpg
遠くてもばっちりカメラ目線なお店のワンコも可愛いんだもの(笑)
b0312126_22172011.jpg
豆腐プリン的な?
b0312126_22171964.jpg
これは…、クランブルがサンドされたムース的な何かでした。
若いおねいさんが手作りしているみたい。甘さ控えめなお洒落デザートでした。

せっかく2時間歩いてカロリー消費したのに、ほんの30分ぐらいで台無しにしちまった私たちなのでした…。
b0312126_23472513.jpg
坪洲島はちゃんとスーパーもあってキレイなお店もあるけど、南Y島ほど商売っ気はなく、ランタオ島みたいにバカでかくないので、ぶらっとお散歩しに行くにはちょうど良きところでした。
今度は夏に行ってみたいですなあ。

[PR]
# by nemo_2014 | 2017-04-24 20:00 | 2017_Hong Kong | Comments(0)

2017冬 香港の旅6~坪洲島でハイキング2 東灣~大利

◆2月12日(日)◆その3
綺麗な東灣を楽しんだ後は、引き続き島の北半分を歩きます。
b0312126_23325222.jpg
農園を見ながら進んで行ったはいいけれど、途中で民家の敷地に入りそうになって、島の人に道を教えてもらいました。

ところで、あちこちの道の途中に、こんなものが置いてあります。手指山のハイキングコースにも置いてありました。
b0312126_23325210.jpg
黒いゴムの帯が沢山ついた箒のようなもの。箒にしては重すぎる。
b0312126_23325337.jpg
ほほう。山火事をこれで消し止めるんですね。
確かに、小さな火のうちなら、これでバシバシ叩けば消せますね。
b0312126_23325226.jpg
さらに進みます。また階段…。
b0312126_23331680.jpg
b0312126_23332891.jpg
海沿いの道に出てきました。
b0312126_21372924.jpg
この妙な形の岩が、釣魚公と呼ばれているそうです(たぶん)
b0312126_21390032.jpg
岩の上に乗っかっているだけという気がするんですが、よく台風で落ちたりしないなあ。
b0312126_23334335.jpg
このあたりからは海に沿って、のんびりお散歩気分な遊歩道になってきます。
b0312126_21403906.jpg
向こう岸に見えるのは、ディズニーランドでしょうかね。
ずんずん歩いてヘリポートを過ぎると、大きな橋が見えてきます。
b0312126_23343175.jpg
こちらにも小さなビーチがありました。
b0312126_23343110.jpg
うろうろしていたら、面白い岩を発見。
b0312126_23343293.jpg
ステゴザウルスの赤ちゃん。
もしくは、カメかな。
帰りの飛行機でみた「シンゴジラ」の最初の方に出てきたベビーゴジラにも似ているかも(笑)

b0312126_23343141.jpg
小島から本島を眺めてみると、大きなクレーンがマンションを建設中でした。
b0312126_23350130.jpg
ガイドブックには坪洲島は昔ながらの景色とありましたが、この辺りは新しいリゾートマンションが沢山建設されていました。

b0312126_23352308.jpg

13:00スタートで、ゆっくりのんびり歩いて15:00到着。
ルートは、フェリー乗り場から永安街~手指山~東灣~家樂径~釣魚公~坪愉径~坪利路(橋)~大利~坪利路に戻ってフェリー乗り場に戻りました。
この日の気温は19℃ぐらい。キレイな空気の中、多少汗もかいて、いい運動になりました。

[PR]
# by nemo_2014 | 2017-04-22 20:00 | 2017_Hong Kong | Comments(0)

2017冬 香港の旅5~坪洲島でハイキング1 手指山~東灣

◆2月12日(日)◆その2
坪洲島の最高峰、標高95m(笑)の手指山を目指します!
b0312126_17131980.jpg
島の目抜き通り、坪洲永安街を抜けて、
b0312126_17133824.jpg
こんな標識を頼りにぷらぷらと歩いて行きます。
b0312126_23274064.jpg
だんだんそれらしい道に。
b0312126_23274051.jpg
こういう景色を見ると、改めて香港は亜熱帯なんだなあと思います。
b0312126_17184271.jpg
木陰が気持ち良い小径を歩いて行くと、
b0312126_23275923.jpg
うおー。階段攻めですな!手指山さん!
b0312126_23285070.jpg
ひーこら言いながらの登りではありますが、振り返れば気持ちのいい景色が広がっております。
階段の勾配はこんな感じ。
b0312126_17184927.jpg
95mとは言え、結構登ってるんですよー。
というわけで、手指山山頂に到着。
b0312126_23285693.jpg
指はこれかな?
頂上には東屋があって、ひと休みできます。(人がいたので写真は遠慮しました)
b0312126_23302252.jpg
再び同じ道を戻り、アルファベットの「C」のような形の坪洲島の凹んだお腹のところ、東灣に向かいます。
b0312126_23310298.jpg
ほどなく到着。下りは早いわね。
b0312126_23310344.jpg
海を見つめるように、古き良き佇まいの龍母廟があります。
b0312126_23310371.jpg
b0312126_23310345.jpg
皆さん、真剣にお参りしているので、遠くから。
b0312126_23310381.jpg
ザ・香港な渦巻線香群。
このお線香の下に不用意に立っていると、あぢぢっ!となりますよ。
燃えたて熱々の灰が落ちてきます(笑)
b0312126_23311706.jpg
東灣はキレイな水色でした。
b0312126_23321950.jpg
やさしい色合いは冬だからでしょうか。
香港に、こんな綺麗な海があるんですね。
b0312126_23313566.jpg
海に面して立ち並ぶアパート?がまたオシャレなのです。
b0312126_21090268.jpg
目の前の海を振り返らずとも、海を感じる色合わせ。
b0312126_21090208.jpg
このモザイクタイル使いがツボです(≧▽≦)
シーサー(じゃないんだろうけど)もあちこちの屋根や塀に。
b0312126_23315912.jpg
こんな魅惑的な路地があちこちにあって、街撮りラバーな私には、ただ歩いているだけでも楽しいところでした。
b0312126_21090100.jpg
週末に賑わいを増す坪洲島。
それでも東灣はとても静かでした。ピークシーズンには騒々しくなったりするのかな。
いつかの夏に一度、バスタオルを抱えてビーチ遠征したいものです。

[PR]
# by nemo_2014 | 2017-04-20 20:00 | 2017_Hong Kong | Comments(2)

2017冬 香港の旅5~のーんびりした坪洲島へ

◆2月12日(日)◆
朝起きたら相変わらず肌寒い。でも、昨日よりはお天気も良く、暖かくなりそう。
b0312126_23270017.jpg
本日は、坪洲島へ初上陸いたします。
その前に腹ごしらえでございます。
宿の近くの市場の熟食中心で粥でも食べようかね、と思い、出向きましたところ、
b0312126_23193016.jpg
あっ、猫さま!
お花屋さんの猫さまですねっ。
b0312126_23193851.jpg
きらーん✨
鋭いまなざしと人懐こそうな口元のギャップがこなれてる感じ。客あしらいも板についてますな。
白い手袋のお手手が揃っているところがなんとも愛らしい♥

しかし、肝心の熟食中心は西式洋食ばかりでした。あとは麺ぐらい。
うーむ、粥な気分なんだけどな。

そしたら、ホテル前のあそこに行ってみるか。
b0312126_23201631.jpg
店先に積み上がった蒸籠からほかほかと白い湯気が上がっていて、ついつい吸い込まれてしまいます。
2階に上がると、お客さんでぎっしり!
ええっ、そんなに人気なお店だったの??
あまりにぎっしりだったので店内の写真が撮れませんでしたが、ひと昔前の日本の宴会場のような香港標準的内装の酒家です。
香港に行き慣れた人なら想像できるかと(笑)

早茶の時間でしたので、こちらのオーダーシートに数量を記入してスタッフのおばちゃんに渡します。オーダーシートは卓上にあるはずですが、なかったら要求しましょう。大抵、こっちが言う前にお茶を置きに来てくれるおばちゃんが気づいてくれます。
b0312126_00052972.jpg
あ、そうそう。ジャパニーズは完全アウェーです。英語も通じないかも(^^;)
席に案内されたら、何はなくとも飲みたい茶の種類を広東語で訴えます。そしたら落ち着いてオーダーシートの解読に挑みましょう。
オーダーシートができたら、歩き回るおばちゃん達に見えるようにヒラヒラしていれば、むしり取りに来てくれます。

お客さんはガンガン来るし、オーダーもバンバン入るし、我々のオーダーがちゃんと通っているか大変心配でしたが、無事に叉焼まんがやって来ました!
b0312126_23235946.jpg
これ美味しかったーーー(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
香港の酒家にいるおばちゃんたちは凄いです。だだっ広いレストランでも、どんなに混んでいても忘れられることがないし、間違ったものを持ってくる確率もかなり低いです。間違ってもせいぜい相席の人の分だったりするくらい。
b0312126_23240929.jpg
そして粥もレタス炒めもちゃんと来ました。
こちらも香港酒家平均的な美味しさ。安定の味です。
やっぱり朝は粥だよ粥。ハフハフいいながら食べるのが香港の朝ですよ。

写真が非常に食品に接近しているのは、他のお客さんと相席だからです。
相席は多少の緊張をもたらしますが、地元ピーポーとおしゃべりできるチャンスでもあります。
私たちが観光客であるのは一目瞭然なので、大変な興味をもって話しかけてくる人もいるし、相席などしてないかのように気にしない人もいます。話さなくても、どんなものを頼んでいるのか、どうやって食べるのか観察するのは楽しいです。きっと我々も観察されているに違いないですね(笑)

さてー。

腹ごしらえもいたしましたし、本日の目的地に参りましょう。

b0312126_23244313.jpg
中環のフェリーターミナルです。
ちょうどスターフェリーが着岸したところでした。うーん、いつ見ても可愛いのう。

本日の私達が乗るのはこちら、
b0312126_23245868.jpg
6番埠頭の坪洲島行きフェリーです。
b0312126_23245911.jpg
正午発の船に乗ります。だいたい30分おきですが、昼間は少し便数が減るみたい。
大人ひとり33.5ドル。曜日、高速船か普通船かでお値段が違います。オクトパスカードでピピッとお支払い。
b0312126_23245855.jpg
香港の離島間を結ぶフェリーあるあるな船内。
坪洲島は空港のあるランタオ島のすぐ東側にあるので、中環からも30分くらいで着いちゃいます。この気軽さが香港離島の楽しいところ。
b0312126_23472513.jpg
寝てる暇もなく、坪洲島に到着。
b0312126_23265302.jpg
坪洲島はさびれていて、ガイドブックには「船を降りた途端、昔にタイムスリップしたような…」等々の記述が見られますが、
b0312126_23454413.jpg
そんなにタイムスリップ感はありませぬ。
b0312126_23271909.jpg
皆さん船で中心部に出て働いているとのことですが、当然お休みの日は島にいるわけですよ。
この日は日曜でしたし、広場ではなにやらイベントも開催されていて賑やかでした。

とは言え、香港島や九龍半島みたいなゴミゴミ感はありません。
離島らしく、いたってのんびりした空気が流れております。
b0312126_23271987.jpg
でも何か、家々の設えを拝見すると、あか抜けたといいますか、センスの良さを感じる島でもありました。
b0312126_17022170.jpg
なんだかいろんなものがいちいちかわいい。

ではまず、島の最高峰に向かいましょう。

[PR]
# by nemo_2014 | 2017-04-18 20:00 | 2017_Hong Kong | Comments(2)

2017桜通信 八重桜@目黒川

b0312126_07593766.jpg

目黒川は、八重桜の季節に移りました。
b0312126_07594094.jpg

咲き終わりのソメイヨシノに混じって、モコモコっとした花が存在を主張しております。真っ白から豪華なピンクまで、八重桜は個性豊かですね。

目黒川も五反田あたりでは八重桜が多くて、この時期見頃です。

お散歩の終わりに北欧カフェでランチ。
b0312126_07594281.jpg

ほんのり甘いワッフルと、パテ・ド・フロマージュの塩気、粒マスタードの酸味がいい具合でした。添えの野菜のマリネがめちゃうま!単品でモリモリ食べたい。

しかしすっかり暑いですね。
体がついていかないわ(≧∇≦)

[PR]
# by nemo_2014 | 2017-04-17 07:44 | 雑記 | Comments(0)


おいしいごはんのためなら、どこまでも行きます。現在香港とスペインを熱烈偏愛中。


by nemo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
たび
旅のアーカイブ
国内旅行
2013_Hawaii
2014_Greenland
2014_Taiwan
2014_iceland
2015_Kauai
2015_Spain(Canarias)
2016_Hong Kong(2月)
2016_okinawa(8月)
2016_HongKong(9月)
2016_Cebu
2016_okinawa(12月)
2017_Hong Kong
ごはん★おやつ
音楽とか舞台とかフラメンコとか
白黒猫
雑記
未分類

最新の記事

2017冬 香港の旅7~お茶..
at 2017-04-24 20:00
2017冬 香港の旅6~坪洲..
at 2017-04-22 20:00
2017冬 香港の旅5~坪洲..
at 2017-04-20 20:00
2017冬 香港の旅5~のー..
at 2017-04-18 20:00
2017桜通信 八重桜@目黒川
at 2017-04-17 07:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

>えりさん 坪洲島、行..
by nemo_2014 at 19:20
>えりさん いやいやい..
by nemo_2014 at 19:10
キレイな海に異国情緒溢れ..
by eriricom at 15:14
あ~~っ香港! 私が香..
by eriricom at 15:02
こんにちは~、ねもさま。..
by うちゃぎ at 14:56
>fumixparisさ..
by nemo_2014 at 23:51
わぁ~夜桜綺麗ですね!!..
by fumixparis at 05:09
>えりさん ダラ子氏は..
by nemo_2014 at 23:28
>うちゃぎさん テネリ..
by nemo_2014 at 23:21
>えりさん ぜひぜひ目..
by nemo_2014 at 23:03

フォロー中のブログ

Bon Copain!
ヤッケブースでパンケーキ!
うひひなまいにち
おひとりさまの食卓plus
un_voyage♪♪
moment
la carte de ...

外部リンク

ブログジャンル

旅行・お出かけ
猫

画像一覧

タグ

検索